フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー

モロッコ【フェズ】陶器工房とハマム体験

モロッコ【フェズ】旅行体験記

モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いられた陶器が有名です。そのほか旧市街のメディナのマーケットなど見所がたくさんあります。中でも過酷なハマム体験は一生忘れられないくらいの衝撃を受けました。

フェズ旅行について

おすすめのポイント
  1. 【フェズブルーの陶器工房見学】
  2. モロッコ最大【ブー・ジュルード門】と旧市街
  3. 過酷なハマム体験

モロッコ料理にタジン鍋は欠かせないもの、日本の土鍋のような存在でしょうか。クスクスや野菜を入れて蒸し煮などをする際に使用する鍋ですが、蓋の部分が円錐になっていて無水調理が可能です。本場モロッコの陶器工房で職人技のタジン鍋作りを目の前で見ることができました。そして案内してくださった日本語も上手なモロッコ 人のスタッフのジョーダンまじりのお話がとても面白かったです。

フェズ旅行のおすすめのスポット

モロッコ【フェズブルーの陶器と工房】

フェズ工房の噴水

「ART D’ARGILE」という陶器工房に見学に行きました。”ろくろ”を回してタジン鍋(とんがり帽子のような陶器)を作る職人が、手のひらサイズの小さなタジン鍋の蓋と器をあっという間にでつくりあげていました。次の部屋では真っ白の陶磁器に染料で色づけをしていました。フェズブルーを基調にピンク・イエロー・パープルなど鮮やかです。最後に通されたお土産ショップでは鍋を始めあらゆる食器があり、厚みがあり重そうなのですがとても軽くて驚きました。この陶器は落としても割れず、レンジもOKとのことでした。

フェズ最大【ブー・ジュルード門】と旧市街メディナ

フェズブー・ジュルード門

イスラム王朝の都になっていた旧市街メディナには、モロッコらしいタイルが装飾された【ブー・ジュルード門】があります。【フェズ・エル・バリ】の出入口でもあり、混雑するほど栄えていました。門をくぐると間口の狭いメディナのマーケットがあり、道は狭く複雑に入り組んでいます。地元の人の案内がなくては中々把握しきれないです。イスラム文化らしい織物の絨毯やマントやスカーフなどが陳列されていました。イスラム教は女性はなるべく肌を見せない文化があるためスカーフなどは必需品のようでした。

フェズ・エル・バリ

【過酷なハマム体験】

フェズホテルハマム

宿泊のホテルでハマム体験ができると聞き早速体験。ハマムとは日本でいうサウナです。脱衣所に行くと水着をきたスタッフに大浴場に連れていかれ小さな石の椅子に座らされます。座ったと同時に頭からお湯をかけられシャンプーが始まります。1分ほどで再び頭からお湯をかけられ目が開けられなくなります。そのまま真っ黒な泥のようなもので体を洗われ軽く洗い流した後に電話ボックスのようなハマムに入れられます。数分後に呼び出され石のベットに寝かされ容赦ない力で垢すりが始まります。魚のように仰向けうつ伏せを繰り返し終了と告げられます。全てが終わるまで約15分でしょうか?まな板の鯉とはこういうこと??リラックスとは程遠い、笑うしかない貴重なハマム体験になりました。

フェズでのおすすめグルメ

モロッコのカフェケーキ

バスで荒れ果てた道を移動中にお手洗い休憩で入ったカフェに美味しそうなケーキやアイスクリームが売られていました。これまで行った街の雰囲気とは違って都会的な内装のカフェです。チョコレートとフランボワーズのケーキが甘酸っぱくて美味しく、旅の疲れが一気に吹き飛ぶほどとても甘いです。カフェラテなどはイタリアのilly(イリー)のコーヒーでした。

フェズでのおすすめのショッピングスポット

フェズブルーの陶器のお店【ART D’ARGILE】フェズ工房職人

先ほどご紹介したアート・ダルジル工房のショップでは、豊富な種類の食器があるので時間をとってゆっくり見ていただきたいです。茶器セットとタジン鍋を買いたかったのですがとにかくかさばりますが、思っている以上に軽いので飛行機で手荷物で持ち帰る方にはおすすめです。他の街でこれほどのクオリティと種類を見ることがありませんでした。店名の【ART D’ARGILE】はフランス語で粘土アートという意味でした。

フェズにて宿泊したホテル

フェズホテル前

フェズのホテル前

 

滞在したホテルにアルガンオイルのエステもあったのでハマム後に体験しました。エステはとてもリラックスできるのですが部屋の移動の動線に難点あり。ホテルの地下でハマムを終え、そこからエステサロンへ向かうのですが、お客はバスロブ姿に髪にタオルを巻いたまま、地下から1階のメインロビーを通り、レセプション横の扉を開けスーツをきた男性マネージャーが仕事をしているデスクの横を突っ切ることになります。次の扉を開けるとようやくエステサロンです。なぜこんな動線に??と疑問だらけでした。サロン内は南国のタイの雰囲気と癒しの音楽と香りでとてもいい感じでした。

フェズ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

HISモロッコ8日間の旅

普段は一人旅が多いのですが、一人参加もOKのツアーに今回参加してみました。一人参加が2・3割ほどいて旅の途中から参加者同士仲良くなったりととても楽しくツアーに参加できました。モロッコが初めての方が多く、一週間でモロッコ各地を効率よくまわることができるので忙しい方にはお勧めのツアーです。

フェズ旅行に必要な持ち物

寒暖差が激しいので脱ぎ着できる羽織りものがあると良いと思います。また携帯を充電するところはまず見当たらないので、予備のバッテリーチャージャーを持っていくと良いでしょう。道が整備されていないので靴があっという間に土まみれになります、予備の靴はあったほうがよさそうです。

フェズ旅行での注意点

フェズ旅行での注意点
  1. タジンの鍋を買う時はスーツケースに入りません、手荷物の準備を
  2. 腕や足が隠れる服を用意した方が良いでしょう
  3. エステに行く人は貴重品など持たず手ぶらでいきましょう

宗教上女性はできるだけ肌を見せない人が多いです。観光客であってもタンクトップなどはあまり推奨されないので常に羽織れる長袖を持っていた方が良いと思います。スカーフなどで代用もできるので現地で素敵なスカーフを購入しても良いかもしれませんね。ハマムやエステなど行くときはホテルに限らず貴重品入れがないので何も持たずに行くと良いかもしれません。

まとめ

フェズブルーの陶器工房の見学が予想以上に楽しめました。絵付の体験などがあったらぜひ参加したいと思ったくらいです。ハマムは日本のサウナや韓国のハマムとも全く違うようで本当に驚きの連続でしたが、今では良い思い出です。話のネタにしたい方にはハマムをとてもおすすめします。もう一度フェズへ行く機会あったらメディナのマーケットで雑貨を一つ一つ見て歩きたいと思いました。

 

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  2. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  3. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  4. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…
  5. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  6. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  7. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  8. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  9. ウィーンorミュンヘンから日帰り観光に!世界遺産の街ザルツブルク| トラベルダイアリー
    ザルツブルク旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国とい…
  10. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…

国内旅行おすすめ

  1. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  2. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  3. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  4. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  5. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  6. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  7. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  8. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…
  9. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  10. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP