大西洋に面するモロッコのリゾート地!かわいい街「エッサウィラ」

エッサウィラ旅行体験記

モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに住んでいる友人を訪ねに行った際に思い切ってパリから2泊3日で訪れたモロッコ小旅行のマラケシュからの日帰り編!大西洋に面するモロッコのリゾート地「エッサウィラ」をご紹介します♪

エッサウィラ旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産にも登録されている旧市街(メディナ)を散策
  2. スカラ通りでかわいい雑貨や素敵なアートとの出会い
  3. 大西洋を眺めながら、ゆったりシーフード料理を堪能!

エッサウィラはモロッコの北西、大西洋に位置する街。ヨーロッパからの観光客が多く、知る人ぞ知るリゾート地なんです。マラケシュから車で3時間ほどで行けるエッサウィラ。旧市街(メディナ)自体はこじんまりしているので日帰りでも十分満喫できます。大西洋の景色と港で飛び交うカモメ、そして白い壁と青のコントラストがとても絵になる街です。そんな街でかわいい雑貨やアートを楽しみながら、シーフード料理を堪能してみては?!

エッサウィラ旅行のおすすめのスポット

世界遺産にも登録されているエッサウィラの旧市街(メディナ)

1765年から現在の町並みが作られ、そのまま維持されています。エッサウィラの旧市街(メディナ)は、2001年に世界遺産に登録されています。カフェやレストラン、食料品や雑貨などさまざまなお店が並んでいます。青空の下、白い壁の旧市街(メディナ)と港で飛び交うカモメの絵は、アフリカ大陸よりもヨーロッパの印象を与えてくれます。

世界でもここが生産地!稀少なアルガンオイルの工房

美容・食品業界から注目を浴びているアルガンオイル。このアルガンは世界でもモロッコの南西部にしか育たない木だそうです。そして採取方法がとてもユニーク!ヤギが木に?!このヤギが実を食べて吐き出した種から芯を取り出すそうです。その芯から抽出されたのがアルガンオイル。この工房では、今でも伝統的な手作業でオイルを作っています。1粒からわずか3%しか採ることができないとても稀少なオイル。ビタミンEが豊富で、肌の老化予防に効果があるといわれています。オイルや石鹸など美容品類が販売されています。

ポルトガル人が作った大砲が並ぶ陵堡(りょうほ)

大西洋に面した陵堡。陵堡(りょうほ)とは見張り台を意味します。この陵堡は、16世紀頃エッサウィラを支配していたポルトガル人によって作られたようです。よ~くみると等間隔で大砲が並んでいます。ここから敵を監視して、街を守っていたのでしょうね。今では、大西洋を眺めながら、ゆったりできる観光客にとっての見晴台になっています。

エッサウィラでのおすすめグルメ

大西洋の景色を眺めながら、港のレストランでシーフード料理を堪能!

エッサウィラは知る人ぞ知るモロッコのリゾート地。ヨーロッパからの観光客が多く、大西洋の景色と露出度が高い服装の観光客、港で飛び交うカモメの絵は、モロッコにいることを忘れてしまうような錯覚に・・・大西洋に面した港近くのレストランでビールやワインと一緒にシーフード料理を堪能するとますます錯覚に陥ります。

エッサウィラでのおすすめのショッピングスポット

かわいい雑貨とアートな通り” スカラ通り ”

” スカラ ”とは城壁を意味します。城壁下の通りなので、スカラ通り。通りもお店もおしゃれがいっぱいのスカラ通り。女性には嬉しいアルガンオイルなどのコスメ用品や、モロッコ雑貨がたくさんです!アートな作品も多いので目が離せません。のんびりした雰囲気の中で、ゆっくりお気に入りの品を見つけてみては?!エッサウィラでお土産を購入するなら、おすすめの場所です ♪

エッサウィラにて宿泊したホテル

マラケシュの旧市街(メディナ)内にある ” リヤド アルワチュマ ”

エッサウィラにはマラケシュから日帰りで行ったので、宿泊はマラケシュのホテル。ジャマエル・フナ広場から徒歩10分ほどのマラケシュ旧市街(メディナ)内にあるリヤド(ホテル)に2泊しました。ホテルでのタジン料理をはじめとするモロッコ料理も絶品!スタッフもとても親切でゆったり出来るホテルです。アトラス山脈とクトゥーピヤ・モスクを眺めながらの屋上テラスでの朝食が、ゆったりと心地良くておすすめです ♪

エッサウィラ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

エッサウィラもマラケシュ同様、アラビア語がわからなくても比較的フランス語や英語が通じるのでガイドブック片手に時間にとらわれず、気楽に旅をするには良いでしょう。今回のエッサウィラへの日帰り旅行は、ホテルのスタッフと相談してタクシーを手配しました。エッサウィラへの道なりでベルベル人の夫婦や家族が作っているモロッコラグの工房へも案内していただいたりととても親切で良かったです。エッサウィラでもユーロが使える場所が多いので、モロッコ紙幣への両替は少額からでも良いでしょう。

エッサウィラ旅行に必要な持ち物

モロッコは日差しが強いので、日焼け・日差し対策グッズ(日焼け止め・帽子・サングラス等)は必須です。ウエットティッシュ、虫よけスプレー、エコバック、歩きやすい靴(スニーカーなどがベスト)、胃腸薬、夏でもパーカーなど(朝晩の寒暖差が激しいため夜は肌寒いことも)。また、イスラム教の国なので、できるだけ肌の露出を避けた服装がベストです。

エッサウィラ旅行での注意点

エッサウィラ旅行での注意点
  1. 旧市街(メディナ)など通りが狭いので散策は日中に!
  2. イスラム教の国なので、肌の露出は控えめの服装を心掛けて!
  3. 生野菜や果物は控えめに!ミネラルウォーターを常時して!

エッサウィラの旧市街(メディナ)も道幅が狭いので、一人歩きには要注意!人の通りは多いですが、散策は明るい日中にしましょう。ヨーロッパからの観光客も多く、露出度の高い服装の人も見かけますが、イスラム教の国なので、できるだけ肌の露出を控えたほうが無難です。また、生野菜や果物はお腹の調子を崩しやすいので、控えめにするのがベスト。常にミネラルウォーターを持参して、こまめに水分補給を!

まとめ

今回はマラケシュから日帰りでのエッサウィラの旅をご紹介しましたが、リゾート地エッサウィラをもっとゆっくり堪能したい人にはぜひ、宿泊もおすすめします。夕暮れ時の大西洋とエッサウィラの旧市街(メディナ)やスカラ通りのアートとのコントラストは絶景となることでしょう!日本からはとても遠くて時間も費用も必要なモロッコ旅行ですが、ぜひ時間を作って一度は訪れて見て欲しい場所の1つです。

 

アバター

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…
  2. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  3. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  4. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  5. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  6. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  7. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  8. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  9. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  10. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…

国内旅行おすすめ

  1. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  2. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  3. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  4. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  5. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  6. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  7. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  10. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP