食べてみてわかった!イタリアのパン、日本との違いとは!?

イタリアのパンについて徹底解説します!

パン教室に通うほどパンが大好きな私。…ですが!日本でイタリアのパンを習っている時には気付かなかった違いが、ちょこちょこありました。ここで皆さまに、イタリアのパンの日本との違いについてご紹介したいと思います♡

イタリアのパンとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人たちにとってのパンとは
  1. 毎日の生活に欠かせない「主食」
  2. 大切なコミュニケーションツール
  3. レシピを通じて季節や故郷の香りを感じるもの

イタリア人たちにとって、パンは主食。お米やパスタを食べることもありますが、それらを食べる時ですら、一緒にパンを食べることもしばしばあります。毎日家で焼く人もいますが、たいていは特大サイズを行きつけのパンやさんで買う為、そこからコミュニケーションも生まれます。郷土色が豊かで、イベントに合わせた特別なレシピが豊富に存在する点も、見逃せません。

イタリアのパン、チェックポイント5選

イタリアのパンは4つの材料のみで仕上げます。

イタリアのパンは、基本的にはバターや牛乳の入っていない超シンプルレシピで作られています。材料は「小麦粉、水、塩、イースト菌」のみ!店によってはオリジナルでオリーブオイルをたらすところもありますが、基本的には4つの材料で仕上げます。ゆえに、日本人の私たちからすると、出来上がりはちょっと固め食感。旅行中、最初は慣れない人もいるかもしれませんが、噛むほどに香る小麦の風味は、徐々にクセになります。

イタリアパンはバターをつけません。

イタリア人の毎日の食卓に欠かせないパン。ですが、バターやクリームチーズ、ピーナッツバターなどをつけて食べる人はほとんどいません。基本はそのまま、もしくはオリーブオイルを付けて食べます。朝だけは甘いものが欠かせないので、写真でご紹介しているチョコレートスプレッドやジャムが定番。食べ方の違いから知る、異国文化も興味深いものがあります。

超巨大サイズで売られるイタリアパン。

イタリアの街で売られているパンは、とにかく超巨大!牛乳、卵などが入っていないレシピは傷みにくく保存がきく為、食べる人の数に合わせて適当なサイズのパンを買って、毎回パンナイフで切って食べすすめていくのがイタリア流です。漬物石のようなサイズのパンは見ているだけでも異国情緒がありますよね!パンやさんに行くと、カウンター奥の壁に並んでいるので、イタリア旅行中の方は、パンやさんを見つけたら、外からチラっと中を覗いてみてください。

そのまま食べるだけじゃない!魅惑のイタリアパンレシピ。

イタリアパンは料理の材料として使うこともあります。定番は、前菜で出てくるオープンサンド「ブルスケッタ(Bruschetta)」。その他、郷土料理も様々なものがあります。写真はトスカーナ地方の郷土料理、いわゆる「ひたパン」メニューの「リボッリータ(Ribollita)」。固くなったパンの消費レシピとしてもお役立ちで、日本でも簡単に作れるメニュー。気になる方は早速お家で真似っこしてみてください。

イタリアパンは郷土色が豊か。

イタリアのパンは街や州ごとに、その土地の気候風土を生かしたものが生み出され、人々にレシピが受け継がれている点も魅力です。特に形が不思議で面白いのが、ピエモンテ州に伝わるグリッシーニという細長いカリカリのパン。私は最初、レストランで出された際、食べ方がわからずびっくりしてしまいましたが、普通のパンと同じで、お料理と一緒に楽しみます。今ではこれが出てこないとちょっと残念な気持ちになってしまうほど、すっかりハマってしまいました(笑)。

イタリアのパン、見逃せないポイントとは

パンやさんで売られる魅惑のスイーツたち。

「パンやさんはケーキ屋さん!?」
パンだけを扱うパン屋さんも多いですが、パン屋さんにケーキが置いてあることも多いのがイタリアの特長。さらにはカフェやレストランなどが併設されている場合もあります。カフェやケーキ専門店、レストランより朝早くからやっており、終日営業(休憩時間なし)の店が多いので、旅行中の方は、朝ごはんスポットや休憩スポットとしてオススメです。

イタリアのパン、お役立ちグッズとは

「パンナイフ」
私は日本で一度も使ったことのなかったパンナイフ。たまにフランスパン等を買った時なども、面倒で普通のナイフを使ってカットしていました。しかし、イタリアのパンはギザギザの歯がたくさんついた、パンナイフを使うとめちゃくちゃカットしやすい!もちろん普通のナイフでも切れるのですが、毎日食べる予定の人は、パンナイフ、時短にもなるのでオススメです。

イタリアのパンで注意点するべき点とは

「値段がグラム表示」
パン屋さんのパンは美味しそうなのですが、どこも値段がグラム表示なのがイタリア。「2ユーロくらいかなぁ」なんて思って手頃なサイズのものを注文すると、倍のお値段だったり、なかなか欲しいものが買えなくて、一時はとても悩みました。語学に不安がある方は、スーパーのパンコーナーがオススメ。ここならセルフ式の量り売りなので、欲しいパンをトングで取って量りに乗せれば、あとは自動で量って、値段付きのバーコードシールが出てきて楽ちんです。

まとめ

イタリア旅行で行った際、ジップロックなどで丁寧に包めば、イタリアパンは日本に持ち帰ることも出来ますよ!日本とのお味見比べも面白いかと思いますので、是非気になるものがあれば現地で買ってみてはいかがでしょうか?イタリアは、パン屋さん自体もヨーロッパ調の可愛らしい店が多いので、立ち寄るだけでも旅情が高まるので是非チェックしてみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  2. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  3. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  4. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…
  5. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  6. 一人旅・女子旅にもおすすめ!台北の魅力!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記初めて海外旅行に行く友人と台湾に行ってきました。安くて美味しい料理がたくさんで、1…
  7. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  8. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  9. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  10. 中欧の美しき街!ハンガリーの首都ブダペストの魅力たっぷり旅行記| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記映画やミュージカルが好きな私は物語の舞台として度々登場するブダペストを旅行先…

国内旅行おすすめ

  1. 北海道での夏休み!~小樽運河&定山渓温泉&札幌の白い恋人パーク~| トラベルダイアリー
    小樽・札幌旅行体験記小樽運河に行ってみたい!温泉にも行きたい!美味しいもの食べたい!など皆の意見…
  2. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  3. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  4. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  7. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  8. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  9. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  10. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP