自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー

自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫

ハロン湾旅行体験記

ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片道4時間程で行けます。女子4人で少しリッチに卒業旅行をと小人数グループに現地日本語ガイドと送迎車がつくツアーでハロン湾を満喫した旅についてご紹介します!

ハロン湾旅行について

おすすめのポイント
  1. 奇岩や島々が作り出した神秘的な景観に感動!
  2. ゆったり進むクルーズ船で極上の時間を満喫!
  3. 神秘的な景観の中で味わう絶品シーフード料理とワイン ♪

1994年には世界遺産にも登録され、ハノイに旅行する9割の人が訪れているといわれているハロン湾。大小2000もの奇岩、島々が作りだした神秘的な景観が有名です。クルーズ船に宿泊するプランではハロン湾で最も大きくて美しいといわれているSung Sot洞(鍾乳洞)に上陸して見学出来ます。また、ベトナム料理作りや早朝のベトナム式太極拳などさまざまなアクティビティも体験できます。景観美と澄んだ空気の中いただく新鮮な魚介類を使ったベトナム料理で心身ともに癒されます!

ハロン湾旅行のおすすめのスポット

小型ボートでクアバン水上生活村訪問

静かな水面に水紋を描きながら、クルーズ船はゆっくりと進んでいきます。すると、雄大な大自然のランハー湾の中にぷかぷか浮かぶカラフルな家屋が見えてきます。その連なる家屋には、約200の家族が主に漁業で生計を立てて生活しているそうです。小型ボートに乗り換え、湾上を周遊しながら、村の人々と交流できます。クアバン水上村文化センターでは、ベトナムの水上生活村の歴史や文化について知ることができます。

ハロン湾で最も大きくて美しいSung Sot洞(鍾乳洞)観光

ハロン湾には数多くの鍾乳洞が存在します。日帰りコースで行くことができるのは、ハロン湾の中腹に位置するダウゴー島にあるティエンクン洞になります。幅10m、高さ20mほどでそれほど広くありません。クルーズ船に宿泊コースでは、ハロン湾の奥に位置するSung Sot洞まで行くことが出来ます。他の洞窟よりも広大で見ごたえ十分。ライトアップが鍾乳洞の中をさらに幻想的に描き出しています。階段にも手すりがあり、歩きやすいように整備されています。

クルーズ船上でのベトナム料理作りや早朝のベトナム式太極拳体験

クルーズ船宿泊コースでは、夕暮れのハロン湾を鑑賞後ディナーの前にベトナム料理作り体験ができます。さまざまな国から来られた観光客と一緒に体験する料理教室では、丁寧な英語による解説もあります。また、早朝にはサンデッキでタイチと呼ばれるベトナム式の太極拳が体験できます。大自然の景観ときれいな空気の中での太極拳は心身ともにリフレッシュさせてくれます。

ハロン湾でのおすすめグルメ

クルーズ船での新鮮な魚介類を使ったベトナム料理を堪能!

1泊2日のクルーズ船宿泊コースでは、ランチ、ディナー、ブレイクファーストと3食クルーズ船でゆったり食事をとることが出来ます。景観美の中いただく新鮮な魚介類を使ったベトナム料理とベトナムのビールやワインは絶品です。お天気が良ければサンデッキで食事をとることも可能です。

ハロン湾でのおすすめのショッピングスポット

ハロン湾のクルーズ船ターミナル

ハノイから車で4時間ほどでハロン湾のクルーズ船ターミナルに到着します。ターミナルでは、ベトナムの民芸品やお菓子などを販売しているお土産屋さんがあります。また、クルーズ船内や水上生活村でもお土産になるような品々が販売されています。

ハロン湾にて宿泊したホテル

ハロン湾のクルーズ船内に宿泊

船内の部屋はこじんまりしていて広くはありませんが、部屋で過ごす時間は就寝時くらいだったので、ちょうど良かったです。清潔感もあり、シャワー、トイレ、洗面台が各部屋に備え付けられています。タオルはもちろん、石鹸やシャンプーなどのアメニティ、冷蔵庫など必要なものも揃っています。ベットサイドに大きめの窓があり、ハロン湾の雄大な景色を眺めながら、休むことができ極上です。

ハロン湾旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

JTB 旅物語 ベトナム&カンボジアツアー

団体のツアーではなく、女子4人だけで少しリッチに卒業旅行をと小人数グループに現地日本語ガイドや送迎車がつくツアーを申し込みました。団体のツアーよりは少し高めでしたが、ベトナムとカンボジアで現地日本語ガイドがつき、ワゴン車で観光案内してくれました。4人で思い出に残る素敵な写真もたくさん撮っていただき、大満足の旅行になりました。時間に制限されることなく、個人旅行しているような感覚でゆったり旅をすることが出来ました。

ハロン湾旅行に必要な持ち物

時期や天候にも寄りますが、日焼け・日差し対策グッズ(日焼け止め・帽子・サングラス等)、虫よけスプレーなどもあったら良いでしょう。鍾乳洞の中などは涼しいので、寒暖差に対応できる服装がベストです。また、意外と歩くので、歩きやすい靴や履きなれたサンダル。船上でも販売されていますが、割高なのでミネラルウォーターもあらかじめ購入しておくと良いでしょう。

ハロン湾旅行での注意点

ハロン湾旅行での注意点
  1. 日差しが強いので日焼け対策を忘れずに!
  2. 脱水予防にこまめに水分補給を忘れずに!
  3. 船酔いしやすい方は念のため、酔い止めを持参して!

時期や天候にもよりますが、日差しが強く湾上で照り返しもあるので日焼けしやすいです。また、船上でもミネラルウォーターの販売はありますが、割高なのであらかじめ購入しておくことをおすすめします。船上と鍾乳洞の中との寒暖差が激しいため、着脱しやすい服装がベストです。宿泊用のクルーズ船は、それなりの大きさもあるのであまり揺れませんが、水上生活村訪問時は小型のボートに乗り換えるので天候によっては揺れます。船酔いしやすい方は酔い止めを忘れずに持参しましょう。

まとめ

ハロン湾クルーズ観光は日帰りの5時間コースでもそれなりに満喫できますが、時間に余裕がある方はぜひ、時間によって変化するハロン湾の雄大な景観を楽しめる1泊2日のプランをおすすめします ♪ 運が良ければ、夜にはハロン湾の船上で180度に広がる満点の星空も観ることができます。ゆったりとした波音を聞きながら過ごす極上なひとときを大切な人と一緒にぜひハロン湾で過ごしてみてくださいね。

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  2. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  3. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  4. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…
  7. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  8. 女子一人旅 in メキシコ 友達の住む静かな街サンファンデルリオ| トラベルダイアリー
    サンファンデルリオ旅行体験記興奮しっぱなしだったペルーを後にして、次に訪れた場所はメキシコです。…
  9. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  10. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…

国内旅行おすすめ

  1. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  2. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  3. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  4. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  5. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  7. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  8. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  9. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  10. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP