バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】| トラベルダイアリー

バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】

バンクーバー旅行体験記

バンクーバーは他民族都市とも言われるほど移民の多い街と言われています。2010年に世界的冬季スポーツイベント開催の地でも知られていますが、今回はバンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】と【バンクーバー水族館】をご紹介します!

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】
  2. 【バンクーバー水族館】の人気者!ベルーガ
  3. ジャングルのような【バンクーバー水族館】

バンクーバー最大の公園でもあるスタンレーンパークに行ってきました。街の中心から歩いていける所にあり街の人々や観光客が年間8000人以上は訪れている有名な公園の1つです。バンクーバーに訪れた際には是非散策をしたいと思っていた公園で、日本国内でもここまで広い公園はないのではと思いました。さすが世界第2位の国土面積を持つカナダならではスケールです。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】

街の中心部からジョージアストリートをまっすぐ歩いていくとスタンレーンパークの入り口につきます。カーディガンを肩に羽織った女性の銅像を見つけたら公園入り口付近です。

公園でまず目に入ったのはラグーン(湖)に碇泊している数々のボート。次に大きな木が横倒しになっている横を歩きますが、街灯の大きさからもわかるように相当な大木です。あちらこちらで根こそぎ倒れている大木を見ることができました。そしてカナダの国旗にもなっているカエデ(紅葉)がとても綺麗でした。

【バンクーバー水族館】の人気者ベルーガ!

スタンレーンパーク内にはゴルフ場、テニスコート、ボート乗り場などがありますが、子ども用の遊具は見当たりませんでした。またパーク内には大きな水族館があります。水族館の一番人気はシロイルカ、別名「ベルーガ」といわれアラスカなどに生息する寒さに強いイルカだそうです。シロイルカの瞳はつぶらでとても可愛らしいです。今回はタイミングがあわずシロイルカのショーは見られませんでしたが、他のイルカのショーを見ることができました。

ジャングルのような【バンクーバー水族館】

水族館には魚の他に、オウム、猿、ワニ、クラゲなど見どころがいっぱいでした。水槽以外の展示は、ちょっとしたジャングルの中にいるかのように展示をしていたので動物との距離が近くて細かい動きを見ることができます。ワニの水槽は真横から見られるので、立ち泳ぎをしている姿を見ることができました。また、オウムと芸を支持するスタッフとのやりとりがおかしくて、全く言う事を聞かないオウムに手を焼いているスタッフの様子がお客さんの笑いを誘っていました。

バンクーバーでのおすすめグルメ

【UrbanFare】でイートイン

【UrbanFare】は高級スーパーマーケットの1つで、この中にイートインスペースがあります。一人旅や小腹が空いた時にお勧めです。ホテルのビュッフェ並みに品数がそろっていて、サラダ、前菜、肉料理、魚料理、フルーツ、デザートまでグラム単位で食べられます。滞在中何度もお世話になり、カナダ産サーモンのムニル、リブロース、ステーキ、フルーツサラダ、ケーキなどどれもスーパーの惣菜以上のレベルでした。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

オーガニックスーパー【ケーパーズ】

旅に出ると必ず現地のスーパーマーケットに立ち寄りますが、こちらのオーガニックスーパーは健康志向の方にはお勧めです。お土産になりそうなハーブや茶葉・コーヒーやメイプルクッキーなど全てオーガニックのものを購入できます。テイクアウトの惣菜やデザートもありました。ここでテイクアウトしたオーガニックのホットコーヒーは、香ばしくて美味しかったです。

バンクーバーにて宿泊したホテル

Scandic スキャンディックホテル

ホテルはウェブサイトから予約しました。部屋は可もなく不可もなくという感じです、水のでが悪いと伝えるとすぐに部屋を変えてくれたりとホテルスタッフの対応はとてもスムーズでした。とても良心的なお値段なので観光を重視したい方には、とても動きやすい立地だと思います。近くにショップがいろいろあるので、ホテルは寝に帰るだけと言う方には良いかもしれません。真っ赤な印象のインテリアですが、部屋によってベットカバーの色が違っていました。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

成田からエア・カナダで行きましたが、直行便ではバンクーバーまで約9時間、帰りは10時間半くらいのフライトになります。街はコンパクトに見えるのですが歩くと意外とあるのでバスを度々利用しました。街でバスに乗っていた時に運転手が途中でバスを止め、ピザ屋に入り、ピザをテイクアウトしてきた時にはびっくりしました。ちょうどお昼時でしたが、こういうことが許される雰囲気の街でした。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

海と山に囲まれているせいか寒暖差が激しかったです、脱ぎ着しやすいものを持っていくと良いかもしれません。トラッキングやジョギングとかを予定されている方は専用シューズを持参されることをお勧めします。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. スタンレーンパークの散策は時間に余裕を持って
  2. スポーツや山歩き用のシューズを持参しましょう
  3. バスの時刻表は気にしない

スタンレーンパークは、ちょっと散歩という感覚でいくと後悔します。園内はかなり広いので1周するのに2時間くらいは予定しておくと良いですね。公園内でゴルフやテニスもできますし、街のすぐ横に山もあるので事前に必要なシューズを持って行くとスムーズです。またバスは時間通り走らないので、いずれ着くというおおらかな気持ちで利用しましょう。

まとめ

想像していたより街の中心部は小さい印象でした。街から海が見渡せてとても開放感があり、大小の船やクルーザーが行き交う様子を眺めながらカフェで過ごすことができる素敵な環境だと思いました。多国籍都市と言われている通り、店舗で働く方や街ですれ違う人々は、アジアの方が半数ほど占めていたように思います。立ち寄ったカフェでたまたま出会った日本人老夫婦は10年前に移住をし、極寒の真冬だけ日本に帰国しているそうで、バンクーバーは外国人にとって住みやすいとのことでした。

旅するひつじ

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル&フードをメインに活動しているフリーライターの旅するひつじです。
ヨーロッパを中心に海外旅行&ひとり旅の楽しみをご紹介。
得意分野は、海外旅行・フード・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  2. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  3. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  4. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  5. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  6. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  7. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  8. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  9. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  10. フランクフルト旅行体験記ドイツきっての経済都市フランクフルト。学生時代、家族旅行をした思い出の地…

国内旅行おすすめ

  1. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  2. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  3. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  4. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  5. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  6. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  7. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  8. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  9. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP