フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー

モロッコ【フェズ】陶器工房とハマム体験

モロッコ【フェズ】旅行体験記

モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いられた陶器が有名です。そのほか旧市街のメディナのマーケットなど見所がたくさんあります。中でも過酷なハマム体験は一生忘れられないくらいの衝撃を受けました。

フェズ旅行について

おすすめのポイント
  1. 【フェズブルーの陶器工房見学】
  2. モロッコ最大【ブー・ジュルード門】と旧市街
  3. 過酷なハマム体験

モロッコ料理にタジン鍋は欠かせないもの、日本の土鍋のような存在でしょうか。クスクスや野菜を入れて蒸し煮などをする際に使用する鍋ですが、蓋の部分が円錐になっていて無水調理が可能です。本場モロッコの陶器工房で職人技のタジン鍋作りを目の前で見ることができました。そして案内してくださった日本語も上手なモロッコ 人のスタッフのジョーダンまじりのお話がとても面白かったです。

フェズ旅行のおすすめのスポット

モロッコ【フェズブルーの陶器と工房】

フェズ工房の噴水

「ART D’ARGILE」という陶器工房に見学に行きました。”ろくろ”を回してタジン鍋(とんがり帽子のような陶器)を作る職人が、手のひらサイズの小さなタジン鍋の蓋と器をあっという間にでつくりあげていました。次の部屋では真っ白の陶磁器に染料で色づけをしていました。フェズブルーを基調にピンク・イエロー・パープルなど鮮やかです。最後に通されたお土産ショップでは鍋を始めあらゆる食器があり、厚みがあり重そうなのですがとても軽くて驚きました。この陶器は落としても割れず、レンジもOKとのことでした。

フェズ最大【ブー・ジュルード門】と旧市街メディナ

フェズブー・ジュルード門

イスラム王朝の都になっていた旧市街メディナには、モロッコらしいタイルが装飾された【ブー・ジュルード門】があります。【フェズ・エル・バリ】の出入口でもあり、混雑するほど栄えていました。門をくぐると間口の狭いメディナのマーケットがあり、道は狭く複雑に入り組んでいます。地元の人の案内がなくては中々把握しきれないです。イスラム文化らしい織物の絨毯やマントやスカーフなどが陳列されていました。イスラム教は女性はなるべく肌を見せない文化があるためスカーフなどは必需品のようでした。

フェズ・エル・バリ

【過酷なハマム体験】

フェズホテルハマム

宿泊のホテルでハマム体験ができると聞き早速体験。ハマムとは日本でいうサウナです。脱衣所に行くと水着をきたスタッフに大浴場に連れていかれ小さな石の椅子に座らされます。座ったと同時に頭からお湯をかけられシャンプーが始まります。1分ほどで再び頭からお湯をかけられ目が開けられなくなります。そのまま真っ黒な泥のようなもので体を洗われ軽く洗い流した後に電話ボックスのようなハマムに入れられます。数分後に呼び出され石のベットに寝かされ容赦ない力で垢すりが始まります。魚のように仰向けうつ伏せを繰り返し終了と告げられます。全てが終わるまで約15分でしょうか?まな板の鯉とはこういうこと??リラックスとは程遠い、笑うしかない貴重なハマム体験になりました。

フェズでのおすすめグルメ

モロッコのカフェケーキ

バスで荒れ果てた道を移動中にお手洗い休憩で入ったカフェに美味しそうなケーキやアイスクリームが売られていました。これまで行った街の雰囲気とは違って都会的な内装のカフェです。チョコレートとフランボワーズのケーキが甘酸っぱくて美味しく、旅の疲れが一気に吹き飛ぶほどとても甘いです。カフェラテなどはイタリアのilly(イリー)のコーヒーでした。

フェズでのおすすめのショッピングスポット

フェズブルーの陶器のお店【ART D’ARGILE】フェズ工房職人

先ほどご紹介したアート・ダルジル工房のショップでは、豊富な種類の食器があるので時間をとってゆっくり見ていただきたいです。茶器セットとタジン鍋を買いたかったのですがとにかくかさばりますが、思っている以上に軽いので飛行機で手荷物で持ち帰る方にはおすすめです。他の街でこれほどのクオリティと種類を見ることがありませんでした。店名の【ART D’ARGILE】はフランス語で粘土アートという意味でした。

フェズにて宿泊したホテル

フェズホテル前

フェズのホテル前

 

滞在したホテルにアルガンオイルのエステもあったのでハマム後に体験しました。エステはとてもリラックスできるのですが部屋の移動の動線に難点あり。ホテルの地下でハマムを終え、そこからエステサロンへ向かうのですが、お客はバスロブ姿に髪にタオルを巻いたまま、地下から1階のメインロビーを通り、レセプション横の扉を開けスーツをきた男性マネージャーが仕事をしているデスクの横を突っ切ることになります。次の扉を開けるとようやくエステサロンです。なぜこんな動線に??と疑問だらけでした。サロン内は南国のタイの雰囲気と癒しの音楽と香りでとてもいい感じでした。

フェズ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

HISモロッコ8日間の旅

普段は一人旅が多いのですが、一人参加もOKのツアーに今回参加してみました。一人参加が2・3割ほどいて旅の途中から参加者同士仲良くなったりととても楽しくツアーに参加できました。モロッコが初めての方が多く、一週間でモロッコ各地を効率よくまわることができるので忙しい方にはお勧めのツアーです。

フェズ旅行に必要な持ち物

寒暖差が激しいので脱ぎ着できる羽織りものがあると良いと思います。また携帯を充電するところはまず見当たらないので、予備のバッテリーチャージャーを持っていくと良いでしょう。道が整備されていないので靴があっという間に土まみれになります、予備の靴はあったほうがよさそうです。

フェズ旅行での注意点

フェズ旅行での注意点
  1. タジンの鍋を買う時はスーツケースに入りません、手荷物の準備を
  2. 腕や足が隠れる服を用意した方が良いでしょう
  3. エステに行く人は貴重品など持たず手ぶらでいきましょう

宗教上女性はできるだけ肌を見せない人が多いです。観光客であってもタンクトップなどはあまり推奨されないので常に羽織れる長袖を持っていた方が良いと思います。スカーフなどで代用もできるので現地で素敵なスカーフを購入しても良いかもしれませんね。ハマムやエステなど行くときはホテルに限らず貴重品入れがないので何も持たずに行くと良いかもしれません。

まとめ

フェズブルーの陶器工房の見学が予想以上に楽しめました。絵付の体験などがあったらぜひ参加したいと思ったくらいです。ハマムは日本のサウナや韓国のハマムとも全く違うようで本当に驚きの連続でしたが、今では良い思い出です。話のネタにしたい方にはハマムをとてもおすすめします。もう一度フェズへ行く機会あったらメディナのマーケットで雑貨を一つ一つ見て歩きたいと思いました。

 

旅するひつじ

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル&フードをメインに活動しているフリーライターの旅するひつじです。
ヨーロッパを中心に海外旅行&ひとり旅の楽しみをご紹介。
得意分野は、海外旅行・フード・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  3. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  4. ジェノヴァ旅行体験記青い海、降り注ぐ太陽。横浜や神戸にも似た雰囲気を持つ港町ジェノヴァは、なんと…
  5. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  6. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  7. ケアンズ旅行体験記寒い冬の季節、どこか暖かい南国に出かけたい気持ちになった事はありませんか?今回…
  8. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  9. MALTA_VALETTA_EYE_CITY
    マルタ共和国【ヴァレッタ】旅行体験記街が丸ごと世界遺産の【ヴァレッタ】、ヨーロッパではとても人気の…
  10. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…

国内旅行おすすめ

  1. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  2. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  3. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  4. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  6. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  7. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  8. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  9. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  10. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP