3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー

3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅

岩原スキー旅行体験記

すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」へ連れて行ってあげることにしました。雪のゆうえんち「キッズパラダイス」には様々な雪遊びグッズやスノーストライダーがあり、日本最大級のソリ専用コースもあるので、小さな子供でも思いっきり楽しめます。そして今回の宿泊は湯沢駅前の素敵な旅館に泊まることにしました。オススメどころをご紹介します。

岩原スキー旅行について

おすすめのポイント
  1. スノーモービル「たいこもち号」で楽々キッズパークへ
  2. 「キッズパラダイス」で思いっきり雪遊び
  3. ワイド&ロングバーンで子供と一緒に滑る

「岩原スキー場」のキッズパークは、スノーモービル「たいこもち号」に乗って楽々移動ができます。雪のゆうえんち「キッズパラダイス」では、たくさんの雪遊びグッズ、プラスチックハウス、ソリ、スノーストライダーなどが豊富に揃っており、雪遊び専用ゲレンデなので、小さな子供でも安心して楽しめます。日本最大級のソリ専用コースもソリでの長い滑走が楽しめます。またゲレンデがワイド&ロングバーンなので、スキーやスノーボードを始めたばかりの子供や初心者でも、大人と一緒にゆったり滑れるのが魅力です。

岩原スキー場のおすすめのスポット

スノーモービル「たいこもち号」で楽々キッズパークへ

岩原スキー場のキッズパークへは、ゲレンデ入口から出ている無料送迎のスノーモービル「たいこもち号」に乗って移動します。移動時間は2~3分で、広いゲレンデを進み、レストランなどを横目に楽々キッズパークへ向かうことができます。ゲレンデによっては雪道を歩いて行かなければならず、小さい子供が歩くのに一苦労だったり、大人もスキーやスノーボードの板を担いで歩くのが大変な場合もありますが、この「たいこもち号」なら、小さい子供でも安心です。ちょっとした乗り物に子供も大はしゃぎです。

「キッズパラダイス」で思いっきり雪遊び

岩原スキー場のキッズパーク「キッズパラダイス」は、様々な種類のソリを無料で貸し出ししており、日本最大級の専用ソリゾーンで安心して遊ぶことができます。ソリ以外にもストライダーや雪遊びセットも借りられるので、様々な雪遊びを楽しめます。雪玉作り用シャベルがあるので雪合戦をしたり、プラスチックハウスでおままごとをしたり、雪だるまを作ったりして、子供たちは大喜びでした。スノーエスカレーターもあるので、傾斜を登るのも楽ちんです。

ワイド&ロングバーンで子供と一緒に滑る

岩原スキー場のゲレンデは、ワイド&ロングバーンで全20コースあり、初級・中級コースを多く配置しているので、子供と一緒に(もしくは子供を抱えて)滑るのに、余裕を持って安心して滑走できます。ゲレンデからの景観も良く、晴れた日には雪化粧の山々や、湯沢の街並みが一望できます。またキッズパークからメインバーンも見渡せるので、キッズパークで遊んでいるママと子供は、パパがメインバーンから滑り降りてくる姿も見ることができて安心です。

岩原スキー場でのおすすめグルメ

SNOWMAN’S(スノーマンズ)

岩原スキー場のレストラン「SNOWMAN’S(スノーマンズ)」は、カレーライス、ラーメン、唐揚げ、フライドポテトなどのメニューや、アルコールもビールはもちろん、焼酎、日本酒、ワインと豊富にあり、食事はとても美味しいです。広々とした店内に、大きなベンチシートのテーブルなので子連れでもゆったり寛げます。ブーツを脱いで過ごせるように、クロックスのサンダルが用意されていたり、スマホ充電器が各テーブルに設置されていて無料で充電できたりと、心配りも最高です。

越後湯沢でのおすすめのショッピングスポット

糀らって(こうじらって)

JR越後湯沢駅構内の駅ビル「CoCoLo湯沢」にあるカフェ「糀らって(こうじらって)」は、糀を使ったとっても美味しいソフトクリームが食べられます。塩バニラのような濃厚なミルク味で、たっぷり入っているのに380円と比較的リーズナブルに味わえます。ラテや甘酒、珈琲などのドリンクもあり、ゆったりした飲食スペースもあるので、新幹線の待ち時間や待ち合わせでも寛ぐことができます。

越後湯沢にて宿泊したホテル

松泉閣 花月

JR越後湯沢駅から徒歩5分に位置する「松泉閣 花月」は、趣ある素敵な日本家屋の旅館です。スキー宿として泊まるのではなく、温泉宿として十分満喫できる場所です。駅チカですが少し奥まった坂の上に建っているのでとても静かな雰囲気です。駅からの無料送迎もあるので、旅行バッグやスキー板等の荷物が多くても安心です。宿に入ると大きな窓の外には広い中庭と池で泳ぐ鯉が見られ、ロビーに続く廊下にも川が設えてあって魚が泳いでいます。チェックインは広いテーブル席で、お抹茶とお茶菓子を出してもらいホッと一息付けます。毎シーズン何度となく訪れたことのある大好きな宿ですが、子連れで来るのは初めてです。娘も素敵な雰囲気に大興奮でした。宿の目の前にスキー場への送迎バスが止まるので、ゲレンデへのアクセスも抜群です。

「松泉閣 花月」の客室

スタンダード和室

明るく清潔感のある和室で、テーブルとソファの空間もあって機能的です。ふかふかの座布団に、湯沢銘菓と美味しいお茶があり、到着時に仲居さんがお部屋まで案内してくれます。客室内には民芸品が展示されていて素敵な雰囲気です。ホテル案内とともに、周辺観光オススメスポットの手書きの冊子が置いてあってほっこりします。子供用スリッパも可愛い。随所に心配りが感じられる素敵な宿です。

「松泉閣 花月」のレストラン

客前料亭「風雅」

素敵な客前料亭「風雅」は、広々とした空間に全個室の高級感が漂い、家族だけでゆったりと過ごせます。新潟の新鮮な魚や野菜を使った会席料理で、自家製米の南魚沼産コシヒカリの白米も絶品。メニュー表以外に、献立はスタッフ手書きの「食のごあんない」も付いていてほっこりします。もちろん新潟の銘酒、日本酒も豊富。豪華で美味しい食事をゆっくりと堪能できます。

日本酒ラウンジ・上善バー「抱月」

暖炉のある素敵な雰囲気のラウンジは、東京では流通しない新潟限定の日本酒を味わうことができ、広い空間にゆったりしたソファ席で寛げます。お風呂上りにはアイスキャンディのサービスもあって子供も大喜び。庭の見渡せるステキな場所です。

「松泉閣 花月」の施設

キッズルーム

かつて談話室としてたくさんの書籍が並ぶ部屋だったものが2018年にリニューアルし、立派なキッズルームに変身していました。ボールプール、滑り台、ぬいぐるみ、プラレール、おもちゃのピアノ、おままごとセット、ブロック、積み木と、子供も好きなものが何でも揃っています。客室数もそれほど多くなく、キッズルームの広告もほぼ出していないせいか、他に子連れで宿泊している人がいなかったため思いっきり遊べました。とっても気に入ったようで、なかなかスキー場や客室に行けないほど、子供は夢中で遊んでいました。

お土産屋

ホテルフロントの前には、素敵なお土産屋さんのコーナーがあります。女将厳選の新潟名産、銘菓、雑貨など、可愛らしいものが揃っていて見ているだけで楽しいです。正面に並んでいる新潟名産の「彩箸 Sai Bashi」は、折れない・曲がらない・色落ちしない箸で、デザインも20種類と豊富でとっても華やか。お土産に大人気ということで、私も両親へのお土産に購入しました。ホテル内の夕食や朝食時にも使われていて思わず欲しくなりました。

まとめ

子供が思いっきり楽しめるキッズパークがある「岩原スキー場」は、湯沢駅前から近いということもあり、宿泊は湯沢駅前の温泉宿を選ぶことができます。今回は久しぶりに大好きな「松泉閣 花月」に宿泊し、予想してなかった立派なキッズルームができていて、美味しい食事や温泉も堪能し、子供も大人も大満足な旅となりました。また来年もぜひ行きたいと思います。

 

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  2. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  3. どこか懐かしい雰囲気のハノイ旧市街とサパへの小旅行| トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記ハノイには2度訪れました。最初は母との母娘旅。2回目は女一人旅。定番の雑貨ショッ…
  4. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  5. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  6. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  7. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  8. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…
  9. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  10. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…

国内旅行おすすめ

  1. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  2. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  3. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  4. 八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー
    清里・野辺山1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。泊まったプチホテルか…
  5. 夏の北海道・旭川で~アナと雪の女王&絵画の世界へ~_トラベルダイアリー
    旭川旅行体験記夏は北海道へ行くことが多い中、今回は旭川を巡ることにしました。旭川は美術館や動物園…
  6. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…
  7. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  10. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP