イタリア・トリノのチョコレートの祭典 Cioccolatò

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)に行ってきました!

トリノは言わずと知れたチョコレートの街。日本でも人気のフェレロロシェやカファレルもトリノで生まれました。3度の飯よりチョコレート好きな私!念願叶って、トリノのチョコレートの祭典に行ってまいりましたので、その時の様子をレポートします★

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)とは!?

おすすめのポイント
  1. チョコレートの街トリノのご当地チョコレートを1日で味わい尽くせる点
  2. 日本とは違った、イタリア流チョコレートの味わい方を知ることが出来る点
  3. 会場全体が世界遺産!美しい景観の中でチョコレートを堪能できる点

トリノ(Torino)のチョッコラトはイタリア語で「Cioccolatò」と綴ります。チョコレートはイタリア語で「チョッコラート(Cioccolato)」。そう、このお祭りはチョコレートとトリノがコラボレーションしたお祭りなのです。トリノはチョコレートの街として有名で、この地が生んだ有名メーカーもたくさんあります。街の中心地全体が世界遺産という大変贅沢な会場で行われるイベントは、五感で満喫できる大変素敵なものでした。

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)の見どころベスト5

トリノのご当地チョコナンバーワン「ジャンドゥイオット」

ジャンドゥイオット(Gianduiotto)はトリノが生んだ、ナンバーワンご当地チョコレート。ヘーゼルナッツをベースにつくられる舟を逆さまにしたような形のチョコレートで、日本でもジャンドゥーヤ(ジャンドゥイオットの素材)は時々売られているのを目にします。会場では無添加のものや手作りの珍しいものがたくさんあるので、お見逃しなく。1粒から購入することが出来、個包装になっているのでバラマキ土産にも最適です。

トリノのご当地チョコ第二弾「クレミノ」

クレミノもジャンドゥイオットと並ぶトリノ発の人気ご当地チョコレート。キューブ型の3層から成るチョコレートで、ジャンドゥイオットの中にコーヒーやピスタチオフレーバーのチョコレートを挟んで作ります。街で売られているものは個包装になっているものが多いのですが、チョコラットの会場では、包丁を入れる前の特大クレミノを売っている店もたくさん!好きな量をご指定して買うことが出来るとだけあって、クレミノファンたちからは熱い支持を得ていました。

イタリア芸術×トリノのチョコレートの協演

さすがは芸術大国イタリア。会場では、大きなチョコレートを使って彫刻アートを披露するイベントもやっていました。最も、来場者に人気だったのが、トリノの観光名所「モーレ・アントネリアーナ(Mole Antonelliana)」を彫ったもの。高さが約170メートルほどある街のシンボルで、会場であるサン・カルロ広場からも、その雄大な姿を見ることができました。

会場には南イタリアのご当地銘菓も大集結

日本でも人気のご当地グルメフェア。イタリアでも大変人気で、特にアルプスのふもとにあるトリノでは、秋から冬にかけて南イタリアからやってきたご当地菓子が人気を博します。チョコラットでも、南イタリアの人気菓子が大集結。写真はシチリア銘菓、フルッタ・ディ・マルトラーナ(Frutta di Martorana)とカンノーロ(Cannolo)のお店。トリノの銘菓との違いを目で舌で味わってみてください。

はさみにペンチ!?トリノっ子たちに大人気の変わりダネチョコ

イタリア人たちの芸術的センスは子供向けのチョコレートにも遺憾なく発揮されています。会場で多く見かけたのが、ハサミ、ペンチといった工具を模ったチョコレート。最初はカナリびっくりしましたが、これ、数年前からヨーロッパでヒットしているシリーズなのだそうです。他にも女の子向けに、ハイヒールや手鏡などを模ったチョコレートもあり、子どもたちは1つ1つ丁寧に見て回っていました。

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)のとっておきグルメ

チョッコラータ・カルダ

チョッコラータ・カルダ(Cioccolata calda)は直訳すると「ホットチョコレート」。会場や会場周辺のカフェでは、たくさんの人たちがチョッコラータ・カルダを飲んでいました。私は最初、ココアのことかと思って飲んでみると、ココアとはまるで違う飲み物で驚き!まるで湯せんで溶かしたチョコレートをそのまま飲んでいるかのようなとろみがあり、胃の中がポカポカになりました。たいていノーマルタイプとビタータイプの2種類あるので、お好みで選べる点も魅力です。

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)必須アイテム・服装・その他

チョッコラトの行われる11月はちょうどクリスマスの準備がはじまるシーズンでもあります。ということで、夜になるとトリノの街は美しいクリスマスイルミネーションが街を彩り、ますますロマンチックに!これらを観たい!という方は、気温1ケタ台でも対応可能な服装で会場に向かいましょう。また、せっかくなので夜景がよく写るスマホやカメラを持っていくとばっちりです。

トリノのチョッコラト(Cioccolatò)での注意点

チョッコラトは詳細が決まると、公式ホームページにプログラムが掲載されます。たいてい平日を含む約1週間が会期となるのですが、日によって盛り上がる時間帯がばらっばら!平日は仕事終わりの19時~21時。土日は日中が特に賑わっていました。「空いていた方がゆっくり見て回れるのでいいじゃん!」と思いきや、イタリアの場合、空いているとお店の人が休憩に入ってしまうことが多く、営業していないお店がたくさん(笑)!。ということで、どちらかというとお客さんが多そうな時間に来場することをオススメします。

まとめ

チョッコラトは有名店や有名ショコラティエがやってくるイベントとは少し異なります。あくまで地元トリノ、ピエモンテ州を中心としたチョコレート店や職人たちが競演する場。見本市のようなイベントですので、イタリアのブランドチョコがお目当ての方は、是非トリノの繁華街やデパートへ。一方「適正価格で添加物なしのとびきり美味しいチョコレートが食べたい!」という方は是非会場へ足をお運びください♪素敵なチョコレートとの出会いがきっと待っているハズです。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  2. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  3. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  4. 古代オリンピック発祥の地!神話の世界そのもののアテネ| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字は…
  5. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  6. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  7. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  8. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  9. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  10. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…

国内旅行おすすめ

  1. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  2. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  3. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  4. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  5. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  6. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…
  7. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  8. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  9. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  10. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP