イタリア・オルヴィエートで緑いっぱい身体の中からデトックス♡

オルヴィエート旅行体験記

イタリア有数の美しさを誇る大聖堂があると聞いて以来、ずっと気になっていたイタリアの都市オルヴィエート。ローマ旅行へ行く折に足を伸ばしましたので、その時の現地レポをご紹介します♡

オルヴィエート旅行について

おすすめのポイント
  1. 緑溢れる高台からの絶景
  2. 驚くほど美しいオルヴィエート大聖堂の艶姿
  3. 高台だけじゃない!ハラハラドキドキの地底探検

オルヴィエートはイタリアのちょうど真ん中あたりにある、ウンブリア州というところにあります。ローマから車や電車で1時間強。その好アクセスから、団体ツアーなどで立ち寄ることも多い、魅力がぎゅっと凝縮された都市です。「緑の心臓(クオーレ・ヴェルデ)」と呼ばれる周辺一帯は、とにかく美しい自然が自慢。また、驚きの地底探検も出来る不思議な都市としても知られています。

オルヴィエート旅行のおすすめのスポット

Duomo di Orvieto

「オルヴィエート大聖堂(ドゥオモ・ディ・オルヴィエート)」は、眼前に現れた瞬間、その細かな彫刻と、縞々模様の艶姿に、誰もがあっけにとられることでしょう。「どうしてこんな中都市に、こんな美しい大聖堂があるのだろう…」正直そう思わざるを得ませんでした。実はオルヴィエートはフィレンツェとローマのちょうど真ん中あたりにあるため、巡礼者たちの大切な宿場町として発展してきた場所。それゆえ「美しすぎる」大聖堂が、この地に建てられたそうです。

Torre del Moro

「モーロの塔(トッレ・デル・モーロ)」はオルヴィエート大聖堂から5分ほど歩いた所にある茶色の塔です。高さは約50メートル。2.8ユーロで上がることが出来るので、時間がある方は是非上ってみてください。(イタリアの他の塔に比べると、そこまで階段がキツくないのでオススメです★)写真の通り、上から見るウンブリア州の大地は最高に美しく、気分爽快間違いなし!オルヴィエート大聖堂も、ここからなら全体をよく見渡すことが出来ます。

Pozzo di San Patrizio

人生で井戸の中に入れる機会なんて、そうそうないハズ!そんな体験を、オルヴィエートでは出来ちゃいます。ここ「サン・パトリツィオ井戸(ポッツォ・ディ・サン・パトリツィオ)」は、時の教皇さまが避難した際につくらせた井戸。246段の階段を下りて上る必要がありますが、らせん階段や72の小窓の風景は、他では絶対に見られない、貴重なものでした。冬はなんとここにイルミネーション設置され、さらに輝きを増すそう。いつかクリスマスの頃にまた訪れたい場所のひとつです。

オルヴィエートでのおすすめグルメ

Lumachelle

「ルマケッレ」は、かたつむりを意味するパン。ちょうど日本のベーコンチーズパンのような風味のご当地パンで、カタツムリの殻のようなくるくる形のパンの中に、ベーコンや生ハムが練り込まれています。生地には羊のミルクから作られるペコリーノチーズがたっぷり入っていて優しい味わい。サイズもさまざまなので、お腹の空き具合に合わせて是非食べてみてください。街のパン屋さんやカフェで買うことができます。

オルヴィエートでのおすすめのショッピングスポット

Corso Cavour

「カブール通り(コルソ・カブール)」は街一番の大通り。モーロの塔(写真)の麓に広がっているので、地図を読むのがニガテな方も、楽々アクセス出来ることと思います。大都市の大通りと比較すると、正直、かなりこじんまりしていますが、その分、スリやジプシー、物乞いも少ないので、地元っ子気分でのんびりお買い物を楽しむことが出来ると思います。ワインがお好きな方は、オルヴィエート名物の白ワインを扱うお店もたくさんあるので、是非覗いてみてください。

オルヴィエートにて宿泊したホテル

UNAHOTELS Decò(ローマ)

私たちはローマから日帰りでオルヴィエートへ行き、その日中にローマに戻って「ウナ・ホテルズ・デコ」に泊まりました。ローマ・テルミニ駅(中央駅)から徒歩10分以内の場所で、セキュリティも万全。駅周辺の割には静かで落ち着いた雰囲気だったので良かったです。一方、オルヴィエートの宿泊代と比較すると、ローマはカナリ割高…。同じ料金で、ワンランク上のホテルに泊まりたい方はオルヴィエートでの宿泊もアリかもしれません。

オルヴィエート旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

オルヴィエートは小さな街で、2~3時間あれば歩いて一通りの観光地を巡ることが出来ました。電車の便も良いため、旅慣れている方なら、ローマやフィレンツェから個人手配で十分足を伸ばせる街だと思います。一方、英語やイタリア語に明るくない方だと、現地に行ってから少しコミュニケーションに苦戦する可能性アリ。主要都市から出発する「オルヴィエート日帰り現地発着ツアー」なども催行されていますので、それらを利用するのもよいかもしれません。

オルヴィエート旅行に必要な持ち物とは

「使い慣れた観光マップ」
オルヴィエートはそこまで大きな都市ではありません。ツアーなどで立ち寄る場合も、自由散策となることが多いようなので、ご自身の使い慣れた観光マップがあると、街歩きがさらに快適になることと思います。もちろん現地にも無料マップはたくさんあります。ちょうど駅を降りると目の前がケーブルカーの駅(Orvieto Staz.Funicolare)なので乗り場手前でゲットしましょう。

オルヴィエート旅行で気を付けることとは!?

オルヴィエート旅行での注意点
  1. 駅名にご注意(ローマから来る方)
  2. 塔や井戸を観光する際は、万全の体調で臨みましょう
  3. 高所、閉所恐怖症の方は動画等で事前に現地確認を

私たちのようにローマから電車でオルヴィエートへ向かう方は、お帰りの際、ローマには2つの大きな駅があるため(Roma Terminiと Roma Tiburtina)、切符を間違えないようご注意ください。また、塔や井戸に行かれる方は、ぐるぐるとしたらせん階段をひたすら昇降する必要がありますので、万全の体調で臨みましょう。高所、閉所恐怖症の方も含め、少しでも不安がある方は事前にホームページやSNSを使って現地の様子を見ておくと安心です。

まとめ

オルヴィエートはそこまで大きな街ではありません。しかし、小さな街の中に宗教、自然、暮らし…といった、イタリアの良さを形作るエッセンスがぎゅっと凝縮されていて、とても魅力的でした。5月に行われるお祭り「Festa di Palombella(フェスタ・ディ・パロンベッラ)」やクリスマスのイルミネーションもオススメだそう。機会があれば、また足を伸ばしたいです。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. キューケンホフ旅行体験記一生に一度、チューリップが咲き誇る時期にオランダに行ってみたいと思ってい…
  2. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  3. ホイアン旅行体験記 ベトナム中部の小さな街ホイアンでゆっくりのんびり過ごす、癒しの女…
  4. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  5. 女子一人旅 in ネパール どこを見ても神様だらけの街カトマンズ| トラベルダイアリー
    カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  6. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…
  7. 女子一人旅 in ベトナム ハノイから日帰りでハロン湾へ|トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ハノイの街を気の向くままに観光をしていたら何人もの人にハロン湾をおススメされま…
  8. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  9. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  10. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  2. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  3. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  4. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  5. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  6. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  7. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  8. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  9. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

最新記事

  1. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  2. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  7. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  8. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  9. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  10. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…

Archive






PAGE TOP