違いがいっぱい!イタリアのコーヒー事情、日本と異なる点とは!?

イタリアのコーヒーについて徹底解説します!

イタリア文化に欠かせないコーヒーの存在。一体現地では毎日どのようにコーヒーとのお付き合いをしているのでしょうか?!長年の疑問をこのたび、いろいろと調査しましたので、イタリアのコーヒー事情について皆さまにもシェアしたいと思います♡

イタリアのコーヒーとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってコーヒーとは
  1. 気持ちを切り替える為の素敵な魔法
  2. 毎日飲むもの!コーヒーしか飲まない派もいます
  3. エネルギーチャージに欠かせない存在

私たち日本人が毎日緑茶、麦茶といったいわゆる「お茶」を飲むのと、イタリア人たちが毎日コーヒーを飲むコトはかなり似ている気がします。コーヒーは気持ちを切り替える為の一杯であり、毎日ほぼ無意識に飲んでしまうものだそう。「コーヒー」の文字からくる大人びた雰囲気とは裏腹に、意外にも、お砂糖をたっぷり入れて、コーヒーをすするイタリア人が多い点も見逃せません。

イタリアのコーヒー、チェックポイント5選

とにかく基本は「エスプレッソ・コーヒー」です。

イタリア人たちが飲むコーヒーはほぼ「エスプレッソ・コーヒー」です。そのため、イタリアで「コーヒー下さい」というと、特に種類などを聞かれず、数分後、淹れたてのエスプレッソコーヒーがやってきます。興味深いのはそのあと。イタリア人たちはなんと、この小さなカップにありったけのお砂糖を入れて飲みます。もう、コーヒーを飲んでいるのか、お砂糖を飲んでいるのかわからないほど!どうやら、これで血糖値をあげて、一仕事始めるためのエネルギーにするのだそうです。

コーヒーを持ち歩くことはまずありません。

2019年にはついにスターバックスも進出を果たした、イタリア。ですが、基本的には写真のようなテイクアウトカップや、タンブラーを持って歩きながらコーヒーを飲んでいるイタリア人は、まず見かけません。忙しい朝でも、たいていの人が、家で飲んでから出発、もしくはカフェのカウンターで飲んでから目的地に向かいます。理由は諸説ありますが、元来、イタリア人は食事の際に色々と同時進行することを好まない国民性である点も背景にはあるようです。

食事×コーヒーのマリアージュは朝だけ!

食事の際に、あれこれ同時進行することを好まないイタリア人。ということで、朝昼夜のお食事タイムも、イタリア人は日本人のような三角食べをしません。ゆえに、ご飯と一緒にコーヒーをすするなんてもってのほか!但し、唯一、朝ごはんの時だけはカプチーノをパンやビスケットと一緒に頼んで、パンやビスケットを浸したりしながら同時食べをするイタリア人を見かけます。

猫舌が多めのイタリア人。コーヒーはカナリぬるめです。

イタリアに旅行に来たことのある方は、もしかしたらホテルやカフェでコーヒーを頼んだ際、ものすごくぬるくて、がっかりした経験があるかもしれません。そう、イタリアのコーヒー(スープなども)は、とにかく「ぬるい」ことが多いのです。聞けば、イタリア料理には日本の鍋のような、アツアツのメニューが少ない為、熱いものに慣れている人が少ない為なのだとか…。もし、旅行中あつあつのコーヒーが飲みたい時は、注文時に一言添えておくと安心です。

イタリアに行ったらカフェラテとカフェオレは一緒!?

イタリア人は基本的には朝はカプチーノ、その後はエスプレッソ・コーヒーが中心の生活を送っています。ゆえに、お店によっては「カフェラテ」「カフェオレ」が飲みたいなんて言われると、プチパニック…。違いがわからず、どちらを頼んでも同じものが出てくるコトも少なくありません。ちなみに「アメリカンコーヒー」と「ブレンドコーヒー」についても同じ。ドリップメーカーすらない店も多いので、その場合はエスプレッソ・コーヒーとお湯が出され「これで割って」と言われます。

イタリアのコーヒー、見逃せないポイントとは

お酒入りのコーヒー「カッフェ・コレット」

イタリアのコーヒーは、様々なドリンクとコラボレーションをしています。お酒好きな方に是非試して欲しいのが「カッフェ・コレット」。これは、冬の寒い北イタリアから広まった飲み方の1つで、エスプレッソコーヒーの中にアルコール度数の高いウイスキーやリキュールなどを入れていただきます。店で頼むと、店員さんから何のお酒と合わせたいか聞かれることも…。組み合わせ一つで味が変わる点も魅力です。

イタリアのコーヒー、お役立ちグッズとは

「Caffe d’orzo」
カッフェ・ドルゾはいわゆる「ノンカフェインコーヒー」。Orzo(大麦)からつくられていて、普通のコーヒーより微かに甘みを感じます。イタリア滞在中、時差ボケなどで胃の調子が良くない時、カフェインを控えたい時に、気楽に注文することが出来るので便利。ちょうど日本の「ノンアルコールビール」のような感覚で、イタリア人たちと食事をする際に、付き合いでコーヒーを飲まなければならない方にもお役立ちの一品です。

イタリアのコーヒーで注意点するべき点とは

「立ち飲みor着席で、ドリンクの値段が変わります」
イタリアの多くのカフェでは、カウンターで立ち飲みする場合と、席に座って飲む場合とで飲み物の料金が変わります。一般にカウンター(Al banco/アル・バンコ)で飲む場合は、どこの店でもだいたい1ユーロ程度。これが、着席(Al tavolo/アル・ターヴォロ)になると有名店では、5~6ユーロとなることも少なくありません。しかしその分、ゆっくり過ごせるので、お好みに合わせて使い分けてみてください。

まとめ

初めてイタリア旅行に行くまで、私は日本で浸透しているコーヒー文化は、全てイタリアから来たものだと思っていたので、全く文化が異なる点に驚き、そして戸惑いました。どうやら、今の日本のコーヒー文化は、どちらかというとアメリカ、特にスターバックスなどの影響が色濃く出ているようです。ということで、イタリア旅行に行ったら日本とは、カナリ異なるイタリア独特のコーヒー文化が待っています!戸惑う点も多いかもしれませんが、是非日本では出来ない貴重な体験を楽しんでみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  2. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  3. MALTA_VALETTA_EYE_CITY
    マルタ共和国【ヴァレッタ】旅行体験記街が丸ごと世界遺産の【ヴァレッタ】、ヨーロッパではとても人気の…
  4. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  5. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  6. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  7. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  9. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  10. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…

国内旅行おすすめ

  1. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  2. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  3. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  4. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  5. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  6. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  7. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  8. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  9. 鹿児島旅行体験記友人と電話していて、旅行に行きたいねという話になり、予定が合ったので弾丸女子旅を…
  10. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP