よく見ると結構違う!イタリアのリゾット、日本との違いとは!?

イタリアのリゾットについて徹底解説します!

旅行中、元気な時も、ちょっと調子が悪い時も、子供から大人まで食べやすくて美味しいリゾット。実は食べ比べてみると、日本とイタリアとで違う点がちょこちょこありました。ここでは私の滞在経験をもとに、イタリアのリゾットについてご紹介いたします♡

イタリアのリゾットとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってのリゾットとは
  1. 元気な時も、病気の時も!毎日の食卓に欠かせない一皿
  2. 子どもからお年寄りまで一緒に食べられるお料理
  3. グルテンアレルギーの人の強い味方

イタリア人は日本ほどではないものの、お米をよく食べます。定番は、リゾット。その他にもサラダに混ぜたり、丸く握ってパン粉を付け「アランチーニ」というライスコロッケ風にしたりして食べることもあります。赤ちゃんからお年寄りまで食べられる点や、グルテンアレルギーの人、体調が悪い人などにも出せて皆で一緒に同じものが食べられるので、大家族のママさんにとっても有り難いレシピの一つです。

イタリアのリゾット、チェックポイント5選

リゾットの米粒が一回り大きい

イタリアのリゾットでよく使われるお米は日本のものより粒が大きい!特にリゾットを作るときに定番のカルナローリ米、アルボリオ米は、食べると1粒1粒しっかりとした粒感や歯ごたえを感じることができます。粒が大きいだけに調理にも若干時間がかかるのですが、このお米でリゾット作るだけで、一気に料理にこなれ感が出るので、ホームパーティを予定されている方などはイタリアでゲットして是非使ってみてください。

リゾットの調理方法が全然違う

日本でリゾットを作るときはお米を炊いてからor余ったご飯で雑炊風にリゾットを作ることが多いと思います。しかし、イタリアではそもそも「お米を炊く」ことはしないので、リゾットを作る時は、フライパンに油をひいて、生米を炒めるところから始まります。イタリアのレシピ本では「簡単メニュー」として紹介されているリゾット。しかし、米粒の大きさ等もあいまって、出来上がるまでに40~50分かかる点は、「簡単」とはいきません。

女子力高めなリゾット料理

イタリアのリゾットレシピの中には、フルーツを使ったものが結構あります。定番がイチゴやブルーベリー、いちじく等をチーズと組み合わせたリゾット。これをデザートではなく、食事の際の1皿としていただきます。また、エディブルフラワーという、食べられるお花が散りばめられたなんとも可愛らしいリゾットも一般的。日本のカフェなどで提供したら、ヒットしそうですよね♪

リゾットの盛り付け方がちょっと違う

具も違ければ、盛り付け方も若干異なるイタリアのリゾット。おたまや木べらですくって、平皿やスープ皿に盛りつけて食べることが多いですが、写真のように、水分を少なめにして仕上げて、最後、セルクルに入れて円筒形に盛る人も結構います。盛り付け方一つで、一気にイタリア料理っぽさが増すので、日本でやるのもオススメ。ちなみに、日本の雑炊のように、お茶碗やボール皿に入れて食べる人はほとんどいません。

リゾットは赤ちゃんもいただきます

写真はイタリアのスーパーの離乳食コーナーです。左から3番目の「Riso(リゾ)」というものが、赤ちゃん向けのリゾットにあたるもの。4か月から食べられるもので、この食事を経た後、大人用のリゾットを皆と一緒に食べます。イタリアにはグルテンアレルギーの人が少なくないため、リゾットは、グルテンフリーな点も、赤ちゃんに安心して与えられる為魅力です。

イタリアのリゾット、見逃せないポイントとは

「日本と一緒?!風邪の時もリゾット食べます」
日本人が風邪や、胃の調子が悪い時などにおかゆを食べるように、イタリア人たちも体調が悪い時にリゾットとを食べることがあります。リゾット・ビアンコ(白いリゾット)と言われるものは、もはや見た目はおかゆと全く見分けがつかないほど!イタリアで体調が悪くなってしまった時はリゾットでの応急処置もありかもしれません。

イタリアのリゾット、お役立ちグッズとは

「インスタントリゾット」
イタリアにもちゃんとあります!インスタントリゾット。冷蔵コーナーには温めるだけのものもありますが、イタリア土産としてもオススメなのが、お湯を入れて作るタイプです。特に大手クノール社(Knorr)から出ているものは、見た目も親しみやすく、イタリアらしい味も豊富に取り揃えられているので、お土産としてもってこい。お値段も2ユーロ弱。お湯を入れてくるくる混ぜるだけで、びっくりするほどおいしいリゾットが作れます。

イタリアのリゾットで注意点するべき点とは

「割と定番な”お酒入り”リゾット」
イタリアのリゾットには、お酒入りのレシピもいくつかあります。定番は赤ワインを入れて作る「リゾット・アル・ヴィーノ(Risotto al vino)」。温めているうちにほとんどアルコール分は抜けてしまうのですが、念のためアルコールの苦手な方は、ワインを意味する「Vino」の文字にご注意ください。

まとめ

最近、日本のレシピサイトにもイタリア人監修のリゾットの作り方が載っているのを見かけます。是非一度、イタリア版レシピでリゾットを作ってみてはいかがでしょうか?味が気に入れば、お米からイタリア産にこだわってみるのもアリ。イタリアには1~2人用の使い切りリゾット米ミニパックが売られているので、旅行の際に、是非買ってみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…
  2. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…
  3. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  4. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  5. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  6. バンコク旅行体験記大学生の頃に初めてバンコクを訪れてからというもの、どっぷりバンコクの魅力にハマっ…
  7. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  8. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  9. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…
  10. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…

国内旅行おすすめ

  1. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  2. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  3. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  4. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  7. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  9. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  10. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP