食べてみてわかった!イタリアのパン、日本との違いとは!?

イタリアのパンについて徹底解説します!

パン教室に通うほどパンが大好きな私。…ですが!日本でイタリアのパンを習っている時には気付かなかった違いが、ちょこちょこありました。ここで皆さまに、イタリアのパンの日本との違いについてご紹介したいと思います♡

イタリアのパンとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人たちにとってのパンとは
  1. 毎日の生活に欠かせない「主食」
  2. 大切なコミュニケーションツール
  3. レシピを通じて季節や故郷の香りを感じるもの

イタリア人たちにとって、パンは主食。お米やパスタを食べることもありますが、それらを食べる時ですら、一緒にパンを食べることもしばしばあります。毎日家で焼く人もいますが、たいていは特大サイズを行きつけのパンやさんで買う為、そこからコミュニケーションも生まれます。郷土色が豊かで、イベントに合わせた特別なレシピが豊富に存在する点も、見逃せません。

イタリアのパン、チェックポイント5選

イタリアのパンは4つの材料のみで仕上げます。

イタリアのパンは、基本的にはバターや牛乳の入っていない超シンプルレシピで作られています。材料は「小麦粉、水、塩、イースト菌」のみ!店によってはオリジナルでオリーブオイルをたらすところもありますが、基本的には4つの材料で仕上げます。ゆえに、日本人の私たちからすると、出来上がりはちょっと固め食感。旅行中、最初は慣れない人もいるかもしれませんが、噛むほどに香る小麦の風味は、徐々にクセになります。

イタリアパンはバターをつけません。

イタリア人の毎日の食卓に欠かせないパン。ですが、バターやクリームチーズ、ピーナッツバターなどをつけて食べる人はほとんどいません。基本はそのまま、もしくはオリーブオイルを付けて食べます。朝だけは甘いものが欠かせないので、写真でご紹介しているチョコレートスプレッドやジャムが定番。食べ方の違いから知る、異国文化も興味深いものがあります。

超巨大サイズで売られるイタリアパン。

イタリアの街で売られているパンは、とにかく超巨大!牛乳、卵などが入っていないレシピは傷みにくく保存がきく為、食べる人の数に合わせて適当なサイズのパンを買って、毎回パンナイフで切って食べすすめていくのがイタリア流です。漬物石のようなサイズのパンは見ているだけでも異国情緒がありますよね!パンやさんに行くと、カウンター奥の壁に並んでいるので、イタリア旅行中の方は、パンやさんを見つけたら、外からチラっと中を覗いてみてください。

そのまま食べるだけじゃない!魅惑のイタリアパンレシピ。

イタリアパンは料理の材料として使うこともあります。定番は、前菜で出てくるオープンサンド「ブルスケッタ(Bruschetta)」。その他、郷土料理も様々なものがあります。写真はトスカーナ地方の郷土料理、いわゆる「ひたパン」メニューの「リボッリータ(Ribollita)」。固くなったパンの消費レシピとしてもお役立ちで、日本でも簡単に作れるメニュー。気になる方は早速お家で真似っこしてみてください。

イタリアパンは郷土色が豊か。

イタリアのパンは街や州ごとに、その土地の気候風土を生かしたものが生み出され、人々にレシピが受け継がれている点も魅力です。特に形が不思議で面白いのが、ピエモンテ州に伝わるグリッシーニという細長いカリカリのパン。私は最初、レストランで出された際、食べ方がわからずびっくりしてしまいましたが、普通のパンと同じで、お料理と一緒に楽しみます。今ではこれが出てこないとちょっと残念な気持ちになってしまうほど、すっかりハマってしまいました(笑)。

イタリアのパン、見逃せないポイントとは

パンやさんで売られる魅惑のスイーツたち。

「パンやさんはケーキ屋さん!?」
パンだけを扱うパン屋さんも多いですが、パン屋さんにケーキが置いてあることも多いのがイタリアの特長。さらにはカフェやレストランなどが併設されている場合もあります。カフェやケーキ専門店、レストランより朝早くからやっており、終日営業(休憩時間なし)の店が多いので、旅行中の方は、朝ごはんスポットや休憩スポットとしてオススメです。

イタリアのパン、お役立ちグッズとは

「パンナイフ」
私は日本で一度も使ったことのなかったパンナイフ。たまにフランスパン等を買った時なども、面倒で普通のナイフを使ってカットしていました。しかし、イタリアのパンはギザギザの歯がたくさんついた、パンナイフを使うとめちゃくちゃカットしやすい!もちろん普通のナイフでも切れるのですが、毎日食べる予定の人は、パンナイフ、時短にもなるのでオススメです。

イタリアのパンで注意点するべき点とは

「値段がグラム表示」
パン屋さんのパンは美味しそうなのですが、どこも値段がグラム表示なのがイタリア。「2ユーロくらいかなぁ」なんて思って手頃なサイズのものを注文すると、倍のお値段だったり、なかなか欲しいものが買えなくて、一時はとても悩みました。語学に不安がある方は、スーパーのパンコーナーがオススメ。ここならセルフ式の量り売りなので、欲しいパンをトングで取って量りに乗せれば、あとは自動で量って、値段付きのバーコードシールが出てきて楽ちんです。

まとめ

イタリア旅行で行った際、ジップロックなどで丁寧に包めば、イタリアパンは日本に持ち帰ることも出来ますよ!日本とのお味見比べも面白いかと思いますので、是非気になるものがあれば現地で買ってみてはいかがでしょうか?イタリアは、パン屋さん自体もヨーロッパ調の可愛らしい店が多いので、立ち寄るだけでも旅情が高まるので是非チェックしてみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 「フランダースの犬」の大聖堂も!昔と今が調和する街アントワープ| トラベルダイアリー
    アントワープ旅行体験記ベルギー北東部の街・アントワープ。名作「フランダースの犬」の舞台ということ…
  2. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  3. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  4. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  5. クレモナ旅行体験記ジブリ映画「耳をすませば」の中で登場するイタリアの都市クレモナ。ここはバイオリ…
  6. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  7. イスタンブール旅行体験記不思議な縁があり、4回も訪れたことのあるイスタンブール。1回目は友達と、…
  8. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  9. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  10. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…

国内旅行おすすめ

  1. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  2. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  3. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  4. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」へ…
  6. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  7. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  8. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  9. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  10. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP