「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム| トラベルダイアリー

「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム

ストックホルム旅行体験記

今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しました。ストックホルムへは日本からの直行便がないので、ノルウェーからバスで国境越え。2日間のみの滞在でしたが、定番の観光名所からガイドブックにも載っていない穴場の観光地まで、ストックホルムの魅力をたっぷり感じることができました。

ストックホルム旅行について

おすすめのポイント
  1. 「世界一美しい首都」を実感。どこを歩いても美しい街並み。
  2. 水の都ならではの美しすぎる夜景。
  3. 駅全体がアートの世界!地下鉄はまるで巨大美術館。

ストックホルムは14の島からなる水の都。「世界一美しい首都」と称されるとおり、どこを歩いても、まるで絵葉書のような美しい風景が広がります。
また、昼間だけではなく、夜も違った美しさがあるのも魅力。水面に反射した街の光が、なんとも幻想的な雰囲気をかもし出してくれるのです。水の都ならではの夜景を見に、夜の街歩きもおすすめです。
そして、美しい街ストックホルムは、地下鉄の駅にもアートの世界が広がっています。洞窟のような空間には、様々な壁面アートやオブジェが至る所に。地下鉄に乗る予定がなくても、駅を散策するだけでも楽しめます。

ストックホルム旅行のおすすめのスポット

ノーベル賞晩餐会会場 ストックホルム市庁舎

重厚な赤いレンガ造りの建物と、湖畔の広い庭が美しいストックホルム市庁舎。ここでは毎年、ノーベル賞の晩餐会が行われています。ガイドツアーに参加すると市庁舎内を見学できます。
晩餐会場の「青の間」は、解放感のある高い天井に、自然光が注ぎ込む吹き抜けの空間。実際に受賞者達が歩く大階段も歩くことができました。

晩餐会後の舞踏会場となる「黄金の間」は、壁一面に金箔のモザイク画が描かれ、まさに豪華絢爛です。
市庁舎内には他にも、市議会の議事堂や、展望タワーもあり、とても見ごたえがありました。

旧市街 ガムラスタン


中世の古い街並みの雰囲気が色濃く残った旧市街「ガムラスタン」。曲がりくねった石畳の細い路地を歩くだけでも趣を感じます。路地にはたくさんのお土産屋さんやカフェが立ち並んでいて、ショッピングスポットにもなっています。また、観光名所のスウェーデン王宮や、ノーベル博物館もあるので、ストックホルムを訪れたら一度は足を運んでいただきたい場所です。

穴場の美しい観光地 マリエフレッド への日帰り散策


ストックホルムから西へ約65㎞に位置する「マリエフレッド」。歩いて散策できるような小さな街で、ストックホルムとはまた違うのどかな風景が広がります。湖畔に建つ古城や、歴史ある教会など、美しい写真スポットもたくさんあります。また、マリエフレッドにはSLも走っているので、運が良ければSLを間近で見られることも。
中心地あるショッピングストリートには、可愛らしい外観のお店や北欧特産のベリーが並ぶ路面店などがあり、歩いているだけでもとても楽しいです。

ストックホルムでのおすすめグルメ

スウェーデンのカフェ文化「FIKA(フィーカ)」でほっと一息

FIKAとは、いわゆるcoffee breakのこと。でも、ただコーヒーを飲んで休息するという意味ではなく、FIKAを通じてその場にいる人とのコミュニケーションを大切にするという意味合いがあるそうです。せっかくなので、私達もお洒落なカフェでFIKAタイムをすることに。可愛い北欧デザインのマグカップいっぱいに注がれた紅茶と、大きめのシナモンロール。どちらも日本のカフェではあまり見ないようなボリュームです。おかげで、ゆっくりとFIKAを満喫することができました。

ストックホルムでのおすすめのショッピングスポット

ガムラスタン


ストックホルムでのショッピングと言えば、ガムラスタンが有名です。お店の外観も内装も、とにかくお洒落で可愛い!1日中歩いていても飽きないような素敵な場所です。お土産屋さんも多くあり、可愛い北欧雑貨もたくさん買い揃えることができます。

ガムラスタンでいくつか目にしたクリスマス雑貨のお店では、「さすが北欧!」と感じさせてくれる可愛らしいデザインの装飾の数々。冬にはガムラスタン中がクリスマスムード一色になり、広場でクリスマスマーケットも開催されるようなので、今度はぜひ冬に訪れてみたいと感じました。

ストックホルムにて宿泊したホテル

スカンディックホテルスターソレンチューナ

Stockholm City駅から郊外電車ペンデル(Pendeltåg)で5駅の、Sollentuna駅近くのホテルです。最寄り駅からも徒歩圏内で、ストックホルム中心部にも行き来しやすい好立地。また、ショッピングセンターにも隣接しているので、買い物や食事にも便利です。
ホテル内はとても清潔でスタイリッシュ。部屋も広く、快適に過ごすことができました。ビュッフェ形式の朝食では、隣国ノルウェーの名産、スモークサーモンやブラウンチーズもあり、種類も豊富で満足の内容でした。

ストックホルム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 美しき北欧4か国周遊

旅行代理店のツアーに参加しましたが、ストックホルムでは半日の自由時間があったので、買い物や博物館観賞など、見たい所をゆっくりと見て回ることができました。自由時間には電車にも乗ったので、「切符はどこで買うの?」「改札はどうやって入るの?」といった、個人旅行のようなプチハプニングを体験できたのも良い思い出です。
また、今回は郊外のマリエフレッドへも観光に訪れましたが、タイトスケジュールの中、個人旅行では行きにくい穴場観光地へも立ち寄れたのは、旅行代理店を使った良さでした。

ストックホルム旅行に必要な持ち物

私達は8月に訪れましたが、夏といっても日本の初夏や秋ぐらいの気候です。晴れている昼間は過ごしやすいですが、朝晩や雨が降ると肌寒くなるので、羽織れる上着は持参した方が良いでしょう。
また、夏は他の季節に比べて雨が多めなので、雨具はあると便利です。折り畳み傘でも良いですが、雨が降ると気温も下がるので、レインコートは防寒もでき、重宝します。

ストックホルム旅行での注意点

ストックホルム旅行での注意点
  1. 物価が高いので、買いすぎ注意!タックスフリーの利用もおすすめ。
  2. レストランでの食事はボリューム満点。

物価が高いスウェーデン。お洒落な北欧雑貨を色々買い揃えたくなりますが、気付いたら結構な金額になっていることもあるので要注意です。一定額を超えるとタックスフリーが利用できるので、ぜひ利用を。
レストランでの食事代も高めでしたが、ただ、量も多い!お店にもよるかと思いますが、1人分のパスタが日本の“特盛”ぐらいの印象でした。注文の際は注意しましょう。

まとめ

今回は、ストックホルム観光のベストシーズンと言われる夏(8月)に訪れました。昼間の気温は25度を超えないぐらいでとても快適。そして日照時間も長いので、時間を有意義に使うことができました。また、バスでの移動中は、北欧ならではの針葉樹林や湖など、大自然を感じることもでき、まさに、夏のストックホルムの良さを存分に感じることができました。
次はぜひ冬に訪れて、雪景色やクリスマスなど、今回とは違うストックホルムを堪能したいです。

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 初サンフランシスコ・アルカトラズ島で恐怖に慄く…. 海と魚貝を楽しむ素敵な街*。| トラベルダイアリー
    初めてのサンフランシスコ旅サンフランシスコに行った日は、あいにくの雨のち曇りのお天気。たまに降り…
  2. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  3. 女子一人旅 in メキシコ 友達の住む静かな街サンファンデルリオ| トラベルダイアリー
    サンファンデルリオ旅行体験記興奮しっぱなしだったペルーを後にして、次に訪れた場所はメキシコです。…
  4. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  5. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  6. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  7. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  8. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  9. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  10. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  2. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  3. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  4. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  5. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  6. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  7. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  8. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  9. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  10. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP