スウェーデンの首都ストックホルムで、のんびり大人旅のススメ

ストックホルム旅行体験記

高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人になって、2回目の旅に出たところ、あの時味わえなかった大人の魅力にどハマりしてしました!ここではその感動をみなさまにお届けします♪

ストックホルム旅行について

おすすめのポイント
  1. 大人の洗練された雰囲気が漂う街並み。
  2. 治安が良くて街全体が穏やかな点。
  3. 眼前に広がるホンモノの「海の見える街」である点。

スウェーデンの首都ストックホルム。ジブリ映画「魔女の宅急便」で主人公のキキが「海の見える街」と表現した、まさにその通りの風景が、そこには広がっています。街の人も穏やかで、治安も◎高校生の頃、初めて行った時は、派手さがなくて「なんだか退屈」と思ってしまったのですが(ゴメンナサイ…)、社会人になってから再訪すると、大人の洗練された魅力の虜に…。思わず私もキキのように「この町に住まわせて頂きたいんです!」と言いたくなってしまいました。

ストックホルム旅行のおすすめのスポット

駅からスグのところに広がる海の景色

ストックホルム中央駅は、駅を降りるとすぐにキラキラと輝く港の絶景が広がっています。こんな景色に毎日出会えたら、仕事や学校などに行くのが絶対もっと楽しいハズ!私たちは歩いて10分ほどのところにある「ストックホルム市庁舎(Stockholms stadshus)」にてしばし、水辺の景色を楽しみました。駅に降り立つと、ついつい先を急ぎがちですが、しばし立ち止まって、この風景をたっぷり味わってみてください。

ガムラスタンの可愛らしい街並み

「ガムラスタン (Gamla stan)」 はストックホルムの旧市街エリアのこと。ストックホルムは大きく6つのエリアから構成されており、ガムラスタンは駅から歩いて15分ほどの所に広がっています。「古い街」という街の意味の通り、周辺には小路や中世の家が連なっており、インスタ映えも抜群ですよ!ただ、歩くだけで、北欧のエッセンスを体中に満タンチャージすることが出来ました。

カラフルな地下鉄の駅

北欧といえばセンス抜群!というイメ―ジを持たれている方も少なくないのではないでしょうか?ご想像の通り、街にはおしゃれでセンスの良いものがたくさんありました。特に思い出深かったのが、地下鉄駅の風景。このようにそれぞれ、ユニークかつ、ハイセンスにまとめられています。地上に広がる海の風景も気持ち良かったですが、冬が長く厳しいストックホルムの人たちにとって、ハッピーな地下鉄の風景は暮らしを楽しむコツ。とても大切なものなのだと感じました。

ストックホルムでのおすすめグルメ

köttbullar

スウェーデン料理は日本ではあまりなじみがありませんが、代表的なものの一つがコレ「ミートボール(köttbullar/ショットブッラル)」です。味わいは日本の煮込みハンバーグのような雰囲気なのですが、ベリーのジャムなどを付けて食べるのがスウェーデン流。最初は慣れない組み合わせに驚きましたが、食べてみると甘党の私には抜群のコンビネーションでした!甘酢あんかけのような絶妙な酸味と甘みが体中に染みわたる一品。是非ご賞味ください。

ストックホルムでのおすすめのショッピングスポット

トックホルム中央駅周辺

ストックホルム中央駅(Stockholms Centralstation)周辺は街で一番都会的かつ賑わいがありました。日本でもおなじみの有名ブランドもたくさん出店している為、お買い物もしやすいですよ!ストックホルム発祥のファストファッション、H&Mはカフェやインテリア・雑貨なども扱っているので必見。北欧らしいセンスが光る、デパート「オーレンス シティー(Åhléns City)」は、地下鉄直結な点も魅力でした。

ストックホルムにて宿泊したホテル

Clarion Hotel Amaranten

私たちは高齢の祖母を連れての旅行だったため、ストックホルム中央駅から近い「クラリオン・ホテル・アマランテン」に泊まりました。とにかくセンスよくまとめられた家具・調度品にテンションアップ!朝食ビュッフェも内容が充実しており、北欧料理もあったので、朝からあれこれついついたくさん食べてしまいました。部屋にいる時間がほとんどだった祖母も「窓からの眺望が良く、異国情緒を感じられた」と、満足していました。

ストックホルム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ストックホルムへは、日本からの直行便がない為、私たちはデンマーク(コペンハーゲン)経由で個人手配で旅をしました。ストックホルム市内は交通の便がよく、治安も良いので、飛行機の乗り継ぎや海外の公共交通機関の利用に旅慣れている方であれば、個人手配でも十分満喫できると思います。一方で、街中は物価が高い…。ツアーの方が、団体料金が適用されて、お食事代や宿泊費がいくぶん抑えられるかもしれません。

ストックホルム旅行に必要な持ち物とは

「マイタンブラー」
私たちは夏にストックホルムに行ったのですが、それでも結構寒い…。日の入りは22時過ぎなのですが、日が出ていても海風が吹くと寒く、現地では常に長袖でした。街歩きをする予定の方は、歩きながら温かいものが飲めるよう、タンブラー等があるとよいかもしれません。ドリンク代も抑えられますし、スターバックスなどに行く際もお役立ちです。

ストックホルム旅行で気を付けることとは!?

ストックホルム旅行での注意点
  1. 夜だけでなく朝夕も「寒い」です。
  2. 物価が高めなので、上手にやりくりしましょう。
  3. 街の地図を持っていると便利です。

寒がりの方は、基本的には夏でも毎日長袖で大丈夫かと思います(私は長袖×レザージャケットを毎日着ていました)。道がわかりやすく、治安も良いので、歩いて回りたい方は地図があると、より楽しめると思います。一方、現地は物価がお高め…。買い物、食事、観光等「どこにお金を使って、どこで節約するか」事前に一緒に行く人たちの間で相談しておくと、旅がもっと快適に楽しくなることと思います。

まとめ

2度めのストックホルム。学生時代に行った時は、洗練された街並みや、落ち着いたムード、物価の高さに少々退屈さを感じていました。しかし、今回行ってみると、美しい景色に空気、あたたかな街の人たちに癒され、身体の全てが安らぎました。同じ場所でも、行く年齢によって、感じ方が大きく変化するものだと実感。是非、みなさまも、ちょっと疲れた時、のんびり旅行がしたいとき、ストックホルムへの旅行を計画してみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  2. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  3. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  4. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  5. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  6. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  7. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  8. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  9. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  10. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…

国内旅行おすすめ

  1. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  2. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  3. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  4. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  5. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  6. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  7. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  8. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  10. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  2. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  3. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  4. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  9. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  10. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…

Archive






PAGE TOP