初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー

初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り

バンコク旅行体験記

アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6時間ほどで行けます。時差も2時間と、日本とほぼ変わりなく過ごせるので、とても旅行がしやすい場所の一つです。寺院巡りや美味しいタイ料理、そして、可愛い象たちにも会える、素敵なスポット満載なバンコクです!

バンコク旅行について

おすすめのポイント
  1. インスタ映えする観光スポットがたくさんあります!
  2. 辛くても深みがある味!美味しいタイ料理は必食です!
  3. お疲れ気味な方はぜひ!スパ天国のバンコクで癒してもらいましょう!

バンコクは観光スポットにある建物や寺院など、とにかく大きい!そして美しいです!チャオプラヤー川沿いにある三大寺院は外せません。煌びやかでとても素敵な場所ばかりなので、きっと写真を何枚も撮ってしまうこと間違いなしです。そして観光の合間の食事は、ぜひともタイ料理を食べてみてください。トムヤムクンやタイカレーなど香り高いスパイス料理がたくさんあります。暑いバンコクでは体力も消耗しますが、格安のマッサージ店が多いので1日の締めにはマッサージをしてもらうことをおすすめします。

バンコク旅行のおすすめのスポット

ワット・パクナム

この写真を見たことある方は多いかと思います。アユタヤ時代にできた歴史ある王室寺院です。本当にとっても素敵な場所です。360度どこから見上げても、中心部の綺麗なエメラルドグリーンに吸い込まれるような感覚でした。瞑想の場としても有名なので、しっかり瞑想もしてきましたよ。写真も何枚も撮ってしまいました!きちんとした場所なので、観光客のみなさんもそれぞれマナーを守って、静かに参拝しています。このシーンとした静けさが更に、幻想的な空間だと感じさせてくれました。

ワット・サマーン・ラタナーラーム

バンコクの中心地から少し離れたところにある「ピンクのガネーシャ像」で有名な場所です。とっても大きくて迫力があります。青空の下で寝そべるピンクのガネーシャはなんだか可愛かったです。このガネーシャ像の周りに7体のネズミの像があり、そのネズミ像にお願いごとを言うとガネーシャに伝えてくれて叶うといわれています。お願いごとを言う時は外に漏れないように片方の耳を塞いで言うそうです。私もしっかり伝えてきました!ネズミ像の色は生まれた曜日が関係しているのでぜひ調べていってください。

アユタヤ遺跡

こちらも少し離れたところにあるので、初めての時は日帰りツアーなど申し込んでいくと行きやすいと思います。アユタヤは417年間、国の中心として栄えた場所です。ビルマ軍によって破壊され滅亡しましたが、昔を知ることのできる6大遺跡があり、それぞれが迫力のある場所となっています。6箇所ともほぼまとまっているので観光しやすく、素敵な写真がたくさん撮れる場所のひとつです。

バンコクでのおすすめグルメ

パッタイ

パッタイとは、平たい米粉の麺を海老やニラ、もやしなどと一緒に炒めたタイ風の焼きそばです。タイ料理に馴染みのない方でも食べやすいと思います。しかし辛さは結構ありスパイシーです。有名店の「ティップ・サマイ」で食べましたが、いい辛さでとっても美味しかったです。テーブルには4種類の調味料もあるので、色々と味の変化も楽しめます。余談ですが、個人的に、このお店オリジナルのオレンジジュースが買って帰りたいほど、激うまでした!何倍も飲めるくらいの美味しさでした〜!

バンコクでのおすすめのショッピングスポット

アイコンサイアム

チャオプラヤー川沿いにある大型複合施設です。ファッションはもちろんのこと、質の良いタイ雑貨も多くあり、お洒落なお土産を買うことができます。中でも一番のおすすめは、1階にある「スックサイアム」です。こちらは伝統的な家屋や水上マーケットを再現しており、バンコク以外の地域特有のグルメなども楽しむことができます。屋台風のお店がたくさんあるので、隅々まで楽しめるエリアとなっています。

バンコクにて宿泊したホテル

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート

チャオプラヤー川沿いのホテルですが、そこまで不便さは感じませんでした。中心部に行く際は、ホテルが運行している無料のシャトルボートを利用して行動します。ボートもしっかりしていて大きめなので安心です。ボートで景色を見ながら川を渡るのは、なかなか楽しいですよ!ホテル内はラグジュアリー感があり、朝食ブュッフェも豪華で美味しかったです。日が落ちる頃から外のバーでお酒も楽しめます。

バンコク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回もほぼ個人手配しました。アユタヤ遺跡やピンクのガネーシャ、象に会いにいったりするには場所が遠いこともあったので、別途日帰りツアーを申し込みました。これにより、効率良く観光ができたと思います。個人手配では、今回のように好きなように色々と組み合わせできるところも魅力の一つです。自力で行けても時間がかかりすぎたり、行き方が複雑だったりする場合は、日帰りでツアーに参加するようにしています。限られた時間での旅行ですので、時間をかけるよりは、お金を使って効率良く!を重視しています。

バンコク旅行に必要な持ち物

雨季の時のバンコク旅行には、「汗拭きシート」「ミニタオル」「日焼け止め」必須です!本当に溶けるように暑く、汗がだらだら出ます。ハンカチよりも、汗を拭きやすいミニタオルは個人的にはおすすめです。湿気もすごいので、肌がベタベタして不快になることも多く・・・。汗拭きシートでさっぱりすると、観光も気持ちよくできます!そして、日差しが強い!!日焼け止めをしっかりすることもとっても大切だと思います。あと、雨季のバンコク旅行には折り畳み傘もお忘れなく!

バンコク旅行での注意点

バンコク旅行での注意点
  1. 水道水は絶対に飲まない。でも水分補給はしっかりしましょう!
  2. チップの習慣があります。支払う場面や相場を確認しておきましょう。
  3. 場所によってはタイ式のトイレもあるので注意しましょう。

水道水は絶対に飲まないようにしてください。注意したいのが歯磨きです。見逃しがちですが、ミネラルウォーターを使った方が安心です。トイレに関しても、場所によってタイ式が未だに残っていて、バケツの水を使って流すところもあります。紙がないこともあるので、持ち歩くと安心です。あとはチップも場面によっては必要となるので相場はどれくらいか確認しておくと慌てないと思います。

まとめ

バンコクへ行くなら3泊ほどあれば存分に楽しめるのではないかと思います。寺院や遺跡などの、神秘的なパワースポットもありますが、豪華な複合施設もたくさんあります。昔の雰囲気も楽しめて、最先端のショッピングも楽しめるのがバンコクです!物価も日本より安く、観光スポットもたくさんあるので、とても魅力のある旅先だと感じました。個人的には【象】が本当に可愛くてとてもいい思い出になりました。タイに行く際には、美しい建物と美味しいグルメに加え、可愛い象たちにも会いにいってもらいたいです!

a.k

a.k

投稿者の過去記事

世の中が大きく変化し、大好きな旅行になかなか行けずストレスが溜まっております。今までは海外が多かったですが、これからは国内の魅力も満喫したいなと
思い始めている今日この頃です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  2. カナダで世界三大瀑布ナイアガラの滝を飽きるまで堪能!| トラベルダイアリー
    オンタリオ旅行体験記自然が大好きなので日本では見ることの出来ない壮大な景色に憧れがあり、カナダ旅…
  3. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  4. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  5. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  6. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…
  7. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  8. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  9. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  10. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…

国内旅行おすすめ

  1. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  2. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  3. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  5. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  6. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  7. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…
  8. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  9. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP