スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー

スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪

ベルン旅行体験記

春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母と2人旅に行ってきました。ここではその時の思い出を元に、ベルンの魅力をご紹介します。

ベルン旅行について

おすすめのポイント
  1. 治安が良く、女子旅も安心な点。
  2. 旧市街全体が世界遺産である点。
  3. いにしえの風景と現代の風景が見事に融合している点。

スイス連邦の首都ベルン。大きな街の中にはスイスの良い所がぎゅぎゅっと濃縮されており、一年を通じて様々な楽しみ方が出来ます。アンティークの可愛らしい街並みが魅力の旧市街(世界遺産)。女子旅や、ご高齢の方との旅行にももってこいの美しい公園。そして、街の名前の由来になったクマさんとの出会いも…!これはベルンに来たら絶対見逃せません。

ベルン旅行のおすすめのスポット

時計塔

ベルンに関するガイドブック、ポストカードをチェックすると、必ず登場するのがこちらの「時計塔(ツィットグロッゲ/Zytglogge)」です。なんとこの時計塔、1218年につくられて以来、時を刻み続けているのだそうです。若い頃、ここを訪れた祖母は、数十年ぶりの時計塔との再会、何一つ変わらぬ姿に感涙。時が経っても全く変わらぬ風景に、ぜひ会いに行ってみてください。

クマ公園

ベルンの語源はなんと「クマ(ベーアBär)」からきているのだそう!ということで、街にはいたる所にクマ関連のアイテムが並んでおり…なんと!市内には本物のクマもいます。場所は中心地から1キロほど歩いたところにある「クマ公園(ベーレングラーベン/Bärengraben)」の中。ベルンでは昔から名物として飼育されているそうですが、まさかこんな所でクマに会えるとは思っておらず、大興奮してしまいました。

バラ公園

「バラ公園(ローゼンガルテン/Rosengarten)」は地元っ子たちのインスタ映えスポットとしても人気の公園。ベルンは首都でありながら、街の中にたくさんの公園があり、どれも魅力的なのですが…バラ公園は、綺麗な庭園と、高台からの眺望が一気に味わえる点が◎!私たちの行った時期はバラは咲いていませんでしたが、それでも多くの人で賑わっていました。小さいお子様連れの方にもおすすめの場所です。

ベルンでのおすすめグルメ

Rosengarten

バラ公園の一角にあるレストラン「ローゼンガルテン」はガイドブックを見て以来気になっていた場所。日本の代官山や恵比寿などにありそうな現代的な建物と、高台からのベルンの街並み、バラ公園の愛らしい魅力が一度に楽しめる素敵なレストランでした。少々お値段は張りますが、とっておきのお食事を希望されている方にはなによりおすすめ!公式HPから、メニューを見たり、予約したりすることも出来ます。

ベルンでのおすすめのショッピングスポット

旧市街

時計塔などのある旧市街は大通りの両側に数えきれないほどのお店が並ぶ、お買い物スポット。道中ベルン大聖堂(ベルナー・ミュンスター/Berner Münster)などの観光スポットにも立ち寄れる上、周辺一帯が世界遺産にも指定されているので、買い物にあまり興味がない方も、ぶらぶらするだけで、異国情緒を全身で感じることが出来ます。

ベルンにて宿泊したホテル

Hôtel Royal Savoy Lausanne(ローザンヌ)

私たちはベルンでは宿泊せず、そのまま陸路でローザンヌに行き、ローザンヌのホテルに宿泊しました。「ロイヤル・サボイ・ローザンヌ」はローザンヌの観光の中心部からは少し離れていますが、レマン湖のほとりの景色が美しく、明るく清潔感があって素敵な場所でした。もちろんベルン市内にもたくさんホテルがあるのでご旅程に合わせてご検討されることをオススメします。

ベルン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは今回、高齢の祖母との旅行だった為、マイペースで旅程を組むことの出来る個人手配にてスイスの街々を巡りました。スイスは鉄道網が発達しており、ほとんどの人が英語を話すことが出来るので、海外旅行に慣れている方であれば個人手配もオススメ。一方で少々物価が高い為、場合によってはツアーの方が費用を抑えられる可能性があります。

ベルン旅行に必要な持ち物とは

「スイスフラン(小額)」
首都ベルンをはじめスイスではたいていの店でクレジットカードが使えた為、今回の祖母との2人旅で、現金を使ったのは1,000円/日 程度。さいあく無くても大丈夫なほどでしたが、念のため小額だけ両替しておくといざという時安心です。家族や親戚にスイス旅行に最近行った!という方がいたら、小銭が余っていないか聞いてみるのもテです。

ベルン旅行で気を付けることとは!?

ベルン旅行での注意点
  1. 基本的に日曜日は「お休み」です。
  2. 夏でもひんやり、上着を持っていきましょう。
  3. 全体的に物価が高めです(涙)。

スイスのお店は、基本的には日曜日は「お休み」。土曜日も早めに店を閉める所が多いです。お目当ての品がある方は、可能であれば平日のウチに頑張ってゲットしておきましょう。夏の日中でも「ちょっと寒いカモ」なんて思うこともしばしば。人によっては、日中も半袖は要らないかもしれません。全体的に物価が高いので、ヨーロッパを周遊予定の方は、場合によってはスイス産の品も、他国で買った方が安いケースがあります。

まとめ

ベルンは驚くほど中世の姿がそのまま現在へとしっかりと伝えられていて、そこに魅力を感じました。チューリッヒやジュネーブなどの他都市からも陸路で2時間足らずで簡単にアクセスできる点も◎今回は祖母の思い出の地を中心に巡った為、最新のスポットをチェックする時間はあまりとれませんでしたが、次回はまた違った角度から、ベルンの魅力に迫ってみたいです。

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  2. 女子一人旅 in カンボジア シェムリアップでアンコール遺跡巡り| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記ものすごく有名な観光遺跡、アンコールワットのある街シェムリアップ。まさに…
  3. 女子一人旅 in ベトナム 喧噪の中、どこかのどかなハノイ|トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記初めての一人旅、最初の地はベトナム・ハノイでした。一人旅のスタートはハラハラ…
  4. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  5. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  6. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  7. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  8. ホイアン旅行体験記 ベトナム中部の小さな街ホイアンでゆっくりのんびり過ごす、癒しの女…
  9. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  10. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  3. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  4. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  6. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  7. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  8. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  9. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  10. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…

最新記事

  1. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  2. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  3. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  5. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  6. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  8. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  9. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  10. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…

Archive






PAGE TOP