スウェーデンの首都ストックホルムで、のんびり大人旅のススメ

ストックホルム旅行体験記

高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人になって、2回目の旅に出たところ、あの時味わえなかった大人の魅力にどハマりしてしました!ここではその感動をみなさまにお届けします♪

ストックホルム旅行について

おすすめのポイント
  1. 大人の洗練された雰囲気が漂う街並み。
  2. 治安が良くて街全体が穏やかな点。
  3. 眼前に広がるホンモノの「海の見える街」である点。

スウェーデンの首都ストックホルム。ジブリ映画「魔女の宅急便」で主人公のキキが「海の見える街」と表現した、まさにその通りの風景が、そこには広がっています。街の人も穏やかで、治安も◎高校生の頃、初めて行った時は、派手さがなくて「なんだか退屈」と思ってしまったのですが(ゴメンナサイ…)、社会人になってから再訪すると、大人の洗練された魅力の虜に…。思わず私もキキのように「この町に住まわせて頂きたいんです!」と言いたくなってしまいました。

ストックホルム旅行のおすすめのスポット

駅からスグのところに広がる海の景色

ストックホルム中央駅は、駅を降りるとすぐにキラキラと輝く港の絶景が広がっています。こんな景色に毎日出会えたら、仕事や学校などに行くのが絶対もっと楽しいハズ!私たちは歩いて10分ほどのところにある「ストックホルム市庁舎(Stockholms stadshus)」にてしばし、水辺の景色を楽しみました。駅に降り立つと、ついつい先を急ぎがちですが、しばし立ち止まって、この風景をたっぷり味わってみてください。

ガムラスタンの可愛らしい街並み

「ガムラスタン (Gamla stan)」 はストックホルムの旧市街エリアのこと。ストックホルムは大きく6つのエリアから構成されており、ガムラスタンは駅から歩いて15分ほどの所に広がっています。「古い街」という街の意味の通り、周辺には小路や中世の家が連なっており、インスタ映えも抜群ですよ!ただ、歩くだけで、北欧のエッセンスを体中に満タンチャージすることが出来ました。

カラフルな地下鉄の駅

北欧といえばセンス抜群!というイメ―ジを持たれている方も少なくないのではないでしょうか?ご想像の通り、街にはおしゃれでセンスの良いものがたくさんありました。特に思い出深かったのが、地下鉄駅の風景。このようにそれぞれ、ユニークかつ、ハイセンスにまとめられています。地上に広がる海の風景も気持ち良かったですが、冬が長く厳しいストックホルムの人たちにとって、ハッピーな地下鉄の風景は暮らしを楽しむコツ。とても大切なものなのだと感じました。

ストックホルムでのおすすめグルメ

köttbullar

スウェーデン料理は日本ではあまりなじみがありませんが、代表的なものの一つがコレ「ミートボール(köttbullar/ショットブッラル)」です。味わいは日本の煮込みハンバーグのような雰囲気なのですが、ベリーのジャムなどを付けて食べるのがスウェーデン流。最初は慣れない組み合わせに驚きましたが、食べてみると甘党の私には抜群のコンビネーションでした!甘酢あんかけのような絶妙な酸味と甘みが体中に染みわたる一品。是非ご賞味ください。

ストックホルムでのおすすめのショッピングスポット

トックホルム中央駅周辺

ストックホルム中央駅(Stockholms Centralstation)周辺は街で一番都会的かつ賑わいがありました。日本でもおなじみの有名ブランドもたくさん出店している為、お買い物もしやすいですよ!ストックホルム発祥のファストファッション、H&Mはカフェやインテリア・雑貨なども扱っているので必見。北欧らしいセンスが光る、デパート「オーレンス シティー(Åhléns City)」は、地下鉄直結な点も魅力でした。

ストックホルムにて宿泊したホテル

Clarion Hotel Amaranten

私たちは高齢の祖母を連れての旅行だったため、ストックホルム中央駅から近い「クラリオン・ホテル・アマランテン」に泊まりました。とにかくセンスよくまとめられた家具・調度品にテンションアップ!朝食ビュッフェも内容が充実しており、北欧料理もあったので、朝からあれこれついついたくさん食べてしまいました。部屋にいる時間がほとんどだった祖母も「窓からの眺望が良く、異国情緒を感じられた」と、満足していました。

ストックホルム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ストックホルムへは、日本からの直行便がない為、私たちはデンマーク(コペンハーゲン)経由で個人手配で旅をしました。ストックホルム市内は交通の便がよく、治安も良いので、飛行機の乗り継ぎや海外の公共交通機関の利用に旅慣れている方であれば、個人手配でも十分満喫できると思います。一方で、街中は物価が高い…。ツアーの方が、団体料金が適用されて、お食事代や宿泊費がいくぶん抑えられるかもしれません。

ストックホルム旅行に必要な持ち物とは

「マイタンブラー」
私たちは夏にストックホルムに行ったのですが、それでも結構寒い…。日の入りは22時過ぎなのですが、日が出ていても海風が吹くと寒く、現地では常に長袖でした。街歩きをする予定の方は、歩きながら温かいものが飲めるよう、タンブラー等があるとよいかもしれません。ドリンク代も抑えられますし、スターバックスなどに行く際もお役立ちです。

ストックホルム旅行で気を付けることとは!?

ストックホルム旅行での注意点
  1. 夜だけでなく朝夕も「寒い」です。
  2. 物価が高めなので、上手にやりくりしましょう。
  3. 街の地図を持っていると便利です。

寒がりの方は、基本的には夏でも毎日長袖で大丈夫かと思います(私は長袖×レザージャケットを毎日着ていました)。道がわかりやすく、治安も良いので、歩いて回りたい方は地図があると、より楽しめると思います。一方、現地は物価がお高め…。買い物、食事、観光等「どこにお金を使って、どこで節約するか」事前に一緒に行く人たちの間で相談しておくと、旅がもっと快適に楽しくなることと思います。

まとめ

2度めのストックホルム。学生時代に行った時は、洗練された街並みや、落ち着いたムード、物価の高さに少々退屈さを感じていました。しかし、今回行ってみると、美しい景色に空気、あたたかな街の人たちに癒され、身体の全てが安らぎました。同じ場所でも、行く年齢によって、感じ方が大きく変化するものだと実感。是非、みなさまも、ちょっと疲れた時、のんびり旅行がしたいとき、ストックホルムへの旅行を計画してみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  2. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  3. キューケンホフ旅行体験記一生に一度、チューリップが咲き誇る時期にオランダに行ってみたいと思ってい…
  4. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  5. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  6. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  7. 女子二人旅 in アメリカ グランドゼロが切ないニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記旅の最後は友達と向かったニューヨークです。私も友達も初めてのニューヨーク。…
  8. サマルカンド旅行体験記私にとってイスラム圏のウズベキスタンは未知の世界でした。ビザはいるし(当時…
  9. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  10. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…

国内旅行おすすめ

  1. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  2. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…
  3. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  4. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  5. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  6. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  7. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  8. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  9. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP