タイのリゾートはプーケットだけじゃない!次に行くべきはクラビ島!

クラビ旅行体験記

一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次はリゾートのプーケット。それで満足してしまってはいませんか?タイには他にも素敵なリゾートが沢山あるのです!私はシンガポールに住んでおり、運よく直行便が利用できることから、今回で2回目のクラビ旅行です。アジアで大人気のクラビへのお気軽旅行をご紹介します。

クラビ旅行について

おすすめのポイント
  1. アオナンビーチにはクラビの楽しさが全て詰まっている!
  2. ほどよく賑やか、毎日遊び歩いても飽きない
  3. バンコクからもすぐ!気軽に足を運べるアクセス

タイリゾートのビーチと、賑やかな街を楽しみたい人にはアオナンビーチがおすすめです。クラビ観光では欠かせないアイランドホッピングのツアーもアオナンビーチ発がほとんどで、この辺りのホテルに泊まっていると送迎等に便利です。ビーチ沿いには沢山のお土産屋さんやレストランが立ち並び、食事もお買い物も毎日楽しめます。バンコクからは1時間半程のフライトで到着するので、都会とリゾートの観光をどちらも楽しみたい人にもおすすめです。

クラビ旅行のおすすめのスポット

クラビに来たら、アイランドホッピングツアーに参加するべし!


クラビに来たら、アイランドホッピングで綺麗な海を眺めないと帰れません!昨今は観光客増加の為に海が汚されてしまい、ツアーが催行できない島もあるようですが、全ての島に行けないわけではないので、街の各所にあるツアーカウンターでおすすめの島を聞いてみましょう。訪れる島の数や滞在時間などで細かくプランも分かれているので、自分達の過ごし方に会ったものを選ぶことが出来ます。翌日のツアーに申し込むことも可能なので、クラビに到着してからその時の気分でプランを決められるのが魅力です。

アオナンビーチ沿いを夕陽を眺めながらお散歩

アオナンビーチは泳ぐこともできますが、海は離島近くの方が綺麗なので、ここはビーチ沿いをのんびりとお散歩することをおすすめします。500m程のメインストリートにはお店も沢山ありますし、端から端まで歩くのも苦にならないような距離です。夕暮れ時には飲み物を買ってビーチでのんびりするのも格別です。天気が良ければ、ビーチのほうに美しい夕陽を眺めることが出来るので、日没までの時間があっという間に感じるほど素敵な時間を過ごせますよ。

新鮮なシーフードで、タイ料理を満喫!


タイに来たら、タイ料理も欠かせません。アオナンビーチには沢山のタイ料理屋さんがありますが、特に目立つのがシーフード料理。海際の街なので、シーフードが新鮮なのでしょう。メインストリートの西側角のある、アオナンシーフードレストラン&バーを目印に、中に入っていけばさらにシーフードレストランを見つけることが出来ます。ビーチを眺めながら食事ができるスポットを見つけて、気軽にタイのシーフード料理を試すことが出来るので、おすすめです。

クラビでのおすすめグルメ

エビ好きにはたまらない、クンチェーナンプラー

私がクラビで初めて食べて以来大好きになったのが、クンチェーナンプラー!生エビをナンプラーソースと一緒にいただくお刺身です。はじめは少々クセのある味に感じますが、食べているうちにビールが進み、どんどんハマっていくのです。バンコクへ旅行した際にもタイ料理屋さんでクンチェーナンプラーを探したのですが、取り扱っているお店はあまり多くないようです。クラビだからこそ気軽に味わえるグルメとして是非挑戦してください!

クラビでのおすすめのショッピングスポット

アオナンビーチはショッピングパラダイス

アオナンビーチに面したメインストリートには沢山のお店が並び、昼から夜まで賑わい続けています。お土産探しのつもりでお店を覗いていると、可愛いビーチサンダルを発見したり水着が欲しくなったり、魅力的なものだらけ!アロマキャンドルやマッサージオイルなど、タイコスメもお手頃なので、色々と買い漁りたくなってしまいます。オリジナルのパスポートケースを作ってくれる革小物やさんもあり、男性でも女性でもショッピングを楽しめますよ。

クラビにて宿泊したホテル

Dusit D2 Hotel Aonang Krabi


今回はアオナンビーチまで徒歩で行けるホテルに絞って検索しました。日中はほとんど外出予定だったので高級ホテル程の設備は必要なく、手頃な価格だったことと、比較的新しいホテルだったことが決め手です。結果は大満足でした。お部屋は清潔でしたし、丘の上にあるので部屋からの景色も楽しめました。朝食のビュッフェ会場がとてもお洒落なうえに食事も豊富で、毎朝楽しみに過ごせるほどです。クラビ旅行にとてもおすすめできるホテルです。

クラビ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配のメリット
1.自分の都合に合わせたフライトを選ぶことが出来る
2.現地での過ごし方をその日の気分で決めることが出来る
3.予算に合わせてホテルの選択肢も無限大!

個人手配のデメリット
1.ホテルが送迎サービスを用意していない場合、自分で手配する必要がある。
2.英語が苦手な方には不利。

クラビ旅行に必要な持ち物

クラビ旅行の定番、アイランドホッピング中はどうしても強い日差しを避けられません。貸し出しのライフジャケットに付いた潮で腕や肩が痒くなることもあったので、日焼け対策も兼ねて長袖のラッシュガードなどがあると便利です。アオナンビーチ周辺は商店やコンビニも充実しているので、代替の効かないお気に入りの化粧品やシャンプーを除いて、何でも購入することが出来ます。必要になったものは現地調達してみるのも楽しいかもしれません。

クラビ旅行での注意点

クラビ旅行での注意点
  1. 楽しみ方に合わせたホテルを選ぶこと。
  2. 夜遅くまで遊べる分、羽目を外さないように注意!
  3. タイ料理の辛味が苦手な人は無理をしないで。

今回の旅行では日中はほとんど出かけていたので、立地を優先してホテルを選びましたが、もう少し静かな雰囲気で過ごしたい人や、ホテル内のプールでゆっくりしたいという人は、大型リゾートに宿泊することをおすすめします。クラビのホテルはランクも立地も選択肢が沢山あるので、過ごし方に合わせたホテルを選ぶと良いでしょう。また、アオナンビーチエリアはお店も遅くまで営業していて夜遅くまで外で過ごせますが、ビーチでお財布を落とした!なんてことにならないよう気を付けておくべきだと思います。タイ料理もおいしいものが沢山ありますが、辛味やスパイスが得意ではない人は、食べすぎに注意です。お腹を壊して旅そのものを楽しめなくなると損ですよね。

まとめ

タイ料理が大好きで、ただただ綺麗な海を楽しんで、ショッピングを楽しんだ後はのんびりしたい、という私にとっては素晴らしい旅行でした!本来ならばクラビタウンや他のエリアにも足を伸ばしてみる予定だったのですが、思いのほかアオナンビーチエリアにも楽しみが沢山潜んでいることに気が付き、結局遠出もせずに3泊楽しみました。ホテルの選択が大正解で、毎日アオナンビーチへ歩いて行ってはタイ料理に舌鼓を打ち、気ままにお買い物をして、アイランドホッピングへ出かけては、また帰って来てタイ料理を食べて。こんな贅沢な時間の過ごし方があるでしょうか、と思うくらいの大満足な旅でした。

harucolor

投稿者の過去記事

旅好きから海外在住へ。丈夫なお腹と図太い精神で、観光地からローカル巡りまで楽しんでいます。定番の旅もいいけど、ちょっとニッチな旅もしてみたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  2. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  3. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  4. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  5. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  6. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  7. 誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」| トラベルダイアリー
    カプリ島旅行体験記友人と2人でギリシャ&南イタリア周遊のツアーに参加しました!ギリシャか…
  8. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  9. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  10. デンバーでロッキー山脈とショッピング・一人旅の3泊5日| トラベルダイアリー
    デンバー旅行体験記本当は一人ではなく母とその友人が在デンバーの同級生を訪ねる旅に同行するだけだっ…

国内旅行おすすめ

  1. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  2. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  3. ♪インスタ映えスポット♪友達と日帰りぶらり旅 in 京都| トラベルダイアリー
    京都市内旅行体験記こんにちは!今回は、京都市内にあるインスタでよく見かけるあの有名スポットやレス…
  4. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  5. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  8. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  9. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  10. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP