南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー

南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅

南阿蘇旅行体験記

熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められました。元の場所から下流に移動し、2021年3月新阿蘇大橋として誕生、立野地域と高森地域を結ぶ橋として開通しました。今回は車で新阿蘇大橋を渡って南阿蘇鉄道を満喫する旅に出かけました。熊本市内から国道57号線を東へ走ると、新阿蘇大橋が右手に見えてきます。橋を渡ると南阿蘇鉄道の車両基地がある高森駅に到着、春から秋にかけて土日祝に運行中のトロッコ列車に乗ってスタートです。

南阿蘇旅行について

おすすめのポイント
  1. 南阿蘇鉄道の窓がないトロッコ列車で感じる阿蘇の風が気持ちいい
  2. 駅舎カフェ巡りが楽しい
  3. 水源が豊富な阿蘇で透き通った美味しい水を堪能する

2016年の熊本地震による被害から一部区間の運行を行っている南阿蘇鉄道。 2023年の全線復旧が発表され、復旧工事が進められています。春から秋にかけて土日祝はトロッコ列車のゆうすげ号が走っており、窓がないトロッコ列車で感じる風はとても気持ちいいです。 駅舎で営業中のカフェが人気を集めており、列車で移動した後は、駅舎カフェでランチをしたりお茶タイムをしたりとゆっくりと時間を過ごすことができます。

南阿蘇旅行のおすすめのスポット

熊本県の山間部を走る車窓とトロッコ列車がおススメの南阿蘇鉄道

2023年の夏に全線復旧が予定されており、全国のファンがこの日を待ち望んでいます。トロッコ列車が運行中でのどかな田園風景を見ながら列車の揺れに身をゆだねて感じる時間の流れは最高です。 南阿蘇鉄道のトロッコ列車は過去に歌手の小田和正さんが乗車され、予約した席が小田さんが 座った席かもしれないというサプライズがあります。 始発の立野駅を出発したトロッコ列車は次の見晴台駅で停車。 午後の紅茶のCMのロケ地で設置されている自販機は全てが午後の紅茶です。 終点の中松駅にはカフェのひみつ基地ゴンが入っており、カレーやコーヒーがおいしいです。

中松駅から徒歩10分!!水量豊かな池の川水源

トロッコ列車で移動し、現在の終点である中松駅で下車。中松駅から10分程歩くと南阿蘇が誇る水源の一つ、池の川水源に到着。地元の方が生活用水としてペットボトルなどに水を汲みに来る姿が見られる水源 になります。熊本地震の際には、自衛隊が水をくみ上げ、お風呂の水に使用し住民に提供したエピソードがある程、豊富な水量が魅力です。 平成の名水百選にも選ばれています。 柄杓とコップが用意されており、その場で飲むことが出来ます。

長陽駅の駅舎カフェ、久永屋

南阿蘇鉄道の熊本側の始点である立野駅から二つ目の長陽駅。 立野駅~中松駅までが運休区間なので、列車が到着しない駅ですが、駅舎を利用して営業を続けているカフェが久永屋になります。シフォンケーキやマフィンがおいしいです。夏には男前盛りの豪華なかき氷が登場し、暑さを一気に吹き飛ばしてくれます。 ホームの端にテーブルと椅子が用意されており、阿蘇の移りゆく自然を眺めながら ゆっくりとお茶タイムを楽しむことができます。 子どもたちのためにおもちゃが準備されており、昔ながらの輪投げや木のシーソーなどで遊ぶことができます。

南阿蘇でのおすすめグルメ

大人も子どもも楽しめる「ひみつ基地ゴン」

お店の入り口隣のウィンドウにはたくさんの戦隊もののフィギュアが並んでいます。お店のネーミングからしてワクワクするのですがこの棚を見ると大人でも一気にテンションが上がります。 店内に入ると一角にドアで仕切られた小部屋があります。 なんとおもちゃがたくさん置いてある子ども部屋なのです!! 畳二畳ほどの子ども部屋は狭くてまさにひみつ基地。子どもたちが夢中になって遊んでいました。 食事メニューのおススメはゴンのカレー。辛さを自分で調節できるようお味噌が添えられています。 テイクアウト用にコーヒーなどの販売もあり、列車の中で飲むこともできます。 エコな紙の入れ物で湧沢津水源の水で煎れてある「湧水コーヒー」はまろやかでとっても美味しいです。

南阿蘇でのおすすめのショッピングスポット

南阿蘇鉄道高森駅の売店

こちらでは南阿蘇鉄道のグッズを購入することが出来ます。一時在庫不足だった鉄印帳と鉄印はこちらで購入することが出来ます。マスキングテープや クリアファイル、ポストカードなどが売ってあります。迷う場合は「南阿蘇鉄道応援グッズミニセット」や「トロッコ列車セット」がありますので手に取ってみてください。

 

南阿蘇旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

我が家はまだ子供たちが小さく、6歳3歳1歳を連れての移動になります。公共交通機関の移動ですと待ち時間やマナーを守れなかったりとまだ難しい点が多く、ピンポイントに乗りたい鉄道会社を狙って移動しています。なので車移動で個人手配で計画を立てました。子連れの南阿蘇旅行は、時間に余裕を持たせることができる自動車を活用した方がよいかもしれません。

南阿蘇旅行に必要な持ち物

夏場は山間部といえど気温が高くなります。日焼け対策にクリームや帽子、日傘などがあると安心です。さらに街中と比較すると店舗が少ないので水分や食料といった万が一に備えた装備は必要です。列車の乗り降りや駅周辺の水源地やスポット巡りに備えて履き慣れた靴でお越しください。駅から10分から20分ほどの距離に水源地などおすすめスポットがあります。服装は普段通りの服装で問題ないです。

南阿蘇旅行での注意点

南阿蘇旅行での注意点
  1. 鉄路ではつながっていないので移動は時間に注意を
  2. 阿蘇くまもと空港からお越しの際は「快速たかもり号」をご利用ください
  3. 各駅には無料の駐車場があり、車でお越しになる際には駐車場の心配はいりません

公共交通機関のJRを利用してお越しになる場合は、熊本側の玄関口である立野駅がスタートになるかと思います。立野駅はJR九州と南阿蘇鉄道の乗換駅でした。JRは熊本駅と大分駅を結ぶ豊肥線として開通していますが、南阿蘇鉄道は運休中なので乗り換えが出来ません。立野駅到着後は 路線バスかタクシーでの移動となります。本数が少ないので事前に調べておくことをおすすめします。自家用車での移動は、無料の駐車場があるので是非ご活用ください。

まとめ

熊本地震からの復旧が続く南阿蘇鉄道。運休区間があるものの、駅舎を利用してカフェの営業が続けられていたり、季節ごとにイベント列車が走ったりと様々な企画で楽しませてくれます。トロッコ列車に乗車して、のんびりと阿蘇の景色を楽しむことができるのは至福の時間でした。 各駅舎で魅力的なカフェが展開されていますのでカフェ巡りをするのも楽しそうです。

 

かけみな鉄道ライター

投稿者の過去記事

現在は三人の子どもたちに囲まれ、子育てに忙しい毎日です。
独身時代は旅行が好きで思い立ったらすぐに出発していました。
今は子連れ旅行なので行動範囲は制限されますが、子どもたちの楽しむ顔を見るためいろいろと出かけています。

長男が鉄道好きなので鉄道中心の生活です。

よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  2. ナポリ旅行体験記アマルフィ海岸や青の洞窟などの風光明媚な観光地が有名なナポリ。ですが、意外と街の…
  3. モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策| トラベルダイアリー
    フェズ旅行体験記モロッコ雑貨に興味がありフェズを訪れました。フェズでは主要な観光スポット、レスト…
  4. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  5. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  6. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  7. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  8. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  9. メルボルン旅行体験記世界一住みやすいと言われているメルボルン!今回はワイナリーやビール工場などお…
  10. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…

国内旅行おすすめ

  1. 日本で最初の島?!兵庫・淡路島で国生み神話を巡る旅!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記兵庫県に2年間住むことになったのをきっかけに、せっかくなので楽しんじゃおう!と時…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ~美瑛の青い池&パワースポット&花めぐり~北海道での夏休み!| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道なら美瑛の花畑が見たい!と思い1泊2日で美瑛に行くことになりました。花畑…
  6. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  7. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  8. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  9. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  10. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP