青の楽園ビーチリゾート”サーファーズパラダイス”

サーファーズパラダイス旅行体験記

いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。
一年中温暖な天気でゆったりのんびり過ごせるところに行ってみたいなと思って行ってきました!オーストラリア最大のリゾート地”サーファーズパラダイス”

サーファーズパラダイス旅行について

おすすめのポイント
  1. 青い空青い海どこまでも続く海岸線
  2. 一年中温暖な気候
  3. おしゃれなカフェ&バーやお土産屋さんもたくさん!

オーストラリア人も連休などに訪れるオーストラリア最大のリゾート地!
街全体が観光地となっているのでなんでもそろいます!
青い海青い空!どこまでも続く長い美しい真っ白な砂浜は鳴き砂になっているので歩くとキュッキュッと音が鳴ります。
綺麗なビーチが隣接しているので海で遊んで、そのあとは買い物三昧!と楽しめます!
おしゃれなビーチ沿いのカフェでランチをしたり、夜はナイトマーケットやクラブやバーに繰り出してみたり!
オーストラリア人っぽくのんびりゆったり過ごせる楽園です。

サーファーズパラダイス旅行のおすすめのスポット

絶景!Skypoint展望台


サーファーズパラダイスにそびえ立つ青いビル。
世界で一番高い住居といわれる”Q1タワー”このビルの最上階77階(235m)
に展望台があります。
360度ガラス張りの展望台からは声を失うほど美しい海岸線や街並みが見れます。
よく雑誌やテレビで見るゴールドコースト!という景色が自分の目で見れます。
美しい景色を見ながらの一杯は最高です。
昼間の景色では真っ青な空や海が、夕方には絵にかいたような美しい夕日。
そして夜にはキラキラ光る夜景!といろいろな景色が楽しめます。

サーファーズパラダイスビーチ



サーファーズパラダイスの海の入り口には有名な門が立っています。
世界中のサーファーやセレブが訪れる場所でもあります。
ビーチは一年中泳ぐことができます。冬でも21度くらいです。
砂は真っ白でサラサラ!体や足についてもすぐ落ちます!
ビーチには赤と黄色の旗が立っていて、旗と旗の間でなら泳ぐことができます。
ここにはライフセーバーも朝の9時から17時までいるので安全安心して楽しめます。
ビーチは365日市の職員が清掃しているのでゴミもなく裸足で歩けます!

サーファーズパラダイスビーチフロントマーケット

サーファーズパラダイスのメインビーチの門のあたりから、
ビーチ沿いにマーケットがでます。開催日は毎週水曜・金曜・日の17時から。
アクセサリーやおもちゃ、移動式動物園や雑貨類などのお店が立ち並びます。
食べ物はお土産物のマカダミアナッツやファッジというお菓子などのみ。
可愛い革製品やアクセサリー、リゾートワンピはここでGETできます!
夜のビーチ散歩だけでも楽しめるマーケットです

サーファーズパラダイスでのおすすめグルメ

SANDBAR(サンドバー)



ビーチ沿いにあるバー&カフェ!
朝は6時からいているので、朝のビーチ散歩のあとの海を見ながらの
朝のコーヒーとAcaiボールは最高!お昼はポケどん!
そして夜は夜の海を見ながらビールとナチョスで乾杯!最高の一日です。
私のおすすめは”スムージーボール”熱いサーファーズパラダイスで遊んだ後、
ひんやりとしたAcaiとフレッシュな果物がのっている一品!
そしてビールはゴールドコーストの地ビール工場直送”BlackHops””がおすすめ!
SANDBAR⇒52Esplanade surfersparadise 4217

サーファーズパラダイスでのおすすめのショッピングスポット

Opal専門店(政府公認免税店)

オーストラリアと言えばOpal!と知ってる方も多いのでは?
Opalとは世界7大宝石の一つで、10月の誕生石でもあります。
”幸運の石””愛の石”などと言われ、日本では婚約指輪によく使われていました。
実は、世界に産出しているOpalの90%がオーストラリア産なのです!
日本で購入するよりも安く、種類が豊富なので自分用でもお土産用でもおすすめ。
本物・偽物と市場に出回っているので、本物で確かな物を安く買うには
OpalGalleryがおすすめ!
OpalGallery⇒45Cavill ave surfersparadise 4217

サーファーズパラダイスにて宿泊したホテル

Mantra On View

元全日空ホテルだった場所で日本でいうビジネスホテル的なかんじ
古い建物だが、綺麗に管理されていた 4StarHotel
*良かった点
海まで近い、中心地に歩いて行ける距離、日本人スタッフがいる、
コンビニと酒屋が併設されている、スーパーまで歩いて3分、バスタブ付き、電車の駅が近い
サービスがいい。プールとジム付き、朝ご飯の食べ放題が安くておいしい
*残念だった点
古い、床がカーペットでシミがあった、年期が入っている感は否めない

サーファーズパラダイス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

4WDで駆け抜ける砂の島ツアー(個人手配)



サーファーズパラダイスのホテルに朝迎えに来てくれて、
ノースストラドブローク島という砂の島に行くツアー。
7時~17時くらいの一日ツアー!お昼は海でBBQ付き!
ツアー中に野生のコアラやカンガルーを探したり、4WDで長い砂浜を走ったり、
綺麗なプライベートビーチで遊んだりと盛りだくさん!希望であれば日本人のガイドさん付き!

サーファーズパラダイス旅行に必要な持ち物

★サングラスと水着と日焼け止め!
オーストラリアの紫外線は日本と比べると7倍なんて言われてます。
残念なことに皮膚がんが発症率も多い国。目を守るためにサングラス!皮膚を守るため日焼け止めは必須です!
ぜひ水着で海沿いを散歩したり海水浴したりしてみてください。
★エコバック
オーストラリアでは買い物袋はもらえません。買うこともできますが、エコな国なので、
Myエコバックを持ち歩いてショッピングを楽しんでください!

サーファーズパラダイス旅行での注意点

サーファーズパラダイス旅行での注意点
  1. 日焼けに注意!やけどします!
  2. 盗難やすりに注意!
  3. こまめに水分補給!

安心安全の観光地と言われていますが、貴重品んの管理にはくれぐれもご注意を!
ビーチで日焼けして黒くなってかえるんだー!ってよく聞きますが、危険です。
日焼けの度合いが日本とは全然違います。サンオイルなんて塗ったら火傷します。
楽しく観光刷るためにも水分補給をしっかりとして楽しんでくださいね。

まとめ

日本での忙しい日常を少し忘れて楽しめる場所でした。空気も景色も綺麗で
こんなところに住んでみたいなって思えるような場所でした。
日本人観光客も多いのか、日本語も使えるお店も多々ありましたし、
年齢層関係なく安心安全に観光できるので、海外初心者にもおすすめです。
とにかく海と空がきれいっていうのが私の大きな印象です。
世界中から観光客が訪れたくなる理由が、行って納得しました。
オーストラリアに行くなら絶対立ち寄ってもらいたい場所です。

 

AyavoAYAVO

投稿者の過去記事

はじめましてAyaです。
趣味は旅とゴルフとアウトドア!昭和生まれの33歳!栃木県出身の田舎の元ヤン女子です。
短大卒業後、大手IT企業の営業部に新入社員として入社。
栃木の田舎から東京に単身で上京し、バリバリの営業ウーマンとして約8年ほど勤務。
日本で企業に勤めながらたびたび海外旅行に行き、ある日ふと
『英語勉強したいし、海外に長期で住んでみたいなー』
と思い立ち、急遽仕事を辞め、オーストラリアに移住。2年間のワーキングホリデー中、ロードトリップしながらさんざん遊び、今は素敵なオーストラリア人のパートナーとゴールドコーストエリアでツアーガイドをしながらのんびりゆったり生活中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  2. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  3. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  4. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  5. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  6. ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記ベルギーの首都ブリュッセル。ベルギーはフランスやオランダ、ドイツと隣接する…
  7. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  8. ネゴンボ旅行体験記スリランカは「インド洋の真珠」とも呼ばれ、豊かな自然に囲まれた美しい島国です。…
  9. マドリード旅行体験記卒業旅行で大学の友達とスペインに行くことに!スペインの東海岸沿いを旅する…
  10. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…

国内旅行おすすめ

  1. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  2. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  3. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  5. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  6. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  7. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  8. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  9. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  10. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP