女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー

女子二人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー

バンクーバー旅行体験記

メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。
これまでに何度か訪れたことのあるバンクーバーはいつ行っても穏やかで緑が多くゆったりと過ごすことができます。が、町全体がチャイナタウン化していたのにはびっくりしました。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. 夏は涼しくさわやか!とにかく気候が最高!
  2. エリアによってガラリと変わる街の表情
  3. アメリカから車でサクッと国境越え

バンクーバーは北に位置するため、とにかく夏は涼しくて快適です。むしろ、朝晩は寒いくらいです。日本と違いカラッとしているし、気温はそこまで上がらないし移住したくなるレベルです。街は巨大な中華街、昔ながらのカナダの街並み、イギリス風の街並み、緑豊かな自然と、とにかく表情がころころ変わるのでどのエリアに行っても楽しく過ごせます。アメリカとの国境に近いので、日本では味わえない陸路での国境越えも体験できます。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

ここは巨大なチャイナタウン??バンクーバー市内

久しぶりに訪れたバンクーバーでまず驚いたのはいたるところに中国語の看板が溢れていることでした。ここ最近は中華圏からの移民がとても増えたのだそうです。チャイナタウンはもともとあるのですが、ほかのエリアでも中国系のビルなどがあちこちにありました。
もちろん、昔ながらのバンクーバーの街並みもちゃんと残ってたのでほっとしました。ガスタウンという、バンクーバーの発祥となった場所にはずっと変わらず蒸気時計があり安心しました。

オシャレでアーティスティックな街、グランビル島

島と言っても、半島です。ここはファーマーズマーケットやおいしい魚介類のレストラン、アーティストたちの作品が買えるショップなどが立ち並ぶ素敵なエリアです。マーケットで新鮮な果物や生ハム、スープなどを買って、海に張り出したウッドデッキでのんびりと食べる時間は最高に幸せな時間でした。目の前の海と、その向こうに広がるダウンタウンのビル、さらにその奥に広がる雄大な自然を眺められる最高のスポットです。

イギリスの雰囲気を醸し出すビクトリア

バンクーバーからフェリーで1時間ほどの対岸の島、ビクトリア島へ足を運びました。ここはイギリス統治の時代があったためイギリスを思わせる優雅な建物がたくさんあり、ヨーロッパの雰囲気を漂わせています。ブリティッシュコロンビア州の州都なのだそうで、緑の円形の屋根が印象的な州議事堂がランドマークになっています。
こちらもファーマーズマーケットが軒を連ねているのでおいしい地元のフードを堪能しながらぶらぶらと海沿いを歩くのがおススメです。

バンクーバーでのおすすめグルメ

おいしい中華料理屋さんがあちこちに

友達曰く、バンクーバーの中華料理はとてもレベルが高いとのこと。友達がバンクーバーまでわざわざ食べに来るというお気に入りのレストランに行きました。
注文は全てお任せでしたが、確かに何を食べてもおいしいです。きっと、食材が新鮮だからなのでしょう。そして、中国や香港で食べた味と変わらなかったので、日本の中華料理と違いその国に合わせたアレンジのようなものが一切ない、本場の味付けをしているのもさらに好印象でした。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

グランビル島で買い物三昧

食材はさすがにおみやげにはできませんが、カナダらしいおみやげもたくさん売っています。メイプルシロップは定番ですが、カナダ特産のアイスワインや、アイスワインの味のチョコや紅茶など、選びきれません。高価ですが、いかにも暖かそうなウール製品(手袋、帽子、セーターなど)もいいおみやげになりそうです。
また、地元のアーティストの絵や彫刻、アクセサリーから、先住民のモチーフのものなどのお店もたくさんあるので見ているだけでも楽しい気分になります。

バンクーバーにて宿泊したホテル

友達の親戚の家に居候

友達の親戚の家に泊めてもらいました。と言っても夜遅くまで街で遊んだため、本当に「ベッドとシャワーをお借りする」程度の滞在でした。そのため、外国人がよく行う家の中の紹介もなかったのですが、アメリカの家と全く同じ感じで妙に安心感がありました。
親戚の友達とはいえ、やはり会ったこともない人を歓迎して泊めてくださるこころの広さには感謝しかありません。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

友達の車でお任せドライブ

友達の運転でのんびりドライブでした。友達はよくバンクーバーへ遊びに行くそうなので全てお任せです。
アメリカとカナダの国境は車に乗ったまま超えることができます。まさにドライブスルーです。車の窓からパスポートを渡し、なぜカナダに行くのかの理由を簡単に答えるとすぐにスタンプを押してくれます。イミグレーションには免税店もあり、トイレ休憩がてら免税店を眺めるのも楽しい時間です。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

特に必要なものはありません。
おいしい料理で溢れている街ですのでついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。衛生面などは問題ありませんが、体調には気を付けましょう。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. 夏でもかならず長袖を持っていきましょう
  2. おいしいものだらけなので胃腸は整えましょう
  3. 安全な街ですが、やはり行動には気を付けましょう

まず、夏でも朝晩は寒いほどです。かならず薄手のジャケットやカーディガンは持って行きましょう。昼間でも、日陰に入るとひんやりします。
基本的に安全で怖い感じは一切しない街ですが、それでもやはり暗くなる前にはホテルに戻るようにした方がよいでしょう。今回は友達が一緒で、車移動だったので夜遅くまでカラオケをしたりしながら過ごしましたが、1人だったらやはり早々にホテルに戻っていたと思います。

まとめ

バンクーバーは何度行っても楽しい街です。都会なのに、すぐそこに自然があるせいか街全体が穏やかな感じがします。中華系以外の移民も多いせいか、日本食など各国のレストランもあるので飽きることもありません。また、プラっとドライブがてら遊びに行きたいなと思います。

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  3. 1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー
    コペンハーゲン旅行体験記 今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行…
  4. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  5. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  6. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  7. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  8. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  9. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  10. マドリード旅行体験記卒業旅行で大学の友達とスペインに行くことに!スペインの東海岸沿いを旅する…

国内旅行おすすめ

  1. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  2. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  3. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  4. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  5. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  6. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  7. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  8. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  9. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  10. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP