女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー

女子二人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー

バンクーバー旅行体験記

メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。
これまでに何度か訪れたことのあるバンクーバーはいつ行っても穏やかで緑が多くゆったりと過ごすことができます。が、町全体がチャイナタウン化していたのにはびっくりしました。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. 夏は涼しくさわやか!とにかく気候が最高!
  2. エリアによってガラリと変わる街の表情
  3. アメリカから車でサクッと国境越え

バンクーバーは北に位置するため、とにかく夏は涼しくて快適です。むしろ、朝晩は寒いくらいです。日本と違いカラッとしているし、気温はそこまで上がらないし移住したくなるレベルです。街は巨大な中華街、昔ながらのカナダの街並み、イギリス風の街並み、緑豊かな自然と、とにかく表情がころころ変わるのでどのエリアに行っても楽しく過ごせます。アメリカとの国境に近いので、日本では味わえない陸路での国境越えも体験できます。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

ここは巨大なチャイナタウン??バンクーバー市内

久しぶりに訪れたバンクーバーでまず驚いたのはいたるところに中国語の看板が溢れていることでした。ここ最近は中華圏からの移民がとても増えたのだそうです。チャイナタウンはもともとあるのですが、ほかのエリアでも中国系のビルなどがあちこちにありました。
もちろん、昔ながらのバンクーバーの街並みもちゃんと残ってたのでほっとしました。ガスタウンという、バンクーバーの発祥となった場所にはずっと変わらず蒸気時計があり安心しました。

オシャレでアーティスティックな街、グランビル島

島と言っても、半島です。ここはファーマーズマーケットやおいしい魚介類のレストラン、アーティストたちの作品が買えるショップなどが立ち並ぶ素敵なエリアです。マーケットで新鮮な果物や生ハム、スープなどを買って、海に張り出したウッドデッキでのんびりと食べる時間は最高に幸せな時間でした。目の前の海と、その向こうに広がるダウンタウンのビル、さらにその奥に広がる雄大な自然を眺められる最高のスポットです。

イギリスの雰囲気を醸し出すビクトリア

バンクーバーからフェリーで1時間ほどの対岸の島、ビクトリア島へ足を運びました。ここはイギリス統治の時代があったためイギリスを思わせる優雅な建物がたくさんあり、ヨーロッパの雰囲気を漂わせています。ブリティッシュコロンビア州の州都なのだそうで、緑の円形の屋根が印象的な州議事堂がランドマークになっています。
こちらもファーマーズマーケットが軒を連ねているのでおいしい地元のフードを堪能しながらぶらぶらと海沿いを歩くのがおススメです。

バンクーバーでのおすすめグルメ

おいしい中華料理屋さんがあちこちに

友達曰く、バンクーバーの中華料理はとてもレベルが高いとのこと。友達がバンクーバーまでわざわざ食べに来るというお気に入りのレストランに行きました。
注文は全てお任せでしたが、確かに何を食べてもおいしいです。きっと、食材が新鮮だからなのでしょう。そして、中国や香港で食べた味と変わらなかったので、日本の中華料理と違いその国に合わせたアレンジのようなものが一切ない、本場の味付けをしているのもさらに好印象でした。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

グランビル島で買い物三昧

食材はさすがにおみやげにはできませんが、カナダらしいおみやげもたくさん売っています。メイプルシロップは定番ですが、カナダ特産のアイスワインや、アイスワインの味のチョコや紅茶など、選びきれません。高価ですが、いかにも暖かそうなウール製品(手袋、帽子、セーターなど)もいいおみやげになりそうです。
また、地元のアーティストの絵や彫刻、アクセサリーから、先住民のモチーフのものなどのお店もたくさんあるので見ているだけでも楽しい気分になります。

バンクーバーにて宿泊したホテル

友達の親戚の家に居候

友達の親戚の家に泊めてもらいました。と言っても夜遅くまで街で遊んだため、本当に「ベッドとシャワーをお借りする」程度の滞在でした。そのため、外国人がよく行う家の中の紹介もなかったのですが、アメリカの家と全く同じ感じで妙に安心感がありました。
親戚の友達とはいえ、やはり会ったこともない人を歓迎して泊めてくださるこころの広さには感謝しかありません。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

友達の車でお任せドライブ

友達の運転でのんびりドライブでした。友達はよくバンクーバーへ遊びに行くそうなので全てお任せです。
アメリカとカナダの国境は車に乗ったまま超えることができます。まさにドライブスルーです。車の窓からパスポートを渡し、なぜカナダに行くのかの理由を簡単に答えるとすぐにスタンプを押してくれます。イミグレーションには免税店もあり、トイレ休憩がてら免税店を眺めるのも楽しい時間です。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

特に必要なものはありません。
おいしい料理で溢れている街ですのでついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。衛生面などは問題ありませんが、体調には気を付けましょう。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. 夏でもかならず長袖を持っていきましょう
  2. おいしいものだらけなので胃腸は整えましょう
  3. 安全な街ですが、やはり行動には気を付けましょう

まず、夏でも朝晩は寒いほどです。かならず薄手のジャケットやカーディガンは持って行きましょう。昼間でも、日陰に入るとひんやりします。
基本的に安全で怖い感じは一切しない街ですが、それでもやはり暗くなる前にはホテルに戻るようにした方がよいでしょう。今回は友達が一緒で、車移動だったので夜遅くまでカラオケをしたりしながら過ごしましたが、1人だったらやはり早々にホテルに戻っていたと思います。

まとめ

バンクーバーは何度行っても楽しい街です。都会なのに、すぐそこに自然があるせいか街全体が穏やかな感じがします。中華系以外の移民も多いせいか、日本食など各国のレストランもあるので飽きることもありません。また、プラっとドライブがてら遊びに行きたいなと思います。

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  2. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました①| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記友人に会いにサンフランシスコへ行きました。会うつもりで2週間ほど滞在さ…
  3. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  4. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  5. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  6. 誰もが憧れるエジプト!ラマダン(断食)中のカイロを満喫| トラベルダイアリー
    カイロ旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン(…
  7. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  8. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  9. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  10. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…

国内旅行おすすめ

  1. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  2. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  3. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  4. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  5. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  6. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  7. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  8. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  9. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  10. 長州歴史&絶景の旅 …

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP