ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー

ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅

ブダペスト旅行体験記

ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されています。また、他のヨーロッパの国と比較しても、物価が安く旅行しやすい印象でした。そんなハンガリー・ブダペストの楽しみ方をご紹介したいと思います!

ブダペスト旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界一美しいドナウの夜景に感動
  2. レストランで安くて美味しいフォアグラが食べられる
  3. 素敵なヨーロッパの建物が楽しめる

ブダペストは街の綺麗さだけでなく、ご飯も美味しく、見どころもたくさんあります。特に、世界美しいと言われているドナウ川の夜景は見るものを感動させる素晴らしい景色です。また、グルメは、チーズとワイン好きには堪らないほど、スーパーで安く購入することができます。高級食材のフォアグラもレストランで安くいただくことができ、視覚も味覚も楽しめる国です。

ブダペスト旅行のおすすめのスポット

ドナウ川の夜景

日が沈んだ後のブダペストは、幻想的な景色に包まれます。特に、ドナウ川の東側から見る、ライトアップされた「セーチェニのくさり橋」と「国会議事堂」の共演は素晴らしくとても美しいです。また、ドナウ川沿いを歩いてのお散歩もおすすめです。夜間でも、あまり遅くならなければ観光客も多く歩いているので必要以上に心配することはなさそうです。

ドナウ川遊歩道の靴

ドナウ川のほとりを歩いていると、たくさんの脱ぎ捨てられた靴のオブジェが目にはいります。革靴、ヒールの靴、飾りつきの靴とさまざま。第二次世界大戦で、ナチスの迫害により、ユダヤ人がここで後ろから銃殺され、ドナウ川に沈んでいった事実を忘れないために出来たオブジェなのです。こういった歴史の背景を知るのも、旅の醍醐味だと思います。

マーチャーシュ聖堂

マーチャーシュ聖堂は、ブダ城地区の中心にある教会です。正式名称は「聖母マリア聖堂」。歴代のエリザベート王妃やハンガリー国王が載冠式を行うための場所だったそうです。モザイク模様の屋根が可愛らしく、人気のスポットのひとつです。外観の可愛さだけでなく、中に入ると、美しい色を放つステンドグラスを見ることができます。また、定期的に教会内でクラシックのコンサートも行っているそうで、旅の思い出になりそうですね。

ブダペストでのおすすめグルメ

地元で人気のレストラン「メンザ」で絶品フォアグラ

ブダペストのグルメと言えば、フォアグラです!フォアグラを食べるなら、地元で人気のレストラン「メンザ」がおすすめ。手軽にフォアグラを食べられると評判ですが、高級感のある店内、そして、風が心地よいテラス席とカジュアルすぎないお店です。マッシュポテトの上に、ローストしたフォアグラが3枚乗っており、想像以上の美味しさ。くどさもなく、ペロっと食べてしまいました。しかも、これで約1,700円。本当におすすめです。

ブダペストでのおすすめのショッピングスポット

街中のスーパーでお得にお買い物

おすすめのショッピングスポットは、街中にあるスーパーです。品揃えが良く、日本のスーパーでは見たことないようなものが売っているのでとても楽しいです。特に、ワインの種類がたくさんあり、ハンガリー名物で世界最古の貴腐ワイン・トカイワインを購入することができます。また、ワインを買うのであれば、チーズも一緒に買うことをおすすめします。量り売りしてくれるので、買いすぎることもないですよ。

ブダペストにて宿泊したホテル

ホステルアンダンテ

オーナーさんが日本人である、日本人宿アンダンテホステルに宿泊しました。部屋はドミトリーになりますが、いろんな旅人に出会え、他の宿泊者と共有スペースで情報交換もできます。トイレやシャワー室は少ないので、そのような点は不便だと思いますが、価格が安いので不満もありません。近くには日本食屋さんやスーパーもあり便利で、立地も問題ありませんでした。

ブダペスト旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は個人手配でした。クロアチアからバスでハンガリーに向かい、バスのチケットはインターネットで購入しました。ハンガリーに到着した時は不安でしたが、道に迷ったときは、現地の人にその都度聞いていました。とても優しく教えてくれ、ハンガリーが大好きになりました。Wi-Fiルーターも持って行ってなかったので、宿の場所や観光地はスクリーンショットしていきました。また、オフラインマップを事前にダウンロードし活用しました。

ブダペスト旅行に必要な持ち物

トイレットペーパーやウエットティッシュは必需品だと思います。レストランに行っても日本のようにおしぼりは出てこないので、ウエットティッシュは持って行ってよかったと思いました。また、10月に行ったのですが、思ったより寒かったです。なので、ユニクロのウルトラライトダウンは大活躍でした。持って行くときもかさばらないので最高です。

ブダペスト旅行での注意点

ブダペスト旅行での注意点
  1. ヨーロッパの中では治安はいいほうだが常にスリに注意
  2. 蓋で判断!ミネラルウォーターの買い間違えに注意
  3. トイレが有料の場合あり!小銭を持ち歩こう

治安は決して悪くはないですが、電車内や街中でのスリには気をつけましょう。また、スーパーでの買い物で注意したいのが「水」。蓋が青:炭酸水、蓋がピンク:炭酸なしの水です。蓋で判断するようにしましょう。あと、日本と違いトイレが有料の場合があります。その際は小銭での支払いになるので、小銭を常に持ち歩くようにしましょう。

まとめ

ハンガリーのブダペストは、観光スポットも多く、食も満足でき、人も優しいです。一度訪れると、再び訪れたくなる、そんな不思議な魅力がある街だと感じました。また、地下鉄やトラムの乗り方も比較的わかりやすく、旅行に慣れていない人でも問題ないと思います。もしわからなくなった場合は、道行く人に尋ねてみましょう。きっと親切に教えてくれるはずです。

marimari12

marimari12

投稿者の過去記事

2019年~2020年にかけて、海外を旅していました。今まで36ヶ国を訪れました。国内旅行も好きで、いろんなところに出かけています。よろしくお願いします♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  2. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  3. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハ。世界最古で最大のお城があり、街のシンボルとも言える天文時…
  4. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  7. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  8. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  9. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  10. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…

国内旅行おすすめ

  1. ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー
    原宿・表参道旅行体験記原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  3. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  4. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  5. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  6. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  7. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  9. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  10. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…

最新記事

  1. レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…

Archive



PAGE TOP