違いがいっぱい!イタリアのコーヒー事情、日本と異なる点とは!?

イタリアのコーヒーについて徹底解説します!

イタリア文化に欠かせないコーヒーの存在。一体現地では毎日どのようにコーヒーとのお付き合いをしているのでしょうか?!長年の疑問をこのたび、いろいろと調査しましたので、イタリアのコーヒー事情について皆さまにもシェアしたいと思います♡

イタリアのコーヒーとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってコーヒーとは
  1. 気持ちを切り替える為の素敵な魔法
  2. 毎日飲むもの!コーヒーしか飲まない派もいます
  3. エネルギーチャージに欠かせない存在

私たち日本人が毎日緑茶、麦茶といったいわゆる「お茶」を飲むのと、イタリア人たちが毎日コーヒーを飲むコトはかなり似ている気がします。コーヒーは気持ちを切り替える為の一杯であり、毎日ほぼ無意識に飲んでしまうものだそう。「コーヒー」の文字からくる大人びた雰囲気とは裏腹に、意外にも、お砂糖をたっぷり入れて、コーヒーをすするイタリア人が多い点も見逃せません。

イタリアのコーヒー、チェックポイント5選

とにかく基本は「エスプレッソ・コーヒー」です。

イタリア人たちが飲むコーヒーはほぼ「エスプレッソ・コーヒー」です。そのため、イタリアで「コーヒー下さい」というと、特に種類などを聞かれず、数分後、淹れたてのエスプレッソコーヒーがやってきます。興味深いのはそのあと。イタリア人たちはなんと、この小さなカップにありったけのお砂糖を入れて飲みます。もう、コーヒーを飲んでいるのか、お砂糖を飲んでいるのかわからないほど!どうやら、これで血糖値をあげて、一仕事始めるためのエネルギーにするのだそうです。

コーヒーを持ち歩くことはまずありません。

2019年にはついにスターバックスも進出を果たした、イタリア。ですが、基本的には写真のようなテイクアウトカップや、タンブラーを持って歩きながらコーヒーを飲んでいるイタリア人は、まず見かけません。忙しい朝でも、たいていの人が、家で飲んでから出発、もしくはカフェのカウンターで飲んでから目的地に向かいます。理由は諸説ありますが、元来、イタリア人は食事の際に色々と同時進行することを好まない国民性である点も背景にはあるようです。

食事×コーヒーのマリアージュは朝だけ!

食事の際に、あれこれ同時進行することを好まないイタリア人。ということで、朝昼夜のお食事タイムも、イタリア人は日本人のような三角食べをしません。ゆえに、ご飯と一緒にコーヒーをすするなんてもってのほか!但し、唯一、朝ごはんの時だけはカプチーノをパンやビスケットと一緒に頼んで、パンやビスケットを浸したりしながら同時食べをするイタリア人を見かけます。

猫舌が多めのイタリア人。コーヒーはカナリぬるめです。

イタリアに旅行に来たことのある方は、もしかしたらホテルやカフェでコーヒーを頼んだ際、ものすごくぬるくて、がっかりした経験があるかもしれません。そう、イタリアのコーヒー(スープなども)は、とにかく「ぬるい」ことが多いのです。聞けば、イタリア料理には日本の鍋のような、アツアツのメニューが少ない為、熱いものに慣れている人が少ない為なのだとか…。もし、旅行中あつあつのコーヒーが飲みたい時は、注文時に一言添えておくと安心です。

イタリアに行ったらカフェラテとカフェオレは一緒!?

イタリア人は基本的には朝はカプチーノ、その後はエスプレッソ・コーヒーが中心の生活を送っています。ゆえに、お店によっては「カフェラテ」「カフェオレ」が飲みたいなんて言われると、プチパニック…。違いがわからず、どちらを頼んでも同じものが出てくるコトも少なくありません。ちなみに「アメリカンコーヒー」と「ブレンドコーヒー」についても同じ。ドリップメーカーすらない店も多いので、その場合はエスプレッソ・コーヒーとお湯が出され「これで割って」と言われます。

イタリアのコーヒー、見逃せないポイントとは

お酒入りのコーヒー「カッフェ・コレット」

イタリアのコーヒーは、様々なドリンクとコラボレーションをしています。お酒好きな方に是非試して欲しいのが「カッフェ・コレット」。これは、冬の寒い北イタリアから広まった飲み方の1つで、エスプレッソコーヒーの中にアルコール度数の高いウイスキーやリキュールなどを入れていただきます。店で頼むと、店員さんから何のお酒と合わせたいか聞かれることも…。組み合わせ一つで味が変わる点も魅力です。

イタリアのコーヒー、お役立ちグッズとは

「Caffe d’orzo」
カッフェ・ドルゾはいわゆる「ノンカフェインコーヒー」。Orzo(大麦)からつくられていて、普通のコーヒーより微かに甘みを感じます。イタリア滞在中、時差ボケなどで胃の調子が良くない時、カフェインを控えたい時に、気楽に注文することが出来るので便利。ちょうど日本の「ノンアルコールビール」のような感覚で、イタリア人たちと食事をする際に、付き合いでコーヒーを飲まなければならない方にもお役立ちの一品です。

イタリアのコーヒーで注意点するべき点とは

「立ち飲みor着席で、ドリンクの値段が変わります」
イタリアの多くのカフェでは、カウンターで立ち飲みする場合と、席に座って飲む場合とで飲み物の料金が変わります。一般にカウンター(Al banco/アル・バンコ)で飲む場合は、どこの店でもだいたい1ユーロ程度。これが、着席(Al tavolo/アル・ターヴォロ)になると有名店では、5~6ユーロとなることも少なくありません。しかしその分、ゆっくり過ごせるので、お好みに合わせて使い分けてみてください。

まとめ

初めてイタリア旅行に行くまで、私は日本で浸透しているコーヒー文化は、全てイタリアから来たものだと思っていたので、全く文化が異なる点に驚き、そして戸惑いました。どうやら、今の日本のコーヒー文化は、どちらかというとアメリカ、特にスターバックスなどの影響が色濃く出ているようです。ということで、イタリア旅行に行ったら日本とは、カナリ異なるイタリア独特のコーヒー文化が待っています!戸惑う点も多いかもしれませんが、是非日本では出来ない貴重な体験を楽しんでみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  2. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…
  3. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  4. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  5. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  6. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  7. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  8. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  9. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  10. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…

国内旅行おすすめ

  1. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  2. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  3. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  4. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  5. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  6. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  8. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  9. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  10. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…

最新記事

  1. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  3. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  4. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  6. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  7. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  8. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  9. 女子一人旅 in トルコ エキゾチックな街イスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…

Archive






PAGE TOP