ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク| トラベルダイアリー

ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク

ウラジオストク旅行体験記

私の初めての海外旅行がウラジオストクでした。韓国やタイなどよりマイナーだけど日本からとても近いウラジオストクはロシアというドキドキ感と近場という安心感どちらも味あわせてくれました。

ウラジオストク旅行について

おすすめのポイント
  1. アクセス抜群!ウラジオストクはとても近い!
  2. これから人気が出ること間違いなし!オシャレなお店が沢山
  3. 他のヨーロッパとは一味違う!ロシアはロシア!

今一番熱いスポット「ウラジオストク」!日本から約2時間半という近さ!キリル文字で溢れる街の様子はフランスやイタリアなど他のヨーロッパの国々とは違った魅力で溢れています。ウラジオストクはオシャレなカフェやハンバーガー店の激戦区なのでお店巡りにも最適な街です。水族館やシベリア鉄道の駅など観光スポットも沢山あります。近くて日本とは全く雰囲気の違うウラジオストクの魅力を堪能してください。

ウラジオストク旅行のおすすめのスポット

プーチン大統領も訪れた!超巨大水族館

さすがロシアと言わんばかりのスケールの水族館です。水族館と博物館が混ざっているような感じですがイルカやアザラシなど水族館の人気動物も沢山います。水族館の敷地内には巨大なイカなどのモニュメントがありカメラスポットとなっています。ショーは迫力満点なのでオススメです。お土産屋さんが開いていなかったり、アザラシの展示が中止されていたりイレギュラーなこともありますがウラジオストクといったらこの水族館なので是非訪れてみてください。

ロシアといったらバレエ!本場のバレエがウラジオストクでも!

マリンスキー沿海州劇場では本場のバレエを観賞することができます。チケットはネットで事前に購入することも可能です。荷物を預けられるので観光した流れで劇場に来ることもできますよ!。一つ注意点がドレスコードがあるということ。観光客でドレスコードを守っていない人もいますが地元の方などはばっちりドレスアップしてる人も沢山います。せめてジーンズやスニーカーなどラフな格好は控えた方がいいでしょう。

写真映え間違いなし!レトロな遊園地

どこかノスタルジックなウラジオストクの遊園地は写真映えすること間違いありません!牛の乳を絞るだけのアトラクションやショベルカーで砂をすくうだけのアトラクションがあったりととてもユニークな遊園地!ですが遊園地の目玉は窓の無い観覧車です!すごく大きい観覧車というわけではないのですが、窓が無いのでとてもスリリングです。それでもウラジオストクを一望できる観覧車からの景色は絶景なので乗る価値があります。上の写真は観覧車から見た遊園地の風景です。

ウラジオストクでのおすすめグルメ

チキンが絶品「ベリ・バラシュカ」

アゼルバイジャン料理をメインにしているお店です。なぜロシアでアゼルバイジャン?と思いますがアゼルバイジャン料理なんてなかなかお目にかかれないし、なんといってもここのチキンは絶品です!注文してから焼くので時間はかかりますがとても美味しいので訪れた際には是非頼んでみてください。英語が通じる店員さんもいて、トイレも綺麗です。時間にもよりますが観光客が沢山いるということはなく、穴場スポットです!

ウラジオストクでのおすすめのショッピングスポット

色々なお店が並んでお土産買うにはぴったり!「噴水通り」

噴水通りはとても賑わっています。運がいいとバンドが生演奏して、地元の人達が踊っているなんて光景も見ることができるかもしれません。観光客向けのお店が外に出ており、そこのマトリョーシカは街のお土産店で買うより安い場合があります。沢山買うとオマケをつけてくれたり観光客に馴れている店員さんも多くいます。ウラジオストクはカフェ激戦区で噴水通りにもオシャレなカフェが沢山あるので喉を潤したりするのに最適です。

ウラジオストクにて宿泊したホテル

まるでお城!結婚式にも使われるホテル「ヴィッラアルテ」

都心部から少し離れているということを除けば大満足なホテルです!併設しているレストランは少々お高めですがスタッフの方達は皆親切でした。アメニティも沢山あったので困りませんでした。朝食はバイキングスタイルでロシアの郷土料理などもあってとても美味しかったですが種類はそこまで多くありません。部屋はもちろんホテルの装飾もとても可愛いのでオススメです。

ウラジオストク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

特にツアーなどは利用せずに全て個人手配にしました。水族館のチケットやバレエのチケットはロシア語のサイトを翻訳しながら購入したので手数料などの分は安く済みました。最近の翻訳アプリは優れているので割と簡単に購入できます。現地でもチケットは購入できますが並んでいたりするので事前に購入しておくと安心です。特にバレエは演目が変わるので、見たい演目がある人は旅行の日程を決める前にホームページで演目を確認しておきましょう。

ウラジオストク旅行に必要な持ち物

9月は朝昼晩で気温の差が激しかったです。朝は肌寒く、昼は天気が良い時はカラッとしていて暑いので羽織れるものを持っていくと調節できて便利です。チップ文化は根強いわけではないですが渡すととても喜んでくれます。親切なロシア人も多いのでチップ分を用意しておくといざという時のお礼として渡せます。カードが使えないお店はほとんど無いですが、まれに古い博物館や屋台など使えない場所もあります。現金は必ず持ち合わせておきましょう。

ウラジオストク旅行での注意点

ウラジオストク旅行での注意点
  1. 英語が通じる人は他の国に比べると少ない…
  2. 飛行機が小さいので結構揺れる!航空会社によってはプロペラ機
  3. Uberじゃない独自の配車アプリがあるので要注意!

英語は大きめの観光地や観光客が多い飲食店なら使える人がいます。これから大きくなるかもしれませんが飛行機の機体はどの会社も小さいので結構揺れます!乗り物酔いする人は注意!。Uberではない独自の配車アプリがあります。「ヤンデックス」など事前にインストールしておくと便利です。

まとめ

ウラジオストクは日本で一番近いヨーロッパと言われています。韓国、台湾、中国、ハワイなど近隣の国とは雰囲気が全く違うのでなかなかフランスやイタリアの方まで行けないけどヨーロッパ気分を味わいたい!という人には是非オススメです!まだまだ開発途中なところも多くこれから発展していくであろう伸び代のあるウラジオストクに大注目です!

秋田子まちこ映え旅ライター

投稿者の過去記事

映えスポット大好き!秋田子まちこ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  2. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  3. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  4. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  5. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  6. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  7. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  8. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  9. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  10. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…

国内旅行おすすめ

  1. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  2. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  3. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  4. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  5. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  6. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  7. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  8. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  9. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  10. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP