女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー

女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン

リスボン旅行体験記

ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポルトガル、リスボンへ移動しました。
6日の滞在で数都市訪れる予定が、4日間も寝込むことに。とほほ。おかげで頭痛は残ったものの具合はスッキリよくなりついに復活しました。

リスボン旅行について

おすすめのポイント
  1. ちょっとした路地すらもかわいくて絵になる街
  2. 治安もよく、のんびりとした穏やかな街
  3. ヨーロッパにしては物価が安いのでお財布に優しい

ほどよくこぢんまりとまとまったかわいらしい街で、ゆったりと歩いて回れます。イタリアのようにどこもかしこも有名な場所ってわけではありませんが、逆に住宅街の街並み、窓際の花や狭い石畳の道をゆっくりと走る路面電車など、目に映る何もかもがかわいらしくて写真に収めたくなるような風景を堪能できます。
ヨーロッパにしては物価もそんなに高くはないので過ごしやすいと思います。

リスボン旅行のおすすめのスポット

ホテルのすぐそば、その昔天正遣欧使節団も滞在したサン・ロケ教会

偶然ゲストハウスの斜め前にあった教会で、具合も悪かったせいか何も調べておらずシンプルな教会があるなーくらいにしか思っていませんでしたが、体調が回復し調べたらなんとむかーし日本の使節団の少年たちが滞在していた教会だとわかりびっくりしました。何百年も前に日本人がここにいたんだって思うだけでドキドキしてしまいました。
教会内部は、外観のシンプルさからは想像できない美しさでした。使節団の少年たちもこのきれいな教会を見たのかななんて考えながらずっと眺めていました。

海と街並みと眺めながらのんびりできるコメルシオ広場

ゲストハウスから海の方面にぷらぷらと歩いていてたどり着いた広くてきれいな広場がコメルシオ広場でした。海を背にしてみると美しいモニュメントとメインストリートとも言える美しい通りがあり、反対にはテージョ川が広がっていて日本から遠く離れたところに来ちゃったなぁとしみじみできるスポットです。
広々と下広場は人も少ないのでのんびり座って休憩するのにピッタリの場所でした。

メインストリートも、小さな小道も、どこを歩いてもかわいい街並み



地図を見ることもなく、気の向くままに細い路地を歩いているだけでも楽しいのがリスボンです。坂が多くて、石畳の細い小道に住宅街が広がっていて、その細い道を縫うように路面電車が走っている。坂の上から街を見下ろすと赤茶色の屋根の風景が広がります。
写真をとってもとっても取り切れないほどです。小さな町なので道に迷ってもすぐに大きな通りに出られるので迷う心配もありません。

リスボンでのおすすめグルメ

ホテルのすぐ隣、ここの食事で体力回復、日本をふと感じる魚料理

ホテルに到着して、まずは何かを食べてからベッドに入ろうと外に出ると2件ほど隣に小さな食堂がありました。そこで素朴なスープと焼き魚とパンを食べたのですが、シンプルに塩を振って焼いた魚はまるで日本で食べる焼き魚のようで身も心も弱っていた私にちょっと日本を思い出させてくれました(決してホームシックではないのだけど)。
とてもおいしく、ウェイターのお兄さんも優しくて、体調が復活した後は毎日通いました。最後には、席に着くとまずお通しのようなものを出してもらえるほどの顔見知りになってしまいました。

リスボンでのおすすめのショッピングスポット

カステラの原型と言われるケーキを食べられるケーキ屋さん

ポルトガルは言わずと知れたカステラを日本にもたらした国です。リスボンには日本に伝えられたころのカステラを再現して販売しているお店があります。しかも、ポルトガル人の方とご結婚された日本人の女性のお店です。店内にはカフェスペースもあり、日本茶とカステラのセットをいただくことができます。
日本語も話せるし、日本語メニューもあるし、ほっとします。
今ではポルトガルでもカステラを食べることはほとんどないそうで、再現されたカステラも私たちが知っているカステラと全然違い、びっくりしました。

リスボンにて宿泊したホテル

Duque-Casa de Hospedes

スタッフが全員おじいちゃん、おばあちゃんのホテルでした。英語を話す人は1人だけ。しかもシフトで毎日は来ない。チェックイン早々具合が悪いので寝込みますと身振り手振りで伝えて4日間ダウンしました。でも、全スタッフに私のことを伝えてくれていたらしく、英語を話すおじいちゃんが出勤の時は必ず部屋に来て具合や欲しいものはないか聞いてくれ、廊下でおばあちゃんたちに出会うと必ず声をかけてくれるとっても温かい最高のホテルでした。
トイレ、シャワーは共同のシングルルームでしたが部屋の中に洗面だけはあり汗でぬれた服を洗うのにとても助かりました。

リスボン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

飛行機は事前に予約済みだったので具合が悪くても移動せざるを得ませんでした。空港からもいつもはバスや電車でホテルまで向かうのですが、今回ばかりは動けないのでタクシーでホテルまで移動しました。
ホテルは、いつもは安いドミトリーを予約するのですが、体調が悪いので1人でゆっくり休みたいと思い久しぶりにシングルルームを予約していました。

リスボン旅行に必要な持ち物

特にありません。
しいて言えば、ヨーロッパにしては田舎っぽい感じでご年配の方は英語をあまり話しません。ポルトガル語かフランス語の翻訳アプリなどがあれば心強いのではないでしょうか。
また、坂道の多い街なので歩きやすい靴の方が快適に街歩きできます。

リスボン旅行での注意点

リスボン旅行での注意点
  1. ヨーロッパにしては、英語を話す人が多くない印象です
  2. 狭い路地に路面電車が通るのでちょっと歩きにくいです
  3. 夜の街は思いのほかひっそりとしています

リスボンの街を歩いていて治安の悪さを肌で感じることはありませんでした。(他の国ではなんとなく感じる時がよくあります。危険ではないけれど、ちょっと空気が変わるというか・・・)ですので基本的に安全ですが、でもやはり日本とは違いますので夜間に出歩くのは控えめにした方がよいかもしれません。

まとめ

リスボンは歴史的な背景もあるのか日本を感じることがちらほらあり、なぜだか懐かしい気持ちになる街でした。
緊急搬送翌日に移動し、ぱったり4日間寝込んでしまったためリスボン以外の都市を訪れることができず、リスボンも観光できたのはほんの2日間だけという残念な滞在になりましたが、ホテルのおじいちゃんおばあちゃん、レストランのお兄さんなど優しくて温かい人ばかりだったおかげでいい思い出の国になりました。
イタリアに続き、必ずいつかもう一度訪れてみようと心に誓いました。聞けなかったファドを聞くためにも。

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in フランス パリでついに念願の美術館巡り| トラベルダイアリー
    パリ旅行体験記 お世話になりっぱなしだった友人とお別れをして次に向かった先は、パリで…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. マカオ旅行体験記「香港行くならもちろんマカオも行きたいよね!」ということで決まったマカオ日帰り旅…
  4. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  5. パタゴニア地方旅行体験記当時私は、旅に出てからすでに1年以上が経ち、良くも悪くも旅慣れをしてしま…
  6. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  7. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  8. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…

国内旅行おすすめ

  1. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  2. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  3. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  4. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  5. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  6. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  7. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  8. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…
  9. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  10. 1日だけじゃ足りない⁈まるで映画の世界が楽しめる神戸!| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記 洋館に興味があり、調べて一番にでてきたのは兵庫県の神戸市でした。…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP