オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー

オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆

初めてのカンザスシティ

カンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」という感じ。

アメリカ中西部、ミズーリ州とカンザス州の真ん中ぐらいにあり、2つの州にまたがって存在しています。
※「富士山は静岡なのか山梨なのか問題」をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

カンザス州は『オズの魔法使い』のモデル地になった場所 で、確かに竜巻発生率の高い地域です。

『オズミュージアム』もカンザスシティにあり、街のあらゆるお店で竜巻グッズを大量に販売しています。

竜巻って、いわゆる「名産」とかではないと思うんですけどね・・・・(´-`*)
でもそういう何でも売りにしちまう感じ、生命力が強い感じがして大好きです。

カンザスシティに行って驚いたのは、映画で見たまんまの「アメリカの良い田舎」が存分に味わえるところ!!
日本も含めて「大都市」は似たような発展の仕方をしている場合が多くて、
例えばロンドンやニューヨークって、要するに銀座丸の内・新宿渋谷じゃん、などど舐めた感想を抱いていた私としては、
この素晴らしい田舎町の風景には完全にノックアウトされたのでした。

「これがアメリカか・・・アメリカってすげー国だな・・・
 古い車でも借りてどこまでもドライブしようぜ!!!」

みたいな、そんな感じです。

カンザスシティ初心者が街をウロウロしている様子を、しばしお楽しみください。
↓ ↓ こちらは空港の様子

カンザスシティ 3つのポイント

おすすめのポイント
  1. リバーマーケット(RIVER MARKET)『KC Soda Co』           大量の瓶ジュース販売店
  2. ラファエルホテル(The Raphael Hotel)           バーで素敵なバイオリン&チェロの二重奏
  3. ユニオン駅(UNION STATION)周辺             博物館や美術館・お店がたくさん

ミズーリ川沿いにあるリバーマーケットはホントにおすすめです。面白いお店がわんさかある地域です。
泊まったホテルが良い所だったので、こちらのホテルも超おすすめです。
ラファエルホテルは音楽に力を入れているので、時期によっていろんなライブを楽しめます。
ユニオン駅周辺はお子さんも含め遊びに行くのにちょうどいい所。1日では周り切れない程いろんな施設がありました。

カンザスシティ おすすめスポット

リバーマーケット(RIVER MARKET):『KC Soda Co』 – City Market

ミズーリ川沿いにある『リバーマーケット(RIVER MARKET)』は、
安くて面白いお店が集まっている地帯です。
写真はお店中に大量のおもしろ瓶ジュースを置いてある『KC Soda Co』というお店。

リバーマーケットの中の【 シティマーケット (City Market) 】に、この瓶ジュース屋さんがあります。
オシャレなデザインのビネガーソーダや果汁100%ジュースに紛れて、
もはや何をどうしたいのかよくわからない瓶ジュースが大量にあって、盛り上がります。

他にも果物屋さんや八百屋さんのようなお店、雑貨屋さんなど楽しいお店がたくさん入っています。
もう、好きとしか言いようがない!! 何を見ても楽しいマーケットです。

ラファエルホテル(The Raphael Hotel): 素敵なライブを楽しみながらお酒を飲めるバー

ホテルの地下のバーでは、夜にライブ演奏を楽しみつつお酒が飲めるようになっていました。
日替わりで色んな演奏家が来るようですが、この日は、バイオリン&チェロ。

お客さんからのリクエストにどんどん応じる方式で、踊れる曲が始まると、みんな踊る。笑
しっとりしたムーンリバーやメモリーなどの有名曲もたくさん演奏してくれました。

ユニオン駅(UNION STATION)周辺: 鉄道博物館や商業施設がたくさん

ユニオン駅(UNION STATION)周辺は博物館や美術館を始め、レストラン等のたくさんのお店があって、
近くに商業施設もあるのでキッズにも人気のスポットです。ちょうどティラノサウルスを展示中でした!
一度入ったら、アイスクリームやらチョコレートやらレゴブロック等を買わされる恐れがある危険ゾーンでもあります。

駅の中も外も素敵なデザインになっており、お土産品もひと通りここで揃えられます。

↓↓ 駅の天井も美しい。最高です。

カンザスシティでのおすすめグルメ

『seoson52』: 新鮮なシーフード料理が特に美味しいバーレストラン

ブラッシュ川沿いのオシャレなフレッシュグリル&ワインバーです。
昼間でもかなり照明が暗く、落ち着いてご飯が食べられます。
こちらは シーフードが本当に美味しい & デカイ です。
左はサーモンを焼いたもの、右はカクテルサラダです。
パスタも頼んだのですがグリル系が得意なようで、
素材を炒めたり焼いたりする料理の方が断然美味しいです。
どでかい魚を思いっきり堪能できるレストランで、魚貝類好きにはたまらない感じです。

カンザスシティのおすすめショッピングスポット

ユニオン駅(UNION STATION)のお土産屋さん

ユニオン駅で買ったお土産のキラキラドーム。 日本円で1,100円ぐらい です。手の平サイズ。
「 カンザスシティの畜産(牛や鶏など)とお家と竜巻 」を、
とりあえず1つのドームにぶち込んだ芸術作品です。

横から見るとこんな感じ。
ビヨーンと伸びてよくわからない動物が飛び出ている灰色の部分が、竜巻です。
ていうか、かなり雑な造りですが、すごく好きな感じのお品で今でも大切に飾っています。

他にも、畜産を押すあまりに、ヒヨコや豚など動物のぬいぐるみだらけのお土産屋さん。

「竜巻発生器」という、20cm程の透明の筒をグルグル回す事で筒の中で竜巻を発生できる、という品や、
「竜巻ボールペン」(これも同じでボールペンに筒がついていて、ボールペンを回すと竜巻が発生する)など
竜巻にまつわる面白いお土産品が至る所で見られます。
私の母は「竜巻発生器」を買っていましたが、ちゃんと家で発生させているのだろうか。。。

カンザスシティにて宿泊したホテル

ラファエルホテル(The Raphael Hotel)

とても素敵なホテルに宿泊できました。ブラッシュ川沿いのブティックホテルです。可愛いエントランス。

ロビーの様子。いつもお水や紅茶とちょっとしたお菓子が置いてありました。

こちらはロビーの椅子の一脚。とてもとても素敵なデザインです!!

外には自由に使えるテラスあり。冬だったので暖炉もあり。夜も使えました。

今まで海外で泊まったホテルで、多分、一番良いホテルでした。
何よりもお風呂がとても広くて、ゆっくり浸かれるようになっていて、アメニティも日本のホテル並みの充実ぶりでした。
ホテルのカードキーまで素敵でした。

カンザスシティ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ANAの飛行機でサンフランシスコ着。 →サンフランシスコからまた飛行機でカンザスシティへ、といった感じです。
アメリカもでっかいので、長時間のフライトがキツイ場合は、
西海岸にとりあえず辿り着くようにすれば3~4時間はフライトが短縮できる
ことが分かりました(小学生並みの計算・・・)。 ホテルは家族が取ってくれました。

カンザスシティ旅行に必要な持ち物

特になし。海外旅行必須のショルダーポーチぐらいです。
バスに乗っても、親切な子供から行き先の間違いを教えてもらう始末で、危ない目にも遭わずでした。

カンザスシティ旅行での注意点

サンフランシスコ旅行での注意点
  1. 都市部と比べると、話しかけてくる人が多く、人懐っこい印象
  2. コンビニやスーパー等のストアが近くに無いホテルが結構多い

都市部と比べると、色んな人が話しかけてくるなぁという印象ですが、特に商売等ではなく、
ちょっと話してみるか程度のようでした。 長話が苦手な人は都市部の方が楽かもですね。
車移動の人が多いのか、こまめにストアがあるわけではないので
泊まるホテルの周辺の軽食屋さんやスーパーなんかをチェックしておくと良い かと思います。

まとめ

こちらは散策中に公園にたくさん居た、ふわふわのリスです。 公園にやたらたくさん居ました。
カンザスシティはすごく街中を歩き回る旅になり、大きな公園やら住宅街やら色んな所を歩けて大満足でした。

アメリカはトイレも座席も何でもでかいので、ちょっとカフェに入ったりしてもスペースが大きく取れて
ゆったりした気分になれました。アメリカに行くなら、大都市より地方の方が面白いかもしれない。。
一泊だけのカンザスシティでしたが、のんびりした良い街で大好きでした。
次回行けるなら、オズミュージアムにも行ってみたいところです・・・(*^-^*)

 

まるまるめふらっと貧乏旅行に旅立つ者

投稿者の過去記事

お探しの土地に私がたまたま行っていたら、何らかのお役に立てればいいなぁと思っています。面白いものが好きなので、若干フォーカスする所がおかしい可能性もあります。変なものや可愛いものやお得に楽しめる方法などがあれば積極的にご紹介していきます!

ごく稀にお金のかかる旅行もしています……。
どうぞごゆるりとお楽しみください(^_^)/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  2. 南アフリカ・ヨハネスブルグの意外なお勧めスポットを紹介| トラベルダイアリー
    ヨハネスブルグ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ヨハネスブルグは世界でも治…
  3. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  6. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  7. ナツメヤシが実る砂漠のオアシス・トズール観光| トラベルダイアリー
    トズ―ル旅行体験記チュニジア南部に位置するトズールは砂漠ツアーの玄関口です。小さな町ですが、程よ…
  8. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  9. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  10. パタゴニア地方旅行体験記当時私は、旅に出てからすでに1年以上が経ち、良くも悪くも旅慣れをしてしま…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  3. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…
  4. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  5. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  6. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  7. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  8. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  9. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  10. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP