北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー

北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫

積丹旅行体験記

世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)の1つであるウズベキスタンから友人が遊びに来ました。私の出身地である北海道の広大な大地と海の景観、新鮮な魚介類が堪能できる積丹を一緒に旅したスポットをご紹介します。

積丹旅行について

おすすめのポイント
  1. 広大な北海道の大地と300度に広がる日本海の水平線を満喫
  2. 海が見える宿でゆったりリフレッシュ
  3. 新鮮な魚介類を贅沢に堪能

北海道西部に位置する積丹半島は、断崖絶壁の続く美しい海岸線でドライブコースとしても良く知られています。北海道に旅行に行っても小樽やニセコまで足を伸ばしても積丹までは行ったことがないという人も多いようです。ここでは、次の北海道旅行では積丹へ!と予定を立てたくなるような積丹のおすすめスポットや宿など積丹の魅力をご紹介します。

積丹旅行のおすすめのスポット

源義経とアイヌの娘の伝説が残る日本海の大パノラマ「神威岬」

遠く鎌倉の時代に、みちのくから北海道に逃れてきた源義経はアイヌの娘チャレンカと恋に落ちます。本土に向かう義経をチャレンカが追ってきますが、すでに義経を乗せた船は出発してしまっていました。失意のうちにチャレンカは海に身を投げてしまったそうです。その後、この岬周辺を女性を乗せた船が航行すると必ず遭遇していたため、その地を「女人禁制の門」と名付けられたそうです。日本海の大海原へ突き出した神威岬の先端までは、「女人禁制の門」から約770mあります。両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」を歩いていくと20分ほどで300度に広がる水平線を見ることができます。

日本の渚百選にも選出されている「島武意海岸」

日本の渚百選の1つである島武意海岸は、断崖絶壁が続く景観の中で唯一波打ち際まで降りることができるスポットです。暗い短いトンネルを抜けると眼下に現れる鮮やかな海の景観は、息を呑む美しさで衝撃的です。少し急な階段を下っていくと波打ち際まで行くことができます。すぐ近くにキャンプ場もあり、夏は多くの人々で賑わいます。

黄金岬から見えるハートの形をした「宝島」がデートに人気

積丹町の美国港から海へ突き出した黄金岬は410mの遊歩道が整備され、3か所の入り口から展望台へっと向かうことができます。ここ美国港は、ホッケやニシン、ウニが良く獲れる場所として知られています。黄金岬の展望台から見える「宝島」が上空から見るとハートの形をしていると恋愛成就のパワースポットにもなっていて人気です。海岸線をドライブしながらのデートに最適です。

積丹でのおすすめグルメ

一日限定20食「赤ばふんうに丼」が食べられる「みさき」

積丹には、生うにをはじめ新鮮な海鮮料理が食べられるお食事処がたくさんあります。ここのお店は、今回の旅では宿泊以外に食事をとる機会がなかったので訪れませんでしたが、以前積丹に訪れた際に何度か立ち寄りました。今回は写真が見つけられなかったので添付できないのが残念・・・店主自らが獲った生うには防腐剤不使用で甘さが口の中に広がり、とろける食感です。6月中~8月末までの期間限定で食べられる赤ばふん生うに丼は少しお値段がはりますが一度食べたら忘れられない絶品です。

積丹でのおすすめのショッピングスポット

美国漁港で干し物(一夜干し・丸干し)

積丹町の美国漁港周辺には、獲れたての海鮮が一夜干しや丸干しされて販売されています。その他、生の魚介類も新鮮なものが安く購入できるのでお土産におすすめです。その場で備長炭で焼いてくれるお店もあるので、食事をするのに美国漁港に行ってみても良いでしょう。北海道ならではの味が楽しめます。

積丹にて宿泊したホテル

海をずーっと眺めていたい人に!海鮮の宿「みはらし荘」

積丹半島の海岸線沿いにある「みはらし荘」は、その名の通り、客室からもお食事処からも常に海を眺められる海鮮の宿です。海が大好きな人、積丹まで来たので積丹の海鮮料理を満喫したいという人にはぴったりの宿です。宿の玄関や食堂がある1階から客室のある2階までの階段にはリフトが設置されており、体の不自由な方や年配の方々にも優しい宿になっています。宿からの景色も最高ですが、海の幸がいっぱいの海鮮料理が本当に美味しくてリピートしたくなる宿です。

積丹旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

積丹への旅は、北海道出身ということもあって何度も行っている観光スポットなので、特に検索もせずに自家用車で行きました。今まで何度も観光したことのある場所でしたが、宿泊は1度もしたことがなかったので、インターネットであらかじめ検索し予約しました。ホームページに記載通りの立地で見晴らしが良く、海鮮料理も新鮮な魚介類を堪能できて大満足でした。外国人は生のお魚が苦手な人も多いですが、友人はとても美味しいと喜んで食べてくれました。

積丹旅行に必要な持ち物

8月の観光でしたが、夕方近くになると神威岬は風があると少し肌寒いので薄手の羽織りものがあると良いでしょう。北海道の夏は、比較的日差しがあまり強くありませんが、海沿いは日焼けしやすいので日焼け対策は必須です。海岸沿いを歩いたり、急な階段を昇降するので履きなれた靴やスニーカーが良いでしょう。海沿いは虫も多いので、虫よけスプレーも必須です。

積丹旅行での注意点

積丹旅行での注意点
  1. 交通手段は自家用車もしくはレンタカーが便利!
  2. 4月下旬~10月下旬頃までが観光シーズン!
  3. 歩きやすい靴や服装で快適な旅行を!

北海道旅行にいえることですが、移動は公共の交通機関よりも広大なので自家用車もしくはレンタカーをおすすめします。積丹の観光シーズンは、4月下旬~10月下旬頃までが天候や気候的にもちょうど良く、新鮮な海鮮料理も楽しめる時期になります。海岸沿いで足場が悪い道や急な階段を昇降するので歩きやすい靴や服装は必須です。

まとめ

北海道の積丹の旅についてご紹介しましたが、魅力が少し伝わったでしょうか?積丹の周辺の町、余市にはニッカウヰスキー工場があったり、ニセコには温泉や大自然を満喫できるスポットがあったりと周辺の町と一緒に楽しむこともできます。夏には海水浴でも賑わう積丹、北海道民も美味しいウニを目的に積丹に行くほどです。ぜひ、積丹の綺麗な景色と新鮮な魚介類を満喫しに訪れてみてくださいね。

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 19日 7:52am

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  2. 田川旅行体験記福岡県の炭鉱で栄えた町、田川を走る平成筑豊鉄道は、平成元年に誕生し、令和には新しく…
  3. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  4. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  5. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  6. パルナッソス山と遺跡が描き出す絶景!古代ギリシャ最高の聖地デルフィ| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  7. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  8. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  9. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  10. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…

国内旅行おすすめ

  1. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  2. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…
  3. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  4. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  5. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  6. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  7. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  8. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  9. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  10. ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー
    原宿・表参道旅行体験記原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP