3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー

3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅

岩原スキー旅行体験記

すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」へ連れて行ってあげることにしました。雪のゆうえんち「キッズパラダイス」には様々な雪遊びグッズやスノーストライダーがあり、日本最大級のソリ専用コースもあるので、小さな子供でも思いっきり楽しめます。そして今回の宿泊は湯沢駅前の素敵な旅館に泊まることにしました。オススメどころをご紹介します。

岩原スキー旅行について

おすすめのポイント
  1. スノーモービル「たいこもち号」で楽々キッズパークへ
  2. 「キッズパラダイス」で思いっきり雪遊び
  3. ワイド&ロングバーンで子供と一緒に滑る

「岩原スキー場」のキッズパークは、スノーモービル「たいこもち号」に乗って楽々移動ができます。雪のゆうえんち「キッズパラダイス」では、たくさんの雪遊びグッズ、プラスチックハウス、ソリ、スノーストライダーなどが豊富に揃っており、雪遊び専用ゲレンデなので、小さな子供でも安心して楽しめます。日本最大級のソリ専用コースもソリでの長い滑走が楽しめます。またゲレンデがワイド&ロングバーンなので、スキーやスノーボードを始めたばかりの子供や初心者でも、大人と一緒にゆったり滑れるのが魅力です。

岩原スキー場のおすすめのスポット

スノーモービル「たいこもち号」で楽々キッズパークへ

岩原スキー場のキッズパークへは、ゲレンデ入口から出ている無料送迎のスノーモービル「たいこもち号」に乗って移動します。移動時間は2~3分で、広いゲレンデを進み、レストランなどを横目に楽々キッズパークへ向かうことができます。ゲレンデによっては雪道を歩いて行かなければならず、小さい子供が歩くのに一苦労だったり、大人もスキーやスノーボードの板を担いで歩くのが大変な場合もありますが、この「たいこもち号」なら、小さい子供でも安心です。ちょっとした乗り物に子供も大はしゃぎです。

「キッズパラダイス」で思いっきり雪遊び

岩原スキー場のキッズパーク「キッズパラダイス」は、様々な種類のソリを無料で貸し出ししており、日本最大級の専用ソリゾーンで安心して遊ぶことができます。ソリ以外にもストライダーや雪遊びセットも借りられるので、様々な雪遊びを楽しめます。雪玉作り用シャベルがあるので雪合戦をしたり、プラスチックハウスでおままごとをしたり、雪だるまを作ったりして、子供たちは大喜びでした。スノーエスカレーターもあるので、傾斜を登るのも楽ちんです。

ワイド&ロングバーンで子供と一緒に滑る

岩原スキー場のゲレンデは、ワイド&ロングバーンで全20コースあり、初級・中級コースを多く配置しているので、子供と一緒に(もしくは子供を抱えて)滑るのに、余裕を持って安心して滑走できます。ゲレンデからの景観も良く、晴れた日には雪化粧の山々や、湯沢の街並みが一望できます。またキッズパークからメインバーンも見渡せるので、キッズパークで遊んでいるママと子供は、パパがメインバーンから滑り降りてくる姿も見ることができて安心です。

岩原スキー場でのおすすめグルメ

SNOWMAN’S(スノーマンズ)

岩原スキー場のレストラン「SNOWMAN’S(スノーマンズ)」は、カレーライス、ラーメン、唐揚げ、フライドポテトなどのメニューや、アルコールもビールはもちろん、焼酎、日本酒、ワインと豊富にあり、食事はとても美味しいです。広々とした店内に、大きなベンチシートのテーブルなので子連れでもゆったり寛げます。ブーツを脱いで過ごせるように、クロックスのサンダルが用意されていたり、スマホ充電器が各テーブルに設置されていて無料で充電できたりと、心配りも最高です。

越後湯沢でのおすすめのショッピングスポット

糀らって(こうじらって)

JR越後湯沢駅構内の駅ビル「CoCoLo湯沢」にあるカフェ「糀らって(こうじらって)」は、糀を使ったとっても美味しいソフトクリームが食べられます。塩バニラのような濃厚なミルク味で、たっぷり入っているのに380円と比較的リーズナブルに味わえます。ラテや甘酒、珈琲などのドリンクもあり、ゆったりした飲食スペースもあるので、新幹線の待ち時間や待ち合わせでも寛ぐことができます。

越後湯沢にて宿泊したホテル

松泉閣 花月

JR越後湯沢駅から徒歩5分に位置する「松泉閣 花月」は、趣ある素敵な日本家屋の旅館です。スキー宿として泊まるのではなく、温泉宿として十分満喫できる場所です。駅チカですが少し奥まった坂の上に建っているのでとても静かな雰囲気です。駅からの無料送迎もあるので、旅行バッグやスキー板等の荷物が多くても安心です。宿に入ると大きな窓の外には広い中庭と池で泳ぐ鯉が見られ、ロビーに続く廊下にも川が設えてあって魚が泳いでいます。チェックインは広いテーブル席で、お抹茶とお茶菓子を出してもらいホッと一息付けます。毎シーズン何度となく訪れたことのある大好きな宿ですが、子連れで来るのは初めてです。娘も素敵な雰囲気に大興奮でした。宿の目の前にスキー場への送迎バスが止まるので、ゲレンデへのアクセスも抜群です。

「松泉閣 花月」の客室

スタンダード和室

明るく清潔感のある和室で、テーブルとソファの空間もあって機能的です。ふかふかの座布団に、湯沢銘菓と美味しいお茶があり、到着時に仲居さんがお部屋まで案内してくれます。客室内には民芸品が展示されていて素敵な雰囲気です。ホテル案内とともに、周辺観光オススメスポットの手書きの冊子が置いてあってほっこりします。子供用スリッパも可愛い。随所に心配りが感じられる素敵な宿です。

「松泉閣 花月」のレストラン

客前料亭「風雅」

素敵な客前料亭「風雅」は、広々とした空間に全個室の高級感が漂い、家族だけでゆったりと過ごせます。新潟の新鮮な魚や野菜を使った会席料理で、自家製米の南魚沼産コシヒカリの白米も絶品。メニュー表以外に、献立はスタッフ手書きの「食のごあんない」も付いていてほっこりします。もちろん新潟の銘酒、日本酒も豊富。豪華で美味しい食事をゆっくりと堪能できます。

日本酒ラウンジ・上善バー「抱月」

暖炉のある素敵な雰囲気のラウンジは、東京では流通しない新潟限定の日本酒を味わうことができ、広い空間にゆったりしたソファ席で寛げます。お風呂上りにはアイスキャンディのサービスもあって子供も大喜び。庭の見渡せるステキな場所です。

「松泉閣 花月」の施設

キッズルーム

かつて談話室としてたくさんの書籍が並ぶ部屋だったものが2018年にリニューアルし、立派なキッズルームに変身していました。ボールプール、滑り台、ぬいぐるみ、プラレール、おもちゃのピアノ、おままごとセット、ブロック、積み木と、子供も好きなものが何でも揃っています。客室数もそれほど多くなく、キッズルームの広告もほぼ出していないせいか、他に子連れで宿泊している人がいなかったため思いっきり遊べました。とっても気に入ったようで、なかなかスキー場や客室に行けないほど、子供は夢中で遊んでいました。

お土産屋

ホテルフロントの前には、素敵なお土産屋さんのコーナーがあります。女将厳選の新潟名産、銘菓、雑貨など、可愛らしいものが揃っていて見ているだけで楽しいです。正面に並んでいる新潟名産の「彩箸 Sai Bashi」は、折れない・曲がらない・色落ちしない箸で、デザインも20種類と豊富でとっても華やか。お土産に大人気ということで、私も両親へのお土産に購入しました。ホテル内の夕食や朝食時にも使われていて思わず欲しくなりました。

まとめ

子供が思いっきり楽しめるキッズパークがある「岩原スキー場」は、湯沢駅前から近いということもあり、宿泊は湯沢駅前の温泉宿を選ぶことができます。今回は久しぶりに大好きな「松泉閣 花月」に宿泊し、予想してなかった立派なキッズルームができていて、美味しい食事や温泉も堪能し、子供も大人も大満足な旅となりました。また来年もぜひ行きたいと思います。

 

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  2. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  3. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  4. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  5. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  6. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  7. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…
  8. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  9. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  10. ヴェネツィア旅行体験記フィレンツェに引き続き、イタリア旅行続編です。今回は、水の都ヴェネツィ…

国内旅行おすすめ

  1. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  2. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  3. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…
  4. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  5. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  6. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  7. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  8. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  9. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  10. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP