神々の住む島へ 魅惑のヒーリングリゾートで癒され旅 バリ

バリ旅行体験記

子連れで行ける海外旅行を探し見つけたのがバリ島。
日本から直行便で約7時間程度。
時差はなんと1時間!子連れでも行きやすいと選んだ旅先でしたが、
大人も楽しめる魅力が盛りだくさん。
多くのストレスにさらされている日本人にぜひ訪れてもらいたい場所です。

バリ旅行について

おすすめのポイント
  1. 一度は泊まってみたい!憧れのヴィラステイ
  2. 日本人の口にも合う!安くて美味しいバリ料理
  3. 癒し効果抜群!バリ島ならではの街スパ体験

高級なイメージのある海外リゾートもバリ島ではお手頃価格のホテルから高級ヴィラまで選ぶことができ、予算に合わせた旅をすることができます。
プライベートビーチでゆったり過ごしたり、お洒落な雑貨屋巡りで南国風のインテリアを楽しんだり、
ローカルな食堂でナシゴレンやサテ(焼き鳥)といったバリ料理とビンタンビールで乾杯。
疲れた身体をバリニーズマッサージで癒してもらう。
神々の住む島には魅力的な非日常があり忙しい日々のご褒美に何度でも訪れたい場所ではないでしょうか。

バリ旅行のおすすめのスポット

美しいサンセットと美味しいお酒!ロックバー バリ


サンセットの名所としてクリフの地形を生かしてデザインされたロックバー。
アヤナリゾート&スパ バリの敷地内にありますが宿泊客以外でも利用することができます。
眼下に広がるインド洋と赤く染められた幻想的な夕陽を眺めながら頂くお酒は別格です。
ドリンクメニューも豊富で写真映えのするお洒落なお酒やノンアルコールドリンクもあります。
バーというお酒を提供する場ですが、ソファ席等もありフードメニューも充実しているのでお子様連れで利用している方も多いです。

壮大な敷地で1日中楽しめるアヤナリゾート&スパ バリ


2つのホテルとヴィラ、プライベートビーチがあるバリ島を代表する巨大リゾート。
敷地内にはロックバーを含んだ19のレストランにメインプールやキッズプール、スパ等と何日でも滞在できるリゾート施設です。
朝食会場も3つのレストランから選ぶことができ、長期滞在でも飽きることなく朝食を楽しめます。
ヴィラのガゼボ付きプライベートプールでゆったりと時間を過ごすのもおすすめなので、ホテルとヴィラの両方に滞在するのも良いですね。

300分のロングスパ体験!フランジパニ・エステ


バリ島といえば伝統的なバリニーズマッサージ。
いきなりローカルな街スパに挑戦するのはハードルが高いですが、
予約から施術まで基本的に日本語対応が可能なので安心してスパを体験することができます。
特におすすめしたいのが300分のチャクラトリートメントwithガムランボールヒーリング。
お食事やフレッシュジュースも付いて日本円で約15,000円と言う破格。
サービス内容も言うことなしでバリ島内の主要なエリア内であれば無料の送迎が付いているので女性一人でも安心です。

バリでのおすすめグルメ

気軽にバリ料理を楽しめるマデスワルン


ワルンというのはバリ島の大衆食堂のことです。スパイシーでエスニックなバリ料理を地元民のように楽しむことができます。
アジアの格安ローカルフードといえば衛生面も気になりますが、
こちらは観光客も多く老舗の有名ワルンですので店内は清潔感もありお料理は日本人も食べやすい味付けです。
一つのお皿にご飯と色々なおかずが盛り付けられているナシチャンプルはぜひご賞味あれ!

バリでのおすすめのショッピングスポット

bungalowliving bali


お洒落な女性に人気のある雑貨屋さんです。
ビーチリゾート系のインテリア雑貨や貝殻のランチョンマットやコースター、パイナップルの形をしたカッティングボードなどのキッチン用具。
心ときめく可愛くて素敵なアイテムをリーズナブルな価格で買うことができます。
どの商品もセンスよく種類も豊富なのでお友達へのお土産としてはもちろん自分用にたくさん買いたくなってしまうお店です。

バリにて宿泊したホテル

アヤナリゾート&スパ バリ


バリ島に行くのであれば一度は泊まってみたい憧れの5つ星ホテル。
ホテルとヴィラがあります。ホテルとヴィラの両方に宿泊しましたがヴィラには専任のバトラーがいて24時間対応してくれます。
特に嬉しかったのがお部屋のお風呂がフラワーバスだったことです。
幼い娘たちも大喜びでした。
専用のプライベートプールがありますが自然の中なので小さな虫が少し気になりました。
非日常を感じながら利便性もよくバリ島を満喫するならおすすめのホテルです。

バリ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

バリ旅行に必要な持ち物

水着はいくつか持って行くと良いです。
紫外線がかなり強く気温も高いので日焼け止め、帽子、サングラスは必須アイテムです。

バリ旅行での注意点

繁華街や人気のビーチでは物売りやスリにご注意下さい。
観光客に慣れていますのでしつこく客引きや物を売ろうとする人がいます。
小さい子供達が集まってお金を求めてくることも多いので人が多く集まるところは注意です。
バリはヒンドゥー教で街のあちこちにお供え物があり、歩いていると思わず踏んでしまいそうになることが多々ありましたので気を付けて下さい。

まとめ

数ある世界のリゾート地でも人気のバリ島。
子連れでも楽しめると思い旅先に選びましたが、想像以上に心地が良く何度でも訪れたいと思う程魅了されました。
宿泊してみたい憧れのホテルも多く、海、山、街とどこへ行っても楽しめ現地の人々の信仰の深さに感動します。
乾季に訪れるのがベストですが、雨季であっても1日中雨に降られるということはないので旅行が楽しめないほどではありません。
また山の多いウブド方面では雨もまた南国の情緒となるので雨季はウブドの方へ行ってみるのもいいかもしれません。

ayucchi

投稿者の過去記事

京都出身。海外生活をきっかけに子連れ海外旅行を楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンコク旅行体験記大学生の頃に初めてバンコクを訪れてからというもの、どっぷりバンコクの魅力にハマっ…
  2. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  3. 女子一人旅 in アメリカ カリフォルニア州都サクラメントへ| トラベルダイアリー
    サクラメント旅行体験記おじいちゃんが「行きたい場所があれば連れて行くよ」と言ってくれたので、サク…
  4. どこか懐かしい雰囲気のハノイ旧市街とサパへの小旅行| トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記ハノイには2度訪れました。最初は母との母娘旅。2回目は女一人旅。定番の雑貨ショッ…
  5. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  6. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  7. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  8. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  9. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  10. 散策しながら歴史と文化を感じてみる in ミュンヘン| トラベルダイアリー
    ミュンヘン旅行体験記ドイツのミュンヘンに行ってきました!友人がミュンヘンに住んでいたので、彼女に…

国内旅行おすすめ

  1. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  2. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  3. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  4. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  5. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  6. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  7. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  8. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  9. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP