台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー

台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行

台中旅行体験記

人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでなく、もっと深く台湾を感じたい。ローカルと新しさがどちらも楽しめる台中なら、初めての方も、何度目かの方もディープな台湾を楽しめるはず!

台中旅行について

おすすめのポイント
  1. 実はたくさんの観光スポット
  2. やっぱりとにかくおいしい台湾料理
  3. 観光地化されすぎていないローカルさ

台中なんて聞いたことないな、何もないのでは?と侮ることなかれ。この後ご紹介するスポットだけでなく、調べてみると行きたくなるようなスポットはけっこうあります。ガイドブックにもまだ載っていないような場所を探してみるのも楽しいですよ。また台中でも、おいしい台湾料理が楽しめます。そこでしか食べられないご当地グルメもあるので、そのためだけに台中に行く価値も十分ありです。さらに市内には学校なども多くあり、台湾の方々が日常生活を送る場でもあります。「THE観光地」といった雰囲気でないのも、ローカルな台湾を感じたい方におすすめの理由のひとつです。

台中旅行のおすすめのスポット

鉄オタでなくても楽しい!「彰化扇形車庫」

いきなり台中市から少し離れますが、ぜひおすすめしたいのがこちらのスポット。日本統治時代に建設され、現在も稼働している機関車庫です。「転車台」と呼ばれるターンテーブルに車両が乗って、くるりと向きを変える様は大人も興奮してしまいます。現役の車庫であるからこそ、その様子が見られるかは運次第ですが、歴史を感じる車庫に、かっこいいSLを真近で眺めるだけでも、十分に楽しめますよ。日陰のあるベンチも設置されていますが、見学は基本的に日を浴びながらです。水分の用意は必ず、日傘や帽子など日除けのできるものがあるとなお良いかもしれません。

「台中国家歌劇院」

日本が世界に誇る建築家、伊東豊雄氏が手掛けた建物を、なんと!無料でたっぷり楽しめるスポットです。この特徴的な外観のみならず、建物内なのに自然を感じる不思議な魅力に満ちた館内はずっとここにいたいと思ってしまうほど。眺めているだけで楽しい、お洒落でかわいい館内ショップもあるので自分へのお土産を買うのも良いですね。観劇をせず、見学だけに来ている観光客は他にもたくさんおられるのでご安心を(笑)屋上庭園や階段、壁や天井に窓など隅々まで、建物のすべてがとにかく美しいです。ぜひ訪れていただきたいスポットです。

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」

台中の観光地として、最も有名と言っても過言ではない、高美湿地。なんと、かの有名なウユニ塩湖のような体験が、南米まで行かずとも台湾でできてしまう!という旅心を惹かれるスポットです。筆者が訪れた日は風が強く、鏡張りの景色は残念ながら見ることはできませんでしたが、水平線に沈む夕日やどこまでも続く干潟だけでも十分に楽しめました。ビーチサンダル必須と聞き、用意していったのですが、濡れた砂地なのでむしろ裸足のほうが歩きやすかったです。多くの観光客は橋に靴を脱ぎ置いて、湿地に降りていましたが、盗難等心配な方は、鞄に脱いだものを入れられるよう、ビニール袋などを用意されたほうが良いと思います。

台中でのおすすめグルメ

必食のおいしさ「洪瑞珍餅店」

地元でも観光客にも人気のパン屋さんです。たくさんの種類のパンが売られていますが、おすすめはなんと言ってもサンドイッチ(三明治)!筆者は19時頃に訪れたのですが、売り切れの種類もありました。「原味」という種類の具材はハム・卵・チーズと一見普通のようで、実は中にホイップクリームが塗られています。えー?!と思う組み合わせですが、甘いとしょっぱいの絶妙なハーモニーが素晴らしく、ハマるおいしさです。これだけを食べに台中に行きたいぐらい。包装紙がレトロ可愛いのも魅力です。店内の商品は英語表記などはないので、可能なら事前の下調べをおすすめします。

台中でのおすすめのショッピングスポット

可愛いの権化「宮原眼科」

こちらお菓子のお店なのですが、ひたすらになにもかもが可愛くテンションがぶち上がります。お店の飾りやディスプレイの仕方から、お菓子の包装紙に至るまで、とにかく全部とんでもなく可愛い。定員さんも可愛い。可愛くないのはお値段だけです。これは本当に全く可愛くないです。ですが、高級店だけあってパッケージだけでなく味も間違いないので、失敗したくないお土産をこちらで買うのも良いかも。対応してくれるお店の方は日本語が話せる方もいるので、迷った時に聞けるのも安心です。チョコレートや焼き菓子など種類も豊富で、眺めるだけでも胸いっぱいになれますよ。夜のライトアップされた外観も素敵です。

台中にて宿泊したホテル

立地と安さなら「撲克商旅 A ACE HOTEL」

【良かった点】
・台中駅にほど近く、宮原眼科なども徒歩圏内にある立地の良さ。
・窓なしの部屋のほうが安く泊まれるが、騒音が気にならず逆に良かった。

【悪かった点】
・無料ランドリーがあると説明に書いてあったが、二層式の洗濯機と物干し竿だった。
・冷蔵庫がロビーに共用のが1つあるだけだった。

値段相応とはいえ、正直に言うとちょっとがっかりだったかな、という印象です。
夜に寝るだけに帰るなら、というホテルでした。

台中旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

台中は台北などに比べると、ネットやガイドブックで得られる日本語の情報がまだまだ少ない点が個人手配では苦労します。最近はかなり増えてきました!その分、自分で穴場的スポットを探す楽しさを魅力と捉えられる方にはぜひおすすめです。台北や台南からの移動は、長距離バス、電車など予算や都合に合わせて。週末は都市部から、地元に帰省する方で混み合うそうなので余裕をもった手配をおすすめします。

台中旅行に必要な持ち物

【マイボトル】
暑い時期は特に、熱中症にならないよう、こまめな水分補給が必須です。台湾ではよく無料のウォーターサーバーを見かけます。これを利用できるようにマイボトルを持ち歩くと、節約にもなりますよ。行き帰りの荷物にならないように、現地で買ったペットボトルなどを捨てずに再利用するのも良いですね。ドリンクスタンドやコンビニもたくさんあるので、都度買ってあれこれ楽しむのも良いですし、とにかくどこに行くにも「飲み物を持ち歩く」という意識は大切だと思います。うっかりお店がなくて困ったことにならないためにも。

台中旅行での注意点

台中旅行での注意点
  1. 交通手段
  2. 情報の少なさ
  3. 英語が通じないことも

台中市内はバスがありますが、高美湿地や彰化扇形車庫など少し離れたところに行くには時間の制約などもあるで、タクシーを利用したり、1日ツアーなどを申し込んだほうが安心かもしれません。日本語での紹介はまだ少ないので、事前に入念に調べていくのではなく、現地で情報を集めたり、臨機応変に対応する必要も時にはあるでしょう。また、英語が通じないことも多々あるので、数字やお店の方によく聞かれること(袋いる?、中で食べる?など)はあらかじめ少し覚えておくと戸惑うことは少ないと思います。

まとめ

ごはんがおいしく、親日で、治安も悪くはない。良い所をあげたらキリがないほど、海外旅行先として台湾は本当におすすめです。だからこそ、台北やリゾート地だけを訪れるのはとってももったいない!もちろん台北などにしかない魅力もたくさんありますが、ローカルでこそ、台湾の良さはより強く感じられると筆者は思います。ぜひ様々な地域に足を運んで、現地の方と話して、ディープな台湾に飛び込みましょう!

南NO.92

投稿者の過去記事

無類のねこ好き、旅行が生きがいの20代です。
国内外問わず、長期休暇は必ず旅行に行きます!
王道はもちろん、地元の方に人気なところを教えてもらうのが醍醐味だと思って旅をしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  2. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  3. 日帰り観光に最適なスロバキアで1番栄えてる都市ブラチスラヴァ!| トラベルダイアリー
    ブラチスラヴァ旅行体験記 ハンガリーのブダペストから列車で行けるスロバキアのブラ…
  4. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  5. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  6. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…
  7. 【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー
    台湾・高雄へ旅立つ台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。ヘ…
  8. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  9. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  10. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…

国内旅行おすすめ

  1. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  2. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  3. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  4. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  5. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  6. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  7. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  8. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  9. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  10. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP