イタリア・オルヴィエートで緑いっぱい身体の中からデトックス♡

目次

オルヴィエート旅行体験記

イタリア有数の美しさを誇る大聖堂があると聞いて以来、ずっと気になっていたイタリアの都市オルヴィエート。ローマ旅行へ行く折に足を伸ばしましたので、その時の現地レポをご紹介します♡

オルヴィエート旅行について

おすすめのポイント
  1. 緑溢れる高台からの絶景
  2. 驚くほど美しいオルヴィエート大聖堂の艶姿
  3. 高台だけじゃない!ハラハラドキドキの地底探検

オルヴィエートはイタリアのちょうど真ん中あたりにある、ウンブリア州というところにあります。ローマから車や電車で1時間強。その好アクセスから、団体ツアーなどで立ち寄ることも多い、魅力がぎゅっと凝縮された都市です。「緑の心臓(クオーレ・ヴェルデ)」と呼ばれる周辺一帯は、とにかく美しい自然が自慢。また、驚きの地底探検も出来る不思議な都市としても知られています。

オルヴィエート旅行のおすすめのスポット

Duomo di Orvieto

「オルヴィエート大聖堂(ドゥオモ・ディ・オルヴィエート)」は、眼前に現れた瞬間、その細かな彫刻と、縞々模様の艶姿に、誰もがあっけにとられることでしょう。「どうしてこんな中都市に、こんな美しい大聖堂があるのだろう…」正直そう思わざるを得ませんでした。実はオルヴィエートはフィレンツェとローマのちょうど真ん中あたりにあるため、巡礼者たちの大切な宿場町として発展してきた場所。それゆえ「美しすぎる」大聖堂が、この地に建てられたそうです。

Torre del Moro

「モーロの塔(トッレ・デル・モーロ)」はオルヴィエート大聖堂から5分ほど歩いた所にある茶色の塔です。高さは約50メートル。2.8ユーロで上がることが出来るので、時間がある方は是非上ってみてください。(イタリアの他の塔に比べると、そこまで階段がキツくないのでオススメです★)写真の通り、上から見るウンブリア州の大地は最高に美しく、気分爽快間違いなし!オルヴィエート大聖堂も、ここからなら全体をよく見渡すことが出来ます。

Pozzo di San Patrizio

人生で井戸の中に入れる機会なんて、そうそうないハズ!そんな体験を、オルヴィエートでは出来ちゃいます。ここ「サン・パトリツィオ井戸(ポッツォ・ディ・サン・パトリツィオ)」は、時の教皇さまが避難した際につくらせた井戸。246段の階段を下りて上る必要がありますが、らせん階段や72の小窓の風景は、他では絶対に見られない、貴重なものでした。冬はなんとここにイルミネーション設置され、さらに輝きを増すそう。いつかクリスマスの頃にまた訪れたい場所のひとつです。

オルヴィエートでのおすすめグルメ

Lumachelle

「ルマケッレ」は、かたつむりを意味するパン。ちょうど日本のベーコンチーズパンのような風味のご当地パンで、カタツムリの殻のようなくるくる形のパンの中に、ベーコンや生ハムが練り込まれています。生地には羊のミルクから作られるペコリーノチーズがたっぷり入っていて優しい味わい。サイズもさまざまなので、お腹の空き具合に合わせて是非食べてみてください。街のパン屋さんやカフェで買うことができます。

オルヴィエートでのおすすめのショッピングスポット

Corso Cavour

「カブール通り(コルソ・カブール)」は街一番の大通り。モーロの塔(写真)の麓に広がっているので、地図を読むのがニガテな方も、楽々アクセス出来ることと思います。大都市の大通りと比較すると、正直、かなりこじんまりしていますが、その分、スリやジプシー、物乞いも少ないので、地元っ子気分でのんびりお買い物を楽しむことが出来ると思います。ワインがお好きな方は、オルヴィエート名物の白ワインを扱うお店もたくさんあるので、是非覗いてみてください。

オルヴィエートにて宿泊したホテル

UNAHOTELS Decò(ローマ)

私たちはローマから日帰りでオルヴィエートへ行き、その日中にローマに戻って「ウナ・ホテルズ・デコ」に泊まりました。ローマ・テルミニ駅(中央駅)から徒歩10分以内の場所で、セキュリティも万全。駅周辺の割には静かで落ち着いた雰囲気だったので良かったです。一方、オルヴィエートの宿泊代と比較すると、ローマはカナリ割高…。同じ料金で、ワンランク上のホテルに泊まりたい方はオルヴィエートでの宿泊もアリかもしれません。

オルヴィエート旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

オルヴィエートは小さな街で、2~3時間あれば歩いて一通りの観光地を巡ることが出来ました。電車の便も良いため、旅慣れている方なら、ローマやフィレンツェから個人手配で十分足を伸ばせる街だと思います。一方、英語やイタリア語に明るくない方だと、現地に行ってから少しコミュニケーションに苦戦する可能性アリ。主要都市から出発する「オルヴィエート日帰り現地発着ツアー」なども催行されていますので、それらを利用するのもよいかもしれません。

オルヴィエート旅行に必要な持ち物とは

「使い慣れた観光マップ」
オルヴィエートはそこまで大きな都市ではありません。ツアーなどで立ち寄る場合も、自由散策となることが多いようなので、ご自身の使い慣れた観光マップがあると、街歩きがさらに快適になることと思います。もちろん現地にも無料マップはたくさんあります。ちょうど駅を降りると目の前がケーブルカーの駅(Orvieto Staz.Funicolare)なので乗り場手前でゲットしましょう。

オルヴィエート旅行で気を付けることとは!?

オルヴィエート旅行での注意点
  1. 駅名にご注意(ローマから来る方)
  2. 塔や井戸を観光する際は、万全の体調で臨みましょう
  3. 高所、閉所恐怖症の方は動画等で事前に現地確認を

私たちのようにローマから電車でオルヴィエートへ向かう方は、お帰りの際、ローマには2つの大きな駅があるため(Roma Terminiと Roma Tiburtina)、切符を間違えないようご注意ください。また、塔や井戸に行かれる方は、ぐるぐるとしたらせん階段をひたすら昇降する必要がありますので、万全の体調で臨みましょう。高所、閉所恐怖症の方も含め、少しでも不安がある方は事前にホームページやSNSを使って現地の様子を見ておくと安心です。

まとめ

オルヴィエートはそこまで大きな街ではありません。しかし、小さな街の中に宗教、自然、暮らし…といった、イタリアの良さを形作るエッセンスがぎゅっと凝縮されていて、とても魅力的でした。5月に行われるお祭り「Festa di Palombella(フェスタ・ディ・パロンベッラ)」やクリスマスのイルミネーションもオススメだそう。機会があれば、また足を伸ばしたいです。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  2. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  3. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  4. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  5. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  6. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  7. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  8. まるで映画の世界‼憧れの街【ニューヨーク】でやりたいこと| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 「海外ドラマ」や「海外映画」様々な作品で舞台になっている街「ニ…
  9. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  10. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…

国内旅行おすすめ

  1. 1日1本 観光特急「しまかぜ」で行くちょっと贅沢な三重・鳥羽の旅| トラベルダイアリー
    鳥羽旅行体験記両親に日頃の感謝の意味も込めて、一緒にゆったり美味しいものを食べられる旅をと京都か…
  2. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  3. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  5. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  6. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  7. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  8. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  9. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  10. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP