アフリカでペンギンに出会える?!ケープタウン郊外の観光スポット巡り♪| トラベルダイアリー

アフリカでペンギンに出会える?!ケープタウン郊外の観光スポット巡り♪

ケープタウン旅行体験記

南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ケープタウンは見どころが多く近郊の観光地も充実しています。個人で来る場合には路線バスもあるので、安く回ることも出来るようです。ケープタウン中心部は都会なのにバスでしばらく走ると、大海原が車窓から見えてきて、移動中の気分も上がります。

ケープタウン旅行について

おすすめのポイント
  1. 間近で可愛いアフリカンペンギンが見られるボルダーズビーチ
  2. アフリカ大陸最南西端・喜望峰と展望スポット・ケープポイント
  3. ランチは南アフリカでとれた豪華なロブスターを堪能♪

南アフリカでペンギンが見られるなんて意外な感じがしますが、ボルダーズビーチではアフリカンペンギンが1年中見られるそうです。野生のペンギンを見るのは初めてだったので感動しました。喜望峰にはアフリカ大陸最南西端の看板が出ており、多くの観光客が記念写真を撮っています。その喜望峰を眼下に望む、ケープポイントからの眺めも素晴らしいです。自分がアフリカ大陸の端にいるという実感が湧き、胸が熱くなります。お昼には立派なロブスターでお腹を満たし、午後の観光に向かいます。

ケープタウン旅行のおすすめのスポット

間近で可愛いアフリカンペンギンが見られるボルダーズビーチ

ボルダーズビーチは世界で唯一、アフリカンペンギンを間近で見られる場所です。南アフリカ国立公園によってしっかりと管理されているので、なんとなくペンギン達も安心して、のんびりと過ごしているように見えます。いつでもペンギンがいるの?とはじめは疑問に思いましたが、季節を問わずに見られるようです。浜辺の上に遊歩道が設備されており、そこからペンギンを観察します。赤ちゃんペンギンもいて、かわいらしい姿に癒されます。

ついにアフリカ大陸最南西端・喜望峰に到着!

インド洋と大西洋が出会う場所、喜望峰。ここはポルトガルの航海士バーソロミュー・ディアスによって発見された岬です。現在は喜望峰の看板が立っており、観光客が列をなして写真を撮っていました。タイミングが悪いと炎天下の中、長蛇の列を並ぶことになります。でもここまで来たのだからどんなに待っても写真撮りたいですよね。ですが、私は待てずに看板だけを撮りました。看板の周辺は特に何もないですが、本当に日本から遥々遠くまで来たと感慨深くなる瞬間です。

喜望峰を眼下に見下ろす絶景展望スポット♪ケープポイント

喜望峰まで来たら車で約5分の距離にあるケープポイントへも行くことをお勧めします。ケープポイントは下の駐車場エリアから短い山岳列車のようなのに乗って、頂上へ行きます。もちろん徒歩でも頂上へ行けます。山岳列車を降りたら、灯台のある高台の上に続く階段は全員徒歩になります。以前は後悔する人々を照らした灯台がそこに今も鎮座しています。ケープポイントの駐車場付近にもお土産屋があり、ここでも意外と買い物が楽しめて観光客には嬉しいスポットです。

ケープタウンでのおすすめグルメ

かわいらしいレストランで豪華なロブスターを堪能

はじめは、どうぜ団体ツアーだし添乗員さんがロブスターと言っても、切れ端なんでしょって思っていました。それがこの立派なロブスターが出てきたのでビックリしました。1人1匹の豪華なランチです。午後の観光もあったのでアルコールは飲みませんでしたが、タイミングが良ければ、是非南アフリカの白ワインと合わせて欲しいですね。身がしっかりつまっていて、とても美味しかったです。お店オリジナルの付属のソースと良く合います。これはツアーに入っているからこその利点だなぁと思いました。

ケープタウンでのおすすめのショッピングスポット

ボルダーズビーチ付近にあるアロエ製品ショップ

南アフリカの有名なお土産の1つにアロエ製品があります。アロエエキスが入ったローション、ハンドクリーム、リップクリーム、ハンドジェルなど種類が豊富にあります。女性には嬉しいお店です。価格も手頃でローション200mlのローション1つで900円ほどだったと記憶しています。手頃なのに肌荒れがほとんどなくく、肌にすっと馴染むので皮膚の弱い私も安心して使うことが出来、お気に入りのグッズです。ケープタウン空港や市内の売店にも商品がありました。

ケープタウンにて宿泊したホテル

カラフルなマレー地区内に建つヒルトンケープタウン

カラフルなボカーブエリアに建つ世界チェーンのホテルです。大型の5つ星なので、室内も綺麗で、バスタブも大きく清潔でした。ホテルの中に小さいですがバーもあり、南アフリカワインを味わえたのは良い思い出です。ただ、ホテルスタッフの質と朝食の内容は正直言ってあまり良くありませんでした。ハード面が良いだけに残念です。ただ、こちらのホテルはコロナの影響で残念ながら閉館したと聞きました。

ケープタウン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

添乗員さんが旅慣れた方だった為、初めての場所でも安心していくことが出来ました。
持ち物や治安などの質問にも的確に応えてくれ助かりました。他のお客さんへの対応も良く、とても感じの良い方でした。またツアーの人数もそれほど多くなく、場所柄スムーズに回ることが出来たと思います。ツアーでいくと、普段なかなか関わることのない人達とも話が出来るので、人との関わりが広がって楽しいです。都市部での注意点も要所要所で注意してくれて安心して旅行が出来ました。

ケープタウン旅行に必要な持ち物

日焼け止め対策。クレジットカードがある方は持っていくと便利です。
南アフリカはほぼどこでもカードが使えるので、現金は最低限で良いと思います。ケープタウンの近郊観光は歩くところが多いのでスニーカーがマストです。また、ケープタウンは季節によってはとても寒いことがあります。温度調節の出来る薄手のパーカーやライトダウンなどがあると重宝します。また海辺が風も強いのでストールもあると便利ですね。

ケープタウン旅行での注意点

ケープタウン旅行での注意点
  1. 観光場所によって寒暖差があるので温度調節の出来る恰好で出かけましょう
  2. ケープタウン近郊の観光、特にケープポイントや喜望峰はヒールの靴は避けましょう
  3. 近郊観光ではたまに露店があるので、買い物したい方はいくらか現金が必要

ケープタウンは季節によっては結構寒い場合があるので、羽織ることが出来るものが1枚あると重宝します。喜望峰は海辺で足場があまり良くなく、ケープポイントは坂を登って行きます。ボルダーズビーチは駐車場から敷地内まで歩くので、歩きやすい靴でいくことをお勧めします。また、ボルダーズビーチ周辺に露店がいくつかあります。露店では現金のみなので、欲しいものがあっても買えないということがないように、現金も少しあると安心ですね。

まとめ

南アフリカのケープタウンは都会でありながらも、どこかのんびりとしていて、とても心地よい場所でした。都市の便利さと自然の雄大さを同時に味わうことの出来る稀な場所だと思っています。次回はケープタウンに数日滞在して市内のショッピングモールやレストランやカフェ、また郊外の観光とじっくり楽しみたいです。早く海外旅行が再開されますように!

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  2. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  3. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  4. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  5. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  6. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  7. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  8. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  9. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  10. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…

国内旅行おすすめ

  1. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  2. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  3. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  4. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  5. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  6. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  7. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  8. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  9. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP