イタリアの復活祭(イースター)、日本との違いとは!?

イタリアの復活祭(イースター)について徹底解説します!

国民のほとんどがカトリックの国イタリア。毎年の復活祭(イースター)はそれはもう、盛大に祝われます。しかし、そのお祝いの仕方は日本で知られているものとは異なる点も…。ここではイタリアの復活祭について、私の体験レポを交えながら日本との違いをご紹介します♡

イタリアの復活祭(イースター)とは、どのようなもの?

イタリア人にとっての復活祭とは
  1. 復活祭はクリスマスと同じくらい大切な宗教行事。
  2. 復活祭=春の連休と捉える人も増えてきました。
  3. 復活祭は子供たちにとっては別の楽しみもあります。

イタリア人たちにとって、復活祭はれっきとしたカトリックの宗教行事。敬虔な信者は、謝肉祭(カーニバル)の後から食事制限を行い、キリストの復活を祈り続けます。その一方で、最近では若者を中心に宗教離れも深刻。復活祭の期間を「連休」と捉え、プチ旅行等、別の楽しみ方をする人も増えてきました。子供たちだけがもらえる復活祭にまつわるスペシャルギフトも見逃せません。

イタリアの復活祭(イースター)、チェックポイント5選

イタリアの復活祭は名前が違う。

写真は復活祭の日にイタリア人からもらったメッセージカードです。日本では「復活祭」もしくは「イースター」と呼ばれていますが、イタリア人たちは、なんと「Pasqua(パスクア)」と言います。私は最初にこの言葉を耳にした時は「そうはいっても、イタリアたち人も普段は”イースター”と言うのだろう」と思っていたのですが、イタリア人は英語のイースターという言葉は知っていても、使う人はほとんどいません。イタリアに来る際は是非「パスクア」という言葉を覚えて帰ってくださいね♪

イタリア限定の復活祭のお菓子「コロンバ」。

日本で知られている復活祭は、アメリカやイギリス式のものであることがほとんどです。ゆえに、イタリア式は異なる点がたくさん!中でもわたしが驚いたのが、復活祭の時にイタリア人が食べるお菓子「コロンバ」です。写真だとわかりにくいですが、一応!?ハトの形をしたお菓子で、謝肉祭が終わった頃から街に並び始めます。復活祭の当日、昼餐後に皆で食べるのが一般的だそう。スーパーなどでも5ユーロ前後で売られているので、イタリアに春に旅行予定の方は是非チェックしてみてください。

イタリア人は復活祭前、大掃除で大忙し!

日本は年末に「大掃除」をしますが、イタリア人たちは復活祭の前に大掃除をします。「Pulizie di Pasqua(プリツィエ・ディ・パスクア/復活祭の大掃除)」と言う言葉もあるほど。復活祭直前にドラックストアやホームセンターにいくと、「復活祭だから掃除をしよう!」と書かれたポスターや、洗剤の値引きセールの案内等がたっくさん。テレビでもお掃除関連の特集番組が、一気に増えます。

イタリアの子供たちが復活祭の日にもらえる秘密のお菓子。

昨今、日本でも、さまざまな復活祭イベントが行われるようになりました。割と定番なのが「エッグハント」。いわゆる、庭などに卵を隠して探し出す遊びですが、イタリアではこの遊びは行われません。代わりに子供たちが復活祭の日に楽しみにしているのが「ウオヴァ・ディ・パスクア(復活祭のたまご)」です。これは玩具入りカプセルの入った超巨大卵型チョコレート。復活祭の昼餐後に大人から子供たちに配られ、皆でガシガシチョコレートを砕いて、中に入っている玩具を見せ合いっこして遊びます。

春の連休色が強まる、イタリアの復活祭。

イタリアでは復活祭は、当日も翌日も祝日のためお休みです。敬虔な信者さんたちは、当日はもちろん、前週からせっせと教会に通い続け、祈りを捧げるのですが、この時期、日本のゴールデンウィークのような感覚で、行楽地に遊びに行くイタリア人も、まあまあ多いです。年によってはイタリアの祝日が重なるので、どこに行っても観光客だらけ!この時期の渋滞も、すっかり復活祭の風物詩となりました。

イタリアの復活祭(イースター)、見逃せないポイントとは

復活祭ならではのレシピや食材たち

復活祭は春や、生命たち全体の復活を祝う一日でもあります。多くのイタリア人たちはこの日、家族や気の置けない仲間たちとランチを食べてお祝いするのが定番。そのメニューの中でも、春ならではの食べ物がたくさん登場する点が見逃せません。定番は春野菜のアスパラガスや卵。レストランでは復活祭限定コースメニューなども登場するので、気になる方は是非お店のホームページをチェックしたり、実際に足を運んだりしてみてはいかがでしょうか?

イタリアの復活祭(イースター)、お役立ちグッズとは

「Buone Feste」と書かれたグリーティングカード
ブォネ・フェステはいわゆる「ハッピーホリデー(Happy holidays)」「よい祝日を」といった意味のイタリア語です。イタリア人は、ほとんどの人がカトリック教徒のため基本的には「Buona pasqua(ブォナ・パスクア/復活祭おめでとう)」という挨拶でオッケー。しかし、中には異教徒の方もいるため、グリーティングカードなどを贈る際等に、判断に迷ったら「Buone Feste」と書いてあるものを活用してみてください。

イタリアの復活祭(イースター)、注意点するべき点とは

最近では少しずつ減ってきましたが、それでも、復活祭前後、特に当日は、祝日のため、休業の店や博物館、美術館が多いです。「春休みにイタリアに行ったら、復活祭の期間とぶつかってしまって、お店がぜんぜんやってなかった!」という声もよく聞きます。念のため、復活祭シーズンにイタリアに行く予定の方は、お休みの状況をご確認ください。

まとめ

ちなみにイタリアの復活祭は「イースターバニー」とよばれるウサギたちの姿も、ほとんどみかけません。祝い方から食べるものまで、アメリカやイギリス式と全く異なるイタリアの復活祭。地方ごとに復活祭のお祭りや伝統名物などもありますので、是非気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?復活祭ならではのお料理などは、インターネットにたくさんレシピが載っているので、作ってみても面白いかもしれません。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  2. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  3. 台北旅行体験記台湾は日本よりも小さな島国で、一周1000kmほど。有名な自転車メーカーがあり、自…
  4. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  5. シャンペ旅行体験記スイス南部、フランスやイタリアからもスグのところにある景勝地「シャンペ(シャン…
  6. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  7. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  8. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  9. ロンドン旅行体験記ずっと憧れがあって行ってみたかったロンドンですが、どこを切り取っても写真になる…
  10. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…

国内旅行おすすめ

  1. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  2. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  3. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  4. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  5. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  6. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  7. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  8. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  9. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  10. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP