普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー

普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅

ロンドン旅行体験記

ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見てみたい、鉄道に乗ってイギリスの田舎歩きをしたい、というすごくベタな目的を持ち行ってきました。結果、イギリスの伝統を感じながら、普段見られない景色を見ることができた旅となりました。

ロンドン旅行について

おすすめのポイント
  1. 重厚で壮麗な都会と、素朴で可愛い田舎街を堪能
  2. イギリス料理はまずいと言われているが、意外と美味しい物もある
  3. 美術館と博物館が無料。貴重な文化財が見放題!

伝統を感じる重厚で壮麗な建物が多いロンドンですが、少し郊外に出れば、緑の牧草地と可愛らしい家々が並ぶ街が点在するのがイギリスらしい所でしょうか。また今回のロンドン旅行で思ったのは、イギリス料理は大味なものが多いですが、探せば美味しいものもある。という事です。また、大英博物館やナショナルギャラリーといった,ほぼ全ての美術館、博物館が無料(寄付制)です。物価が高いロンドンでこれはとてもありがたい事です。

ロンドン旅行のおすすめのスポット

バッキンガム宮殿と衛兵の交代式

今回一番の目的であった、バッキンガム宮殿の夏の特別公開。正午前の衛兵の交代式の時間前に見ようと思い、事前予約して朝一に行きました。内部は壮麗!ですが、派手さより上品さがあり、貴重な絵画や調度品も多く見られ、まるで美術館の趣きでした。宮殿内を見終わると、最後に王室メンバーと一緒に写せるパネルがありました(笑)その後、広大な庭園を出ると、ちょうと衛兵交代式が始まっており、大勢の人が集まっていました。間近では見られませんでしたが、華やかな様子を感じる事ができ満足でした。

 コッツウォルズのフットパス

鉄道に乗って田舎歩きをする目的で、ロンドンから列車で1時間位のコッツウォルズへ行きました。イギリスにはフットパスというウォーキングコースがあり、私はボートンオンザウォーターから近隣のスローター村までのコースを歩きました。牧草地の真ん中を歩くコースは、まるでドラクエの旅。イギリスの田舎風景を肌で感じる事ができました。ただ、とても暑い日で、村に着いた時はヘロヘロになり、しかも帰りの列車が事故?で停車し焦ったりとトラブルもありましたが、日常では体験できない思い出となりました。

マダムタッソー蝋人形館

有名人そっくりの蝋人形が立ち並ぶ人気スポットです。私が行った際も入場行列ができていました。イギリス出身のハリウッド俳優やミュージシャン、王室の方々まで、精巧にできた人形と写真を撮れば、ミーハー心を満足させてくれます(笑)ちょうどこの年はヘンリー王子とメーガン妃が結婚した年だったので、お二人の人形が華々しく飾られていました。

ロンドンでのおすすめグルメ

フィッシュケーキなどのパブフード

意外と美味しい物もあったイギリスですが、中でも美味しかったのはパブで食べたフィッシュケーキです。サバや鮭など魚をつかったコロッケで、私が食べたものはカレー風味に味付けされていました。サクサクでとても香ばしく、ビールにも合う1品でした。この他にもパブで出される料理は結構美味しかったものが多かったので、食事に迷ったらパブに行くのがよいと思いました。

ロンドンでのおすすめのショッピングスポット

リバティ

花柄で有名なリバティプリントの布地を取り扱う百貨店です。建物もチューダ―調の伝統ある作りで、一見の価値ありです。布地だけでなく、洋服を中心としたセンスのよい生活用品が売れられており、日本のセレクトショップの洋服も売られていました。また、紅茶やお菓子なども売られておりお土産選びにぴったりのお店です。私はリバティ柄を使ったリンゴの形をした針山を購入しました。

ロンドンにて宿泊したホテル

ヒルトン ロンドン パディントン

ヒースロ―空港行の電車がでるパディントン駅に隣接しており、かつコッツウォルズ行き電車の発着駅でもあったので選びました。観光スポットには位置していませんが、地下鉄やバスも多くあり、不自由さは感じない場所でした。駅にはスーパ―も入っており買い出しも便利でした。ヒルトンだけあって設備もよく、朝食がとても美味しかったです。ただホテル料金が高いロンドンにあって、やはり少しお高めでした。

ロンドン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ロンドンなので旅行会社のツアーも多くありましたが、バッキンガム宮殿の特別公開の日時を考えて個人手配で行きました。最寄りの空港から出ているルフトハンザ航空にて、フランクフルト経由で行きました。8月頭のハイシーズンでしたが、ルフトハンザのHPから比較的安く購入できました。ちなみにヒースロー空港の入国審査は聞いていたほど厳しくなかったです。ホテルは会社の福利厚生で割引が効いたアップルワールドから予約しました。

ロンドン旅行に必要な持ち物

夏に行く場合はサングラスは必須です。温暖化でヨーロッパも暑くなってきているとは聞いていたのですが、私が行った年は特に猛暑だった為、本当にまぶしく暑かったです。あと、今回は真夏に行った為、全く雨には降られませんでしたが、通常イギリスは天気がコロコロ変わりやすいので、フード付きジャケットがあると便利だと思います。

ロンドン旅行での注意点

ロンドン旅行での注意点
  1. 当然ながらユーロが使えない。他の国も周遊する際は、両替が必要。
  2. 快適さを求めるなら、ホテル料金はあまり惜しまない方が良い。
  3. 夏は思ったよりも暑い!日差しがまぶしい。

ユーロは使えないのでポンドの両替が必要です。また、大都会であるので物価は高めで、特にホテル料金が高いです。同じ値段でも日本ならそこそこのホテルに泊まれるのが、ロンドンではちょっとグレードが劣ります。あと、温暖化の為か、8月のロンドンは予想よりも暑かったです。サングラスは必須です。冷房設備もあまりないので、要注意です。

まとめ

ロンドンは20年ほど前、乗り換えで一度訪れた事があるのですが、ほぼ1日しかおらず観光も満足にできなかったので、もう一度行きたいと思い実現しました。都会の宮殿と田舎の散歩道、対極的だけど、どちらもイギリスらしいものを見ることができ満足でした。残念だったのはロンドンのシンボル、ビックベンが修復中だったことでしたが、ある意味貴重な姿を見られました。完成した際にはぜひ見に行きたいです。

 

takanabe

投稿者の過去記事

小心者で語学力もないですが、外国の色々な文化に興味があります。何回か海外旅行に行く内に、こんな自分でも、なんとか旅できると分かってきました。早くコロナが収束して、旅に出られる日を楽しみにしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  2. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  3. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  4. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  5. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  6. サンクトペテルブルグ弾丸観光と夜行列車で行ったキジー島| トラベルダイアリー
    サンクトペテルブルク旅行体験記実は今回の旅はキジー島がメインで、サンクトペテルブルクはそのついで…
  7. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  8. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  9. ホイアン旅行体験記 ベトナム中部の小さな街ホイアンでゆっくりのんびり過ごす、癒しの女…
  10. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…

国内旅行おすすめ

  1. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  2. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  3. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  4. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  5. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  6. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  7. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  8. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  9. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  10. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP