穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう

穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう

日南旅行体験記

南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾートとしてかつてハネムーンに人気だったことをご存知ですか?筆者の親の片方が宮崎出身ということもあって個人的にとても親しみのある土地です。そんな宮崎のおすすめの観光スポットをご紹介していきます。

日南旅行について

おすすめのポイント
  1. 道を走れば南国気分全開!県の木、ヤシの木並木
  2. どこまでも続く青い海!広い空!
  3. チキン南蛮、地鶏の炭火焼き、、、絶品宮崎グルメ!

宮崎の県木、フェニックス。ヤシの木の一種で、背の低い木です。一緒によく見るのがワシントニアパームという背の高いヤシの木。どちらも宮崎県の至る所で見られます。特にフェニックスロードと呼ばれる海岸沿いの道は、青い海に広い空、道沿いのヤシの木と南国気分になれておすすめです。そして宮崎旅行で忘れないで欲しいのが、チキン南蛮と地鶏の炭火焼き!特にチキン南蛮は全国的に有名ですが、実は宮崎発祥だって知ってましたか?ぜひ本場の味を楽しんでください。普段食べているそれ、本当に『チキン南蛮』ですか?

日南旅行のおすすめのスポット

日南海岸でダイビング

長い海岸線が続く日南海岸は、海水浴はもちろんですが、シュノーケリングやダイビングにも最適です。筆者はダイビングのライセンスを持っているのでダイビングを行ってきました。東京でライセンスを取ったので、南国でのダイビングは初!色んなお魚やサンゴの中をのんびりと泳ぐのはとっても楽しかったです。ダイビングはボートで大島という小さな島の近くまで行って潜ったのですが、どうやらこの辺りはソフトコーラル(柔らかいサンゴ)とハードコーラル(かたいサンゴ)が共生している珍しい地域なのだとか!ライセンスを持っている人はもちろん、持っていなくても体験ダイビングなどで楽しめるのでおすすめです◎

サンメッセ日南

宮崎観光と聞いてここが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?ここはモアイ像が有名な公園です。「モアイ像があるだけでしょ?」と思った方!侮るなかれ!まずそもそもモアイ像がかなりの迫力があります。大きなモアイ像が並んでいるのは圧巻です。そして、景色も最高!海の近く、少し高いところに公園はあるので、青い海を上から見渡せます。モアイの印象が強いところですが、モアイ以外にも見どころがたくさんあるので、宮崎に旅行する際はぜひ訪れてみてください。

青島神社

ここは日南市ではなく少し北の宮崎市にあります。宮崎観光をするときは宮崎市あたりにホテルを取ることが多いかと思うので、日南よりも行きやすい場所かと思います。青島神社は、ビーチからのびた橋を渡った先にある、青島という島にある神社。島全体が境内だそう。ここは縁結びのご利益があるとして有名です。海に囲まれた島にあるこの神社は、東京では味わえない雰囲気が新鮮ででとっても素敵!青島は神社だけでなく、ビーチもおしゃれなエリアとなっていて見どころがたくさんあるので、一人でも友達同士でもカップルでも、誰もが楽しめる場所です。

日南でのおすすめグルメ

おぐら

宮崎には色んな美味しい食べ物がありますが、絶対に欠かせないものといえば、、、そう、チキン南蛮!関東にもチキン南蛮を食べられる場所はたくさんありますが、宮崎のチキン南蛮を知っている私としては「これはチキン南蛮もどきだ、、、」と思うこともしばしば(笑)ぜひ本場のチキン南蛮を食べてみてください。この『おぐら』は、宮崎県民もたくさん訪れる人気店です。かなり並ぶことも多いので、時間に余裕を持って早めに訪れましょう!ちなみに、おぐらに行ったときは食べることに夢中になって写真を撮るのを忘れてしまったので、これは宮崎で食べた別のチキン南蛮です、、、!もちろんここも美味しかったですよ◎

日南でのおすすめのショッピングスポット

地元のスーパー

もちろんおすすめは、旅行好きはきっと滞在中に一度は必ず訪れるであろう、地元スーパーです。九州にお住まいの方だとあまり変わり映えがないかもしれませんが、関東から来た方なら楽しめること間違いなし!関東にはない食べ物や調味料がたくさんあります。最近は関東のスーパーでも見かけることが増えましたが、マキシマムと戸村のタレがおすすめです。戸村のタレに関しては、関東では見かけないさまざまな種類があるのでいくつか買って味比べしてみるのもおもしろいかもしれませんね。

日南にて宿泊したホテル

ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎

こちらのホテルは先ほど紹介した青島まで徒歩3分という素晴らしい立地にあるホテルです。海でたっぷり遊んで海のサンセットを眺めながら夜ご飯を食べ、疲れてしまっても安心。立地に加えて特筆すべき素晴らしいポイントは、全室オーシャンビューなこと!この写真は部屋からの眺めです。外にいても、中にいても、綺麗な海をずっと楽しめる素晴らしいホテルです。結婚式もできるホテルなので、お庭も素敵ですよ。こんな立地も施設も素敵なホテルですが、なんとコスパも最強!こんな素敵なホテルなのに朝食をつけても1泊1万円前後で泊まれるんです。南国リゾート気分を味わいたい方にはうってつけのホテルですね。

日南旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は親戚に会いに行くのが主な目的だったので、往復の飛行機のみをLCCで取り、親戚の家に滞在していました。しかしなんと最後の夜、衝撃のメールが、、、。機材トラブルで乗るはずの便が欠航とのこと!払い戻しもしくは他の便に振り替えることに(笑)1日1便しかないので振替だと必然と翌日になりますが、なんと振替のためのホテル代は1万円まで補償してくれるというので、お言葉に甘えてホテルに泊まって予定の翌日の便で帰りました。余裕を持ったスケジュールにしていたので結果的にはいい体験ができてよかったですが、個人で旅行をするとこういうトラブルもあるので気をつけてくださいね!

日南旅行に必要な持ち物

宮崎は日本の南、九州の中でもさらに南の方の県です。日差しが強いので、紫外線対策グッズは忘れないようにしましょう。「黒くなるのは構わない!」という方も多いと思います。私もそうでした。が、、、あまりにも強い日差しをずっと浴びていると痛くて困ってしまいます。せっかくの旅行、肌がヒリヒリするのが気になって思いっきり楽しめないのは嫌ですよね。そして急に雨が降ることもあり、その雨の強いこと!夏に行く場合は運悪く台風にぶつかる可能性も高いので、晴雨兼用の折り畳み傘は必ず持って行くようにしましょう。

日南旅行での注意点

日南旅行での注意点
  1. レンタカーの予約を忘れずに!
  2. 旅行計画はしっかり地図を見て行いましょう
  3. 台風には気をつけて

宮崎にも電車はありますが、東京や大阪のように路線が張り巡らされていないのでレンタカーは必須です。そして、宮崎は縦に長い県なので同じ県内でも行くのにかなり時間がかかる場所も。宮崎は高千穂峡も有名ですが、これは県北部なので宮崎市内からだと車で片道2〜3時間かかります。余裕を持った旅行計画を立てましょう。そして意外と大変なのが台風。沖縄などの台風が激しいのは有名ですが、宮崎もなかなかです。小さい頃訪れた際に台風と重なってしまったことがありますが、天変地異が起こるのかと思いました。現地に頼る人のいない自然災害は不安だと思います。台風とぶつかってしまいそうになったら旅程の変更などを検討しましょう。

まとめ

宮崎は、私にとって第二の故郷です。住んだことはありませんが、行くといつも落ち着く場所です。これは私が宮崎の血を引いているからというだけでなく、宮崎がそういう場所なのだと思います。おいしい食べ物と、綺麗な広い海に囲まれた、のんびりと暖かい人たちの暮らす場所、宮崎。まだまだ観光地としての知名度は高くないですが、だからこそ、皆んなの知らない素敵な自分だけのお気に入りを探してみてはいかがですか?

skittles

投稿者の過去記事

旅行とダイビング と登山と映画を趣味とする20代歯科衛生士。
ギョロギョロのiPhoneとGo Pro、そしてコンデジを振り回し、旅で出会った風景や食べ物などを記録しています。
たくさん溜め込んでましたが、様々な体験や綺麗な景色等を独り占めするのはもったいない!いろんな人に知って欲しい!という思いから副業でライターを始めました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  2. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  3. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  4. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  5. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  6. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…
  7. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  8. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  9. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  10. 【台湾・台北】博物院で学び!夜市で遊び!マッサージで癒される~充実の旅~_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北は歴史的な建造物や建物もあり、近代的なビルもあり、美味しい食事に可愛い雑貨もあ…

国内旅行おすすめ

  1. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  2. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  3. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  4. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  5. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  6. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  7. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  8. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP