お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー

お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記

ダブリン旅行体験記

隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ました。最初に訪れたのがアイルランドの首都ダブリンです。高層ビルはほとんどなく、イギリス統治時代の重厚な建物が並ぶ街の中に、色とりどりのパブとケルト文化が顔を出すダブリンの街を探訪しました。

ダブリン旅行について

おすすめのポイント
  1. アイリッシュパブでギネスビールを堪能する
  2. ストリートミュージシャンが多く、多彩な音楽が楽しめる
  3. 治安が良く、市街地が広すぎず観光しやすい

アイルランドと言えばアイリッシュパブとギネスビールでしょう!パブでギネスを飲めばアイルランドに来たなぁとしみじみ感じます。パブでは伝統音楽のセッションを聴くことができますが、ストリートミュージシャンもとても多いです。さすが、小さい国ながらU2、エンヤなど著名なミュージシャンを輩出している国だけあり、レベルが高い演奏を聴く事ができます。また、治安が良く、それほど大きくない街なので、名所もほぼ徒歩で回ることが可能です。

ダブリン旅行のおすすめのスポット

トリニティカレッジ オールドライブラリーとブックオブケルズ

ダブリン大学トリニティカレッジの古い図書館です。ロングルームと呼ばれる図書室で、長い廊下と天井近くまである書棚と書物に圧倒されます。まるでファンタジー映画に出てきそうな雰囲気のある図書館です。そしてここに所蔵されている、美しい装飾写本「ブックオブケルズ(ケルズの書)」。ケルズの書はキリスト教の福音書で、ケルト文化の特徴である渦巻文様が随所に描かれており、その繊細で美しい装飾に引き込まれます。

EPIC アイルランド移民博物館

リフィー川のほとりにある新しい施設です。アイルランドはイギリスの統治、18世紀の大飢饉など苦難の歴史を歩んできました。庶民は貧しさから、アメリカなど他国へ移住する人が多く、この博物館ではアイルランド人移民の苦難と成功の歴史を知る事ができます。映像や音楽をふんだんに使い、まるで自分が移民となった様に移民の歴史を体感的に感じられるようになっています。ちなみに、ここのスタッフはとてもフレンドリーで親切でした!

テンプル・バー

ダブリンの繁華街、パブが立ち並ぶのがテンプル・バー地区です。シックな建物が多いダブリンの街ですが、ここはカラフルなパブが並びとても賑やかで華やかな地区です。一番有名なのが赤色のパブ、その名も「テンプル・バー」です。いつも観光客を中心に人が多いようですが、特に夜は人が溢れかえっている繁盛店です。ここのみならず、色々なパブをはしごするのが楽しい地区です。

ダブリンでのおすすめグルメ

マーフィーズのアイスクリーム

アイルランドではアイスクリームの消費量がとても高いそうです。このマーフィーズは西部のケリ―州から始まった人気の店です。ギネスやブラウンブレット味などアイルランドらしい色々なフレーバ―があり味見させてもらえます。私はシーソルト味を食べましたが、クリーミ―だけど、後味さっぱり塩味がほんのり効いてとても美味しかったです。ちなみにアイルランドは酪農が盛んであり、乳製品を使った料理はどれも美味しかったです。

ダブリンでのおすすめのショッピングスポット

キルケニーショップ

ウールやアイリッシュリネン、ウォーターフォードのクリスタルガラスなど、アイルランド産の質の良い商品を取り扱うお店です。アイルランド出身の作家の商品も多く取り揃えており、近年、日本でも人気があるオーラ・カイリーのデザインしたグッズもありました。私は陶芸家ニコラス・モスのマグカップを購入しました。彼の作品はアイルランドの動物や植物が淡い色で絵付けされており、素朴で可愛いデザインが好きな方にはおすすめです。

ダブリンにて宿泊したホテル

アカデミープラザホテル

観光に便利で、空港行きバス停に近いこと、中級以上で、浴槽付き、ツインで探しました。ダブリン市街地の北に位置しており、ほぼすべての所へ徒歩で観光に行くことができました。残念だったのは チェックインしたら、予約していた浴槽付き部屋ではなかった点です。変更を希望したところ、当日は部屋が空いておらず、2日目以降に浴槽付きに変更してもらえましたが、語学力が乏しい為、交渉に一苦労しました…。

ダブリン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

アイルランドのツアーは少ないので、個人手配で行きました。飛行機は直行便がないので、地元空港から便のあるフィンエアーで、直接HPから購入。ヘルシンキ乗り継ぎで出発日の夕方にはダブリンに到着できます。一般的にはロンドン乗り継ぎが、便が多くて便利みたいです。ちなみに、2018年にアジアから初めて、香港のキャセイパシフィック航空がダブリンへの直行便を開始したそうです!ホテルはエクスペディアから予約しました。予約はできていましたが、指定した条件とは違う部屋になっていたのが残念でした。

ダブリン旅行に必要な持ち物

アイルランドは晴れたと思ったら、雨が降ったり、目まぐるしく天気が変わります。雨はミストのような軽い感じの時もあれば、土砂降りになったりと、色々なタイプがあり、傘よりもフード付きのジャケットや帽子を持っていく方が便利がよいと思います。あと、乾燥しやすく、水も硬水なので肌がガサガサになるかもしれません。保湿クリームもあった方がよいと思います。

ダブリン旅行での注意点

ダブリン旅行での注意点
  1. 天気が変わりやすく、海が近いので風が冷たく肌寒い
  2. 島国なので結構物価が高い。ホテルはお高め。
  3. 夜のパブはかなり混雑している。特に週末夜は注意。

9月に行きましたが、ダブリンでは海風が冷たく身にしみました。また、物価が結構高く、特にホテルはロンドンなどの大都市とほぼ変わらない値段でした。あと、夜のパブはどこも満員!混雑を避けたいなら昼間に行くのもいいかもしれません。とはいえ、治安は比較的いいので、節度を守れば夜も楽しく過ごせると思います。

まとめ

とにかく、お酒と音楽好きにはもってこいの街です。食事も魚介類、乳製品を使ったものが美味でした。少し郊外へ出れば、美しい緑の大地とケルトの遺跡があり、アイルランドの奥深さを感じる事ができます。さらに足を延ばしたい場合、地方や北アイルランドへの日帰りツアーもあります。最近は日本でもラグビーの対戦相手国として知られる様になりましたが、もっとメジャーになってほしい素敵な街です!

takanabe

投稿者の過去記事

小心者で語学力もないですが、外国の色々な文化に興味があります。何回か海外旅行に行く内に、こんな自分でも、なんとか旅できると分かってきました。早くコロナが収束して、旅に出られる日を楽しみにしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  2. ハワイ旅行体験記誰もが一度は憧れるハワイ。行ってみたかった旅行先のひとつでした。日本からは6時間…
  3. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  4. ハワイ旅行体験記今回は、ハワイ旅行体験記「親子で行くハワイ 食べて飛んで楽しむ “オアフ” 母娘…
  5. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  6. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  7. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  8. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  9. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  10. グアム旅行体験記4月末に休暇があり、母親と2人で親子旅をしました。GW前ということで飛行機の価格…

国内旅行おすすめ

  1. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  2. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  3. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  4. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  5. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  6. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  7. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  8. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  9. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP