ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル| トラベルダイアリー

ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル

ブリュッセル旅行体験記

ベルギーの首都ブリュッセル。ベルギーはフランスやオランダ、ドイツと隣接することからヨーロッパ周遊の行き先に入れる方も多いのではないでしょうか。この記事では筆者がはじめてブリュッセルを旅行した際に訪れた見どころを紹介します。

ブリュッセル旅行について

おすすめのポイント
  1. チョコ、ワッフル、ビール、ムール貝…美味しい物の天国です
  2. 見どころがギュッと!歩いて観光しやすい街
  3. ブリュッセルに宿泊すると他の街や隣国に鉄道で行きやすい

ベルギーと聞くと最初に「チョコレート」「ワッフル」「ビール」といった名物を思い浮かべる方も多いと思います。ブリュッセルには有名なチョコレート店や美味しいベルギー料理の食べられるレストランがたくさんありました。そして主なグルメ店や観光スポットが中心部に集まっているので歩いて周りやすいです。またブリュッセルはベルギーのほぼ中央に位置するので鉄道で30分~2時間あれば国中たいていの街に行けちゃいます!例えばブリュッセル観光を半日~1日に詰め込み、残りの日はブルージュやアントワープといった地方都市を訪れたり、隣接するオランダなどの都市へ日帰りするというプランも可能♪

ブリュッセル旅行のおすすめのスポット

グラン・プラス

ブリュッセルの目玉観光地となるのが市の中心部にあるグラン・プラス。詩人ヴィクトール・ユゴーに「世界で最も美しい広場」と称えられ、1998年には世界遺産にも登録されました。市庁舎や王の家、ギルドハウスなどの荘厳な建築物が並び、夜のライトアップも圧巻!GODIVA本店をはじめ多くのチョコレート店もこの広場周辺に集まります。ちなみに広場から見て市庁舎左手の路地を進むとワッフルの美味しいティールームDANDOYがあり、さらに進むと有名なブロンズ像・小便小僧を見に行けます。

芸術の丘とマグリット美術館

芸術の丘はブリュッセル中央駅そばにある庭園。少し高台になっていて、正面にグラン・プラスの市庁舎が見えます。この丘の東側には王宮や美術館・博物館、サン・ミッシェル大聖堂といった観光施設が集まっています。私が個人的に良かったと思うのはマグリット美術館!シュルレアリスムを代表する画家ルネ・マグリットはベルギーの出身。身近なモチーフをあり得ない組み合わせで描いた作品はシンプルに楽しいので、芸術に詳しくなくても見入ってしまうはず♪

グラン・サブロン広場

中央駅の南東あたりに広がるお洒落エリア。ピエール・マルコリーニなどの有名チョコレート店やパン屋さん、インテリアショップが並びます。中心に建つノートルダム・デュ・サブロン教会はステンドグラスがキレイなフランボワイヤン・ゴシック様式の教会。土日には教会前でアンティークマーケットも開かれます。ちょっと高級めでしたがアンティーク好きの方は訪れてみてはいかがでしょう♪

ブリュッセルでのおすすめグルメ

CHEZ LEON(シェ・レオン)のムール貝

私がベルギーを訪れると必ず立ち寄るムール貝のレストラン。完全にこのお店に胃袋を掴まれております(笑)ココット皿いっぱいに盛られたムール貝の白ワイン蒸しはボリューム満点!なのにあっさりしていて不思議といくらでも食べられます。付け合わせのポテト(ベルギーではフリッツと呼ばれます)は、なんとお替り自由!CHEZ LEONのオリジナルビールとともに是非味わってみてくださいね。

ブリュッセルでのおすすめのショッピングスポット

マロール地区の蚤の市

中心部から少しはずれたマロール地区。ここのジュ・ド・バル広場では毎朝蚤の市が開かれています。布や絵葉書、コミック、絵画、家具などが多く売られます。ベルギーのブランドBOCHの食器もお手頃に売られていました。きっと何かしらの掘り出し物が見つかるはず。ガラクタ市に近い雑多な雰囲気なので、綺麗らしいアンティークが好きな方は、上述したグラン・サブロン広場のマーケットのほうが良いかもしれません。

ブリュッセルにて宿泊したホテル

Warwick Brussels

Warwick Brusselsはグラン・プラスや小便小僧、芸術の丘にも徒歩5分ほどで行けることができる立地が魅力のホテルです。またブリュッセル中央駅からは歩いてたったの2分ほど!空港からブリュッセル中央駅行き列車に乗れば、到着後すぐに大荷物から解放されて観光に出かけられます。駅が近いことで他の街へ日帰りする際も便利&安心でした。

ブリュッセル旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私は個人でブリュッセルへ行きました。ブリュッセルの観光スポットは殆どは中央駅中心部に集まっているため徒歩で周りやすい距離。個人でも行動しやすいと思います。好みのチョコレートショップで買い物したり、観光の合間でお腹がすいたらワッフルやフリッツを食べに行ったり。個人旅行の場合、観光やグルメを自分のペースで気ままに満喫できるのがメリットといえます。

ブリュッセル旅行に必要な持ち物

ベルギー旅行で重宝したのが保冷バッグです。ブリュッセルに訪れたらやはり本場のベルギーチョコレートを買って帰りたいですよね。ですが特に夏場だとそのまま持ち歩いていると暑さで溶けて悲惨なことになってしまいます。私は保冷機能付きのエコバッグを持って行ったことで気温を気にせず現地で気に入ったチョコレートを買って持ち歩いたり、帰りはバッグごと機内に持ち込んで無事日本まで持って帰ることが出来ました。

ブリュッセル旅行での注意点

ブリュッセル旅行での注意点
  1. ホテルは中央駅~グラン・プラスがオススメ!夜の裏通りは避けましょう
  2. イロ・サクレ地区での客引きやぼったくりレストランに要注意
  3. 蚤の市では高い金額を提示されることが多い

北駅や南駅の裏通りは治安が良くないので、宿泊は賑わいがあり観光にも便利な中央駅~グラン・プラス近辺をオススメします。中心部ではレストラン街イロ・サクレ地区に要注意。強引な客引きやぼったくり被害も聞くので、あらかじめ調べたレストランに入るのが良いと思います。またマロール地区の蚤の市ではこちらが観光客と分かると高い金額を提示されることが多いので負けずに交渉してみましょう(笑)

まとめ

ブリュッセルではグラン・プラスや小便小僧などの観光ももちろん楽しかったですが、食べたもの全てが美味しかったことで旅行がより良い思い出となりました。ベルギーで食べたチョコレートもワッフルもムール貝も全部、私の中で一生忘れられない美味しさでした!そしてブリュッセル観光に満足したら鉄道に乗って他の街・国へ日帰りトリップもオススメ。ぜひグルメの街ブリュッセルを拠点にベルギーや隣国を満喫してみてはいかがでしょう。

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  2. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  3. ヘルシンキ旅行体験記ヨーロッパへの旅行と聞くと移動に時間もかかり、時差もあり大変と思う方も多いで…
  4. シャンペ旅行体験記スイス南部、フランスやイタリアからもスグのところにある景勝地「シャンペ(シャン…
  5. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  6. ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記友達の5人家族(中学生と小学生)といつか一緒に旅行したいねと言っており…
  7. モロッコの青い宝石箱 シャウエンの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    シャウエン旅行体験記シャウエンの青い街並みが日本でも有名になり、一度どんなところか行ってみたかっ…
  8. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  9. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  10. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…

国内旅行おすすめ

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  3. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  4. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  6. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  7. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP