「耳をすませば」の聖地!イタリア・クレモナのんびり旅行

クレモナ旅行体験記

ジブリ映画「耳をすませば」の中で登場するイタリアの都市クレモナ。ここはバイオリンづくりの街として世界的に有名です。しかし!それ以外にも魅力がたくさん!ミラノ旅行に行った際、足を伸ばしてその魅力を確認してまいりました♪

クレモナ旅行について

おすすめのポイント
  1. トッローネ(お菓子)、鐘楼、○○!3つのTが有名な点
  2. 甘党にはたまらない!ご当地スイーツの宝庫である点
  3. ユネスコの無形文化遺産になったバイオリンの聖地である点

普段、バイオリンが身近にある方も、そうでない方も、クレモナに来たらまずはバイオリン関連の観光名所チェックは欠かせません。また、クレモナはイタリア人に言わせると「ご当地菓子の宝庫」「3Tの街」でもあるのだそう。3Tとは、Torrone(郷土菓子のトッローネ) ・Torrazzo(街のシンボルの塔トッラッツォ)・Tettone(巨乳…しかし、最近は俳優のUgo Tognazzi等、別のものにで表現することが多いです) 。是非それらも頭の片隅に置きつつ、観光を楽しんでください。

クレモナ旅行のおすすめのスポット

日常の中に潜むバイオリンの風景

クレモナがバイオリンの聖地として名高いのは、その昔、ここで数多くの職人たちが名器を生み出した為。中でも有名な、アントニオ・ストラディヴァリ氏の足跡をたどりたい方は博物館「Museo del Violino(ムゼオ・デル・ヴィオリーノ)」にどうぞ。そこまで興味がない!という方は、街中にもたくさんゆかりのスポットがあるので、大丈夫。写真はストラディヴァリ氏が新婚当時住んでいた家(Casa Nuziale Di Antonio Stradivari)の前にある、彼の銅像です。

息をのむ美しさ、クレモナ大聖堂

クレモナの街の中心地にあるクレモナ大聖堂。「ドゥオモ・ディ・クレモナ(Duomo di Cremona)」と呼ばれ、今も地元の人々に寄り添い続けています。このドゥオモ、なんと12世紀からここにあるのだというのだから驚き。(あのミラノのドゥオモよりも早いです。)中は無料で見学することが出来るので、是非入ってみてください。入口の所にいる、ちょっと情けない表情(失礼!)の2匹のライオンの像も必見です。

3Tの人気者、クレモナの鐘楼トッラッツォ

ドゥオモの隣に目を向けるとそこに見えるは巨大な塔!こちらが冒頭でご紹介した3Tのひとつ「トッラッツォ(Torrazzo)」です。ロンドンのビッグ・ベンを彷彿とさせる美しい時計塔は、なんと1200年台につくられたものだそう。5ユーロで上にあがることも出来ますよ!階段しかないのでちょっと大変ですが「我こそは!」という方は絶対に上がってみて頂きたい!最後の1段を上がった先には、イタリアらしい赤茶色の屋根が連なる美しい街並みを望むことが出来ます。

クレモナでのおすすめグルメ

Pasticceria Duomo


パスティッチェリア・ドゥオモ(Pasticceria Duomo)は、クレモナ駅から徒歩約15分。ムゼオ・デル・ヴィオリーノの近くにあるお菓子屋さんです。3Tの2つめ、ヌガーのような見た目と味のトッローネ(Torrone)もたくさん置いてあるのでお土産購入にも便利ですよ!贈答用のきれいな箱に入ったものや、クレモナらしいバイオリンの形をしたトッローネなどもありました。

クレモナでのおすすめのショッピングスポット

Piazza Antonio Stradivari

クレモナらしいお土産をゲットしたい方は、アントニオ・ストラディヴァリ広場(Piazza Antonio Stradivari)周辺がオススメ。楽器屋さんも多いので、ショーウインドウに飾ってあるバイオリンや関連アイテムを見ているだけでも旅情が高まります。もちろん、バイオリンをたしなむ方は、楽譜や小物などをそろえることも出来ますよ。広場の目印は、中央に立つ、アントニオ・ストラディヴァリの銅像です。

クレモナにて宿泊したホテル

オテル・インペーロ(Hotel impero)

オテル・インペーロは、アントニオ・ストラディヴァリ広場にある大型ホテル。内装やサービスも問題なく、なにより買い物にも観光にも出やすい立地だったのが良かったです。当初、私たちはその日中にミラノに戻ろうと思っていたのですが、クレモナの方が物価が安いため、ミラノと同じランクのホテルでも3~4千円安く宿泊することが出来ました。旅費を安く抑えたい方にはオススメです。

クレモナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

クレモナは日本人観光客、出張者、留学生等も多い為か、街の人も皆さん日本人の対応に慣れている印象でした。ゆえに、一般的な観光をしたい方、例えば、私たちのように「映画に登場したイタリアの街に行ってみたい!」といった動機の方なら、個人旅行で十分かと思います。一方で、もしバイオリン関連の理解を深めたい方や今後留学等を視野に入れた観光をしたい!と言う方は現地発着ツアーなどを織り交ぜても良いかもしれません。

クレモナ旅行に必要な持ち物

「スマホリング」
もし、クレモナでトッラッツォなどの高台に上がって、写真を撮りたい!という方は、スマホ落下防止アイテムがあると安心です。クレモナは開けた場所にあるため、高台に上がると風が強い!うっかりスマホを落としてしまわないように、出来たら事前にスマホに装着しておきましょう。街中でスマホ操作する際の、盗難防止にも役立つと思います。

クレモナ旅行での注意点

クレモナ旅行での注意点
  1. レストランや観光施設は、開館日にご注意ください
  2. 似たような施設の名前が多い!一応イタリア語も控えておくと安心です
  3. クレモナの近くには「クレマ」という街も有。混同にご注意

カトリックの国イタリアですが、昨今、観光地は日曜日は営業し、月曜休みにする所が増えて着ました。例えばクレモナでも、ムゼオ・デル・ヴィオリーノなどがそれに該当します。日曜月曜に旅行予定の方は営業日を今一度ご確認ください。また、施設や地名に、似たような名前が多い!例えば地名では、クレモナ(Cremona)のすぐ近くにクレマ(Crema)という別の街があり、どちらもクレモナ県の中の一地域です。施設名や地名については、イタリア語名も念のため控えておくと安心かもしれません。

まとめ

ちなみに映画「耳をすませば」はイタリアでもDVD化されています。イタリア語版は「 イ・ソスプリ・デル・ミオ・クオーレ(I Sospiri Del Mio Cuore)」。日本語にすると「私の心のためいき」というなんともお洒落なネーミング。10ユーロ前後で書店で購入することが出来ます。気になる方は是非合わせてチェックしてみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  2. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  3. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  4. カンクン旅行体験記どうしてもカリブ海に行ってみたい。どうせ行くなら世界屈指のリゾート地でしょ!!…
  5. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  6. バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記バンクーバーは他民族都市とも言われるほど移民の多い街と言われています。20…
  7. 台北旅行体験記治安がよく、物価も安く、なおかつすぐに行けてしまう台湾。国内旅行の感覚で行けてしま…
  8. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  9. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  10. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…

国内旅行おすすめ

  1. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  2. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  3. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  4. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  5. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  6. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  7. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  8. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  9. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  10. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP