特急で台北から2時間、日本まで111kmの花蓮を楽しむ旅

花蓮旅行体験記

花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台北や台中には行ったことがありましたが、台湾東部はまだ未体験でしたので行ってみることにしました。訪れたのは夏の7月。太陽が降り注ぐあたたかい田舎町がそこにはありました。

花蓮旅行について

おすすめのポイント
  1. 台湾の田舎、きれいな山と海を堪能しよう!
  2. 台北とは違う、日本チェーン店や日本語のない街を歩こう
  3. ローカル食堂で花蓮名物グルメを堪能しよう!

台湾旅行ですと台北や、新幹線の走る西海岸沿いが多くなると思いますが、日本企業の進出も多く「若干日本っぽい…」と思うこともあると思います。
花蓮は電車網があまり発達していない台湾東海岸ですので、独特の町並みを堪能することができます。少し不便なところもありますが、その不便さも含めて楽しんでみませんか?

花蓮旅行のおすすめのスポット

松園別館

花蓮市内の高台にある、洋風建築です。ここは日本統治時代に日本軍の施設として建築されたもので、今は一般に開放されています。
(入場料はかかります)建物の中にはおしゃれなカフェスペースなどもありますが、日本人としてここを訪れるのならばぜひ庭園の脇にある防空壕に入っていただきたいです。ここの中はかつて特攻で散った方々の展示があります。
特攻は鹿児島にある知覧基地が有名ですが、台湾からも特攻は出ています。この建物は高台にあることから、特攻に出る軍用機をここから見守ったと伝えられています。防空壕の中で、ここに平和に遊びに来られることの意味を考えてみるのも一つだと思います。

七星潭

花蓮の中心部から車で10分くらいのところにあるビーチです。緯度的には花蓮は日本の石垣島に近く、台北よりも南にあります(実は台北は石垣島より北にあるのです。)
花蓮と石垣島は何度か高速船で結ばれていた時期もあるので、ここの海は沖縄の海とつながっています。青いビーチがとてもきれいな名所です。
市街地から歩くととんでもなく遠いので、タクシーかバスがおすすめです。

鯉魚潭

花蓮中心部から車で30分程度のところにある人造湖です。山の中にあるので気持ち良い風が吹いています。
湖畔には貸ボートやさんがあり、ボートを楽しむことができます。
私がでかけたときには可愛いひよこ?みたいな風船が浮いていました。なんだか憎めない顔してますよね。周囲のお店ではフルーツジュースが名物として販売していますので、お好きな方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
(あくまでナマモノになるので、お腹の調子と要相談)

花蓮でのおすすめグルメ

小籠包(公正包子)

小籠包といえば薄い皮に包まれた水餃子っぽいものですが、ここ花蓮での小籠包は厚いふかふかのかわにつつまれた、一言でいうとミニ肉まん、です。
皮が分厚く食べごたえがありそうですが、ジュワーッとした肉汁と共に食べるとパクパクと食べてしまいます。この大きさでひとつ5元という破格の値段。
お腹いっぱい食べても二人で1000円いかないです。普段は地元の人たちで賑わうお店ですが、24時間営業なので朝昼晩いつでも楽しめる味です。

ワンタン麺

花蓮の名物その2。ツルッとしたワンタンです。スープもさっぱりしており夏場でも食べやすいです。クセもないので日本人には抵抗なく食べられると思います。
(台湾の料理は豚の血を固めたものが入っていたりするのですがワンタン麺の場合は基本透明なので入っておりません)
下で紹介しているホテルの目の前に人気のワンタン麺のお店がありますのでぜひ!

