南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー

南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅

南阿蘇旅行体験記

熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められました。元の場所から下流に移動し、2021年3月新阿蘇大橋として誕生、立野地域と高森地域を結ぶ橋として開通しました。今回は車で新阿蘇大橋を渡って南阿蘇鉄道を満喫する旅に出かけました。熊本市内から国道57号線を東へ走ると、新阿蘇大橋が右手に見えてきます。橋を渡ると南阿蘇鉄道の車両基地がある高森駅に到着、春から秋にかけて土日祝に運行中のトロッコ列車に乗ってスタートです。

南阿蘇旅行について

おすすめのポイント
  1. 南阿蘇鉄道の窓がないトロッコ列車で感じる阿蘇の風が気持ちいい
  2. 駅舎カフェ巡りが楽しい
  3. 水源が豊富な阿蘇で透き通った美味しい水を堪能する

2016年の熊本地震による被害から一部区間の運行を行っている南阿蘇鉄道。 2023年の全線復旧が発表され、復旧工事が進められています。春から秋にかけて土日祝はトロッコ列車のゆうすげ号が走っており、窓がないトロッコ列車で感じる風はとても気持ちいいです。 駅舎で営業中のカフェが人気を集めており、列車で移動した後は、駅舎カフェでランチをしたりお茶タイムをしたりとゆっくりと時間を過ごすことができます。

南阿蘇旅行のおすすめのスポット

熊本県の山間部を走る車窓とトロッコ列車がおススメの南阿蘇鉄道

2023年の夏に全線復旧が予定されており、全国のファンがこの日を待ち望んでいます。トロッコ列車が運行中でのどかな田園風景を見ながら列車の揺れに身をゆだねて感じる時間の流れは最高です。 南阿蘇鉄道のトロッコ列車は過去に歌手の小田和正さんが乗車され、予約した席が小田さんが 座った席かもしれないというサプライズがあります。 始発の立野駅を出発したトロッコ列車は次の見晴台駅で停車。 午後の紅茶のCMのロケ地で設置されている自販機は全てが午後の紅茶です。 終点の中松駅にはカフェのひみつ基地ゴンが入っており、カレーやコーヒーがおいしいです。

中松駅から徒歩10分!!水量豊かな池の川水源

トロッコ列車で移動し、現在の終点である中松駅で下車。中松駅から10分程歩くと南阿蘇が誇る水源の一つ、池の川水源に到着。地元の方が生活用水としてペットボトルなどに水を汲みに来る姿が見られる水源 になります。熊本地震の際には、自衛隊が水をくみ上げ、お風呂の水に使用し住民に提供したエピソードがある程、豊富な水量が魅力です。 平成の名水百選にも選ばれています。 柄杓とコップが用意されており、その場で飲むことが出来ます。

長陽駅の駅舎カフェ、久永屋

南阿蘇鉄道の熊本側の始点である立野駅から二つ目の長陽駅。 立野駅~中松駅までが運休区間なので、列車が到着しない駅ですが、駅舎を利用して営業を続けているカフェが久永屋になります。シフォンケーキやマフィンがおいしいです。夏には男前盛りの豪華なかき氷が登場し、暑さを一気に吹き飛ばしてくれます。 ホームの端にテーブルと椅子が用意されており、阿蘇の移りゆく自然を眺めながら ゆっくりとお茶タイムを楽しむことができます。 子どもたちのためにおもちゃが準備されており、昔ながらの輪投げや木のシーソーなどで遊ぶことができます。

南阿蘇でのおすすめグルメ

大人も子どもも楽しめる「ひみつ基地ゴン」

お店の入り口隣のウィンドウにはたくさんの戦隊もののフィギュアが並んでいます。お店のネーミングからしてワクワクするのですがこの棚を見ると大人でも一気にテンションが上がります。 店内に入ると一角にドアで仕切られた小部屋があります。 なんとおもちゃがたくさん置いてある子ども部屋なのです!! 畳二畳ほどの子ども部屋は狭くてまさにひみつ基地。子どもたちが夢中になって遊んでいました。 食事メニューのおススメはゴンのカレー。辛さを自分で調節できるようお味噌が添えられています。 テイクアウト用にコーヒーなどの販売もあり、列車の中で飲むこともできます。 エコな紙の入れ物で湧沢津水源の水で煎れてある「湧水コーヒー」はまろやかでとっても美味しいです。

南阿蘇でのおすすめのショッピングスポット

南阿蘇鉄道高森駅の売店

こちらでは南阿蘇鉄道のグッズを購入することが出来ます。一時在庫不足だった鉄印帳と鉄印はこちらで購入することが出来ます。マスキングテープや クリアファイル、ポストカードなどが売ってあります。迷う場合は「南阿蘇鉄道応援グッズミニセット」や「トロッコ列車セット」がありますので手に取ってみてください。

 

南阿蘇旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

我が家はまだ子供たちが小さく、6歳3歳1歳を連れての移動になります。公共交通機関の移動ですと待ち時間やマナーを守れなかったりとまだ難しい点が多く、ピンポイントに乗りたい鉄道会社を狙って移動しています。なので車移動で個人手配で計画を立てました。子連れの南阿蘇旅行は、時間に余裕を持たせることができる自動車を活用した方がよいかもしれません。

南阿蘇旅行に必要な持ち物

夏場は山間部といえど気温が高くなります。日焼け対策にクリームや帽子、日傘などがあると安心です。さらに街中と比較すると店舗が少ないので水分や食料といった万が一に備えた装備は必要です。列車の乗り降りや駅周辺の水源地やスポット巡りに備えて履き慣れた靴でお越しください。駅から10分から20分ほどの距離に水源地などおすすめスポットがあります。服装は普段通りの服装で問題ないです。

南阿蘇旅行での注意点

南阿蘇旅行での注意点
  1. 鉄路ではつながっていないので移動は時間に注意を
  2. 阿蘇くまもと空港からお越しの際は「快速たかもり号」をご利用ください
  3. 各駅には無料の駐車場があり、車でお越しになる際には駐車場の心配はいりません

公共交通機関のJRを利用してお越しになる場合は、熊本側の玄関口である立野駅がスタートになるかと思います。立野駅はJR九州と南阿蘇鉄道の乗換駅でした。JRは熊本駅と大分駅を結ぶ豊肥線として開通していますが、南阿蘇鉄道は運休中なので乗り換えが出来ません。立野駅到着後は 路線バスかタクシーでの移動となります。本数が少ないので事前に調べておくことをおすすめします。自家用車での移動は、無料の駐車場があるので是非ご活用ください。

まとめ

熊本地震からの復旧が続く南阿蘇鉄道。運休区間があるものの、駅舎を利用してカフェの営業が続けられていたり、季節ごとにイベント列車が走ったりと様々な企画で楽しませてくれます。トロッコ列車に乗車して、のんびりと阿蘇の景色を楽しむことができるのは至福の時間でした。 各駅舎で魅力的なカフェが展開されていますのでカフェ巡りをするのも楽しそうです。

 

かけみな鉄道ライター

投稿者の過去記事

現在は三人の子どもたちに囲まれ、子育てに忙しい毎日です。
独身時代は旅行が好きで思い立ったらすぐに出発していました。
今は子連れ旅行なので行動範囲は制限されますが、子どもたちの楽しむ顔を見るためいろいろと出かけています。

長男が鉄道好きなので鉄道中心の生活です。

よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  4. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  5. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  6. 女子二人旅 in アメリカ グランドゼロが切ないニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記旅の最後は友達と向かったニューヨークです。私も友達も初めてのニューヨーク。…
  7. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  8. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  9. 中欧の美しき街!ハンガリーの首都ブダペストの魅力たっぷり旅行記| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記映画やミュージカルが好きな私は物語の舞台として度々登場するブダペストを旅行先…
  10. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…

国内旅行おすすめ

  1. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  4. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  5. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  6. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…
  7. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  8. 夏の北海道・旭川で~アナと雪の女王&絵画の世界へ~_トラベルダイアリー
    旭川旅行体験記夏は北海道へ行くことが多い中、今回は旭川を巡ることにしました。旭川は美術館や動物園…
  9. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  10. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP