女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー

女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム

アムステルダム旅行体験記

ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人宅に泊めてもらうことになっていたので楽しみにていました。実際、とても楽しかったのですが、戦争について考えさせられてしまう旅になってしまいました。

アムステルダム旅行について

おすすめのポイント
  1. 自転車の多いゆったりとした街
  2. 運河と街並みがかわいらしいフォトジェニックな街
  3. オランダ人は背が高い!!自分が小柄だと錯覚

運河沿いに街が広がっているので橋がたくさんあり、のどかな街並みは写真を撮りながらお散歩するのにピッタリのゆったりとした街です。自動車の代わりに自転車に乗る人が多いので空気もきれいだし、食べ物もおいしいし言うことありません。
また、オランダは男女ともに身長が高い人だらけです。みんなモデルかバレーボール、バスケットボールの選手なんじゃないかと思うくらい。日本では割と高身長の私が小柄なんだと錯覚してしまう嬉しい国でした。

アムステルダム旅行のおすすめのスポット

悲しい気持ちでいっぱいになったアンネの家

あの有名な「アンネの日記」のアンネが隠れていた家が博物館になっています。本棚の裏にある隠し扉、急な階段、実際にそこを通ってアンネたちが2年間潜伏していた居住スペースに行くと、何とも言えない恐怖と、悲しさとで胸がいっぱいになりました。何となくユダヤ人のこと、アンネのことは知っていましたが、実際に訪れると改めて、言いようのない苦しさでしばらくは戦争について考えてしまいました。
内部は一切の撮影が許されていませんでしたが、もし撮影できたとしても切なさから写真を撮ることはできなかったんじゃないかと思います。

2代巨匠の絵画がたくさん、国立美術館

オランダと言えばフェルメールとレンブラント。彼らの絵画がたくさんあるとあっては行かない理由がありません。明るいタッチでやわらかく描くフェルメールと対照的に暗くて重厚感のあるタッチのレンブラント、2人の絵画を堪能しました。
有名な真珠の絵画は残念ながらこちらの美術館所蔵ではありませんでしたが、大満足でした。

番外編 ドキドキしながら飾り窓の通りを歩く

日本でいう風俗街です。通ったのは昼間でしたがいくつものガラス張りの店内からとってもきれいな裸のお姉さんたちが女の私にもにこやかに手を振ってくれました。
友人曰く、この通りはとても治安が悪いのでカメラ、財布、ケータイはカバンに入れてしっかり閉めて体の前に抱えるようにとのこと。というわけで、残念ながら写真を撮ることはかないませんでした。通る時もささっと早歩きで通り過ぎた感じで、在住歴の長い友人でもめちゃくちゃ警戒しているのが伝わってきました。
ちなみに、夜はピンクのネオンで輝くそうです。

アムステルダムでのおすすめグルメ

ファストフードもスーパーも全部おいしい

友人にオランダの名物は何か聞いたところ、自動販売機でかうスナック(コロッケ類)だというので挑戦したところ本当においしくてびっくりしました。ほかにも、南米のスリナムからの移住者が多いのでスリナム料理のお店などがたくさんあります。
レストランでなくてもスーパーで買うパンやハム、チーズ、お惣菜やお菓子すらびっくりするほどクオリティが高くとにかくはずれがありませんでした。
ちなみに、ここオランダでもニシン祭りをしていて何匹も食べてしまいました。
画像は、自分たちで自転車をこぎながらビールを飲める移動パブです。

アムステルダムでのおすすめのショッピングスポット

定期的に開催される市で激安ショッピング

この日は木曜日でした。定期的に位置が開催されるそうで野菜などの食料品から日用品、おみやげに至るまで何でも売っている大きな市で、たくさんの地元の人でごった返しています。たくさんのお店の中にぽつぽつとおみやげにちょうどいい木靴などが激安で売られています。おみやげ屋さんよりはるかに安いので運よくこの市に遭遇したら必ず行くべきです。
食べ物の屋台も多く、飽きずにここでもニシンを何匹も堪能しながらぶらぶらしていました。

アムステルダムにて宿泊したホテル

友人宅

アムスには日本人の友人(この時点では友人の友人でしたが)が住んでいて、泊めてもらいました。
友人の住むアパートは築100年以上はあるらしいのですがキレイにリフォームされていて快適でした。アムスをはじめヨーロッパの建物はこのように築年数の古いものが多いのだそうです。日本のワンルームマンションと同じような感じの間取りでした。ただ、古いのでエレベーターが無く、重い荷物を持って上の階へ登るのがとってもつらかったです。

アムステルダム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ブリュッセルからは電車で2時間ほど、乗り換えもなくサクッと移動できます。
駅から友人宅までは歩いていける距離とのことだったのですが、20kgの荷物を背負って歩くのは過酷過ぎました。
そのほかは友人があちこち連れて行ってくれたり、1人でぶらっと街を散策したりと自由に過ごしました。久しぶりに数日間日本語で会話できたことが本当に嬉しくて毎日遅くまで話し込んでしまいました。

アムステルダム旅行に必要な持ち物

特にありません。
オランダ人はほとんどの人が英語を話すので困ることもありませんし、穏やかで平和な街なのでのんびりと観光できます。

アムステルダム旅行での注意点

アムステルダム旅行での注意点
  1. 大麻が合法なので、怪しい路地には気を付けましょう。
  2. 食べ物のクオリティが高いので食べすぎてしまいます。
  3. オランダ名物の風車は街にはありません。

穏やかで安全な街ですが、オランダは大麻が合法です。街を歩いているといたるところで大麻のにおいを感じます。だからと言って怖いことはないのですが、あまり踏み入れるべきではない路地が存在しますので気を付けましょう。
そして、風車は街にはありません。オランダらしい風車の景色はアムステルダムにはないそうです。

まとめ

アムステルダムは、きれいで穏やかな街並みを堪能できる一方、戦争のやるせなさを感じる街でした。友人の住んでいたアパートも、その戦争を経て今もあるんだと思うと違った風に見えてきます。思いがけず、改めて平和について考えさせられるいい機会になりました。
とはいえ、友人と一緒に過ごせる安心感、日本語をずっと話せる嬉しさから、もっとずっとここにいたいと思ってしまいました。

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  2. ネゴンボ旅行体験記スリランカは「インド洋の真珠」とも呼ばれ、豊かな自然に囲まれた美しい島国です。…
  3. イスタンブール旅行体験記不思議な縁があり、4回も訪れたことのあるイスタンブール。1回目は友達と、…
  4. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  5. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  6. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  7. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  8. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  9. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  10. 初心者さんでもオッケー!フランス、ヴァル・トランスでスキー体験| トラベルダイアリー
    ヴァル・トランス旅行体験記海外でスキーをしてみたい!その想いを叶えるべく、春休みを利用して、フラ…

国内旅行おすすめ

  1. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  2. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  3. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  4. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  5. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…
  6. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  7. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  8. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  9. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  10. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP