夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫| トラベルダイアリー

夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫

ソグネフィヨルド旅行体験記

夏のノルウェー観光として有名なのが、フィヨルド観光。その中でも、ヨーロッパ最長・最深と言われるソグネフィヨルドを堪能できるツアーに参加しました。約2時間クルーズ船に乗ってゆったりとフィヨルド観賞。その後、山岳鉄道に乗り換え、車窓からの景色を満喫するという王道の観光ルート。ソグネフィヨルド観光の魅力をたっぷりとお伝えします。

ソグネフィヨルド旅行について

おすすめのポイント
  1. 自然が作り出した絶景「フィヨルド」を間近で体感できる。
  2. フィヨルドだけではない。豪快に流れ落ちる滝も迫力満点!
  3. 夜になっても日が落ちない、白夜を体験できる。

フィヨルドとは、氷河の浸食により作られた複雑な地形の湾や入り江のこと。ソグネフィヨルドはその長さ、深さともにヨーロッパ最大級と言われており、間近で見ると、本当に息を呑むような絶景です。また、見どころはフィヨルドだけでなく、滝もおすすめです。山々から豪快に流れ落ちる様子は迫力満点です。
そして、夏のソグネフィヨルド地域では、日本では体験できない白夜を体験できます。私達が行った8月は完全な白夜ではなかったですが、夜9時頃でも薄暗い夕方ぐらいの明るさで、不思議な感覚でした。

ソグネフィヨルド旅行のおすすめのスポット

クルーズのスタート地 グドヴァンゲン

フィヨルド観光のスタートは、グドヴァンゲンから。ここからクルーズ船に乗り、フロムまでの約2時間のフィヨルド観光に出発です。船内でゆったり座って窓越しに風景を楽しむこともできますが、私はぜひ外のデッキ上で見ることをおすすめします。ひんやりと澄んだ空気に、流れ落ちる滝の音。全身でフィヨルドの素晴らしさを感じることができます。高く連なる山々の間を、ゆっくりと船は進んで行きます。

世界遺産 ネーヨイフィヨルド

クルーズの途中で訪れたのが、世界文化遺産に登録されているネーヨイフィヨルドです。ここはソグネフィヨルドの支流で、最も狭い所では幅がわずか250mしかありません。両側に立ちはだかる断崖絶壁はまさに圧巻です。また、高く連なる山々から流れ落ちる滝も見ごたえがあります。

迫力満点 ショース滝


フロムに到着したら、次は山岳鉄道に乗り換えてミルダールへ向かいます。この鉄道はわずか20㎞の距離なのに、標高差はなんと866m。急こう配やトンネルを通り抜け、車窓からは美しい山々の景色が続きます。途中「ショース滝」で観光のために列車が5分停車してくれるのですが、驚くのがその水の勢い!物凄い水量と音で、そのスケールの大きさに圧倒されます。これは雪解け水が多い夏だからこそ見られる光景です。また、この滝には妖精がいるという言い伝えがあるらしく、滝の脇から妖精に扮した女性が綺麗な歌声とダンスを披露するという演出もあります。

ソグネフィヨルドでのおすすめグルメ

本場 ノルウェーサーモンと、珍しい ブラウンチーズ


ノルウェーのグルメと言えば、言わずと知れた「ノルウェーサーモン」。さすが本場、今回の旅行中は毎日ノルウェーサーモンを食べる機会がありました。たっぷりと脂がのって、口の中でもとろけるようなその味わいは格別です。
そして、今回の旅行で初めて知ったのが「ブラウンチーズ」。ノルウェーの家庭では必ず食卓に出てくるそうです。ほんのりキャラメルのような風味もあり、独特の甘味があります。パンにそのままのせるも良し、サーモンやハムを添えてオープンサンドにするも良し、私もすっかりお気に入りのチーズになりました。

ソグネフィヨルドでのおすすめのショッピングスポット

山岳鉄道 フロム駅

ソグネフィヨルド地域でお土産を買うなら、山岳鉄道のフロム駅がおすすめです。自然を観光するようなエリアなのでショッピングストリートのような所は無いのですが、駅のビジターセンターでお土産物はたくさん販売されています。場所柄、手袋やニット帽などのニットアイテムが多かった印象です。珍しい物だと、トナカイの毛皮マットなどもありました。

ソグネフィヨルドにて宿泊したホテル

フィヨルドビューのホテル クオリティヴォーリングフォス


フィヨルドに面して建つホテルで、部屋の窓を開けると目の前にフィヨルドの景色が広がる最高のロケーションでした。部屋の中も広く、3人で利用しても十分に荷物も広げられ、ゆったりと過ごすことが出来ました。夕食と朝食はバイキングでしたが、種類も豊富で、嬉しいノルウェーサーモンとブラウンチーズも毎回堪能出来ました。

ソグネフィヨルド旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 美しき北欧4か国周遊

今回私達は、旅行代理店の北欧4か国(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク)周遊のツアーに参加しました。8日間で4つの国を周遊するので多少タイトスケジュールに感じたところもありましたが、それぞれの国の見どころを凝縮して周りつつ、フィヨルドのような時間をかけて見たい所はしっかりと時間を取ってくれているのは良かったです。個人旅行ではできない効率の良い移動ができ、添乗員さんの解説で各地域のことをより深く知りながら旅することができたのは、旅行代理店を使った良さだったと思います。

ソグネフィヨルド旅行に必要な持ち物

北欧は暖流の影響で緯度が高い割りに比較的暖かいと言われていますが、夏といっても日本の秋ぐらいの気候です。服装に関しては、昼間は長袖・長ズボンぐらいが丁度良いですが、朝晩は冷え込むこともあるので、更に1枚、羽織れる上着やストールなどがあると便利です。
買い物時は、ソグネフィヨルド地域に限らず、北欧諸国はキャッシュレス化が進んでいるので、小さな店舗でも現金での支払いができない場合があります。海外でも利用できるクレジットカードを持参する方が良いでしょう。

ソグネフィヨルド旅行での注意点

ソグネフィヨルド旅行での注意点
  1. 夏でも涼しいノルウェー。フィヨルド地区は市街地より肌寒い。
  2. 物価が高いので、必要な物は日本から持参がおすすめ。

夏でも涼しいノルウェーですが、フィヨルド地区はオスロなどの市街地に比べ、更に涼しく感じました。クルーズは風を受けながら2時間ほどの乗船になるので、ウィンドブレーカーなどの防寒着があると安心です。現地で調達することも可能ですが、物価が高いため、必要な物は事前に日本から持参するのがおすすめです。

まとめ

北欧4か国の中で自然を一番満喫できたのが、このソグネフィヨルド地域でした。学生時代に習って、なんとなく知っていたフィヨルドが、実際に目で見て、肌で感じて、こんなに壮大で素晴らしいものとは思っていませんでした。今回私達は旅行代理店のツアーを利用しましたが、ソグネフィヨルド地域には、個人旅行でオスロやベルゲンを拠点に鉄道で移動することもできます。フィヨルドに興味があると感じた方はもちろん、そうでない方にも、一度は見ていただきたいおすすめの旅先です。

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ゴールドコースト旅行体験記ゴールドコーストと言えば、一年中温暖な気候で365日中300日晴れ…
  2. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  3. サンクトペテルブルク旅行体験記世界三大美術館の1つ、エルミタージュ美術館に行ってみたくて足を伸ば…
  4. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  5. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  6. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  7. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  8. ジェノヴァ旅行体験記青い海、降り注ぐ太陽。横浜や神戸にも似た雰囲気を持つ港町ジェノヴァは、なんと…
  9. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  10. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…

国内旅行おすすめ

  1. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  2. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  3. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  4. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  5. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  6. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  7. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  10. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP