突撃、イタリアの夜ごはん!日本と異なるディナー事情とは!?

イタリア人の夜ごはんについて徹底解説します!

毎日のディナータイムは一日を締めくくる、最高のひとときですよね。遠く離れたイタリアでは、どんなものを食べているのか!イタリアが大好きな私が、滞在経験などを踏まえて日本との違いをご紹介します♡

イタリア人の夜ごはんとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとって夜ごはんとは
  1. しっかり食べて、明日への活力にするもの。
  2. 普段の夜ごはんは自炊派が多めです。
  3. 役割分担なし!男性も女性も積極的に作ります。

イタリア人たちにとってディナーはしっかり食べて、明日への活力をつけるもの。多くの人が割と、おざなりにせずに1回1回を大切にしています。一人暮らしの大学生や社会人なども、自炊派が多めな点も特長。また、ファミリー世帯では「先に帰ってきた方が作る!」といった意見が多く、男女関係なく皆が助け合いながら「楽しい食卓を囲む」という同じ目標に向かっている点に好感が持てます。

イタリア人の夜ごはん、チェックポイント5選

なんでもない日は家ごはんが多め。

日本では「疲れたし、今日外で食べて帰ろうか!」なんてコト、よくありますよね?しかし、イタリア人の多くは「レストランはハレの日に行くところ」という考えの人が多く、基本的には皆さん普段は家に帰って自宅で料理を作ります。日本のように安くて美味しいレストランが少ない…というのも理由のひとつですが、家で食べた方が体に良いものがとれる!という点から、家での食事を大切にしている人も多いです。

夜ごはんはとにかく遅めスタート。

イタリア人は夜ごはんのスタートが結構遅め。レストランも20時半頃から始まるところはザラにあります。私個人も、以前イタリア人の家に招かれた際、19時集合だったのですが、初めに街を案内され、その後「さあ、食材を買おうか!」とスーパーへ行き、結局食べ始めたのは21時過ぎでした。ランチを食べ始める時間も遅い(だいたい13時頃から食べ始めます)為、自然と夜ごはんも遅くなってしまうそう。サッカーの試合など、人気番組(いわゆるゴールデンタイム)も、イタリアでは21時頃からスタートします。

夜ごはんまでの中継ぎ投手、アペリティーヴォ。

Aperitivoはいわゆる、ハッピーアワーのような存在。お酒(ドリンク)一杯と、カウンターに並んだお料理取り放題で、10ユーロ前後で楽しめるものです。最近では本当に様々なスタイルの店が増えており、お酒が飲めない方にも、夜ごはん代わりにある程度、食事をしっかり食べたい方にも大満足できるようなお店が増えてきました。イタリア人たちは仕事や学校の後にお喋りをしたい日は、18時頃からここで気の置けない仲間たちと食べて飲んで、家に帰り、夜ごはんの準備を始めます。

イタリア人は基本的には毎日イタリア料理をいただきます。

日本人は和食、中華、洋食…毎日様々な国の料理を作って食べます。しかし、これは世界的に見たら、かなり「レア」なのだそう。イタリアに行くと、彼らは基本的には自国の料理以外、積極的に食べません。結構食には保守的なイタリア人。街に繰り出しても大都市を除いて、イタリア料理以外の店はあまり出店しておらず、外国資本有名店などもイタリア進出はかなり苦戦すると言われています。

イタリアのレストランでは花売りにご注意。

イタリアでは外で夜ごはんを食べていると、花売りや流しのギター弾きなどが席に近づいてくることがあります。全てが全てではないですが、これらの人たちが来たら念のためご用心。お花を配ったのち、高額請求をしたり、お花や音楽に気を取られている間に別の仲間に財布を盗まれてしまったりするケースがあります。一応イタリア国内では取り締まりが強化されていますが、まだまだ街にはたくさんいます。特に日本人は、優しくて穏やかな性格の人が多い為ターゲットにされがち。近づいてきても毅然とした態度で断りましょう。

イタリア人の夜ごはん、見逃せないポイントとは

イタリアのレストラン、実は種類がたくさんあります。

日本でも「割烹」「居酒屋」といった風に、業態毎に異なる呼び名がありますが、イタリアにもレストランにまつわる言葉がたくさんあります。「トラットリア」「オステリア」「タヴェルナ」等々。正直、決まった定義がないため、あまり深く考える必要はないのですが、ざっくりと言うと「リストランテ(Ristorante)」だけは少しだけ敷居の高い場所であることが多いです。イタリアの飲食店は、店の前やホームページにメニューを載せている店も多いので、それらも参考にしつつ目的に合わせてお店選びをしてみてください。

イタリア人の夜ごはん、お役立ちグッズとは

「Google Maps」
日本では食べログなどの口コミサイトを使ってレストランを検索をする人が多いと思います。イタリアにも同じようなアプリはあるのですが、割と利用者が多くて、信頼性も高いのが「Google Maps」です。見ず知らずの土地で、急にレストラン難民になってしまった時にお役立ち。口コミのコメントの内容はわからなくとも、★の数や口コミの数などを参考に選ぶと、そこまで大外しすることはないでしょう。

イタリア人の夜ごはんで注意点するべき点とは

「月曜定休日(Lunedì Chiuso)」
一昔前はカトリック教徒らしく、どの店も日曜休みとするレストランばかりでした。しかし、昨今の国内の経済状況や観光客誘致などの流れを受け、だんだんと「日曜営業、月曜休み」とするレストランが増えてきました。せっかく楽しみにしていたディナー。「行ったらお店がやってなかった!」なんて、ちょっとガッカリですよね。是非お店の営業時間にはお気をつけください。

まとめ

実は自炊する人の多いイタリア人。多くはマンマ(お母さん)から料理を教わるそうなのですが、最近ではYouTubeのレシピ動画などから、料理の腕を磨く人も多いそうです。動画は日本でも視聴可能。見ているだけで、なんとなく海外旅行気分が味わるものばかりですので、興味がある方は是非チェックしてみてください!思わずお腹が鳴ってしまうこと、請け合いです♡

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  2. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  3. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  4. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  5. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  6. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  7. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  8. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  9. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  10. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…

国内旅行おすすめ

  1. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  2. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  3. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  4. 北海道での夏休み!~小樽運河&定山渓温泉&札幌の白い恋人パーク~| トラベルダイアリー
    小樽・札幌旅行体験記小樽運河に行ってみたい!温泉にも行きたい!美味しいもの食べたい!など皆の意見…
  5. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  6. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  7. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  9. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  10. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP