よく見ると結構違う!イタリアのリゾット、日本との違いとは!?

イタリアのリゾットについて徹底解説します!

旅行中、元気な時も、ちょっと調子が悪い時も、子供から大人まで食べやすくて美味しいリゾット。実は食べ比べてみると、日本とイタリアとで違う点がちょこちょこありました。ここでは私の滞在経験をもとに、イタリアのリゾットについてご紹介いたします♡

イタリアのリゾットとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってのリゾットとは
  1. 元気な時も、病気の時も!毎日の食卓に欠かせない一皿
  2. 子どもからお年寄りまで一緒に食べられるお料理
  3. グルテンアレルギーの人の強い味方

イタリア人は日本ほどではないものの、お米をよく食べます。定番は、リゾット。その他にもサラダに混ぜたり、丸く握ってパン粉を付け「アランチーニ」というライスコロッケ風にしたりして食べることもあります。赤ちゃんからお年寄りまで食べられる点や、グルテンアレルギーの人、体調が悪い人などにも出せて皆で一緒に同じものが食べられるので、大家族のママさんにとっても有り難いレシピの一つです。

イタリアのリゾット、チェックポイント5選

リゾットの米粒が一回り大きい

イタリアのリゾットでよく使われるお米は日本のものより粒が大きい!特にリゾットを作るときに定番のカルナローリ米、アルボリオ米は、食べると1粒1粒しっかりとした粒感や歯ごたえを感じることができます。粒が大きいだけに調理にも若干時間がかかるのですが、このお米でリゾット作るだけで、一気に料理にこなれ感が出るので、ホームパーティを予定されている方などはイタリアでゲットして是非使ってみてください。

リゾットの調理方法が全然違う

日本でリゾットを作るときはお米を炊いてからor余ったご飯で雑炊風にリゾットを作ることが多いと思います。しかし、イタリアではそもそも「お米を炊く」ことはしないので、リゾットを作る時は、フライパンに油をひいて、生米を炒めるところから始まります。イタリアのレシピ本では「簡単メニュー」として紹介されているリゾット。しかし、米粒の大きさ等もあいまって、出来上がるまでに40~50分かかる点は、「簡単」とはいきません。

女子力高めなリゾット料理

イタリアのリゾットレシピの中には、フルーツを使ったものが結構あります。定番がイチゴやブルーベリー、いちじく等をチーズと組み合わせたリゾット。これをデザートではなく、食事の際の1皿としていただきます。また、エディブルフラワーという、食べられるお花が散りばめられたなんとも可愛らしいリゾットも一般的。日本のカフェなどで提供したら、ヒットしそうですよね♪

リゾットの盛り付け方がちょっと違う

具も違ければ、盛り付け方も若干異なるイタリアのリゾット。おたまや木べらですくって、平皿やスープ皿に盛りつけて食べることが多いですが、写真のように、水分を少なめにして仕上げて、最後、セルクルに入れて円筒形に盛る人も結構います。盛り付け方一つで、一気にイタリア料理っぽさが増すので、日本でやるのもオススメ。ちなみに、日本の雑炊のように、お茶碗やボール皿に入れて食べる人はほとんどいません。

リゾットは赤ちゃんもいただきます

写真はイタリアのスーパーの離乳食コーナーです。左から3番目の「Riso(リゾ)」というものが、赤ちゃん向けのリゾットにあたるもの。4か月から食べられるもので、この食事を経た後、大人用のリゾットを皆と一緒に食べます。イタリアにはグルテンアレルギーの人が少なくないため、リゾットは、グルテンフリーな点も、赤ちゃんに安心して与えられる為魅力です。

イタリアのリゾット、見逃せないポイントとは

「日本と一緒?!風邪の時もリゾット食べます」
日本人が風邪や、胃の調子が悪い時などにおかゆを食べるように、イタリア人たちも体調が悪い時にリゾットとを食べることがあります。リゾット・ビアンコ(白いリゾット)と言われるものは、もはや見た目はおかゆと全く見分けがつかないほど!イタリアで体調が悪くなってしまった時はリゾットでの応急処置もありかもしれません。

イタリアのリゾット、お役立ちグッズとは

「インスタントリゾット」
イタリアにもちゃんとあります!インスタントリゾット。冷蔵コーナーには温めるだけのものもありますが、イタリア土産としてもオススメなのが、お湯を入れて作るタイプです。特に大手クノール社(Knorr)から出ているものは、見た目も親しみやすく、イタリアらしい味も豊富に取り揃えられているので、お土産としてもってこい。お値段も2ユーロ弱。お湯を入れてくるくる混ぜるだけで、びっくりするほどおいしいリゾットが作れます。

イタリアのリゾットで注意点するべき点とは

「割と定番な”お酒入り”リゾット」
イタリアのリゾットには、お酒入りのレシピもいくつかあります。定番は赤ワインを入れて作る「リゾット・アル・ヴィーノ(Risotto al vino)」。温めているうちにほとんどアルコール分は抜けてしまうのですが、念のためアルコールの苦手な方は、ワインを意味する「Vino」の文字にご注意ください。

まとめ

最近、日本のレシピサイトにもイタリア人監修のリゾットの作り方が載っているのを見かけます。是非一度、イタリア版レシピでリゾットを作ってみてはいかがでしょうか?味が気に入れば、お米からイタリア産にこだわってみるのもアリ。イタリアには1~2人用の使い切りリゾット米ミニパックが売られているので、旅行の際に、是非買ってみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  2. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  3. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  4. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  5. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…
  6. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…
  7. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  8. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  9. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  10. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  2. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  3. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  6. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  7. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  8. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  9. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  10. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…

最新記事

  1. 石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  4. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  6. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  7. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  8. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  9. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…

Archive






PAGE TOP