日本にいながらタイを体験できる?!〜タイフェスティバル〜

タイフェスティバルに行ってきました!

タイ人の友人に誘ってもらい、大阪城公園で2日間開催された「タイフェスティバル」へ行ってきました。
日本にいながら、タイの文化に触れたり、美味しいタイ料理を堪能することができるとっても楽しいイベントです。

タイフェスティバルとは

おすすめのポイント
  1. 東京、名古屋、大阪で開催される!
  2. ムエタイやタイ舞踊などを通して、タイの文化を肌で感じられる!
  3. 本場のタイ料理を味わうことができる!

毎年、東京・名古屋・大阪の3都市で開催される「タイフェスティバル」。
ムエタイやタイ舞踊などを鑑賞しながら、タイの伝統に触れることができます。また、タイフェスティバルでは、たくさんのタイ料理店が出店しており、現地の味を楽しむことができます!カオマンガイ、パッタイ、ガパオライス、トムヤムクンなど、美味しいものばかりで、これがきっかけでタイ料理にハマってしまうかもしれません。

タイフェスティバルの見どころ

タイの伝統舞踊

タイフェスティバルでは、舞踏団によるタイの伝統舞踊を見ることができます。ウォートという民族楽器できれいな音を奏でながら、舞を踊る姿は一見の価値ありです。


女性の着ている伝統的な衣装もきれいでした。
他には、リングが設置され、タイのスポーツ「ムエタイ」のエキシビションも見ることが可能です。

タイの歌手によるコンサート

夕方からは、タイから来た歌手によるコンサートもありました。コンサートステージ前にはたくさんの人たちが集まり、椅子に座れない人たちはみんな立って見物していました。
2時間続くコンサートでは、お酒も入ってかタイの人たちは大盛り上がり。曲は全く知らなかったものの、近くにいたタイ人から色々教えてもらいながら、一緒になってノッてみたり、楽しみました。

タイのお酒

タイと言えば、シンハービールや、チャーンビールが有名ですが、私は、カラフルな色が目を引く「SPY」というシリーズのワインベースのカクテルをいただきました。日本ではあまり見かけないレベルのビビッドな赤です。タイでNo.1人気のワインカクテルSPYは甘くて、フルーティー。美味かったので、帰りにももう一杯違う味を飲んでみました。

トゥクトゥク

タイのバイクタクシー、トゥクトゥクを発見。写真を撮るために列ができていて、私も普段なら乗れないトゥクトゥクの運転席に乗って、写真を撮ってもらいました♪
このゴールドカラーのトゥクトゥクは販売もしていました。100万円代で購入できるようで、日本で走っていたらかっこいいなぁ…などと思っていました。このフェスティバルで購入する人はいるのか、気になるところです。

タイの雑貨や野菜、お土産屋さん

タイフェスティバルでは、像の柄のポーチや、タイ人に人気の嗅ぐ薬「ヤードム」など、かわいい雑貨やお土産を販売しているお店もあります。ドリアンなどの果物や、日本ではあまり馴染みのない野菜などを売っているところもありました。見てみるだけでも、楽しいかもしれません。
私は記念に、きれいな像の柄の巻きスカートを購入しました♪

タイフェスティバルで見つけたグルメ

カオマンガイ

タイ旅行の際も、日本でタイ料理が食べられるレストランに行った際も、必ず食べるカオマンガイ。タイフェスティバルでもたくさんのお店がカオマンガイを販売していました。
お店によって少し味が違ったので、友達とシェアをしたり、食べ比べなどをして、お気に入りを見つけてみるのもいいかもしれませんね。お昼からタイのお酒を飲み、カオマンガイを食べることができてハッピーでした。

タイフェスティバルに必要なアイテム・服装・その他

タイフェスティバルにはたくさんの人が集まるので、小さめのバッグで動きやすい服装がおすすめです。暑くなってくる時期であるので、うちわや携帯できる扇風機などを持っている方も見かけました。ティッシュやウェットティッシュは必要になること間違いなしなので、ぜひ持って行ってくださいね。

タイフェスティバルでの注意点

例年5月に開催されるため、ちょうど暑くなってくる時期です。日差しが降り注ぐ中、並んだりすることもあるため、水分をこまめに摂るなど、熱中症などには気をつける必要がありそうです。
また、スケジュールは天候等により変更される場合もあります。そのため、参加する際は事前に公式ホームページやSNSのチェックをしてから行かれることをおすすめします。

まとめ

毎年5月に開催される「タイフェスティバル」ですが、今年(2020年)はコロナの影響で現時点では、延期のまま開催時期が決まっていません。タイの人たちや日本の人たちがたくさん集まって盛り上がる、またとない機会であり、海外旅行好きの方なら楽しめること間違いなしの素敵なフェスティバルです。
次回開催されることが決まれば、また参加したいと思います♪

 

Ana

Anaフリーライター

投稿者の過去記事

趣味は旅することと食べること。
美味しいものを見つけるために旅しているAnaです。
国内旅行も海外旅行も大好き!将来的には暮らすように旅し、旅するように暮らしたい!
みなさまが行ってみたくなるようなアクティブなトラベルダイアリーを更新していきます♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  2. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  3. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  4. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  5. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  6. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  7. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  8. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  9. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  10. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…

国内旅行おすすめ

  1. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  2. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  3. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  4. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  5. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  6. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  7. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  10. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP