タイ最大のリゾート島「プーケット島」バックパッカー旅②

プーケット旅行体験記

第二弾!私のお気に入りの国””Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リゾートアイランド”プーケット島”のバックパッカー旅の体験記です。
エメラルドグリーンの美しい海と真っ白な砂浜、緑豊かなジャングルは世界中の旅人を魅了します。日本からの直行便はないので乗り継ぎとなりますが、行く価値ありです!
今回の投稿の一番の目的地は”Ko Pha Ngan”(コパンガン)!タイのヒッピーアイランド、パーティーアイランドといわれるこの場所ですが、美しい自然は圧巻です。
<旅のルート>Ko Samui⇒ Ko Pha Ngan ⇒ko Tao 3島を巡る旅

プーケット旅行について

おすすめのポイント
  1. 自然との共存タイのビーチリゾート
  2. 綺麗な夕日
  3. タオ島の絶景

いつかは絶対行ってみたいと思っていたパンガン島は世界でも有名なパーティーアイランド、フルムーンフェスティバルが有名な島です。
その島の南北に、サムイ島、タオ島があります。せっかくなので、3つの島を回ってみました。日本のパッケージツアーなどにはなかなか出てこないローカルな場所です。
自然が好き、アイランドトリップが好きという方にはおすすめです。

プーケット旅行のおすすめのスポット

タオ島にあるナンユアン島(Nangyuan Island)


これまでいろいろな国を旅してきましたが、これほど美しいビーチと自然を見たことはありませんでした。ここにたどり着くまで時間はかかりましたが、感動しました。
タオ島から30分ほどのところにあるナンユアン島は3つの島でできていて、周囲3キロほどなので歩いて散策できます。シュノーケリングやダイビングもできます。
大きな船などは入れず、自然が守られているので海の青さは素晴らしく綺麗です。

パーティーアイランド パンガン島の「フルムーンパーティー」



パーティー好きにはたまらない島、タイの離島「パンガン島」で行われるお祭り”フルムーンパーティー”は満月の夜に行われるお祭りです。
世界中からパーティー好きや自然を愛する旅人が一夜のバカ騒ぎパーティーを訪れます。ビーチ自体がミュージッククラブに変わり、朝から晩までどんちゃん騒ぎです!
日本では絶対できない経験がここでできます!

サムイ島でゆったりのんびり

真っ青な海が広がるタイの人気のビーチリゾート「サムイ島」はタイで3番目に大きな島でもあります。バイクをレンタルして島めぐりするのがおすすめ!
ココナッツの木で島が覆われているので、ココナッツアイランドともいわれています。島には他の島まで見渡せる展望台や、黄金の仏像などもあります。
ホテルも日本人向けの綺麗なリゾートホテルがたくさんあるので年齢問わず楽しめます。

プーケットでのおすすめグルメ

シーフード料理とシーフードスナック



カニやうにが良心的なお値段で堪能できたり、ぷりぷりなエビ豪快な魚の料理はとってもおいしいです!
辛いのが好きな方は、スパイシーで注文すると本場のタイの唐辛子を楽しめます!ものすごく辛いですが、、、
もしお菓子が好きな方はぜひ試してもらいたいシーフード味のスナック!特にホタテ味はおいしかったです!

プーケットでの遊びスポット

パンガン島での夜遊び



パーティーアイランドともいわれるパンガン島。もし島に行くことがあれば、夜遊びをしてみてもいいかもしれません!すごくフレンドリーな島で、世界中から訪れる観光客とすぐに打ち解けられます!
夜に光る蛍光塗料でフェイス・ボディーペイントをしたり、派手な蛍光色のグッズや洋服を着てパーティーに参加すると、より楽しめます!
とにかく何も考えず、楽しくお酒でものんでパーティーに参加してみてください!

プーケットおすすめツアー

タオ島から参加するアイランドホップツアー


タオ島に行ったらぜひ行きたいナンユアン島ですが、ツアーに参加するのがおすすめです。
一日のフルツアーでメインのナンユアン島を含め、いくつかの島を回ってシュノーケリングを楽しむこともできます。
ツアー参加者とも仲良くなって、より旅が楽しくなります!

プーケットの夕日スポット

どこのビーチからでも見れる夕日は絶景!


プーケットにはたくさんの夕日スポットがあります!
どこのビーチからでも綺麗な夕日がみれますので、夕日の時間を狙ってビーチ沿いのレストランやバーに座って特等席をとっておくのがおすすめ!
タイミングが合えば船から見る夕日も素晴らしいです!

プーケット旅行に必要な持ち物

船酔いの薬。私は船にもともと弱いのですが、小さい船で移動することが多いので、かなりしんどかったです。酔い止めがあるとかなりいいと思います。
虫よけスプレーや虫刺され必要です!蚊がたくさんいます!おなかを下すこともあるかもしれないので、お薬も必要です。衛生面があまりよくない場所もあるのでサニタイザーや除菌ウェットシートなどあるとかなりよい。
荷物は少なめのほうが移動しやすい。船での移動が多いので防水だとよりいいです、
蒸し暑いのでボディーシートなどもいいかもしれません。海で遊ぶことも多いと思うので、日焼け止めは忘れずに!

プーケット旅行での注意点


プーケットで気を付けてほしいこと
  1. すりなどが多いので、貴重品には要注意
  2. 人がいないところは歩かない!
  3. 大金を持ち歩かない!見せない!クレジットカードはもっていかない!

すりが残念なことに多い地域なので、貴重品や大金には要注意です。特にスマートフォンの盗難が増えているので、ポケットに入れて持ち歩いたりしないようにしてください。
いくら警察などが巡回しているとはいえ、安全のため人通りがない場所は絶対にあるかないことです。もしなにか自分の身に起きた場合は警察にいく、周りの人に助けを求める、ホテルのレセプションに相談するなど、言葉が通じなかったとしても、通報等してください。

まとめ

パーティー好きにおすすめな”パンガン島”
ビーチリゾート好きにおすすめな”サムイ島”
せっかくなので、パンガン島やサムイ島にいくのであればツアーで”タオ島のナンユアン島”
あまりまだ日本人には知られていない場所でもあるので、ぜひ隠れた秘境へいってみてください!


 

アバター

AyavoAYAVO

投稿者の過去記事

はじめましてAyaです。
趣味は旅とゴルフとアウトドア!昭和生まれの33歳!栃木県出身の田舎の元ヤン女子です。
短大卒業後、大手IT企業の営業部に新入社員として入社。
栃木の田舎から東京に単身で上京し、バリバリの営業ウーマンとして約8年ほど勤務。
日本で企業に勤めながらたびたび海外旅行に行き、ある日ふと
『英語勉強したいし、海外に長期で住んでみたいなー』
と思い立ち、急遽仕事を辞め、オーストラリアに移住。2年間のワーキングホリデー中、ロードトリップしながらさんざん遊び、今は素敵なオーストラリア人のパートナーとゴールドコーストエリアでツアーガイドをしながらのんびりゆったり生活中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  2. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  3. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  4. イスタンブール旅行体験記不思議な縁があり、4回も訪れたことのあるイスタンブール。1回目は友達と、…
  5. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  6. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…
  7. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  8. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  9. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  10. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…

国内旅行おすすめ

  1. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  2. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  3. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  4. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  5. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  6. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  7. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  8. 長州歴史&絶景の旅 …
  9. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  10. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP