乗り継ぎ時間でちょこっと楽しめる、ドバイのデザートサファリツアー| トラベルダイアリー

乗り継ぎ時間でちょこっと楽しめる、ドバイのデザートサファリツアー

ドバイ旅行体験記

中東エリアのみならず、ヨーロッパやアフリカへ行く場合、エミレーツ航空は重要な選択肢の一つだと思います。ヨーロッパ経由便に比べ料金がはるかに安く、夜行便のため時間も有効に使えます。就航都市も多い上、毎年エアラインランキング上位に食い込んでくる人気の航空会社ですから、乗ってみたくなるのが人情ですよね!?我が家もエミレーツ航空を愛用しており、何度も利用していますがドバイでは乗継しかしたことがありません。一度入国してみようか、ということになり、早朝から翌早朝まで約30時間の間に、ドバイで1泊してデザートサファリツアーに行ってみることにしました。

ドバイ旅行について

おすすめのポイント
  1. 空港から市内まで近く、ホテルも選択肢が多い。
  2. ツアーの送迎がホテルまで迎えに来る際に、SMSで通知が入る
  3. 4WDだけじゃない、砂漠ツアーにはオプショナルがてんこ盛り

今回は早朝5時にドバイにつき、翌朝8時の出発でした。夜行便で疲れていたのもあり、昼間はホテルやプールでのんびり過ごしていました。ツアーの送迎が16時ごろとは聞いていましたが、近くなるとSMSでメッセージが届き安心して待っていられました。ツアーのメインは砂漠を4WDで爆走するアクティビティでしたが、それ以外にもいろんな楽しみがありましたので、下記に詳しく紹介いたします。

ドバイ旅行のおすすめのスポット

砂漠を4WDで爆走!迫力満点デザートサファリ!

ランドクルーザーでデザートサファリ!

16時前にホテルからピックアップしてもらった後は、このツアーの目玉となるデザートサファリに向けて、ランドクルーザーやハマーなど、オフロード向けの車が待機する場所へ向かいます。各車4,5名ずつに別れ乗車した後は、一路砂漠へ。オフロードに入る前にタイヤの空気を抜いて、さぁ、出発!砂丘と砂丘の激しいアップダウンはとてもスリリングで、乗客たち一同大喜び!この日は総勢15台ほどでサファリを楽しみました。大型車がずらっと並ぶ姿は壮観だし、ほかの車が砂漠をアップダウンする姿もスリリングで、とてもエキサイティングなライドでした。その後は砂漠で自由行動&記念撮影タイムを経て、ラクダ牧場へ。

ラクダ牧場と砂漠での自由行動(記念撮影タイム)

ラクダ牧場にて

砂漠の果てまで行ってみる図。

ライドを楽しんだ後は、砂漠にてしばしのオフタイム。車を降りて各自自由に砂漠を散策します。せかっくの見渡す限りの砂漠なので、お客さんたちはみんな思い思いに記念撮影していました。それからまた同じ車に乗って、今度はラクダ牧場へ。さすが、砂漠の国です。ラクダ牧場ではラクダライドはなく、写真を撮るだけで終了。それでもたくさんのラクダを一度に見ることってあまりないので、ちょっと新鮮でした。

BBQビュッフェディナーと中東ならではのエンターテインメント

鷹を始めて近くで見ました。

BBQディナー。ビュッフェ形式で満腹です。

ベリーダンスショー

ラクダ隊商の演出も。

その後、ディナー会場へ向かいます。ディナーも砂漠の中で、テントの中に料理が並び、各自料理を取ったら用意されたマットの上で食べる仕組み。食べ放題ビュッフェでアルコールもありました!お料理の間にベリーダンスショーや、水パイプ、鷹を腕に記念撮影、それからラクダライドやサンドボードなど数々のアクティビティが用意されており、飽きる暇がないほど。あっという間に時間は過ぎていき、ホテルに帰着の22時ごろまで思う存分楽しめました。

ドバイにて宿泊したホテル

Traders Hotel

ホテルのロビーもアラビア風です。

今回は市内へ行く予定はなかったため、極力空港に近いホテルを予約しました。タクシーで約10分の距離です。出発の朝は早いため助かります。チェックイン時も、朝7時ごろに着いたにもかかわらずフロントで部屋に入れるか聞いてみると、8時まで待ってと言われ、8時に鍵を渡してくれました。夜行便だったのでとても助かります!プールやジムもあり、仮眠した後はプールでチャプチャプ。プールからは飛行機も至近距離で見えて迫力満点でした。値段は1万円程度だったと思いますが、設備やサービス共に文句なしでした。

ドバイ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配(オプショナルツアーに参加)

飛行機やホテルは個人手配しましたが、ドバイでは現地発着のオプショナルツアーに申し込みました。Orient Toursという会社のデザートサファリツアーです。16時ごろにホテルにピックアップに来るとは聞いていましたが、直前にSMSで15:45に到着予定、と連絡が入り、オンタイムで来てくれました。こんな細かい気配りが素晴らしいです。とにかく手慣れている感じで、ツアー進行はとてもスムーズで気になる点は一つもありませんでした。また、ツアー中は専門のカメラマンがお客さん(恐らく50人以上はいた)それぞれの写真を撮りまくっていて、最後にまとめて購入できるシステム。翌日早朝出発だと伝えると、夜の間にフロントに渡しておいてくれました(料金は現地で前払)。システマティックで素敵なツアー会社だと思いました。

ドバイ旅行に必要な持ち物

砂漠はかなり暑い&日差しが強いので、日焼けを気にされる方はそれなりの対策が必要です。4月中旬に訪れた時でも30度近くはあったと思います(夕方で)。日本みたいにジメっとしていないので体感はそこまでないですが、とにかく日差しが…。いろんなアクティビティが用意されていますが、任意なので動きやすい服装である必要性はそこまで感じませんでした。

ドバイ旅行での注意点

ドバイ旅行での注意点
  1. 暑い、とにかく暑いので、日中は外出を避けるのが無難です。
  2. 広い…ドバイの空港。利用する航空会社のターミナルに注意。

エミレーツ利用の場合は、ドバイ空港のターミナル3を利用することになります。エミレーツ同士の乗継の場合はターミナルのことは特に意識することはないと思います。動線も分かりやすく、案内に沿っていけば迷うことはありません。今回初めてドバイで入国・出国となりましたが、こちらも至ってスムーズでした。ただし空港は広いので、もしターミナル3じゃないところに着いてしまったら移動が大変かと思います。タクシーの運転手さんが利用する航空会社を確認して正しいターミナルに着けてくれるとは思いますが、どのターミナルからの出発なのか確認しておいても損はないと思います。

まとめ

デザートサファリ、楽しかったです!車には興味なかった私も、このツアーに参加した影響で無性にランドクルーザーに憧れるようになりました(笑)。そのくらいエキサイティングな体験でした。サファリだけでなく、砂漠の真ん中でのBBQディナーも、鷹匠体験も、ベリーダンスも、中東からイメージできるものすべてがぎゅっと5時間に濃縮されていて、お得なツアーでした。ドバイは買い物とブルジュハリファだけじゃない!!乗継に時間が空くなら是非デザートサファリツアーに参加してみてください!

白と黒のパンキチ一人旅から家族旅へ

投稿者の過去記事

海外旅行を専門としています。独身時代は一人旅、結婚してからは夫と娘と3人での旅行スタイルです。
一人旅時代はなかなか人がいかないようなマイナーな町を、家族では子供メインのリゾート地を旅してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  2. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  3. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  4. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…
  5. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  6. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  7. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  8. バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記バンクーバーは他民族都市とも言われるほど移民の多い街と言われています。20…
  9. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  10. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…

国内旅行おすすめ

  1. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  2. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  3. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  4. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  5. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  6. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  7. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  8. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  9. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  10. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP