3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー

3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅

昭島旅行体験記

今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好きなので綺麗な花畑を見られて、子供向けのアスレチックが豊富な場所でたくさん遊ばせたい。買い物や美味しい食事も楽しみたい、そんな目的を近場でもかなえられる場所がありました。東京都昭島市周辺で、子連れにオススメの遊び場スポットをご紹介します。

昭島旅行について

おすすめのポイント
  1. 「アミュージアム キッズパーク」の最新型遊具で遊ぶ
  2. 「昭和記念公園こどもの森」でたくさんのアスレチックに大はしゃぎ
  3. 昭和記念公園の美しいネモフィラの花畑を堪能

東京の多摩地区は、緑豊かで子育てに良い環境と言われる通り、子連れに優しいスポットがたくさんあります。その中でも昭島市にある有名スポットといえば、ショッピングモール「モリタウン」と「昭和記念公園」です。「モリタウン」では様々なショップや飲食店が入っているので、買い物やグルメを楽しむことができ、最新型のキッズパークで子供も体を動かして思い切り遊べます。また「昭和記念公園」は、広大な敷地に四季折々の花々を鑑賞できたり、多くのアスレチック遊具があったり、自然の中で大人も子供も世代を問わず楽しむことができる、とてもオススメのスポットです。

昭島旅行のおすすめのスポット

「アミュージアム キッズパーク」の最新型遊具で遊ぶ

ゲームセンター併設の会員制キッズパーク「アミュージアム キッズパーク」は、昭島駅から徒歩1分のアクセス抜群の場所にあります。巨大なエアースライダー、プロジェクションマッピングを使った大きなボールプール、お砂場遊びコーナー、おままごとコーナー、プレイハウス、子供用パソコン、サイバーホイールと、新しく綺麗な遊具が揃っており、入会金300円、15分100円でリーズナブルに遊べるところも魅力です。特にボールプールの壁に設置されたプロジェクションマッピングは、ボールの的当あてとして敵をやっつけたり、点数が付けられたりと、他のキッズパークには見られない最新型となっています。もちろん入り口では検温にアルコール消毒とコロナ対策も徹底しているので、安心して遊べます。子供はなかなか帰りたがらず夢中で遊んでいました。

「昭和記念公園こどもの森」でたくさんのアスレチックに大はしゃぎ


青梅線西立川駅直結の「国営昭和記念公園」は、昭島市と立川市を跨ぐ広大な公園です。多くの自然に囲まれ、庭園、遊歩道、池、BBQ、スポーツエリアなど、様々な施設があり、その中でも「こどもの森」や「わんぱくゆうぐ」という大きなアスレチックエリアがあります。巨大トランポリン「ふわふわドーム」、トンネル滑り台「森のとりで」、日本一大きい「虹のハンモック」、霧の森、石の谷、ドラゴンの砂山など、小さい子供から遊べる遊具が充実しており、安心して子供を遊ばせられます。入園料は大人450円、子供0円というのも嬉しい。園内は「パークトレイン」というカラフルな列車に乗って移動もでき、広大な敷地を風を切って走る列車はとても気持ちが良く、子供も大喜びです。
また「こどもの森」や「みんなの原っぱ」付近には、多くの売店があり、焼きそばやフライドポテト、フランクフルト、かき氷などが買えます。屋外にパラソルの付いた席がたくさんあるので、遊び疲れたら一休みしてランチを取ることもできます。ピクニック気分で楽しいです。

昭和記念公園の美しいネモフィラの花畑を堪能

昭和記念公園の「ハーブの丘」では、4月中旬~5月中旬頃に満開のネモフィラの花畑を臨むことができます。約2万株のネモフィラが丘全体を青く彩る景色は本当に美しいです。多くの人がネモフィラをバックに写真を撮っていました。子供も大はしゃぎで花畑の中を走ります。年によって開花状況が異なるので、予め昭和記念公園のホームページにて、様々な花の開花状況を確認することをオススメします。

昭島でのおすすめグルメ

ブレッドガーデン モリタウン昭島店

昭島駅から徒歩1分、ショッピングモール「モリタウン」1階の飲食店街「星の道」にある「ブレッドガーデン モリタウン昭島店」は、飲食店街の入り口に位置しアクセス抜群です。「サンマルクグループ」の一つなので、食べ放題の焼き立てパン10種類がとても美味しいです。ステーキ、ハンバーグ、パスタ、グラタンなどメニューも豊富で、お子様メニューもあります。
上品な雰囲気の店内で、大きめの4人掛けテーブルがゆったり配置されているので、小さい子供連れでもベビーカーごと入れます。

昭島でのおすすめのショッピングスポット

モリタウン

昭島駅直結の「モリタウン」は、年間1000万人が訪れる大型ショッピングモールです。イトーヨーカドー、トイザらス、スポーツ用品店、映画館、など150店舗を有し、飲食店も充実しています。緑豊かな場所にあるので、ちょっとしたお散歩にも気持ちのいい場所です。
「ママのモリプロジェクト」として、平日14~16時はママタイムとして様々なショップで割引となったり、ママの日は一日割引になります。「モリタウンキッズカード」を提示するとサービスが受けられるので、子連れには嬉しいです。
他にもライブ、握手会、プラレール、戦隊ヒーロー、ハロウィン、クリスマスイルミなど様々なイベントも実施しています。

昭島にて宿泊したホテル

フォレスト・イン昭和館

広大な森に囲まれたシティホテル「フォレスト・イン昭和館」は、結婚式場も併設しているので、上質な雰囲気でゆったりと過ごせます。「スタンダードルーム」は30㎡で少しコンパクトですが、どの部屋からも森を見渡すことができ、とても景色が良く開放的でした。レストランはメインレストラン、中華料理、日本料理、ラウンジと4つあります。中でも日本料理の「車屋」は、外からでは分からないとても立派な日本庭園があり、数寄屋造りで立派な料亭のような本格的な雰囲気でした。お祝い事などの会食で、レストランのみの利用でもオススメです。

まとめ

昭島市は東京都内から電車でわずか30分というアクセスの良い場所にありながら、自然が豊かで穏やかなエリアです。「昭和記念公園」は私が子供のころから何度も言ったことがありますが、自分が親になって子連れで遊びに行くと、また違った楽しみ方がありました。広大な敷地の自然の中で、たくさんのアスレチックで体を動かしながら遊んだり、ぽかぽか陽気の中を綺麗な花を見てお散歩したり、とても穏やかな時間を過ごすことができました。「フォレスト・イン昭和館」も都内のオシャレなシティホテルに引けをとらない素敵なホテルでした。ぜひ一度足を運んでみてください。

 

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  2. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  3. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  4. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  5. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  6. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  7. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…
  8. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  9. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  10. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…

国内旅行おすすめ

  1. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  2. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  3. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…
  4. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  5. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  6. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  7. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  8. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  9. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  10. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…

最新記事

  1. レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…

Archive



PAGE TOP