3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ横浜の旅

横浜旅行体験記

ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2020年9月23日横浜にオープンしました。今回は誕生日祝いで、泊まってみたかったこの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」へ連れて行ってもらいました。テレビでも度々話題になっていたせいか、コロナ禍にありながら満室でなかなか予約が取れなかったようです。とてもスタイリッシュで素敵なホテルだったのでご紹介させて頂きます。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」について

おすすめのポイント
  1. 徹底したコロナ対策の実施
  2. スタイリッシュなエントランスとロビー
  3. スタイリッシュでラグジュアリーな客室
  4. テレビ付きバスルームと充実のアメニティ
  5. スパ施設のインドアプールで水遊び

ハワイの最高峰ラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」は、日本初上陸で横浜にオープンしました。そのラグジュアリー感はもちろんのこと、エントランス、ロビー、客室、スパ、レストランと至る所スタイリッシュでモダンな雰囲気となっています。客室もレストランも半年以上先まで予約でいっぱいでしたが、滞在中はその混雑具合を全く感じさせることなく優雅でゆったりした時間を過ごすことができました。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」のおすすめポイント

徹底したコロナ対策の実施

コロナ禍での旅行は滞在先のコロナ対策がなされているか気になるところですが、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」では徹底したコロナ対策が実施されています。至る所にハンドサニタイザー(消毒液)が設置され、宿泊客にはマスク着用が義務付けられています。フロント周りなどは保護シールド(仕切り)が設置され、レストランやスパ等の従業員は個人用防護具(PPE)を着用していました。もちろん検温やソーシャルディスタンスも実施されています。ホテルの安全衛生規定は、世界保健機関(WHO)、疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(Hawaii State Department of Health)、地元政府による指導に従い慎重に作成されたものだそうです。とても安心して滞在することができます。

スタイリッシュなエントランスとロビー

ホテルはみなとみらい駅から徒歩8分、パシフィコ横浜のすぐ近くに位置し、東京湾に面した場所にひときわ目立つガラス張りの建物となっています。エントランスは1階ですがロビーは14階の最上階となっていて、大きな窓からみなとみらいの景色が一望できる絶景が広がります。外観も内観もとてもスタイリッシュで、カハラブランドらしい上質な雰囲気が漂っています。

スタイリッシュでラグジュアリーな客室

デザインのコンセプトは「クリスタルモダン」。今回宿泊したのは一番ベーシックな「ザ・カハラグランド」ですが、それでも50㎡の広々空間となっており、コンセプト通りのスタイリッシュでラグジュアリーな雰囲気が漂います。大きな窓からはみなとみらいの夜景が一望できる絶景です。両開きのカーテンは自動で操作できるので、すっかり子供のおもちゃになっていました。客室内はFREE WI-FIで、大きなテレビ画面ではYou Tubeも見放題です。

テレビ付きバスルームと充実のアメニティ

こだわりのアメニティはカハラオリジナルで、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バブルバス、ボディミルクが揃っています。バスローブはフランス製ジャガード織の最高峰ブランド「ガルニエ・ティエボー社製」。ふわふわの厚手生地です。バスルームはテレビ付きで衛星放送も見れるようになっているので、ゆっくりお風呂につかりながら寛ぎの時間を過ごせます。子供はモコモコのバブルバスに大はしゃぎでした。

スパ施設のインドアプールで水遊び

ホテル内スパ施設には、立派なジム、インドアプール、ジャグジー、大浴場、サウナが揃っています。大きな温水プールは子供も一緒に入れるので、夏以来のプール遊びに子供は大喜びでした。外のジャグジーはみなとみらいの観覧車が見えて360℃開放的な気分を味わえます。大浴場のシャワーは全て個室のドア付きブースになっていて、およそ15ブースくらいあります。浴槽は2つでジェットバスとミルク風呂がありました。エステサロンのような大人の空間です。16歳未満は17時までの利用となっています。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」のおすすめのレストラン

日本食レストラン「濱(はま)」

日本食レストラン「濱(はま)」は、広大な水庭に囲まれた全室個室のレストランとなっており、格子、障子、組子を活用した壁が、とてもモダンでスタイリッシュな和空間となっています。朝食メニューの「濱膳」は、三種の飲む野菜、鮑と浅利と葱の鍋、銀鱈西京焼き、出汁巻き卵、牛しぐれ煮、焼き豆腐、茄子の煮浸し、土鍋釜炊き白米、赤だし味噌汁、香の物、甘味、そして温泉玉子と新いくらは食べ放題です。上質でこだわりのメニューは本当に美味しくて、これまで食べた朝食の中でもNO1でした。こんなに素敵な雰囲気でゆったりと美味しい朝食が食べられるのは最高です。

イタリアンレストラン「OZIO(オッツィオ)」

イタリアンレストラン「OZIO(オッツィオ)」は最上階の14階に位置し、大きな窓からはみなとみらいの絶景を見渡せます。貝殻をモチーフにした円形のソファ席は、プライベート感を演出しつつ、モダンな雰囲気となっています。今回予約したランチコースでは、ホタテの前菜から始まり、芯まで味わう斬新なシーザーサラダに、トリュフたっぷりのパスタ、豪華な季節の皿盛りデザート。日本におけるフランス料理の第一人者ジャック・ボリー氏の後継者として認められた敏腕シェフが作る料理はどれも絶品です。ワインなどアルコールメニューも豊富。素敵な景色を見ながら、こだわりの料理をゆったりと味わうことができます。

横浜旅行のおすすめのスポット

Orbi(オービィ)横浜

横浜のショッピングモール「MARK IS みなとみらい」の5階に位置し、デジタルとリアルが融合した「Orbi(オービィ)横浜」は、動物と触れ合うことができる都会の動物園です。「アニマルガーデン」ではカピバラやカメと触れ合ったり、インコ、イグアナ、フクロウなどを間近で観察できます。「アニマルスタジオ」ではヒヨコ、インコ、モルモット、ハリネズミなどの小動物と触れ合ことができるので、小さい子供も大喜び。貴重な体験ができました。館内には昆虫をテーマにしたキッズプレイスペース「メガバグス」や、画面に顔を近づけると動物に変身して写真を撮れる「アニマルセルフィー」など、小さい子供でも楽しめるスポットがたくさんあります。ショップでは、自然や動物をモチーフとしたアイテムが2000種類も揃っているという充実ぶりなので、素敵なお土産も買うことができます。館内にはレストラン等はないので、食事はMARK IS内で済ませて再入場ができます。

よこはまコスモワールド

みなとみらいにある遊園地「よこはまコスモワールド」は、入園無料でアトラクションはチケット制になっているので、好きな乗り物に好きな時に取ることができます。大人向けの絶叫系の乗り物もありますが、サイクルモノレール、メリーゴーランド、ファミリージェットコースター、バッテリーカーなど、小さい子供向けの乗り物も充実しています。少しレトロの雰囲気でとっても空いているので、小さい子供連れはゆっくり楽しめてとてもオススメです。

横浜でのおすすめグルメ

js pancake cafe

MARK IS 1階にある「js pancake cafe」は、人気のパンケーキ屋さんです。全国に9店舗ありますが、みなとみらいの店舗も行列ができていました。MEAL PANCAKEの「サーモン&アボカドのパンケーキ」は、濃厚なアボカドとスモークサーモン、グレープフルーツのサラダを、ライムとバジルドレッシングで頂くさっぱりしたパンケーキ。SWEET PANCAKEの「濃厚チョコとバナナのリコッタパンケーキ」は、キャラメリゼバナナとパリパリのチョコに、濃厚チョコソースにふわふわムースが乗ったパンケーキです。若い女子ウケが良さそうなオシャレな店内でした。

カフェトスカ

横浜ベイホテル東急内にあるイタリアンビュッフェレストラン「カフェトスカ」は、大きな観覧車が目の前に見える夜景の綺麗なレストランです。店内はたくさんのパームツリーがライトアップされて南国ムード満点。シェフが目の前で調理するライブキッチンがあり、ステーキ、ポルチーニ入りカルボナーラ、天ぷら、マリネサーモン、カレーライス、窯焼きピザなど、様々なメニューを作りたてで頂けます。キッズコーナーもあり、デザートも充実しているので嬉しい。みなとみらい駅から徒歩1分と立地も抜群です。

横浜でのおすすめのショッピングスポット

MARK IS みなとみらい

2013年にオープンした「MARK IS みなとみらい」は、2018年に大幅リニューアルをし、189店舗を有する大型ショッピングモールです。施設のコンセプトは子育て中の家族からその親世代まで「3世代ファミリー」をターゲットにした「ライフエンターテインメントモール」ということで、子連れに嬉しいショップが多数入っています。ロンハーマンの新コンセプトショップ、BEAMSセレクトショップ、県内最大級のユニクロ、トイザらス、キッズパークのボーネルンド、Orbi横浜、菜園や果物の収穫体験イベントなども開催している果樹園がある屋上庭園など、日本初出店の店舗やオシャレでエコな空間も多くあります。みなとみらい駅と地下4階直結なのでアクセスも抜群です。

まとめ

キッズに優しいファミリーホテルも良いですが、たまには大人が喜ぶラグジュアリーホテルにも泊まりたいものです。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」はスタイリッシュな空間、美味しいグルメ、美しい夜景、細やかなサービス、優雅な時間を満喫できる、期待以上の素敵なホテルです。また横浜は子供も安心して思いっきり楽しめるスポットがたくさんありました。たまにはこんな旅行もオススメです。

 

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  2. ヴェネツィア旅行体験記フィレンツェに引き続き、イタリア旅行続編です。今回は、水の都ヴェネツィ…
  3. スプリット旅行体験記クロアチアのアドリア海に面した街、スプリットをご存じでしょうか。クロアチア旅…
  4. サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行体験記日本での知名度はかなり低いサンペドロ・ラ・ラグーナですが、バッ…
  5. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  6. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  7. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  8. サンクトペテルブルク旅行体験記世界三大美術館の1つ、エルミタージュ美術館に行ってみたくて足を伸ば…
  9. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  10. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  2. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  3. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  4. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  5. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  6. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  7. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  8. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  9. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  10. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP