北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー

北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介

ヘルシンキ旅行体験記

フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だという印象を受けました。フィンランドを訪れたのは2月の寒い時期でしたが、雪の中に佇む教会などが立派で美しかったです。

ヘルシンキ旅行について

おすすめのポイント
  1. アンティークショップが多くお土産探しが楽しい
  2. フィンランドを代表するブランド・イッタラのお店で豊富な品数から選べる
  3. 素敵な北欧家具が売られているインテリアショップ巡りも楽しい

フィンランドと言えばイッタラ村で生まれたガラス食器のブランド・イッタラが有名ですね。首都ヘルシンキにも何店舗かこのイッタラの店舗があり、数多くの商品が置かれていました。日本では見られないようなデザインもあったりして本場での買い物が楽しめました。また、北欧家具が好きな方も多いのではないでしょうか。ヘルシンキにはお洒落なインテリアを扱うお店も充実しており、見て回るだけでも素敵なデザインの家具が多く、面白かったです。

ヘルシンキ旅行のおすすめのスポット

地元の人々の祈りの場・ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ元老院広場の前にどーんと佇む大きな教会です。緑色のドームと白い外壁が青空に映え、とても美しい教会です。ドイツ人建築家のカール・ルートヴィッヒ・エンゲルが設計し、1852年に完成しました。広場からだと大きな階段を登っていくので、冬場は足場に注意が必要です。中はシンプルな造りになっていますが、現在も福音ルター派の総本山として機能しており、当時も地元の方々がお祈りにきていました。

北欧最大の規模を誇るウスペンスキー寺院

北欧で最大規模のロシア正教の教会です。オールドマーケットから歩いて行けます。赤レンガの重厚な外壁と黄金色の塔が印象的で、まるで物語に出てくるような建物です。訪れた当日はあいにく寺院がお休みだったので、中は見られなかったのですが内部にはマリア像やイエス像のイコン画などがありとても鮮やかなようです。また、この寺院は少し高い場所にあるので、展望台のように周囲の港や街の風景が見られ見晴らしが良い場所でもあります。

フェリーに乗ってヘルシンキ湾を渡りタリンへ

旧市街にあるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂です。

エストニアの首都タリンまではヘルシンキからフェリーに乗って片道2時間の距離です。フェリーの中にはスナックや飲み物を売っている売店もあるので、快適に過ごすことが出来ます。タリンの旧市街はまるでおとぎの国に出てくるような眺めで、写真映えするスポットで溢れていました。こんな素敵な場所に住んでいるなんて羨ましくなりますね。

ヘルシンキでのおすすめグルメ

お菓子会社Fazer直営のカフェにてスイーツタイム♪

フィンランドのお土産の定番ともいえるFazerのチョコレート。ここはその菓子会社Fazerが経営するカフェ。店内はヨーロッパ的なレトロな雰囲気で、落ち着いた感じを受けます。席を確保してからメニューを選び自分で運ぶスタイルですが、スイーツを注文するとFazerのチョコレートも付いてきます。ケーキの他にもチョコレートの量り売りやサンドイッチなどもあり、軽食も楽しめます。チョコレートケーキは濃厚でとても美味しかったです。

ヘルシンキでのおすすめのショッピングスポット

全てが1点もの!アンティークショップでお買い物

ヘルシンキには素敵なアンティークショップが何軒もありました。古いランプやジュエリー、陶器類や食器棚、花瓶といった年代ものの商品が所狭しと並んでいました。ひとつひとつに歴史があるようで、時間を忘れて思わず見入ってしまいます。私はティーカップのセットを購入してきました。旅の最後の買い物だったので、現金で買い物をしたらとても喜ばれました。家族で経営されているような小さなお店でしたが、そんな店主とのやり取りもよい思い出として残っています。

ヘルシンキにて宿泊したホテル

ヘルシンキ中央駅の近く4つ星・オリジナル ソコス ホテル バークナ ヘルシンキ

ヘルシンキ観光ではここに連泊して滞在しましたが、このホテルは駅から近く、トラムなどにも乗りやすいので観光にはとても便利でした。ホテルを出ると近くにスーパーやカフェなどがあり、散策には適しています。室内も比較的広く、メインレストランは大きな窓があり、外の景色が見られて良かったです。あいにく室内の写真がないので、朝食の写真を参考までに載せておきます。

ヘルシンキ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フィンランドへはオーロラを見るために訪れました。宿泊先のホテルと移動手段だけを確保してあとは自分たちで行く場所を決めて観光をしました。現地の方々はとても親切で始終困ることなく楽しく過ごすことが出来ました。ただ、フィンランドは全体的に物価が高いので、パッケージツアーのほうがかなり格安になると思いました。

ヘルシンキ旅行に必要な持ち物

フィンランドへはオーロラを見るために冬季に訪れる方も多いと思います。北部エリアほどではないですが、冬のヘルシンキはやはり寒いです。そのため防寒対策はしっかとして行くようにしましょう。厚手のダウンやセーター、またカイロなどがあると重宝すると思います。あとはアンティークショップなどでも基本的にはカードが使えますが、どこも小さいお店なので、現金もある程度あると安心です。

ヘルシンキ旅行での注意点

ヘルシンキ旅行での注意点
  1. 冬季はしっかとした防寒対策を持っていく
  2. 全体的に物価が高いのでホテル予約の際にしっかと条件をチェック
  3. 教会などの休館日に当たらないように事前に計画を

物価についてはヘルシンキだけではなくフィンランド全土でいえることですが、全体的にかなり高いです。特に都市部であるヘルシンキは観光客も多いので高く設定されていると思います。その為、宿泊先のホテルでは朝食などは事前に付けておいたほうが楽だと思います。あとはツアーを利用するのも予算を抑えるには良い方法ですね。また、ヘルシンキには多くの教会がありますが休館日がある場所も多いので、行きたい場所の定休日はしっかりと事前に確認しておきましょう。

まとめ

ヘルシンキはアンティークショップや教会など街の中に様々な見どころがあるので、また季節を変えて訪れてみたい場所の1つです。冒頭にも書きましたが、街を歩いている人々のファッションもお洒落で、とても洗練されている街に感じました。ただ、物価がかなり高いので、旅行に行く際にはある程度の出費を覚悟しなくてはならないのが少し辛い点です。今度行く機会があれば、北欧家具の1つでもお土産として買えるほどの余裕をもって旅行にいきたいものです。

 

Natalia

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  2. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  3. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  4. 夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫| トラベルダイアリー
    ソグネフィヨルド旅行体験記夏のノルウェー観光として有名なのが、フィヨルド観光。その中でも、ヨーロ…
  5. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  6. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  7. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  8. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  9. 3連休で行けちゃう⁉カオスな国【タイ】のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記 日本から片道6時間で行ける「タイ」コロナ前は3連休があればす…
  10. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…

国内旅行おすすめ

  1. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  2. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  3. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  4. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  5. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  6. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  7. 気の向くままにのんびりと島根県の離島、隠岐諸島を旅行!| トラベルダイアリー
    隠岐諸島旅行体験記中ノ島で開催されるキンニャモニャ祭りに参加するため行きました。お祭りの陽気な雰囲…
  8. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  9. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP