ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー

ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」

カラカルパクスタン共和国旅行体験記

ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。はじめてその地を訪れたのは、今から12年も前のこと。広大なキジルクム砂漠の地平線と夜には180度に広がる満天の星空が見られる秘境!その感動的な絶景と古代ホラズム王国の遺跡が観られる地をご紹介します。

カラカルパクスタン共和国旅行について

おすすめのポイント
  1. キジルクム砂漠の地平線と180度に広がる満点の星空の絶景
  2. 数百kmにわたって点在する古代ホラズム王国の遺跡巡り
  3. 20世紀最大の環境問題でも有名なアラル海

数百kmにわたって点在する古代ホラズム王国の遺跡。その数は1000以上といわれています。その遺跡の1つアヤズ・カラ(城)の遺跡の麓にあるユルタの宿泊施設。広大なキジルクム砂漠の地平線と夜には感動の満点の星空。そしてかつては世界で4番目の大きさを誇るほどの大きさがあったアラル海は現在では10分の1の大きさに・・・秘境の地で、自然というものについて再び考えさせられる場所です。

カラカルパクスタン共和国旅行のおすすめのスポット

キジルクム砂漠の地平線で運が良ければ放牧されているラクダと遭遇

キジルクム砂漠に位置する古代ホラズム王国の遺跡アヤズ・カラ(城)の麓にあるユルタの宿泊施設。運が良ければ、2~3日に1度帰ってくる放牧されているラクダに出会うことが出来るかもしれません。もちろん、遭遇出来たらラクダに乗せてもらうことも出来ますよ。その砂漠に見える地平線、広大な景色をラクダに乗ってみるとまた違った景色が・・・

古代ホラズム王国の遺跡カラ(城)巡り

古代ホラズム王国の遺跡は数百kmにわたって、1000以上あるといわれています。アム川の流れが変わるたびにカラ(城)を造り替えて生活していたそうです。そのなかでもアヤズ・カラ、トプラク・カラなどは有名。その他のカラも現在でも発掘中のものも多数あります。遺跡好きや歴史に興味のある人にとっては興味深い場所に違いないでしょう。

かつては世界4番目の大きさを誇ったアラル海

カラカルパクスタン共和国の首都ヌクスから北へ車で3時間程でムイナクへ。そこには、かつて世界で4番目の大きさを誇ったアラル海の「船の墓場」が・・・現在は10分の1の大きさになってしまったアラル海。20世紀最大の環境問題ともいわれるその干された砂漠に残る船を見て、自然について考えさせられることでしょう。お時間のある方は、現存するアラル海沿岸まで行ってみては?!

カラカルパクスタン共和国でのおすすめグルメ

ウズベキスタン共和国の伝統料理「パロフ」とウオッカ

ウズベキスタン共和国の伝統料理「パロフ」はカラカルパクスタンでも同様。日本でいうとピラフやチャーハンに似ています。タシケントやサマルカンドのパロフは油っぽいですが、ホラズム州やここカラカルパクスタン共和国のパロフは油も少なめで日本人向き。大自然の中で食べる「パロフ」はまた格別!昼と夜の寒暖差があり、夜は少し冷え込むことも・・・満点の星空の下で体を温めるためにもアルコール度数40度のウオッカも試飲してみては?!

カラカルパクスタン共和国でのおすすめのショッピングスポット

ヌクスのサヴィツキー美術館でカラカルパクスタン刺繍雑貨

カラカルパクスタン共和国の首都にあたるヌクス。町の中心に位置するサヴィツキー美術館では、民族学者であったロシア人のイーゴリ・ザヴィツキー氏のコレクションが展示されている他、カラカルパクスタンの独特な柄の手刺繍が施されたポーチやキーケースなどの小物等が販売されています。お気に入りの1点を見つけてみては?!

カラカルパクスタン共和国にて宿泊したホテル

アヤズ・カラの麓でユルタに宿泊

キジルクム砂漠に位置する古代ホラズム王国のアヤズ・カラ(城)の遺跡の麓にあるユルタ宿泊施設。周辺にはアヤズ・カラ以外何もありませんが、その日本では見られない砂漠に見える地平線と夜には180度に広がる満点の星空には、息をのむほどの感動が!アヤズ・カラの上からユルタを見ると、その広大なキジルクム砂漠の中にあるユルタがまた絵になります。

カラカルパクスタン共和国旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ウズベキスタンの西部に位置するカラカルパクスタン共和国の現地語は、カラカルパク語。ウズベキスタン共和国の現地語であるウズベク語やロシア語は多少通じますが、英語は片言程度。ヌクスまで国内線で行くことも可能ですが、ユルタやカラ巡り、アラル海などへの交通は基本個人タクシーを手配しなければならないため、現地語が出来なければかなり厳しいのが現状です。もし、通訳やタクシーの手配などが必要であれば、投稿者へご連絡いただければ、ホラズム州在住なのですぐにご対応も可能です。

カラカルパクスタン共和国旅行に必要な持ち物

日焼け・日差し対策グッズ(日焼け止め・日傘・帽子・サングラス等)、ウエットティッシュ、エコバック、歩きやすい靴(スニーカーなどがベスト)、胃腸薬、夏でもパーカーなど(朝晩の寒暖差が激しいため夜は肌寒い)。ウズベキスタンは日本と比較すると日差しが強いので、日焼け・日差し対策は必須です。また、ついつい美味しい果物を食べすぎてしまったり、全体的に油っぽい料理も多いので、胃腸の調子が乱れやすいことも・・・胃腸薬を持参して、快適な旅行を !

カラカルパクスタン共和国旅行での注意点

カラカルパクスタン共和国旅行での注意点
  1. 塩害により、水がしょっぱいので必ずミネラルウォーターを!
  2. 夏の美味しい果物や生野菜料理は控えめに !
  3. 乾燥しているため、汗の量は少ないけれどこまめに水分補給を !

カラカルパクスタン共和国は、アラル海の環境問題にもみられるように塩害が進み、住民が飲水している水もかなりしょっぱいです。お茶などもミネラルウォーターを使用していない場合もあるので、要注意!おいしい果物や生野菜、伝統料理の「パロフ」なども比較的日本人の口に合い、ついつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまいますが、胃腸の調子が乱れやすいので十分注意してください!

まとめ

カラカルパクスタン方面への旅行は、ユルタにシャワーもありますが、ほぼないと考えていた方が無難です。カラ巡りなどでは、キジルクム砂漠を車で周遊、お手洗いなどは出発前や昼食時に済ませておく必要があります。現存しているアラル海の沿岸まで行くことやアラル海の南に位置するバルサケルメス塩湖なども南米のウユニ塩湖まで行かなくても見られる絶景といわれています。お時間のある方はぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか?「ウズベキスタンについて」「旅行について」他何でもご質問がありましたら、ぜひ投稿者のサイトからご相談ください。

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 8月 31日 5:11am

    Very Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  2. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  3. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  4. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  5. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  6. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  7. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  8. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ワイキキ編~| トラベルダイアリー
    ワイキキ旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めての海…
  9. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…
  10. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…

国内旅行おすすめ

  1. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  2. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  3. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  4. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  6. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  7. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  8. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  9. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  10. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP