ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー

ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン

フュッセン旅行体験記

南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハード日程でしたが、陸路での国境越えや色んな街並み&名物料理を大満喫♪ そんな周遊旅行で訪れた思い出を、場所ごとに綴りたいと思います。今回はドイツ南部のフュッセン周辺を観光します☆

フュッセン旅行について

おすすめのポイント
  1. ロマンティック街道の終点!山あいの可愛い街
  2. ノイシュヴァンシュタイン城やヴィース教会観光の拠点に
  3. ミュンヘンから急行列車で2時間ちょっとで行ける

フュッセンはミュンヘンからRE快速で2時間ちょっとの場所にある町。近隣には有名なノイシュヴァンシュタイン城や世界遺産・ヴィース教会があり、フュッセンを拠点として訪れる旅行者も多いです。フュッセン自体は大きな町ではありませんが、ロマンティック街道の終着点に位置しておりドイツらしい可愛い町並みが楽しめます。

フュッセン旅行のおすすめのスポット

ヴィース教会

世界遺産・ヴィース教会はフュッセン駅からバスで約45分。牧歌的な草原に建つ教会に入ってみると、素朴な外観からは想像つかない内部の豪華さに感動!金色の柱や祭壇、そして天井一面を彩るパステルカラーのフレスコ画は、ずっと眺めていたい美しさです。ドーム型に見える天井は実は目の錯覚で、実際は平面に描かれているという点にも驚きました。

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツを代表する観光スポット・ノイシュヴァンシュタイン城もフュッセン駅が最寄りです。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとしても有名ですよね♪ 見る角度によって全く印象異なるように設計されていて、マリエン橋からの眺めが特に素晴らしいです。私は以前一度このお城に訪れたことがあったのですが、その時はマリエン橋が凍結で立ち入り禁止となっていたので、今回念願叶っての眺めとなりました!

フュッセン中心部

上述の2か所はフュッセン駅からバスで近隣の町へ移動しているので残った時間でフュッセン中心部も観光。フュッセンは豊かな自然とカラフルな街並みが調和した居心地よい町でした。市内の主な観光スポットはホーエス城やフュッセン市博物館など。エメラルドグリーンが美しいレヒ川沿い散歩もオススメ。街のはずれの高台には「ロマンティック街道の終点」と記された壁もあり、街歩きが楽しかったです。

フュッセンでのおすすめグルメ

ツム・シュヴァーネン

フュッセン中心部の住宅街に建つレストランで夕食。白い階段状の屋根が可愛いお店でした。「バイエルンの農夫の食事」という盛り合わせを注文し、ソーセージやジャーマンポテト、ザワークラフト(酢キャベツ)など、ドイツの名物料理をワンプレートで味わえました♪ 顔より大きいサイズのビールに最初は驚きましたが、料理とよく合うので飲み干せちゃいました(笑)

フュッセンでのおすすめのショッピングスポット

ライヒェン通り

駅近くのインフォメーションセンターから南のホーエス城まで伸びる道は、Reichen str(ライヒェン通り)という歩行者天国。石畳の両脇にショップやカフェ、レストランなどがずらりと並びます。観光客向けのお土産屋さんだけでなく、靴屋さんやインテリアショップ、ベーカリーなど地元の人向けのお店も多く賑わってました。

フュッセンにて宿泊したホテル

Restaurant Ludwigs

宿泊したのはライヒェン通りに建つRestaurant Ludwigsというガストホフ。ガストホフとは1階にレストランやバーなどを備えた宿泊施設のことで日本でいう民宿のような雰囲気。こじんまりと素朴な内装が可愛らしく、駅や街の中心部に近いので立地的にもオススメ。チェックイン時に別途観光税が必要なのでご留意ください。

フュッセン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

航空券と宿は予約サイトExpediaにて手配。現地では鉄道と路線バスを利用し行動しました。私はフュッセンで1泊したのでノイシュヴァンシュタイン城もヴィース教会もスムーズに周れましたが、各スポット距離がありバスの本数も少ないので事前に時刻表をチェックしルート計画を練って訪れることをオススメします。またノイシュヴァンシュタイン城の内部見学は予約制なので「英語orドイツ語での時刻検索や見学予約が大変そう」という方はツアーバスなど利用するのが良いかなと思います。

フュッセン旅行に必要な持ち物

近隣は山が多く近く気温や天候も変化しやすいので、調節しやすい上着や雨具があると便利です。冬は雪が降ることが多いため滑りにくく防水性のある靴がオススメです。また、私はドイツでお店や券売機を利用の際、支払いに手間取ることが何度かありました。「クレジットカードのみ」「現金のみ」「小銭のみ」「10ユーロ以下の支払いはカード不可」などなど…色んな支払い条件に対応できるように準備しておくと安心です。

フュッセン旅行での注意点

フュッセン旅行での注意点
  1. 列車は乗り換えが必要な便もあり・遅れることも念頭に
  2. バスは本数が限られるので時刻表チェックをお忘れなく
  3. ノイシュヴァンシュタイン城内部は予約制&ヴィース教会は礼拝時見学できません

ミュンヘン~フュッセンの電車やフュッセン~ノイシュヴァンシュタイン城~ヴィース教会のバスはいずれも本数が多くないので、ドイツの鉄道会社DBのサイトやアプリで事前に時刻表チェックを。その際は遅延の可能性も考慮し、余裕をもったルート計画をオススメします。また、ノイシュヴァンシュタイン城の内部を見学する場合は予約制になっているので要注意。ヴィース教会の見学可能日も事前にサイトでチェックしておきましょう。

まとめ

マリエン橋から眺めるノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会の天井画。個人的に「人生で一度は見たい」と思っていた景色のうち2つを観ることができて大満足!頑張ればミュンヘンから日帰りで周ることも無理ではありませんが、私は今回フュッセンで1泊して良かったと思います。ロマンティック街道らしい可愛い町並みと豊かな自然を心置きなく楽しめました♪

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  2. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  5. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  6. ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記友達の5人家族(中学生と小学生)といつか一緒に旅行したいねと言っており…
  7. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  8. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  9. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  10. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…

国内旅行おすすめ

  1. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  2. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  3. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  4. 石川・加賀の山中温泉~情緒溢れる温泉街を自転車で~| トラベルダイアリー
    加賀旅行体験記加賀には、自然あふれる散歩コースがたくさんあると聞き、非日常な雰囲気を味わえると思…
  5. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  6. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  7. 鹿児島旅行体験記友人と電話していて、旅行に行きたいねという話になり、予定が合ったので弾丸女子旅を…
  8. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  9. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  10. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP