青の楽園ビーチリゾート”サーファーズパラダイス”

サーファーズパラダイス旅行体験記

いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。
一年中温暖な天気でゆったりのんびり過ごせるところに行ってみたいなと思って行ってきました!オーストラリア最大のリゾート地”サーファーズパラダイス”

サーファーズパラダイス旅行について

おすすめのポイント
  1. 青い空青い海どこまでも続く海岸線
  2. 一年中温暖な気候
  3. おしゃれなカフェ&バーやお土産屋さんもたくさん!

オーストラリア人も連休などに訪れるオーストラリア最大のリゾート地!
街全体が観光地となっているのでなんでもそろいます!
青い海青い空!どこまでも続く長い美しい真っ白な砂浜は鳴き砂になっているので歩くとキュッキュッと音が鳴ります。
綺麗なビーチが隣接しているので海で遊んで、そのあとは買い物三昧!と楽しめます!
おしゃれなビーチ沿いのカフェでランチをしたり、夜はナイトマーケットやクラブやバーに繰り出してみたり!
オーストラリア人っぽくのんびりゆったり過ごせる楽園です。

サーファーズパラダイス旅行のおすすめのスポット

絶景!Skypoint展望台


サーファーズパラダイスにそびえ立つ青いビル。
世界で一番高い住居といわれる”Q1タワー”このビルの最上階77階(235m)
に展望台があります。
360度ガラス張りの展望台からは声を失うほど美しい海岸線や街並みが見れます。
よく雑誌やテレビで見るゴールドコースト!という景色が自分の目で見れます。
美しい景色を見ながらの一杯は最高です。
昼間の景色では真っ青な空や海が、夕方には絵にかいたような美しい夕日。
そして夜にはキラキラ光る夜景!といろいろな景色が楽しめます。

サーファーズパラダイスビーチ



サーファーズパラダイスの海の入り口には有名な門が立っています。
世界中のサーファーやセレブが訪れる場所でもあります。
ビーチは一年中泳ぐことができます。冬でも21度くらいです。
砂は真っ白でサラサラ!体や足についてもすぐ落ちます!
ビーチには赤と黄色の旗が立っていて、旗と旗の間でなら泳ぐことができます。
ここにはライフセーバーも朝の9時から17時までいるので安全安心して楽しめます。
ビーチは365日市の職員が清掃しているのでゴミもなく裸足で歩けます!

サーファーズパラダイスビーチフロントマーケット

サーファーズパラダイスのメインビーチの門のあたりから、
ビーチ沿いにマーケットがでます。開催日は毎週水曜・金曜・日の17時から。
アクセサリーやおもちゃ、移動式動物園や雑貨類などのお店が立ち並びます。
食べ物はお土産物のマカダミアナッツやファッジというお菓子などのみ。
可愛い革製品やアクセサリー、リゾートワンピはここでGETできます!
夜のビーチ散歩だけでも楽しめるマーケットです

サーファーズパラダイスでのおすすめグルメ

SANDBAR(サンドバー)



ビーチ沿いにあるバー&カフェ!
朝は6時からいているので、朝のビーチ散歩のあとの海を見ながらの
朝のコーヒーとAcaiボールは最高!お昼はポケどん!
そして夜は夜の海を見ながらビールとナチョスで乾杯!最高の一日です。
私のおすすめは”スムージーボール”熱いサーファーズパラダイスで遊んだ後、
ひんやりとしたAcaiとフレッシュな果物がのっている一品!
そしてビールはゴールドコーストの地ビール工場直送”BlackHops””がおすすめ!
SANDBAR⇒52Esplanade surfersparadise 4217

サーファーズパラダイスでのおすすめのショッピングスポット

Opal専門店(政府公認免税店)

オーストラリアと言えばOpal!と知ってる方も多いのでは?
Opalとは世界7大宝石の一つで、10月の誕生石でもあります。
”幸運の石””愛の石”などと言われ、日本では婚約指輪によく使われていました。
実は、世界に産出しているOpalの90%がオーストラリア産なのです!
日本で購入するよりも安く、種類が豊富なので自分用でもお土産用でもおすすめ。
本物・偽物と市場に出回っているので、本物で確かな物を安く買うには
OpalGalleryがおすすめ!
OpalGallery⇒45Cavill ave surfersparadise 4217

サーファーズパラダイスにて宿泊したホテル

Mantra On View

元全日空ホテルだった場所で日本でいうビジネスホテル的なかんじ
古い建物だが、綺麗に管理されていた 4StarHotel
*良かった点
海まで近い、中心地に歩いて行ける距離、日本人スタッフがいる、
コンビニと酒屋が併設されている、スーパーまで歩いて3分、バスタブ付き、電車の駅が近い
サービスがいい。プールとジム付き、朝ご飯の食べ放題が安くておいしい
*残念だった点
古い、床がカーペットでシミがあった、年期が入っている感は否めない

サーファーズパラダイス旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

4WDで駆け抜ける砂の島ツアー(個人手配)



サーファーズパラダイスのホテルに朝迎えに来てくれて、
ノースストラドブローク島という砂の島に行くツアー。
7時~17時くらいの一日ツアー!お昼は海でBBQ付き!
ツアー中に野生のコアラやカンガルーを探したり、4WDで長い砂浜を走ったり、
綺麗なプライベートビーチで遊んだりと盛りだくさん!希望であれば日本人のガイドさん付き!

サーファーズパラダイス旅行に必要な持ち物

★サングラスと水着と日焼け止め!
オーストラリアの紫外線は日本と比べると7倍なんて言われてます。
残念なことに皮膚がんが発症率も多い国。目を守るためにサングラス!皮膚を守るため日焼け止めは必須です!
ぜひ水着で海沿いを散歩したり海水浴したりしてみてください。
★エコバック
オーストラリアでは買い物袋はもらえません。買うこともできますが、エコな国なので、
Myエコバックを持ち歩いてショッピングを楽しんでください!

サーファーズパラダイス旅行での注意点

サーファーズパラダイス旅行での注意点
  1. 日焼けに注意!やけどします!
  2. 盗難やすりに注意!
  3. こまめに水分補給!

安心安全の観光地と言われていますが、貴重品んの管理にはくれぐれもご注意を!
ビーチで日焼けして黒くなってかえるんだー!ってよく聞きますが、危険です。
日焼けの度合いが日本とは全然違います。サンオイルなんて塗ったら火傷します。
楽しく観光刷るためにも水分補給をしっかりとして楽しんでくださいね。

まとめ

日本での忙しい日常を少し忘れて楽しめる場所でした。空気も景色も綺麗で
こんなところに住んでみたいなって思えるような場所でした。
日本人観光客も多いのか、日本語も使えるお店も多々ありましたし、
年齢層関係なく安心安全に観光できるので、海外初心者にもおすすめです。
とにかく海と空がきれいっていうのが私の大きな印象です。
世界中から観光客が訪れたくなる理由が、行って納得しました。
オーストラリアに行くなら絶対立ち寄ってもらいたい場所です。

 

AyavoAYAVO

投稿者の過去記事

はじめましてAyaです。
趣味は旅とゴルフとアウトドア!昭和生まれの33歳!栃木県出身の田舎の元ヤン女子です。
短大卒業後、大手IT企業の営業部に新入社員として入社。
栃木の田舎から東京に単身で上京し、バリバリの営業ウーマンとして約8年ほど勤務。
日本で企業に勤めながらたびたび海外旅行に行き、ある日ふと
『英語勉強したいし、海外に長期で住んでみたいなー』
と思い立ち、急遽仕事を辞め、オーストラリアに移住。2年間のワーキングホリデー中、ロードトリップしながらさんざん遊び、今は素敵なオーストラリア人のパートナーとゴールドコーストエリアでツアーガイドをしながらのんびりゆったり生活中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  2. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  3. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  4. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  5. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…
  6. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  7. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  8. カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  9. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  10. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…

国内旅行おすすめ

  1. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  2. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  3. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  4. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  5. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  6. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  7. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  8. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  9. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  10. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP