スウェーデンの首都ストックホルムで、のんびり大人旅のススメ

ストックホルム旅行体験記

高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人になって、2回目の旅に出たところ、あの時味わえなかった大人の魅力にどハマりしてしました!ここではその感動をみなさまにお届けします♪

ストックホルム旅行について

おすすめのポイント
  1. 大人の洗練された雰囲気が漂う街並み。
  2. 治安が良くて街全体が穏やかな点。
  3. 眼前に広がるホンモノの「海の見える街」である点。

スウェーデンの首都ストックホルム。ジブリ映画「魔女の宅急便」で主人公のキキが「海の見える街」と表現した、まさにその通りの風景が、そこには広がっています。街の人も穏やかで、治安も◎高校生の頃、初めて行った時は、派手さがなくて「なんだか退屈」と思ってしまったのですが(ゴメンナサイ…)、社会人になってから再訪すると、大人の洗練された魅力の虜に…。思わず私もキキのように「この町に住まわせて頂きたいんです!」と言いたくなってしまいました。

ストックホルム旅行のおすすめのスポット

駅からスグのところに広がる海の景色

ストックホルム中央駅は、駅を降りるとすぐにキラキラと輝く港の絶景が広がっています。こんな景色に毎日出会えたら、仕事や学校などに行くのが絶対もっと楽しいハズ!私たちは歩いて10分ほどのところにある「ストックホルム市庁舎(Stockholms stadshus)」にてしばし、水辺の景色を楽しみました。駅に降り立つと、ついつい先を急ぎがちですが、しばし立ち止まって、この風景をたっぷり味わってみてください。

ガムラスタンの可愛らしい街並み

「ガムラスタン (Gamla stan)」 はストックホルムの旧市街エリアのこと。ストックホルムは大きく6つのエリアから構成されており、ガムラスタンは駅から歩いて15分ほどの所に広がっています。「古い街」という街の意味の通り、周辺には小路や中世の家が連なっており、インスタ映えも抜群ですよ!ただ、歩くだけで、北欧のエッセンスを体中に満タンチャージすることが出来ました。

カラフルな地下鉄の駅

北欧といえばセンス抜群!というイメ―ジを持たれている方も少なくないのではないでしょうか?ご想像の通り、街にはおしゃれでセンスの良いものがたくさんありました。特に思い出深かったのが、地下鉄駅の風景。このようにそれぞれ、ユニークかつ、ハイセンスにまとめられています。地上に広がる海の風景も気持ち良かったですが、冬が長く厳しいストックホルムの人たちにとって、ハッピーな地下鉄の風景は暮らしを楽しむコツ。とても大切なものなのだと感じました。

ストックホルムでのおすすめグルメ

köttbullar

スウェーデン料理は日本ではあまりなじみがありませんが、代表的なものの一つがコレ「ミートボール(köttbullar/ショットブッラル)」です。味わいは日本の煮込みハンバーグのような雰囲気なのですが、ベリーのジャムなどを付けて食べるのがスウェーデン流。最初は慣れない組み合わせに驚きましたが、食べてみると甘党の私には抜群のコンビネーションでした!甘酢あんかけのような絶妙な酸味と甘みが体中に染みわたる一品。是非ご賞味ください。

ストックホルムでのおすすめのショッピングスポット

トックホルム中央駅周辺

ストックホルム中央駅(Stockholms Centralstation)周辺は街で一番都会的かつ賑わいがありました。日本でもおなじみの有名ブランドもたくさん出店している為、お買い物もしやすいですよ!ストックホルム発祥のファストファッション、H&Mはカフェやインテリア・雑貨なども扱っているので必見。北欧らしいセンスが光る、デパート「オーレンス シティー(Åhléns City)」は、地下鉄直結な点も魅力でした。

ストックホルムにて宿泊したホテル

Clarion Hotel Amaranten

私たちは高齢の祖母を連れての旅行だったため、ストックホルム中央駅から近い「クラリオン・ホテル・アマランテン」に泊まりました。とにかくセンスよくまとめられた家具・調度品にテンションアップ!朝食ビュッフェも内容が充実しており、北欧料理もあったので、朝からあれこれついついたくさん食べてしまいました。部屋にいる時間がほとんどだった祖母も「窓からの眺望が良く、異国情緒を感じられた」と、満足していました。

ストックホルム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ストックホルムへは、日本からの直行便がない為、私たちはデンマーク(コペンハーゲン)経由で個人手配で旅をしました。ストックホルム市内は交通の便がよく、治安も良いので、飛行機の乗り継ぎや海外の公共交通機関の利用に旅慣れている方であれば、個人手配でも十分満喫できると思います。一方で、街中は物価が高い…。ツアーの方が、団体料金が適用されて、お食事代や宿泊費がいくぶん抑えられるかもしれません。

ストックホルム旅行に必要な持ち物とは

「マイタンブラー」
私たちは夏にストックホルムに行ったのですが、それでも結構寒い…。日の入りは22時過ぎなのですが、日が出ていても海風が吹くと寒く、現地では常に長袖でした。街歩きをする予定の方は、歩きながら温かいものが飲めるよう、タンブラー等があるとよいかもしれません。ドリンク代も抑えられますし、スターバックスなどに行く際もお役立ちです。

ストックホルム旅行で気を付けることとは!?

ストックホルム旅行での注意点
  1. 夜だけでなく朝夕も「寒い」です。
  2. 物価が高めなので、上手にやりくりしましょう。
  3. 街の地図を持っていると便利です。

寒がりの方は、基本的には夏でも毎日長袖で大丈夫かと思います(私は長袖×レザージャケットを毎日着ていました)。道がわかりやすく、治安も良いので、歩いて回りたい方は地図があると、より楽しめると思います。一方、現地は物価がお高め…。買い物、食事、観光等「どこにお金を使って、どこで節約するか」事前に一緒に行く人たちの間で相談しておくと、旅がもっと快適に楽しくなることと思います。

まとめ

2度めのストックホルム。学生時代に行った時は、洗練された街並みや、落ち着いたムード、物価の高さに少々退屈さを感じていました。しかし、今回行ってみると、美しい景色に空気、あたたかな街の人たちに癒され、身体の全てが安らぎました。同じ場所でも、行く年齢によって、感じ方が大きく変化するものだと実感。是非、みなさまも、ちょっと疲れた時、のんびり旅行がしたいとき、ストックホルムへの旅行を計画してみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  2. ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記ベルギーの首都ブリュッセル。ベルギーはフランスやオランダ、ドイツと隣接する…
  3. 本場のスペイン料理を味わう! in マドリード| トラベルダイアリー
    マドリード旅行体験記スペインのマドリードへ行きました!当時スペインに留学していた友人が、たくさん…
  4. チボリ公園体験記デンマークの首都コペンハーゲンにある世界最古の遊園地「チボリ公園(Tivoli)…
  5. ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク| トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記私の初めての海外旅行がウラジオストクでした。韓国やタイなどよりマイナーだ…
  6. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  7. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  8. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  9. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  10. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…

国内旅行おすすめ

  1. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  2. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  3. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  4. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  5. 刺激が欲しい人必見‼世界遺産「知床」で大自然を大冒険しよう| トラベルダイアリー
    知床旅行体験記北海道といえば「新千歳空港」に行く私ですが普段とは違う旅がしたい‼と思い、今回…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  7. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  8. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  10. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…

最新記事

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  3. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  6. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  7. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  8. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  9. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

Archive



PAGE TOP