花蓮にて宿泊したホテル

ジャストスリープ花蓮

ビジネスホテルとシティホテルの中間になるホテルです。ホテルの内装はスタイリッシュで部屋も適度に広く使いやすいです。
ホテルの中にライブラリーコーナーがあり、無料のコーヒーメーカーが置いてあるので本を読みながら休憩できます。
ただし本はすべて中国語で書かれているので日本人に用があるのかは謎。日本語のガイドブックの一冊や二冊置いてあれば観光客にも喜ばれそうなものだが…。
ホテルのフロントの方は優しく、日本語メールに対応してくださる方がいました。ガイドの手配なども事前にできたので安心して旅行をすることができました。
(日本語のレベルは片言ですが、英語と混ぜながら意思疎通はなんとか取れます)

花蓮旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

台湾に行く際はLCCで行くことが多いです。飛行時間も台湾までの時間なら狭い座席ピッチでも耐えられるので…(これがシンガポールくらいまでに伸びるとキツイので、シンガポール航空とかで行きますが)
台湾は鉄道が発展しているのですが、花蓮のある東海岸は新幹線もなく、鉄道の本数も限られます。花蓮に行く場合は鉄道で向かうケースが多いのですが、国内国外問わず観光客に人気のため特急のチケットは争奪戦になります。
(時間短縮を狙うなら松山空港からでている国内線という手もありますが、値段は高いです)
予約方法は難しくありませんので、台湾鉄道のホームページなどで確認し、販売日当日(2週間ほど前から売り出します)に購入することをオススメします。
日本語で解説されてるサイトもたくさんありますので、思い出の一つとしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。難しそうだなぁ、
(かつ団体行動ができる方)という方は旅行会社のツアーなどもあります。(筆者は団体行動が苦手なのでツアーにはせず個人手配です…旅行のときくらい自由に動きたいですからね…)

花蓮旅行に必要な持ち物

台湾のガイドブックは西海岸を中心にしたものが多く、花蓮の説明は少ないです。
情報を調べるのにスマホがあるとないでは大違いなので、Wi-FiもしくはSIMカードを用意して街なかでもスマホを使えるようにしておくとかなり便利になります。
どうしても用意が難しい方はオフラインで使えるマップアプリ(map.meは必携)を入れておくと便利です。

花蓮旅行での注意点

花蓮旅行での注意点
  1. 特急列車の予約はお早めに!予約開始当日に取りましょう
  2. 台北ほどは日本語は通じませんので、不安な方は翻訳アプリの用意を
  3. 西海岸に比べると田舎町なので買い物は台北でどうぞ

前の項で説明もしていますが、電車の予約は発売日に!が鉄則です。台北についてから窓口でやろう〜とか言っていると花蓮にいけなくなる可能性もありますのでご注意ください。
また、花蓮は田舎町であまりお土産物屋さんは充実していません。有名なパイナップルケーキを買いたい、など希望がある場合は台北で用意したほうが吉です。

まとめ

台北を離れ台湾東武の田舎町をご案内しましたが、花蓮は自然豊かでのんびりできる観光地です。
先住民(台湾では原住民、といいます。先住民だと「すでに滅んだ人たち」の意味になります)も多く住むエリアなので、独特な文化も味わうことができます。
台北や新幹線の旅に慣れたら電車に乗って台湾東部に行ってみるのも楽しいと思いますよ!

 

mutukiy旅するOL

投稿者の過去記事

旅行が好きなOLです。平日は働いて有給をとっていろんなところに出かけるのが大好きです。野球観戦も好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. ナツメヤシが実る砂漠のオアシス・トズール観光| トラベルダイアリー
    トズ―ル旅行体験記チュニジア南部に位置するトズールは砂漠ツアーの玄関口です。小さな町ですが、程よ…
  4. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  5. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  6. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  7. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…
  8. 女子二人旅 in アメリカ グランドゼロが切ないニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記旅の最後は友達と向かったニューヨークです。私も友達も初めてのニューヨーク。…
  9. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  10. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…

国内旅行おすすめ

  1. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  2. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  3. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  4. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  5. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  7. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  8. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  9. 日光旅行体験記今回は栃木旅行・日光編です。栃木は関西在住の私からすれば、なかなか訪れにくい場所で…
  10. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP