北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー

北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫

積丹旅行体験記

世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)の1つであるウズベキスタンから友人が遊びに来ました。私の出身地である北海道の広大な大地と海の景観、新鮮な魚介類が堪能できる積丹を一緒に旅したスポットをご紹介します。

積丹旅行について

おすすめのポイント
  1. 広大な北海道の大地と300度に広がる日本海の水平線を満喫
  2. 海が見える宿でゆったりリフレッシュ
  3. 新鮮な魚介類を贅沢に堪能

北海道西部に位置する積丹半島は、断崖絶壁の続く美しい海岸線でドライブコースとしても良く知られています。北海道に旅行に行っても小樽やニセコまで足を伸ばしても積丹までは行ったことがないという人も多いようです。ここでは、次の北海道旅行では積丹へ!と予定を立てたくなるような積丹のおすすめスポットや宿など積丹の魅力をご紹介します。

積丹旅行のおすすめのスポット

源義経とアイヌの娘の伝説が残る日本海の大パノラマ「神威岬」

遠く鎌倉の時代に、みちのくから北海道に逃れてきた源義経はアイヌの娘チャレンカと恋に落ちます。本土に向かう義経をチャレンカが追ってきますが、すでに義経を乗せた船は出発してしまっていました。失意のうちにチャレンカは海に身を投げてしまったそうです。その後、この岬周辺を女性を乗せた船が航行すると必ず遭遇していたため、その地を「女人禁制の門」と名付けられたそうです。日本海の大海原へ突き出した神威岬の先端までは、「女人禁制の門」から約770mあります。両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」を歩いていくと20分ほどで300度に広がる水平線を見ることができます。

日本の渚百選にも選出されている「島武意海岸」

日本の渚百選の1つである島武意海岸は、断崖絶壁が続く景観の中で唯一波打ち際まで降りることができるスポットです。暗い短いトンネルを抜けると眼下に現れる鮮やかな海の景観は、息を呑む美しさで衝撃的です。少し急な階段を下っていくと波打ち際まで行くことができます。すぐ近くにキャンプ場もあり、夏は多くの人々で賑わいます。

黄金岬から見えるハートの形をした「宝島」がデートに人気

積丹町の美国港から海へ突き出した黄金岬は410mの遊歩道が整備され、3か所の入り口から展望台へっと向かうことができます。ここ美国港は、ホッケやニシン、ウニが良く獲れる場所として知られています。黄金岬の展望台から見える「宝島」が上空から見るとハートの形をしていると恋愛成就のパワースポットにもなっていて人気です。海岸線をドライブしながらのデートに最適です。

積丹でのおすすめグルメ

一日限定20食「赤ばふんうに丼」が食べられる「みさき」

積丹には、生うにをはじめ新鮮な海鮮料理が食べられるお食事処がたくさんあります。ここのお店は、今回の旅では宿泊以外に食事をとる機会がなかったので訪れませんでしたが、以前積丹に訪れた際に何度か立ち寄りました。今回は写真が見つけられなかったので添付できないのが残念・・・店主自らが獲った生うには防腐剤不使用で甘さが口の中に広がり、とろける食感です。6月中~8月末までの期間限定で食べられる赤ばふん生うに丼は少しお値段がはりますが一度食べたら忘れられない絶品です。

積丹でのおすすめのショッピングスポット

美国漁港で干し物(一夜干し・丸干し)

積丹町の美国漁港周辺には、獲れたての海鮮が一夜干しや丸干しされて販売されています。その他、生の魚介類も新鮮なものが安く購入できるのでお土産におすすめです。その場で備長炭で焼いてくれるお店もあるので、食事をするのに美国漁港に行ってみても良いでしょう。北海道ならではの味が楽しめます。

積丹にて宿泊したホテル

海をずーっと眺めていたい人に!海鮮の宿「みはらし荘」

積丹半島の海岸線沿いにある「みはらし荘」は、その名の通り、客室からもお食事処からも常に海を眺められる海鮮の宿です。海が大好きな人、積丹まで来たので積丹の海鮮料理を満喫したいという人にはぴったりの宿です。宿の玄関や食堂がある1階から客室のある2階までの階段にはリフトが設置されており、体の不自由な方や年配の方々にも優しい宿になっています。宿からの景色も最高ですが、海の幸がいっぱいの海鮮料理が本当に美味しくてリピートしたくなる宿です。

積丹旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

積丹への旅は、北海道出身ということもあって何度も行っている観光スポットなので、特に検索もせずに自家用車で行きました。今まで何度も観光したことのある場所でしたが、宿泊は1度もしたことがなかったので、インターネットであらかじめ検索し予約しました。ホームページに記載通りの立地で見晴らしが良く、海鮮料理も新鮮な魚介類を堪能できて大満足でした。外国人は生のお魚が苦手な人も多いですが、友人はとても美味しいと喜んで食べてくれました。

積丹旅行に必要な持ち物

8月の観光でしたが、夕方近くになると神威岬は風があると少し肌寒いので薄手の羽織りものがあると良いでしょう。北海道の夏は、比較的日差しがあまり強くありませんが、海沿いは日焼けしやすいので日焼け対策は必須です。海岸沿いを歩いたり、急な階段を昇降するので履きなれた靴やスニーカーが良いでしょう。海沿いは虫も多いので、虫よけスプレーも必須です。

積丹旅行での注意点

積丹旅行での注意点
  1. 交通手段は自家用車もしくはレンタカーが便利!
  2. 4月下旬~10月下旬頃までが観光シーズン!
  3. 歩きやすい靴や服装で快適な旅行を!

北海道旅行にいえることですが、移動は公共の交通機関よりも広大なので自家用車もしくはレンタカーをおすすめします。積丹の観光シーズンは、4月下旬~10月下旬頃までが天候や気候的にもちょうど良く、新鮮な海鮮料理も楽しめる時期になります。海岸沿いで足場が悪い道や急な階段を昇降するので歩きやすい靴や服装は必須です。

まとめ

北海道の積丹の旅についてご紹介しましたが、魅力が少し伝わったでしょうか?積丹の周辺の町、余市にはニッカウヰスキー工場があったり、ニセコには温泉や大自然を満喫できるスポットがあったりと周辺の町と一緒に楽しむこともできます。夏には海水浴でも賑わう積丹、北海道民も美味しいウニを目的に積丹に行くほどです。ぜひ、積丹の綺麗な景色と新鮮な魚介類を満喫しに訪れてみてくださいね。

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 19日

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  2. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  3. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  4. 女子一人旅 in メキシコ メキシコ人が怖がる街メキシコシティー| トラベルダイアリー
    メキシコシティー旅行体験記友達と再会しゆったりとした街で数日を過ごしたら、やっぱり首都を覗いてみ…
  5. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  6. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  7. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  8. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  9. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  10. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…

国内旅行おすすめ

  1. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  2. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  3. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  4. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  5. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  6. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  7. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  9. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  10. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…

最新記事

  1. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  2. tabihituji_pavirion2
    東京美術館巡りの旅【青山・渋谷周辺】東京の青山周辺のアートイベント「パビリオン東京2021」の展…
  3. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  4. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  5. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  6. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. ダンサーが集結!ウズベキスタンのヒヴァでダンスフェスティバル| トラベルダイアリー
    ダンスフェスティバルに行ってきました!ウズベキスタンの人々はみんな踊りが大好き!結婚式をはじめ、さ…
  9. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  10. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…

Archive



PAGE TOP