ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ| トラベルダイアリー

ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ

ゴールドコースト旅行体験記

友達の5人家族(中学生と小学生)といつか一緒に旅行したいねと言っており、3年越しで実現しました。英語圏で、子供が楽しめて、年末年始もさほど値段が高くないところ、ということでゴールドコーストが選定されました。

ゴールドコースト旅行について

おすすめのポイント
  1. 治安が良くインフラが充実しているので子連れでも安心。
  2. 観光地なので飽きることなく、不自由なく滞在できる。
  3. 子連れでも安心。直行便があるのでアクセスが楽ちん。

ゴールドコーストへはジェットスター直行便が、近隣のブリズベンへはカンタス直行便があり、子連れ旅の最大の不安・飛行機の滞在時間を最小限にできます。街自体は観光地なので、周りにお店が揃っており必要なものは全て購入できますし、ショッピングセンター、動物園などアクティビティーも近隣に充実しており、ビーチライフ以外にも楽しいスポットが盛りだくさん。観光客が多いのでにぎやかな雰囲気で、治安面も心配は不要です。

ゴールドコースト旅行のおすすめのスポット

サーファーズ・パラダイスの街と海

ビーチにて。砂がさらさら。

サーファーズ・パラダイスはゴールドコースト観光の中心地です。ビーチを訪れる観光客向けのお土産屋やレストラン、ホテルがひしめき合うエリアです。中心地はコンパクトなので徒歩で十分に散策できます。
一方ビーチは、ハワイのように浜辺で砂遊びをしたり浅瀬でチャプチャプ楽しむことを想像していましたが、そんな遊びは一切できません!波が荒いのです。打ち寄せてくる荒波にさらわれないよう逃げ惑うことを楽しむ感じでした。それ故にサーファーズパラダイスなのでしょうか。

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでコアラを抱っこ

コアラ抱っこ

もはや数少ない「コアラ抱っこ」ができる動物園です。入場したらまずすぐにコアラ抱っこの列へ。お金さえ払えば誰でも抱っこできます(12歳以上、身長140cm以上などの制限あり)。抱っこしている人を自分のカメラでも撮影できますし(さすが海外はこの辺寛大ですよね)、プロのカメラマンが撮ってくれたものを出口で購入することもできます。子供も、大人が抱っこしているコアラを触るのはOK!
もちろんコアラ以外の動物も楽しめる動物園ですので、時間に余裕をもって訪問を。

スカイポイント展望台からのゴールドコーストならではの景色

スカイポイント展望台

夜の景色も昼とは全く違った雰囲気が楽しめます。

サーファーズパラダイスからは徒歩でアクセスが可能な展望デッキです。エレベーターで一気に地上77階(235メートル)の高さへ上ると、海と街の境目がはっきり見える絶景が待っています。世界広しといえども、なかなか見られない光景ではないでしょうか。こちらには軽食が楽しめるスペースもあり、心行くまで景色を楽しみながらくつろぐことも可能です。チケットはビルの1階で購入可能で、あまり待たなくてもすんなり購入・入場できました。一見の価値ありです!時間があれば、日中と夜の両方上ってみられることをお勧めします。

ゴールドコーストでのおすすめグルメ

サーファーズパラダイス周辺にはレストランがたくさん

ステーキディナー
ゴールドコースト観光の中心地ということもあり、周辺にはファストフードやカフェから高級レストランまで食べる場所には事欠きません。テラスを設けているお店も多いので、静かにというよりは開放的な雰囲気での食事が多かったです。メニューはステーキやフィッシュアンドチップスなどの一般的な洋食が多く、キッズメニューもあるので、子連れでも困ることはありませんでした。ボリューム感は日本と同じで、アメリカの普通で頼んでもメガ盛りでびっくり、なんて言うことはありませんでした。

ゴールドコーストでのおすすめのショッピングスポット

アクセス便利で何でも揃うパシフィック・フェア・ショッピングセンター

トラムで楽々アクセスできるショッピングモール。

サーファーズパラダイスからトラムで10分ほど、乗り換えもなしで到着できる、大きなショッピングモールです。小売店はもちろん、スーパーマーケットやデパートも入っているので、ちゃんと見ようと思うと1日がかりになります。日本のショッピングセンター同様、レストランやフードコート、子供のプレイエリアもあるので、1日つぶすことも可能。本当はもっとお店を見たかったけど、子供が飽きるのでサクッと終わってしまい、残念です。収穫物は子供服のみ。海外らしいデザインのワンピースなどが安く買えました!

ゴールドコーストにて宿泊したホテル

ノボテル・サーファーズパラダイス

ホテルからの部屋からニューイヤーイブの花火が見えました。

選んだ理由はずばり立地!サーファーズパラダイスの中心にあり、ビーチまで徒歩200メートル。周辺にはお店がたくさん、敷地内にはスーパーもありました。トラム乗り場も近く、恐らくベストポジションです。しかも目の前のビーチで打ち上げられるニューイヤー花火が部屋から見られるという素晴らしいおまけ付で、それだけでこのホテルの滞在価値はありました。
ホテルは設備もお部屋も快適、スタッフの方々にも良くして頂き何の文句もありませんが、唯一残念なのは朝食ビュッフェがいつも混んでいることです。

ゴールドコースト旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

年末年始ともあり、1年前から飛行機、ホテルを予約したおかげで比較的安く行けたと思います。LCCのジェットスターには乗りたくなかったのでカンタス航空を使いましたが、快適でした。ブリズベンからゴールドコーストまでは乗り合いのシャトルをwebから予約しており、タクシーより安価に行けました。日本からの便は早朝に到着するので、ホテルのチェックインまでどうしよう、となると思いますが、ノボテルは追加料金でアーリーチェックインが可能です。その点もノボテルをお勧めな理由の一つです。

ゴールドコースト旅行に必要な持ち物

一般的なものは現地調達もできますが、物価は日本同等以上なので、できれば日用品類は全て持参するのがよさそうです。
意外と浮き輪や子供用の腕浮き輪などビーチグッズは売られているのをあまり見かけませんでしたので、必ずご持参ください。
ホテルには洗濯機・乾燥機がありますが、洗剤は別売りなことがほとんどなので小分けされた洗剤を持っていくのがおすすめです。

ゴールドコースト旅行での注意点

ゴールドコースト旅行での注意点
  1. 海は波が荒いのでのんびりしたいならプールがおすすめ
  2. サーファーズパラダイスのお土産屋は高め。スーパーを探してみましょう。
  3. 現地の夏(日本の冬)はかなり暑いので、それなりの対策を!

ビーチは波が荒いので、日光浴や水遊びを楽しみたいならホテルのプールがおすすめです。
サーファーズパラダイスのお土産屋は高いので、バラマキ用のならスーパーなどでまとめ買いすると安く買えます。
日本とは季節が逆の現地の夏。気温も高く日差しも強いので、紫外線対策や暑さ対策をしっかり用意しましょう。

まとめ

今回が初めてのオーストラリアでした。子連れということもありサーファーズパラダイス中心の滞在型の旅でした。比較的こじんまりとした活動でしたが、メインイベントである「コアラ抱っこ」ができて達成感100%です。オーストラリアの都市部はインフラも整っているので、何不自由なく過ごすことができました。時差も少なく、夜行便だと寝ているうちに現地に到着できるので、子連れ旅行にはおすすめです。

白と黒のパンキチ

白と黒のパンキチ一人旅から家族旅へ

投稿者の過去記事

海外旅行を専門としています。独身時代は一人旅、結婚してからは夫と娘と3人での旅行スタイルです。
一人旅時代はなかなか人がいかないようなマイナーな町を、家族では子供メインのリゾート地を旅してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カナダで世界三大瀑布ナイアガラの滝を飽きるまで堪能!| トラベルダイアリー
    オンタリオ旅行体験記自然が大好きなので日本では見ることの出来ない壮大な景色に憧れがあり、カナダ旅…
  2. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  3. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…
  4. バリ島旅行体験記以前からバリ島に行きたいと思っており、連休が確保できたので行きました。リゾート地…
  5. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  6. ヴェネツィア旅行体験記フィレンツェに引き続き、イタリア旅行続編です。今回は、水の都ヴェネツィ…
  7. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  8. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  9. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  10. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…

国内旅行おすすめ

  1. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  2. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  3. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  4. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  5. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  6. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  8. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  9. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  10. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP