気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー

気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編

ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く

首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗り込みました。
東京都内からだと、大体3時間半ぐらいのバスの旅 です。
バスの中ではハワイアンズの紹介ビデオが流され、乗っている時点からすでにハワイ感いっぱい。
ハワイアンズには 2021年現在で3つのホテル があり、
『とにかく泳ぎたい & 温泉入りたい & フラ見たい!!』 の気楽な旅だったため、
一番グレードの低い、お安いホテルハワイアンズに宿泊しました。

ハワイアンズ3つのポイント

おすすめのポイント
  1. 時間帯によって、施設のいろんな場所でフラが至近距離で観れる
  2. ハワイアンズ、実はナイトプールが比較的空いていて、オススメです
  3. ショーは有料席もありますが、無料でもかなり良い位置で楽しめます

ハワイアンズと言えば、蒼井優さん主演の映画【フラガール】でお馴染みのリゾート施設ですが、
こちらで昼と夜に開催されているショーは、サービス精神の高い心温まるショーだなぁ (*^^*) という感じ。
老若男女問わず楽しめるようになっていて、とっつきやすいプログラムながら踊りは本格的で素晴らしいです。

また、ハワイアンズは大人気施設で来場者数が多い割には、全体のムードが、なんとなくおっとりしてるというか。
かなり自由な感じで、野放し状態(?)でみんな好き勝手に楽しんでるようなイメージです。
店員さんや清掃の方々も親しみやすくて凄く感じが良いし、とっても居心地の良いリゾート施設です。

ハワイアンズ おすすめポイント

ショップ入口で、ソロでフラを踊ってくれる

フラのダンサーさんが、ひとりで施設内で踊っている所。すごく美しい。
ショーで観ても素敵ですが、こんなに近くで踊ってくれるなんて。全身、指先までとても綺麗です。
私が無駄に興奮していて、動画がブレてるしズームおかしいし、って感じなんですが。
時間帯によって、施設内のいろんな所で踊ってくれているようなので、出会えたらラッキーです!!

比較的空いているナイトプールが楽しい

ハワイアンズは 浴場だけでなく、プールも温泉 です。
普通に水遊びしていても、いわき湯本温泉に浸かっている状態でございます。
お風呂(裸で入る本当の風呂)やご飯の時間帯以降になると、プールもどんどん空いてきて、淋しいほどに。
屋外にも夜間やっているスパもあるので、屋内と屋外でいい感じに分散されて、泳ぎやすくなってきます。

でかい施設の屋内プール、しかも夜間、っていうのはもう、居るだけで楽しいです。
昼間はお魚が見れる水槽プールやスライダーで水遊びをそこそこ楽しみ、ナイトプールではたくさん泳ぐ事が出来ました。

フラ 夜の素晴らしいショー ※音が割れ気味のため、音量下げてください。

ハワイアンズのショーは、昼13:30~、夜は20:30~で、それぞれ30分ずつの1日2回公演。
昼と夜で演目が違うので、どちらも楽しめます! ※時間変更もあります。

「踊る女性」はどこまでも果てしなく美しい……。ぼーっと見ているだけで多幸感でいっぱいです。
有料席もありますが、無料でも開演15分前ぐらいにステージ前に居れば、充分近くて良い席に座れます。

フラの間に、ファイアーナイフダンスという、逞しい男性が両端に炎のついた棒を回すダンスも含まれているのですが、
このファイアーダンス、結構失敗するんですよね。 難しいんだと思う。で、その失敗がまた怖くて、いいんです。
今にも炎の棒が客席に飛んで来るかもしれないという、このスリル (過去に一度もそんな事件は起こっていません) 。


挑発的なファイアーダンスを挟んでの優雅なフラはまた素晴らしいです。
有料で、フラダンサーの方やファイアーダンサーの方と、レイをかけてもらって一緒に記念撮影
も出来ます。

ハワイアンズでのおすすめグルメ・ショッピングスポット

クレープ そしてまたクレープ

なんかボヤけた写真ですが、ハワイアンズの施設内はこういう感じ↓↓ で、
昔のアメリカ的な看板がたくさんあって、ビジュアル的にも楽しめます。

施設内にはたくさんのお店が出ていて、アクセサリーやハワイグッズの他に飲食店がズラリと並んでいます。
アメリカンな品が多くて、フライドチキンやポテト、パイナップルジュースなどなど。
水遊びに疲れたら、ベンチに座って水着のままでクレープ、そしてまたクレープです。
左はシンプルなバナナチョコカスタード、右はイチゴのカスタードです。もっちりサクサクで、果物も新鮮。

宿泊したホテル

ホテルハワイアンズ

ハワイアンズ到着時の1枚。このホテルの外観が、かなり好きです。

施設内からハワイアンズリゾートの正面を撮った写真。夕焼けとオレンジのライトアップが綺麗です。
よーーーーーく見ると、ズームすると、正面玄関にCOCO姉さんもいます(誰もズームしない)。

こちらがお部屋のトイレと洗面所。狭いは狭いんですが、綺麗でした。
お部屋から見る景色は、、、山と、ハワイアンズの高級ホテルのモノリスタワーです。笑

清潔感のある状態に整えてくれていて、ドライヤー関連も、アメニティも不足なし。
ちょっとメイン施設からは遠いですが(お部屋の位置によってはプールまでかなり歩きます・・・)、
気軽な旅で安く抑えたい、かつ体力に余裕のある方は、ホテルハワイアンズで全然問題ないかと思います。

◆バイキングの様子

可愛いフルーツウォーターに盛り上がる!!
和洋中から好きに選べるバイキングになっていて、デザートも写真のように色んな種類が盛り沢山でした。

ハワイアンズへの道程

個人手配でホテルと無料送迎バスを予約

ホテルの予約を取り、そして無料送迎バスの予約を取っただけ。公式HPでもお得割があるので是非!
バイキング付きプランにしたのですが、ホテルによってバイキングのお店を選べたりするようなので、
連泊なら食べる場所を変更できるか交渉するのもいいかもしれません。快く相談に乗ってくれます。

ハワイアンズに必要な持ち物

こんなものいちいち要らないか……、と思いつつ大活躍だったのが、小さい防水ポーチです。
ショルダー式だと尚良し。飲食店で小銭を使うのにもいいし、スマホも入れておけるので便利でした。
あとは軽いタオルが1枚あると肌寒い時にも体に巻けるので良いです。

ハワイアンズでの注意点

ハワイアンズでの注意点
  1. 屋外に大きなスパがあるので、やっぱりお天気は大事! 天気予報を確認しておきましょう。
  2. ホテルハワイアンズは、メインプールの施設から距離があるため、結構歩きます
  3. 安いお酒やお茶を売っているコンビニのようなコーナーもちゃんとあるので、手ぶらでも安心です。

小雨の中、暖かいお湯が流れる屋外スパも楽しめると思いますが、さすがに極寒とか豪雨とかだと厳しいかと思います。
せっかく行くなら室内も室外も楽しめた方がいいかと思うので、室内が充実しているとはいえ、お天気は重要です。
あとは、ホテルハワイアンズとプール施設との間の距離。
お子さんやご高齢の方と一緒に行くなら、別のホテルの方がすぐプールに繋がっているので楽かと思います。
手ぶらポイントとして、お土産屋さんの中に良心的な値段でお酒やお茶を売っているコーナーあります

まとめ

東京から3時間半ほどで夢のハワイにホントに到着した的な、良く出来た楽しいリゾート施設です。
「常磐ハワイアンセンター」っていう名前もかなり良い響きだと思うんですが、
「スパリゾートハワイアンズ」っていうと急に未来感がありますね。
2022年には更なる高級ホテルが開業する予定なので、4つのホテルから選ぶ事が出来るようになります!
コロナで旅行がままならない今、遊ぶ場所がこれでもかと詰め込まれたハワイアンズは、
おこもりステイとしてもお勧めです。屋外では広い敷地でゆったりと日焼けも出来ますよヽ(^。^)ノ

まるまるめふらっと貧乏旅行に旅立つ者

投稿者の過去記事

お探しの土地に私がたまたま行っていたら、何らかのお役に立てればいいなぁと思っています。面白いものが好きなので、若干フォーカスする所がおかしい可能性もあります。変なものや可愛いものやお得に楽しめる方法などがあれば積極的にご紹介していきます!

ごく稀にお金のかかる旅行もしています……。
どうぞごゆるりとお楽しみください(^_^)/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. 今や観光大国に!?猛スピードで進化し続けるモスクワが熱い!| トラベルダイアリー
    モスクワ旅行体験記モスクワといえば、カラフルなネギ坊主の聖ワシーリー寺院。名前は知らなくてもテレ…
  3. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  4. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  5. ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記友達の5人家族(中学生と小学生)といつか一緒に旅行したいねと言っており…
  6. 市内のシンボル台北101とノスタルジックな雰囲気の九份へ| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北市内の観光スポットを網羅しつつ、滞在中は現地オプショナルツアーにも参加しました…
  7. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  8. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  9. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  10. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…

国内旅行おすすめ

  1. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  2. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  3. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  8. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  9. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  10. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP