都会の大自然を満喫!シンガポールのウビン島でサイクリング!

ウビン旅行体験記

シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実はシンガポールからボートで10分。とても気軽に行ける島なのです。都会とは様子がガラリと変わって、ウビンは島中が自然に囲まれています。海岸沿いでBBQを楽しんだり、林の中をサイクリングできる、解放感溢れる場所なのです。

ウビン旅行について

おすすめのポイント
  1. 島中を自転車で駆け巡る!ウビンに来たらサイクリング!
  2. ウビンはシーフードが新鮮でお手頃!
  3. ウビン帰りに立ち寄って!ホーカーセンターでローカル体験

ウビンでは主要な移動手段は自転車!島中を自転車で駆け巡りましょう。道中、野生の動物に出会うことができるかもしれませんよ!サイクリングで汗を掻いたら、ウビンのシーフードを楽しむことも出来ます。さらにローカルの食を体験したい方には、チャンギビレッジホーカーセンターもおすすめです。ウビンからの帰りに立ち寄ることができる場所なので、気ままに歩いてみてください。

ウビン旅行のおすすめのスポット

マイナスイオンを全身で受け止める!サイクリングで駆け巡ろう!



チャンギフェリーターミナルからボートでウビンに上陸すると、びっしりと並べられた自転車が目に飛び込んできます。島内は、舗装された道を歩くことも出来るのですが、かなり道のりが長いので自転車を借りることを強くおすすめします。自転車を漕ぎだしたら、あとはそのまま走り出すだけ!山道の途中に島のマップもあるので、場所を確認しながら走ればとても簡単です。林の中を駆け巡る爽快感は格別ですよ!

サルの家族がお出迎えしてくれるかも

まずは島の東側にあるChek Jawaという湿地帯を目指しましょう。Chek Jawaは、シンガポールでも数少ないマングローブが生い茂るエリアです。ここの一角は自転車での立ち入りが禁止されているので、 遊歩道を歩くことになるのですが、その道の途中では、なんと野生の猿の集団に遭遇しました。親猿から子猿まで皆の生活圏に立ち入るのは申し訳ない気持ちもありましたが、間近で見る光景は新鮮でした。彼らを刺激して生活のお邪魔をしないように、静かに横切るようにしましょう。

森の中の水面に現れる美しい光景

Check Jawaから海側の景色を楽しんだら、次はPetai Quarryという湖を目指しましょう。森の中を走っていると一瞬視界が開ける場所があるのですが、そこから美しい静かな水辺を眺めることができるのです。風も少なく水が揺れないので、水面に写る緑がとても綺麗です。そこまで大きくはない場所ですが、ウビンの絶景スポットのひとつと言っても過言ではないでしょう。

ウビンでのおすすめグルメ

新鮮なシーフードをお手頃価格で!

ウビンでは新鮮なシーフードを、シンガポールの中心地よりも手頃な価格で食べることが出来ます。Season Live Seafoodレストランは、開放的な空間で食事をすることが出来るので、7~8人のグループや、親子連れなども訪れていました。メニューも写真付きなので非常にわかりやすく、注文にも困りません。

ウビンに行くなら立ち寄りたいスポット

チャンギビレッジホーカーセンター



ウビンに行くなら、前後に是非立ち寄ってもらいたいのが、チャンギビレッジホーカーセンター。シンガポールの各所にあるホーカーセンター(屋台街)の中でも長い歴史があり、戦前のイギリス軍事施設の設置時代に、人々の食卓として賑わったエリアだったそうです。今でも昔ながらのローカルフードのお店が立ち並び、現首相のリー・シェンロンも訪れたというサテー(マレー風焼き鳥)のお店もありました。どんな食べ物が売られているのか、歩くだけでも楽しいですよ!

ウビン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配で十分楽しめる!

シンガポール旅行で半日フリータイムがあるとしたら、個人で気軽に行く事ができます。船が出るチャンギポイントフェリーターミナルまでは、市内からタクシーで20~30分程。人数が揃い次第船が出発するので、週末の方が頻繁に船が出ます。時間を気にせずフラッと行けるのが魅力です。

ウビン旅行に必要な持ち物

汗をかいても気にならない服装で出かけた方が、よりウビンを楽しめます。ウビンの島を回るなら自転車のレンタルが必須なので、パンツやスニーカーがベストでしょう。林の中を走行中は木洩れ日が気持ち良いですが、眩しい日差しが苦手な人はサングラスがあった方が良いかもしれません。

ウビン旅行での注意点

ウビン旅行での注意点
  1. 体調万全の時に行こう!
  2. 水分補給を忘れずに!
  3. 日焼け対策と虫よけ対策をしっかりと!

ウビンは、自然を楽しみながらアクティブな時間を過ごすには最適な場所です。その為、体力をかなり消耗しますので、体調が万全の状態で行く事をお勧めします。汗も沢山掻くので、こまめな水分補給も忘れずに。自転車レンタルのショップでは飲み物も販売しているので、忘れずに買うようにしましょう。日焼けが気になる人は日焼け対策も必要。さらに虫に刺されやすい人は虫よけスプレーも持参すると良いでしょう。

まとめ

シンガポールと言えば都会の風景を楽しみに来る人も多いと思いますが、ウビンには南国らしい平和な空気が流れ、観光客や地元の人たちがサイクリングを楽しみに訪れています。中心地からのアクセスも、タクシーを使えばとても簡単なので、「旅行に来たからには喧騒や時間を忘れて過ごしたい!」という人にはピッタリの場所です。是非、シンガポール旅行に取り入れてみてくださいね!

harucolor

投稿者の過去記事

旅好きから海外在住へ。丈夫なお腹と図太い精神で、観光地からローカル巡りまで楽しんでいます。定番の旅もいいけど、ちょっとニッチな旅もしてみたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  2. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…
  3. ヘルシンキ旅行体験記ヨーロッパへの旅行と聞くと移動に時間もかかり、時差もあり大変と思う方も多いで…
  4. シャンペ旅行体験記スイス南部、フランスやイタリアからもスグのところにある景勝地「シャンペ(シャン…
  5. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…
  6. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  7. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  8. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  9. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…
  10. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…

国内旅行おすすめ

  1. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ舞子の旅| トラベルダイアリー
    舞子旅行体験記春スキーでも標高の高い新潟の雪山であれば、まだまだスキーが楽しめます。今回はキッズ…
  2. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  4. 北海道での夏休み!~小樽運河&定山渓温泉&札幌の白い恋人パーク~| トラベルダイアリー
    小樽・札幌旅行体験記小樽運河に行ってみたい!温泉にも行きたい!美味しいもの食べたい!など皆の意見…
  5. 長州歴史&絶景の旅 …
  6. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  7. 日本で最初の島?!兵庫・淡路島で国生み神話を巡る旅!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記兵庫県に2年間住むことになったのをきっかけに、せっかくなので楽しんじゃおう!と時…
  8. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  9. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  10. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…

最新記事

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  3. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  6. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  7. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  8. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  9. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

Archive



PAGE TOP