古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー

古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光

デルフィ旅行体験記

アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼下にはオリーブ畑が広がりと遠くにはコリンティアコス湾を見渡す場所にあります。とても見晴らしが良く、遺跡の背景にはパルナッソス連山が広がっているので雄大な自然を感じることができます。

デルフィ旅行について

おすすめのポイント
  1. デルフィ遺跡と博物館が共通チケットになっているのでコンパクトに観光できる
  2. アテネから片道3時間なので日帰りでも行きやすい
  3. カランバカへ行く途中でも立ち寄ることが出来るので時間を有効に使える

デルフィ遺跡の入口から左手に進むとデルフィ博物館があります。同じ敷地内にあり、遺跡と共通チケットになっているので、コンパクトに観光が出来ます。デルフィはアテネから片道3時間ほどなので、ギリシャ旅行に来てもであまり時間がない方には日帰り観光も可能な場所です。通常はカランバカへ行く途中に寄ることが多いので、道中でも立ち寄ることが出来ます。

デルフィ旅行のおすすめのスポット

かつて世界の中心だった世界遺デルフィ遺跡

デルフィ遺跡は古代ギリシャの世界では「大地のへそ」つまり世界の中心として考えられていました。また、ギリシャ神話によるとここでアポロンによる神託が行われていました。デルフィ遺跡の中核となっているアポロン神殿は今は柱と土台を残すのみですが、ここから“大地のへそ”と呼ばれる石が発見されています。デルフィ遺跡は入口から坂を登って上部まで行き、周囲を見渡すととても見晴らしが良いです。遺跡の規模も大きいため、見応えがあり多くの観光客を魅了しています。

遺跡で出土した貴重な品々が展示されているデルフィ博物館

アポロン神殿から出土した“大地のへそ”の石もこの博物館に展示してあります。神託を行っていたとされるアポロンの像は細部までとても美しく見事です。その他の人物像や動物を模した彫刻なども素晴らしく、ひとつひとつに見入ってしまいます。また、それぞれの作品がケースに入れられることなく、ほとんどが間近で見られるのも嬉しい点です。デルフィ博物館は小規模ながら、とても充実している博物館だと思います。

デルフィの郊外アラホヴァの街を散策

デルフィから12㎞ほど離れた場所にアラホヴァという小さな町があります。ここではお土産屋やレストランなどがあり、中心の通りを少し散策するにはちょうど良い場所です。デルフィ観光の帰りに少し立ち寄ってみて下さい。カフェなどで一息入れる際には周囲の自然に癒されながら、ギリシャ名物のフラッペなどを飲みつつ、旅の思い出に浸るのもよいと思います。

デルフィでのおすすめグルメ

高台にある眺めの良いレストランEPIKOUROS

デルフィ遺跡よりも少し奥に行った場所にあるレストランです。窓側の席からはとても見晴らしの良い眺めが望めます。ここではほうれん草とチキンのレモンソース和えを頂きました。レモンソースというのが意外とほうれん草と合い、さっぱりとしていて美味しかったです。メインの他にはレモネードとオリーブオイル付きのパンも噓のない味で幸せなひと時でした。

デルフィでのおすすめのショッピングスポット

アラホヴァで見つけた食材屋さん

デルフィ遺跡には通常ミュージアムショップがあるようですが、私が訪れた際には閉まっていたので、アラホヴァのお店を紹介します。デルフィの郊外にあるアラホヴァを少しだけ散策しました。ここで立ち寄ったのが地元で作られたチーズやハチミツ、フルーツのシロップ漬け、パスタなどが販売されているお店です。この白いチーズがとても美味しく、レタスなどの上に削ってのせ、バルサミコ酢などと一緒に食べると絶品でした。なかなか量が多かったものの、もう1つ買ってくればよかったと後悔しています。

デルフィにて宿泊したホテル

デルフィには日帰り観光のために宿泊無し

今回はメテオラへ行く途中で立ち寄ったデルフィ遺跡だったので、デルフィには宿泊はしませんでした。しかし1件お勧めのホテルを紹介しておきます。丘の上に建つAMALIA HOTELです。このホテルはロビーからの眺めが素晴らしく、ホテルに入るとその綺麗な景色がまず視界に入ってきます。また、ロビーには暖炉があり、どこか北欧のような雰囲気が漂うホテルでした。室内も広く快適そうでした。

デルフィ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ギリシャへの渡航は初めてでしたが、現地のガイドさんやドライバー、アシスタントさんがしっかりとフォローしてくれたお陰でとても楽しい旅行となりました。地方への観光の際にも案内の流れがスムーズで、安心してお願いできました。現地のことで様々な質問をしたのですが、ひとつひとつに丁寧に答えてくれ、とても思いやりを感じるガイドさんでした。

デルフィ旅行に必要な持ち物

デルフィ遺跡はかなり勾配の激しい遺跡なので、石でできた階段をたくさん上がります。そのため歩きやすいスニーカーと暑い日には日焼け対策が必需品です。また、階段を登ると喉が乾くので、熱中症にならないように飲み物も持参すると楽だと思います。あとはアラホヴァの町では小さなお店がいくつかありますが、カードに対応していない場所もあるかもしれないので現金も少し持っていかれると安心です。

デルフィ旅行での注意点

デルフィ旅行での注意点
  1. デルフィ遺跡は野外なので日焼け対策は必須
  2. デルフィ遺跡は勾配が激しいので歩きやすい靴で行かれること
  3. アラホヴァを散策される場合には現金もあると安心

デルフィ遺跡は博物館以外は全て野外で日陰がありません。そのため日焼け対策グッズは必需品です。そして勾配がきつく急な坂を登って、上の遺跡まで行く必要があるので、歩きやすい靴で行きましょう。足腰に不安のある方は無理をせずに途中まで入ったら、帰ってくるのでも十分だと思います。

まとめ

デルフィ遺跡はとても見応えがある大きな遺跡でした。付属の博物館も小さいながらも展示物がどれも素晴らしく、見ていて飽きませんでした。古代の人々はここに集まり、音楽や運動競技などを楽しんだりしていたのたろう、と思うとロマンを感じました。郊外のアラホヴァの町も田舎らしい素朴な場所でわずかな時間でしたが散策が楽しかったです。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…
  2. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  3. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  4. ウルビーノ旅行体験記ラファエロ没後500年迄にどうしても行ってみたかったラファエロ生誕の地ウルビ…
  5. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  6. 初心者さんでもオッケー!フランス、ヴァル・トランスでスキー体験| トラベルダイアリー
    ヴァル・トランス旅行体験記海外でスキーをしてみたい!その想いを叶えるべく、春休みを利用して、フラ…
  7. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  8. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  9. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  10. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…

国内旅行おすすめ

  1. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  2. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  3. 鹿児島旅行体験記友人と電話していて、旅行に行きたいねという話になり、予定が合ったので弾丸女子旅を…
  4. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  5. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  6. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  7. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  8. 長州歴史&絶景の旅 …
  9. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  10. ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー
    原宿・表参道旅行体験記原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP