栄華極まる世界遺産!憧れの地、オーストリア シェーンブルン宮殿へ

シェーンブルン宮殿旅行体験記

親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オーストリアのシェーンブルン宮殿。麗しの都は、何度でも足を運びたくなるような夢のような世界でした。

シェーンブルン宮殿旅行について

おすすめのポイント
  1. 驚くほど大きく、驚くほど豪華な宮殿
  2. 遊び心溢れる、広大な庭園
  3. 高台からのフォトジェニックな絶景

シェーンブルン宮殿(Schönbrunn Palace)はオーストリアの首都ウィーン郊外にあります。あるじは約640年ものあいだ、オーストリアを支配していた ハプスブルク家。ヨーロッパの歴史ファンにとっては聖地のような場所で、歩くほどに眼前に飛び込んでくるフォトジェニックな宮殿や庭園は、感動必至です。見学のフィナーレは高台から望む絶景!一生忘れられない、旅の思い出をプレゼントしてもらえました。

シェーンブルン宮殿旅行のおすすめのスポット

シェーンブルン名物!黄色の艶やかな「外観」

シェーンブルン宮殿を目の当たりにして、最初に驚いたのがこの黄色の外観です。噂には聞いていたものの、本当にしっかりと黄色くて驚き!(笑)当初は金色の外観も検討していたようですが、この独特の黄色(シェーンブルン・イエロー/Schönbrunner Gelbと言います)へ。周りの雰囲気にぴったりで、他にはない個性を感じました。

壮大なお庭探検

シェーンブルン宮殿のハイライトは宮殿本体だけではありません。広い広い庭園も世界遺産に登録される程の一級品。隅々まで完璧に手入れされた庭園は、動物園や巨大迷路などもあり、ただただ、当時の、ハプスブルク家の栄華に圧倒されるばかりでした。本で何度も読んだグロリエッテ(Gloriette)の風景。私の想像する何倍も立派で、ここまで来てヨカッタと、心から思える瞬間でした。

美しき高台からの景色

見学のフィナーレでは頑張って高台まで上り、宮殿全体の景色を見渡しました。宮殿からはゆっくり歩くと30分弱かかりますが、それでも時間と体力が許す限り、是非ここまで来てほしい!特に春~秋は、生い茂る草木や美しい花々が、デザインも含め、よく望めます。これまで見た宮殿の多くは、どこか男性的な印象だったのですが、シェーンブルン宮殿は女性らしい雰囲気。夏の暮れ、皆でのんびりと、景色を眺めていました。

シェーンブルン宮殿でのおすすめグルメ

Café Gloriette

シェーンブルン宮殿の中にはいくつかカフェ・レストランがあり、ドリンクからしっかりとしたお食事までいただくことができます。私たちはササっとコーヒーを飲んで、その場を離れてしまいましたが、時間があれば高台の上にある「Café Gloriette(カフェ・グロリエッテ)」でゆっくりお食事するのが絶対オススメ!シェーンブルン宮殿に住んでいた皇妃エリザベートゆかりのスイーツが豊富に取り揃えられています。

シェーンブルン宮殿でのおすすめのショッピングスポット

シュテファン大聖堂周辺

シェーンブルン宮殿の周辺は宮殿がメインの為、オリジナルグッズ以外のお土産購入やショッピングは空港やウィーンの街の中心地で行うのがオススメです。特に街一番の観光地、シュテファン大聖堂の周辺は、私たち日本人にもなじみのあるメーカーやブランドの路面店がたくさんあります。活気があり、車の往来もないため、ウインドウショッピングしているだけでも旅情がさらに高まります。

シェーンブルン宮殿にて宿泊したホテル

マリオット・ホテル

私たちはウィーン市内の観光もセットで希望していた為、ウィーン市内の「Vienna Marriott Hotel」に泊まりました。館内はとても広く、ちょっとしたお土産店もあった為、快適に過ごすことが出来ました。朝食ビュッフェ会場も広いので◎シェーンブルンで夏の野外コンサートなどを楽しまれる方はシェーンブルン駅(Schönbrunn)周辺のホテルがオススメですが、市内も巡りたい方は街中のホテルもオススメです。(街中から宮殿までは電車で20分前後で行くことができます)

シェーンブルン宮殿旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

シェーンブルン宮殿は入場券の種類がとにかくたくさんあります。旅慣れている人であれば、それらの中からご自身に合ったものを選べば、自由きままに巡ることが出来るので、個人手配もアリだと思います。入場時に渡されるイヤフォンガイドも内容がかなり充実しており、西洋史ファンの私にとっては大満足の内容でした。(一方で、親友夫婦は「イヤフォンガイドの内容は難しすぎてつまらなかった」よう…涙。対話や質問などを通じて内容を深めたい方は、日本語ガイドツアーなども良いかもしれません。)

シェーンブルン宮殿旅行に必要な持ち物とは

「皇妃エリザベート (講談社文庫)」
シェーンブルン宮殿はマリア・テレジアのためにつくられた宮殿ですが、そこにお輿入れした皇妃エリザベートは、世界中に根強いファンがいます。せっかくなので彼女の人生をちょこっとでも覗いておくと、旅がもっと楽しめるハズ。藤本ひとみさんの「皇妃エリザベート」は会話が多く、情景が浮かびやすいのでオススメ。是非飛行機の中などで読んでみてください。

シェーンブルン宮殿旅行で気を付けることとは!?

シェーンブルン宮殿旅行での注意点
  1. 先手必勝。見学時間は出来れば「早め」がオススメ。
  2. チケットが種類豊富!旅程に合わせて選び分けましょう。
  3. 事前に宮殿の概要だけでも学んでおくと、見学がもっと楽しめます!

シェーンブルン宮殿は、特に夏休みシーズンにあたる6~8月は季節も良い為、毎日ごったがえしています。夏に観光予定の方は、出来れば朝からシェーンブルン宮殿に向かい、その後街中を観光するのがオススメ。さらに可能であれば、事前にインターネットからチケットを購入しておくと安心です。チケットは種類豊富なので、他の予定を鑑みながら購入しましょう。宮殿はとにかく豪華で、感覚的に楽しめるものばかりですが、事前に概要だけでも掴んでおくと、さらに観光を楽しめることと思います。

まとめ

小学生の時にマリー・アントワネットの本を読んで以来、ハプスブルク家に興味があった私。これまで本で読んでいた世界が眼前に現れた瞬間は、思わず喜びのあまり発狂!感涙してしまいそうでした(笑)。丁寧に管理された世界遺産の宮殿、広大な庭園は、オーストリアを象徴するもの。歴史に興味がない方でも感覚的に楽しめますので、みなさまも、いにしえの栄華を是非肌で感じに行ってみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 初サンフランシスコ・アルカトラズ島で恐怖に慄く…. 海と魚貝を楽しむ素敵な街*。| トラベルダイアリー
    初めてのサンフランシスコ旅サンフランシスコに行った日は、あいにくの雨のち曇りのお天気。たまに降り…
  2. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  3. メルボルン旅行体験記世界一住みやすいと言われているメルボルン!今回はワイナリーやビール工場などお…
  4. 田川旅行体験記福岡県の炭鉱で栄えた町、田川を走る平成筑豊鉄道は、平成元年に誕生し、令和には新しく…
  5. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  6. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  7. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  8. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  9. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  10. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  2. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  3. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  4. 新緑の那須高原!パワースポット&美術館をめぐる日帰り旅| トラベルダイアリー
    那須旅行体験記新緑の綺麗な那須高原へ行ってきました。那須温泉神社と殺生石を1時間かけてじっくりと…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  6. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  7. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  8. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  9. 1日1本 観光特急「しまかぜ」で行くちょっと贅沢な三重・鳥羽の旅| トラベルダイアリー
    鳥羽旅行体験記両親に日頃の感謝の意味も込めて、一緒にゆったり美味しいものを食べられる旅をと京都か…
  10. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…

最新記事

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  3. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  6. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  7. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  8. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  9. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

Archive



PAGE TOP