一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー

一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす

福井旅行体験記

明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった私は唯一蟹が食べられる海鮮だったのです。そして、一人旅を始めて新たな夢が出来ました。それは‟ブランド蟹制覇”まずは第一弾として「越前ガニ」を食べに北陸を目指したのです。

福井旅行について

おすすめのポイント
  1. 恐竜だけじゃない!魅力がたくさん詰まっている福井
  2. フリーパスを使えば色々行けるでも車が一番便利かも
  3. 美味しいものが実はたくさん隠れている

福井駅に到着すると大きな恐竜のオブジェがお出迎えしてくれます。密かに首を動かすので面白いです。今回は福井鉄道で行ける範囲の旅行になってしまったのですが、車を使えば火カスで大人気の東尋坊や胡麻豆腐で有名な永平寺にも行くことが出来ます。そして蟹や水ようかんの代表的な食べ物だけでなく、銀座木村屋總本店の暖簾分けをしたヨーロッパンキムラヤ、ボルカライスとったB級グルメもたくさんあります。

福井旅行のおすすめのスポット

福井鉄道のフリーパスで蔵の辻

福井駅に夜行で到着し、近くの観光案内所で福井鉄道のフリーパスを購入して観光しました。560円で乗り放題なのでお得です!朝も割と早かったので、北府という駅で降りて水間珈琲というお店でモーニングを頂きました。たまごサンドが絶品すぎるので、是非行って欲しいです!そこから一駅分歩いて蔵の辻という昔にタイムスリップしたような街並みが見えてきます。飲食店がその蔵を活用していることが多いようです。雑貨屋さんなどあればいいのになぁと思いました。道の脇には鯉が泳いでいたりしました。

いたるところに眼鏡のモチーフが!鯖江

こちらも福井鉄道で行ける鯖江市。鯖江といえば眼鏡の国内生産シェア率なんと96%をになっている地域なのです。そのため、駅から降りるといたるところに眼鏡メガネめがね…猛プッシュしています。そして、なんと無料で入館ができるめがねミュージアムという施設があり、眼鏡の歴史などを学ぶことが出来ますしお時間があれば体験工房でキーホルダーや世界で一つだけのオリジナルMy眼鏡を作ることもできます。時間がそんなにないわという方はメガネショップが併設されておりますので、そちらで眼鏡の購入も可能です。

福井駅から歩いても行けるわびさびな養浩館庭園

福井市内に戻ってきまして、福井鉄道で仁愛女子高校前か健脚なら福井駅からも迎える養浩館庭園に行きました。入館料は220円。こちらは福井藩主松平家の別邸だったそうで、真ん中に大きな池がありました。その前までの雪が降り積もった状態でしたので池の水は薄く氷の膜を張っていました。どうやら池には鯉が泳いでいるようですが見ることが出来ませんでした。こんな景色は恐らく数年に一度だけなのできっとレアな景色だったに違いありません。来館した時は私一人だけだったのでゆっくり見て回ることが出来ました。

福井でのおすすめグルメ

福井駅近 宿泊ホテル内にある日本料理橘で舌鼓

ついに蟹タイムがやってきました。一人で蟹コースを食べれるプランを作ってくださって本当に感謝です!先に今日頂く蟹を生きた状態で持ってきて見せてくださいました。前菜から始まり・お造り・蟹の小鍋・茹で越前ガニまるまる一杯・せいこ蟹・蟹の天ぷら・〆の蟹雑炊。水菓子で水ようかんでフィニッシュです。越前蟹が甘くて、蟹味噌付けて食べたりと至福でした。そしてせいこ蟹漁の期間が短いため私が訪問した時はシーズンオフだったので、食べられないんだと諦めていたら、なんと出てきて感動しました。幸せでなひと時でした。

福井でのおすすめのショッピングスポット

福井駅周辺で割と揃ってしまうお買い物

福井旅では「蟹」メインということもあり、ショッピングというショッピングをしませんでしたので実際のショッピングスポットは分かりません(すみません)ですが、福井駅の中にプリズム福井やAOSSAというショッピングモールは見かけました。駅の近くにはだるま屋という百貨店が現在西武福井店となっておりこちらのデパ地下でもお土産が揃いそうな感じでした。

福井にて宿泊したホテル

THE GRAN YOURS FUKUI

駅近なのでアクセスがしやすいホテルです。夜行バスで到着したのでチェックインまで時間があったので、宿泊する旨をお伝えすると荷物を預かって下さいました。一人での宿泊だったので寝るだけを考えてコンパクトな安い部屋を予約しましたが、空きがあるからとツインのお部屋を案内してもらえました。朝食はバイキングで福井ならではのおろしそばやへしこ、ソースカツなどもありバラエティに富んでいました。

福井旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回一番苦戦したのは‟一人だけど蟹のコースが食べたい”ですが、基本的には2人からの予約ではないとお食事が召し上がれないところばかりでネットで一生懸命探しました。そしてこちらのホテルに辿り着いたのです。また、関東から夜行バスで行く手配をしていましたが、数年に一度の大雪で福井へ行くための電車やバスが運休してしまうほどで行けるかどうかハラハラどきどきでした。奇跡的に出発の二日前から運行再開し、無事に福井に行くことができました。天候ばかりは読めないので難しいところです。

福井旅行に必要な持ち物

日本海なので、寒いです。蟹のシーズンの際は防寒対策をしていきましょう。イヤーマフや帽子で耳を隠すだけでも暖かさが全然違います。そして、ホッカイロも必須です。私のその時の服装はヒートテック・ニットワンピース・厚手の長いダウン・もこもこパンツ・タイツ・ムートンブーツでした。靴下用のカイロがあってもよかったなと思いました。

福井旅行での注意点

福井旅行での注意点
  1. 雪道を歩くときには歩幅を狭く慎重に歩きましょう
  2. 冬の建造物に入る際足が寒くて死にます。タイツ・厚手の靴下を
  3. 車で観光するときはノーマルタイヤではなく冬用のタイヤを装備しましょう

上記の持ち物にも述べましたが、とにかく陽がないと寒いです。雪道はなるべくスノーブーツやムートンブーツの場合は防水スプレーをしないと水浸しで逆に足が冷えてしまいます。雪道は滑りやすいのでなるべくいつもの歩幅よりも狭めにちょこちょこ歩きをすると良いです。もちろん、車道もスリップしやすいですから冬用タイヤを使いましょう。

まとめ

正直、一人で蟹のフルコースを食べれるなんて思ってもみませんでしたし、蟹は半身分しか使いません。みたいなものかと思っていたのですが、蟹はまるまる食べられるはその他カニ料理も食べれるなんて本当にこちらのホテルに感謝感謝です。初めてのブランド蟹を食べてやっぱり旨味が全然違いました。この味は一生忘れることはないでしょう。福井は何もないと思う方もいらっしゃると思いますが、実は見どころ色々ある街なのです。美味しいものもたくさんある街なので、蟹シーズンにはぜひ行ってみて下さい。

カピバラ初心者ライター

投稿者の過去記事

この度、趣味の旅行を生かした記事を書かせていただくことになりました。
主観が入っているので、あくまでも旅の参考にしていただければ幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  2. インディ・ジョーンズの舞台となったペトラ遺跡を訪問| トラベルダイアリー
    ペトラ旅行体験記いつか行ってみたかったペトラ。ツアーで行くのも高いし…と躊躇していましたが、アン…
  3. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  4. 自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片…
  5. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  6. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…
  7. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  8. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  9. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  10. モロッコの活気溢れる街・マラケシュで観光名所巡り| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記マラケシュは見どころが多いので、2連泊しました。それでもまだまだ時間が足りな…

国内旅行おすすめ

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  3. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  4. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  5. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  6. 大人女子旅に最適‼【1人旅でも楽しめる】広島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    広島旅行体験記美しい瀬戸内海に魅力たっぷり広島グルメ・・・旅行雑誌で特集されていた「広島」に…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  9. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  10. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP